白髪を抜くのはNG!すぐできる対処法と生活改善のポイント

白髪対策として、白髪を抜いている人は少なくありません。白髪を抜くことは逆効果と言われており、正しい対処が必要です。

今回は

  • 白髪の正しい対処法
  • 生活習慣の改善ポイント

などについて紹介していきます。

白髪を抜くべきではない理由

生えている白髪は、抜くべきではありません。白髪が気になるのは分かりますが、抜いていると頭髪や頭皮に大きな負担をかけてしまいます。ここでは、白髪を抜くべきではない理由を紹介していきます。

頭皮や毛根が傷つく

白髪を抜くと、頭皮や毛根を傷つけてしまいます。自然に生えている毛を抜くことは、想像している以上に、肌に大きなダメージを与えるものです。頭皮が傷ついてしまうと、頭皮の環境悪化の原因になります

頭皮や毛根を傷つけないためにも、無理やり白髪を抜くのは控えましょう。一つの毛穴から数本の毛が生えていますが、白髪を抜くと他の毛穴の毛にも悪影響を与えます。頭皮の健康を維持する上でも、白髪を無理やり抜かないことが大切です。

黒髪を間違って抜いてしまうことがある

白髪を抜こうと思って、黒髪を間違って抜いてしまうこともあります。本来なら抜く必要がない黒髪を抜いてしまい、頭皮や毛根を傷つけてしまうのはよくありません

白髪が少ないうちは、黒髪と間違えることが少ないですが、白髪が増えてくると間違って黒髪を抜くことも増えてきます。間違って何度も黒髪を抜いてしまうと、その毛穴から健康的な黒髪が生えてこなくなるため、毛を抜くことをやめた方が良いと言えるでしょう。

白髪を抜いた部分からまた白髪が生えてくる

白髪を抜いた部分から新しく生えてくる髪の毛の色は、白髪になるのが一般的です。白髪が生えてくる毛穴はメラノサイトの機能が低下しており、メラニン色素を作る機能が低下しています。そのため、白髪が生えてくる場所からは白髪がエンドレスに生えてくるのです。

白髪対策をしている場合だと、白髪を抜いた部分から新しく黒髪が生えてくる可能性もゼロではありません。メラノサイトの機能が復活すると、再び黒髪になる場合もあります。ただ何も対策をしていない場合は、毛を抜いたところで白髪がなくなるわけではないので、やめておいた方が良いでしょう。

白髪を抜いた部分は髪が生えにくくなる

白髪を抜いたところは、新しい髪が生えにくくなります。これは、白髪を抜く中で毛乳頭を破壊してしまうためです。すべての毛は毛乳頭から生えてきますが、毛乳頭には髪の毛を成長させる働きがあります。白髪を強引に抜く中で、毛乳頭が壊れてしまうと、新しい毛を作ることはできなくなるでしょう。

白髪を抜いたところは、再び白髪が生えてくるため、何度も抜いて負担がかかっています。黒髪が生えているところよりも、毛乳頭はダメージを受けやすい状態です。新しい毛が生えてこなくなることは、薄毛のリスクを高めることにもなります。

くせ毛が生えてきやすい

白髪を抜いていると、くせ毛が生えてきやすくなります。くせ毛かどうかは、毛穴の形で決まるものです。白髪を抜いていくと、毛穴がどんどん変形して、毛の生え方が変わってくることも少なくありません。

直毛だった場合、毛穴が変形することでくせ毛になりやすくなります。白髪を抜いた部位の毛穴だけに言えることなので、一部の毛髪がくせ毛になるのが特徴です。バランスが悪い髪質になってしまいますので、毛を抜くことは控えた方が良いでしょう。

白髪が増える原因

白髪は、生活習慣や老化、喫煙などが原因で増えると言われています。白髪が増える原因を知ることは、白髪対策をする上で欠かせません。ここでは、白髪が増える原因について詳しくみていきましょう。

ストレス

ストレスを感じている女性

白髪が増える原因の一つに、ストレスがあります。ストレスが蓄積すると、自律神経の働きが低下し、全身の体の機能の低下を引き起こすからです。特に血管収縮がもたらす白髪増加の影響は大きく、血管が収縮することで頭髪に必要な栄養分が効率的に運ばれなくなります。

ストレスを受けたからと言って、すぐに白髪が増えるわけではありません。継続的にストレスを受け続けると白髪が増えやすくなります。

睡眠不足

睡眠不足は、白髪が増える原因の一つです。睡眠が足りてないと、体の機能が低下してしまいます。頭髪が必要とする栄養分を頭髪に供給することができなくなり、白髪もそれに合わせて増えるでしょう

安定した睡眠時間を確保することは、白髪対策で欠かせません。睡眠不足は、白髪を増やすだけでなく薄毛のリスクを高めます。頭皮や頭髪の健康を維持する上でも、睡眠不足は大敵であることを覚えておきましょう。

偏った食生活

偏った食生活を送っていると、白髪が増えやすくなります。頭髪を生成するのは、食事から得られる栄養分です。食生活が乱れていると、頭髪が健康に成長するための栄養分の供給ができなくなります

メラノサイトの機能も低下し、白髪が生えやすい体質になるので食生活には気をつけましょう。

老化

白髪が生えてくる原因の中で、多くの人に共通して言えるのが老化現象によるものです。年を取ると新陳代謝が悪くなってしまい、色素細胞の能力が衰えてしまいます。老化は誰にでも起こることなので、完全に老化が原因の白髪の生成を止めることはできません。

