後悔しない生き方をするために考えておきたいこと

人は誰しもが後悔しない生き方を望みます。ですが、これまで全く後悔したことがないという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。なんであの時と後悔する度に、次こそはと思っても何度も同じような失敗を繰り返してしまうこともあります。

絶対に後悔をしない生き方というのは、とても難しいものですが、後悔しない生き方をするために考えることは、自分の人生を有意義なものにすることに繋がるのではないでしょうか。

そこで、ここでは

  • 後悔しない人生を送るためのポイント
  • 自分の生活に悪影響を与える5つの習慣
  • 自分が正しい方向に向かって進むための方法
  • 後悔しない人生を送るために参考になる書籍

を紹介します。自分の生き方の参考になる書籍も紹介しているので、ぜひ取り入れてみましょう。

後悔しない人生を送るためのポイント

後悔しない人生を送るために大事なことが2つあります。それはどんなものでしょうか。まずは、2つのポイントについて見てみましょう。

自分の生活に悪影響のある習慣を止める

後悔しない生き方について考え、人生をより豊かなものにするためには、自分の生活に悪影響のある習慣を止めることが大切です。後悔したくないと思っているのであれば、後悔する過程を知る必要があり、それは普段の悪習慣に多くの原因があります。

後悔ばかりの人生を送らないためにも、普段何気なく行っている習慣を振り返って、すぐにでも止めることがポイントとなります。

正しい方向に努力する

努力をすることは非常に素晴らしいことです。ですが、間違った努力ばかりしていても、結果は伴いません。正しい努力をすることで、後悔しない人生を送ることができるようになります

努力は必ず報われるというのは、正しい場所、正しい方向で、十分な量の努力がなされた場合です。間違った努力は、努力をしても報われないという経験となり、努力は裏切らないという言葉を不正確なものにしてしまいます。

正しい努力することこそが、後悔のない人生を送るためのポイントとなります。

自分の生活に悪影響のある5つの習慣を止める

後悔しない生き方を送るためのポイントの一つである、自分の生活に悪影響のある習慣を止めるというのは、具体的にどんな習慣なのでしょうか。ここでは、悪影響のある習慣を5つ紹介します。普段の自分を振り返って、習慣になっていないか確認してみましょう。

他人と自分を比較することを止める

後悔のない生き方をするために必要なのは、他人と自分を比較しないことです。SNSなどで友達がアップしている内容を見て、羨ましいと感じる機会も多いのではないでしょうか。

ですが、それはあくまでも、いいところを一部だけ切り取っているに過ぎず、SNSの内容がその人の全てではありません。他人と自分を比較して、自分を卑下してしまうと劣等感を抱く原因にもなってしまいます。

一人で生きているわけではないので、少なからず人と比べてしまうこともあるかもしれません。ですが、必要以上に他人と自分を比べてしまうことで、負の感情を抱き、自ら不幸に突き進むことになってしまいます。

他人の目を気にすることを止める

他人の目を気にする人は、必要以上に人からの評価を気にしています。他人がどう思うかによって、自分の意見も変わってしまいます。周囲の人に嫌われたくない、合わせている方が楽だと思うことはたくさんあります。

ですが、自分の人生を歩むのは自分であり、他の誰でもありません。他人の目を気にしてばかりで、人の評価によって流されてしまうことで、後悔ばかりの人生を送る可能性が高くなってしまいます

自分のことを悲観しない

自分は可哀想な人間だと思っていると、本当に可哀想な人間になってしまいます。自分のことを悲観してばかりいるとネガティブな思考になりがちで、辛い状況から抜け出すことができなくなってしまいます。

後悔しない生き方のために、まずは自分を悲観しないことから始めてみましょう

できることは先延ばしにしない

後悔しない人生を歩むためには、今できることは先延ばしにせずに片付けてしまいましょう

急ぎのものや、これは外せないというものの他にも、やらなければならないが、いつでもいいやと思っているものがあるのではないでしょうか。今はそんな気分じゃないと先延ばしにしてしまっているものもあるでしょう。

先に延ばしても、結局いつかはやらなければならないものですし、やらなかったことを後悔するよりも、すぐ行動に移して一つ一つ片付けてしまいましょう。

あれこれ考えるのをやめて自分を信じて直感で判断する

直感とは感覚的に直ちに捉えることを言います。後悔しない人生を歩む上では、自分の直感を疑わず物事を判断することも大切です。自分が考えていることは、自分の人生に大きく影響しています。

他人の評価やネガティブな感情などに囚われすぎていませんか?自分の直感を信じてみましょう。そうすることで、後悔のない人生を歩むことができるようになります。

正しい方向に努力する5つの方法

後悔をしない人生を歩むためには、正しい方向に努力することが重要なポイントですが、正しい方向に努力するというのは、どんな努力なのでしょうか。もっと具体的に知りたいという人に、正しい方向に努力するための5つの方法を紹介します。

