自分で曲げてカスタマイズ!「ティンブレス」のアクセが話題

魅力的なアクセサリーがそろう《ティンブレス》

日本の伝統技術を生かしたアクセサリーたち

日本生まれの魅力的なアクセサリーブランドとして注目されている「ティンブレス(TIN BREATH)」。古くから金属加工で知られている富山県高岡市で誕生しました。

金属加工の知識を生かして生まれたティンブレスのアクセサリーは、従来とは違った味わいを感じられるものばかり。そんなティンブレスのアクセサリーの魅力に迫っていきましょう。

《ティンブレス》の魅力とは?

錫で作られているから曲げられる

「ティンブレス(TIN BREATH)」の「TIN」とは「錫」のことです。錫は他の金属と比べて柔らかいのが特徴。その特徴を生かし、自分で曲げることができる錫のアクセサリーを作り出したのがティンブレスです。

まるで錫が息をしているように曲がることから「TIN(錫)」「BAREATH(息)」という言葉を組み合わせ、ティンブレスというブランド名が誕生しました。自分好みに曲げてカスタマイズすることができるのがティンブレスのアクセサリーの魅力です。

日本とイタリアの伝統を融合

シンプルな中にこだわりを感じられるデザインも素敵。表には、越前和紙のテクスチャーを採用し日本の伝統を感じられるようになっています。

裏側にはイタリアで700年以上前から使われているコットンを素材とした水彩紙のテクスチャーを使っているのもポイント。日本とイタリアの伝統を融合させ、おしゃれな深みを感じさせる仕上がりです。

バリエーション豊かなブレスレット

1〜6cmの幅がそろう

ティンブレスのラインナップをチェックしていきましょう。ブランドの中でもバリエーションが多いのがブレスレットです。

1〜6cmの幅のブレスレットがそろい、お好みに合わせて選べるのが嬉しいポイント。幅が狭いタイプなら華奢な印象に、広いタイプは着こなしのアクセントに、といったように全く違った風合いを感じられます。

魅力的な3つのカラー

アンティークゴールド、ゴールド、シルバーの3色があります。シルバーはクールな雰囲気、ゴールドは華やか、アンティークゴールドはシックな印象。それぞれのカラーに良さがあるので色違いで重ね付けするのも人気です。

インパクトのあるリング

幅広でアクセントになる

ティンブレスのリングは幅広なのが特徴的。指につけるとインパクトがあり、おしゃれなワンポイントとして活用できます。

自分で形を変えて楽しんで

自分好みに形を変えることができるので、オリジナルのリングに変身させられます。くねらせたり、捻じ曲げたり、色々な形を試してみてはいかがですか。

シンプルな装いにアクセントを加えるネックレス

洗練された大人の印象を与える

ゴールドとシルバーといった洗練されたカラーがそろうネックレスは、大人の女性にふさわしいおしゃれな雰囲気。存在感があり、シンプルなコーディネートの要となってくれます。

好みでデザインを変えて

こちらも好みで曲げてデザインを変えてみるのがおすすめ。その時によって全く違ったニュアンスを楽しめるようになります。

《ティンブレス》のアクセサリーを満喫しよう

柔らかい錫を原料としているため好みで曲げることができるティンブレスのアクセサリー。ワンランク上の着こなしに取り入れてみてくださいね。