ただし、老化が原因の白髪のスピードは日々の努力で抑えることができます。色素細胞の能力は、生活習慣の中で高めることができるからです。

喫煙習慣

喫煙習慣がある人は、そうでない人に比べると白髪が生えやすいと言われています。実際、喫煙者は白髪になる確率が非喫煙者に比べると4倍も高いと言われています。喫煙習慣が白髪を増やしてしまうのは、ニコチンや一酸化炭素が深く関わっています。

ニコチンは血管を収縮させることで、頭髪が必要な栄養分の供給を阻害します。一酸化炭素は脳の酸素不足を誘発し、毛母酸素が必要とする酸素を減らしてしまうのです。喫煙は、白髪を増やすだけでなく、頭髪の健康も害します。

すぐできる白髪の対処法

白髪対策は、すぐに行うこともできます。ハサミで切ることや、カラーリングをすること、カラーシャンプーを使うのもおすすめです。ここでは、すぐできる白髪対策の方法を紹介します。

数本ならハサミで根元から切る

白髪の対処法としておすすめするのが、白髪の根元からハサミでカットする方法です。数本であれば、ヘアカラーを使うよりもハサミを使う方が頭髪にかかるダメージは減らせます。

ハサミを使って白髪をカットするときは、頭皮にハサミの刃を当てないように気をつけましょう。ハサミが頭皮に触れてしまうと、頭皮の状態を悪化させてしまい、健康的な頭髪の生成を阻害します。

ヘアマニキュアで染める

黒髪に対し、白髪の割合が増えてきたら、ヘアマニキュアを使った白髪対策がおすすめです。ヘアマニキュアは、白髪染めの中でも頭髪や頭皮にかかる負担が少ない方法となります。

ヘアマニキュアを使うときは、原液が頭皮につかないように注意しましょう。ヘアマニキュアは色落ちしやすい特徴があるので、気になるときは濃い目のカラーを買っておくと安心です。

カラーシャンプーで染める

白髪対策のおすすめ方法として、カラーシャンプーがあります。シャンプーに染色液が含まれており、シャンプーの回数が増えるごとに白髪染めできるのが、カラーシャンプーです。

カラーシャンプーは、頭髪や頭皮にかかる負担が小さいのがメリットと言えるでしょう。少しずつ白髪染めができるため、周囲の人に気付かれにくいメリットもあります。一方、すぐに白髪染めできるわけではないので気をつけましょう。

白髪を増やさないための生活

白髪を増やさないためには、生活習慣の改善が必要です。食事、運動、ストレス、睡眠、喫煙など、すべての要素は生活習慣に関わっています。ここでは、白髪を増やさないための生活習慣をみていきましょう。

有酸素運動をする

有酸素運動をすることは、白髪対策としておすすめです。有酸素運動で体を鍛えることで、新陳代謝を高めることができます。低下したメラノサイトの機能を復活させる効果も期待できるでしょう

有酸素運動としては、ジョギングやウォーキングなどがおすすめです。激しい運動を短時間するのではなく、ゆっくりした運動を時間をかけてする方が効果を期待できます。

たばこをやめる

気になる白髪は、たばこをやめることで改善されることがあります。喫煙は、白髪を増やすだけでなく、薄毛や頭皮の環境悪化をもたらすなど、デメリットしかありません。たばこをやめることは、健康的な頭髪や頭皮を作る上で欠かせないことです。

たばこを即日でやめるような強引なやり方だと、ストレスが溜まってしまいます。理想としては、少しずつ減らしながらたばこが要らない身体に順応させていくことです。

よく寝る

よく寝ることは、白髪対策として有効な方法です。寝ることで体の機能を休ませることができるため、頭髪が必要とする栄養分を供給しやすくなります

睡眠はまとめて取るのではなく、安定した睡眠リズムを作っていく方が大切です。普段は睡眠不足で、週末だけまとめて寝るようなことはやめましょう。

頭皮をマッサージする

頭皮マッサージは、白髪対策として効果が期待できる方法です。マッサージをすることで血液の流れを改善し、頭髪や頭皮に必要な栄養分を供給しやすくします。マッサージは続けることが大切ですので、長期的に続けられるマッサージをしましょう。

頭皮マッサージは、頭皮の健康や頭髪の健康維持にも欠かせません。リラックス効果も期待できるので、ストレス由来の白髪対策にもよいでしょう。

ビタミンB12や葉酸を摂る

ビタミンB12や葉酸を摂取することも、白髪対策としておすすめです。ビタミンB12は、血行促進を促すチロシンを毛根まで届ける働きがある成分です。葉酸は、メラノサイトに欠かせない栄養分なので、白髪対策では必須の成分と言えるでしょう。

どちらも食事から摂取することができる成分です。ただし、偏った食生活をしていると安定して栄養分を供給することができません。この場合は、サプリを摂取してビタミンや葉酸を摂取するのもよいでしょう。

アミノ酸を摂る

アミノ酸は、脳や神経を正常に働かせるために欠かせない栄養分で、白髪対策にも欠かせません。アミノ酸を摂取することで、メラノサイトの機能を正常化させる効果が期待できます。

アミノ酸には体内で合成できる非必須アミノ酸と、体内で合成できない必須アミノ酸があります。白髪対策では体内で合成できない必須アミノ酸も必要です。必須アミノ酸を補うためにも、サプリや栄養ドリンクなどを使用しましょう。

まとめ

白髪は老化によって起こるものですが、生活習慣も影響しています。間違った白髪対策で白髪を増やさないためにも、白髪や白髪対策に対して正しい知識を持ちましょう。白髪は生活習慣の見直しや改善で、減らすことができるものです。