健康になるために努力する

何を始めるに当たっても、まずは健康な心身がなければ始まりません。

心身の健康がおろそかになっていると、心に余裕を持つことができなく、決断や判断がなかなかできない状態にもなりますし、ついカッとなってしまって後悔に繋がることも少なくありません。

まずは健康な心身を手に入れることが、後悔しない生き方のための大前提になるのです

読書習慣をつける

後悔をしない生き方のために活かすことができるのが、知識です。読書はこの他にも語彙力やコミュニケーション能力のアップ、想像力や思考力のアップに繋げることができ、本は人生をより豊かなものに変えてくれます。

本から得た知識やその他の能力は、きっと後悔のない生き方を送るために活かすことができるでしょう。読書をする習慣がないという人は、後悔のない人生を歩むためにも読書を始めてみましょう。

新しいことにチャレンジするマインドを持つ

新しいことにチャレンジするときは、多くの人が不安を感じます。ですが、後悔をしない生き方を送る上で、新しいことにチャレンジするマインドを持つことはとても大切なことです。

過去を変えることはできませんが、新しいことにチャレンジするマインドがあれば、未来は変えることができます。チャレンジせずに変化することを怖がるのは、後悔をする人生になりやすい習慣です。

将来の自分に必要なことを選ぶ

未来のことは誰にもわかりません。ですが、選択次第で幸福にも不幸にもすることができます。後悔しない生き方を送りたいのであれば、将来の自分に必要なことを選びましょう。

将来のことをあまり考えずになんとなく生きていると、後に後悔することが増えます。お金や仕事、家庭など、その一つ一つとしっかり向き合って将来に備えることが、後悔をしない人生を送るために大切なことなのではないでしょうか。

やることをToDoリストにする

ToDoリストとは、今現在やらなければならないことを書き出したものです。なんとなくビジネスツールのようなイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。ですがToDoリストは普段の生活にも密着しています。

ToDoリストには、すぐに行動できることを書き、さらにそれらに優先順位をつけましょう。こうすることで、やらなければならないことを先延ばしにする癖を防ぐことができますし、何よりも自分が今何をしなければならないのかを明確にすることができます。

ToDOリストがあることで、あの時やっておけばよかった!という後悔を減らすことができます

後悔しない人生を送る参考になる書籍

後悔しない人生を送る上で、参考になる書籍を紹介します。読書を習慣にしたいという人の中には、どんな本を選べばいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。そんな時はこちらの書籍から読むことを始めてみてはいかがでしょうか。

もう迷わなくなる最良の選択: 人生を後悔しない決断思考の磨き方


人生の中で迷ったり、悩んだりすることはたくさんありますが、その都度自分で選択をしなければなりません。そんな時に一つの指標にすることができるのが、こちらの書籍です。

今、選択に迷っている人に語りかけるような優しい言葉で綴られており、より良く生きるための考え方が、とても丁寧にまとめられています。

3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと (アスカビジネス)


後悔しない人生を歩むために、今すぐに実践できることが書かれている書籍です。

中には、後悔しない生き方診断や後悔しない生き方すごろくなどもあり、これらを使って自分の状態を知ることもできます。後悔しない生き方をしたいと考えていても、ちょっとした思考の変化でぶれてしまうという人におすすめの書籍です。

金なし! コネなし! 才能なし! でも 人生を後悔しない“僕が選んだ生き方”


スプレー缶アートの第一人者である、川名慶彦の初の自伝です。経験を元にしたエピソードを中心に、作者の行動や考え方に自分自身を重ねて読むことができる書籍です。

10年後を後悔しない20の言葉


書籍の内容には、死を目前にした20人の高齢者と著者のエピソードが収録されており、介護に携わっている著者だからこそ感じることができる、後悔や感謝、懺悔や満足などを知ることができる書籍です。

20代の生き方で人生は9割決まる!


一流大学や一流企業、士業と言われる資格など、順風満帆な人生を歩むことができる材料が揃っている著者が、それらを全てかなぐり捨てて、ありえない成功を収めた考え方やノウハウを公開している書籍です。

迷ったときや気持ちを切り替えたいときにおすすめの書籍で、シンプルな解説で理解もしやすくなっています。

まとめ

後悔のない生き方というのは、一見すると非常に難しく感じますが、自分のマインド次第で未来を変えることができると考えれば、自ずと後悔のない人生を歩むことができると思えるようになるのではないでしょうか。

後悔のない生き方を考える際は、普段の習慣を振り返り、正しい方向に努力することが大切です。