宿命大殺界とは?宿命大殺界の上手な過ごし方と重要な前準備

宿命大殺界という言葉を聞いたことがありませんか?宿命大殺界に入ると、自身の運勢にさまざまな影響が出るといわれています。

そこで、ここでは

  • 宿命大殺界について
  • 初期殺界の過ごし方
  • 中期殺界の過ごし方
  • 転機殺界の過ごし方
  • 宿命大殺界中に運気を陽転されるポイント
  • 宿命大殺界前にしておくべきこと

についてまとめてみました。運気の低迷時期ではありますが、気をつけるべきことを念頭において過ごすようにしましょう。

宿命大殺界とは?

宿命大殺界は20年も続くといわれています。エネルギーがまっすぐではなく、四方八方に飛び散ってしまうため、飛んだ方向が悪いエネルギーだと大変なことになると考えられています。ここでは、宿命大殺界の概要をまとめました。

宿命大殺界は20年間続く特別なもの

そもそも、大殺界とは六星占術においてよくないといわれている運気の流れです。何を始めるにしても、何をやるにしてもあまりよくない結果が訪れるといわれています。

宿命大殺界は、もっとも注意しなくてはいけない時期といわれており、20年間続く特別なものなのです。基本的に、宿命大殺界は誰にでも訪れます。

エネルギーがまっすぐではなく四方八方へと飛び散る

通常ならまっすぐのエネルギーが、宿命大殺界の時には四方八方に飛び散ってしまいます。まっすぐな状態だと、運勢が上がり、今までどおりの生き方もできます。

しかし、バラバラに飛び散る状態ではその運勢が難しくなるのです。なお、宿命大殺界の20年間は、前半の10年と後半の10年で宿命星が変わり、運勢も変わってきます

飛んだ方向が悪いエネルギーだと大変なことになる

宿命大殺界に突入すると、20年間はあまりよくない運勢が続くといわれています。自分でも知らない、自覚していない本質が表面に出てきやすくなるのです。運勢が陽転すると人生で大成功を収めることもできるのですが、逆に陰転してしまうと、大変なことになるといわれています。

初起殺界・中起殺界・転機殺界の3つに分かれる

宿命大殺界において、最初の5年間を初期殺界、あいだの10年を中起殺界、最後の5年が転機殺界です。

このように、3つの殺界に別れるというのが宿命大殺界における考え方の特徴です。初期にはエネルギーのパワーが高くなり、中起にはピークに、転機でパワーが落ちていくといわれています。

初起殺界の上手な過ごし方

初起殺界には、いったいどのような過ごし方をすればいいのでしょうか。この時期には、新しいことを始めてもうまくいかないことが多いです。また、ツラいことがあっても抗わずに耐える、ダラダラ続けているものはやめてください。

新しいことを始めない

新しいことを始めようとしても、うまくいかない時期です。宿命大殺界は20年も続くわけですし、悪い状態が20年も続いてしまう可能性があります。

そのため、この時期に新しいことを始めたとしても、高い確率でうまくいかないことが多いのです。新たなことを始めたくても、堪えなくてはいけない時期といえるでしょう。

辛いことがあったら抗わずに耐える

自分の身にツライことが降りかかると、それを何とかしようと抗うはずです。無意識に抵抗してしまうのも人間の本能だと思いますが、この時期に抗ったとしてもあまり意味はありません。

抗えば抗うほど、物事が悪い方向に進んでしまうことも考えられるので、基本は抗わずに耐えてください。我慢の時期ということですね。

慣習でダラダラ続けているものはやめる

何となく習慣でダラダラ続けているものはありませんか?もし、そのようなものがあるのなら、それはこの時期にやめてしまいましょう

ダラダラ続けている習慣を、中起殺界に持ち込んでしまうと、物事が一気に陰転してしまう恐れがあります。運勢もより悪くなってしまう可能性があるので、すっぱりやめてみましょう。

中起殺界の上手な過ごし方

中起殺界には、どのような過ごし方がよいのでしょうか。できるだけ静かに過ごす、体調に気をつける、信念と勇気を持って行動する、といったことが挙げられます。ここでは、中起殺界の上手な過ごし方をお伝えします。

できるだけ静かに過ごす

宿命大殺界の中でも、中起殺界はもっとも長い時期です。この時期には、できるだけ静かに過ごすのが吉です。当然ですが、新しいことを始めるのには向いていません。あまり目立つこともせず、大人しく地味に生きた方が、物事が悪い方向に進むことを防げるでしょう。

体調に気をつける

体調を崩しやすくなるかもしれません。体調を崩してしまうと、メンタルも弱ってくることがありますし、それが続くと余計に物事が悪い方向に進む可能性があります。不安定な状態で行動を起こそうとすると、一気に陰転してしまう恐れもありますし、取り返しがつかなくなるかもしれません。

行動する時にはぶれない信念と勇気を持つ

ぶれない信念と勇気を持つことが大切です。信念と勇気のある行動ができれば、予想に反して大きな成功を収めることも不可能ではないでしょう。

信念も勇気も持たずに行動してしまうと、陰転してしまい再起不能になってしまうかもしれません。よほどの覚悟がなければ、行動は起こさず静かに過ごした方がよいでしょう。

転機殺界の上手な過ごし方

転機殺界は、宿命大殺界の中でも最後の5年間のことをさします。この時期は、宿命大殺界を抜けた後に向けた準備期間でもあるので、それを意識した過ごし方が求められます。ここでは、転機殺界の過ごし方を見てみましょう。

資格の勉強などで知識を蓄える

宿命大殺界を抜けた後、大きな転機が訪れる可能性もあります。驚くようなチャンスが巡ってくることもあるかもしれませんし、その時のために備えておく必要があります。

資格の勉強をしたり、読書をしてさまざまな知識を身につけたりするのもよいでしょう。この期間に身につけたことが、今後の人生で大きく活かされるかもしれません。

宿命大殺界が終わった後を考えて体力を蓄える

転機殺界は5年で終わります。転機殺界を抜けるということは、すなわち宿命大殺界を抜けるということです。そのため、この時期には宿命大殺界が終わった後を考えて、行動しなくてはなりません。宿命大殺界を抜けた後、目まぐるしく自分を取り巻く環境も変わるかもしれないので、しっかり体力を蓄えておきましょう

目立った行動はしない

5年で終わる転機殺界であっても、まだ宿命大殺界の真っ最中であることには違いありません。目立った行動や、新しいことを始めるようなことはやめましょう。

宿命大殺界ももう少しで終わる、と考えると気持ちも軽くなります。そのため、もうそろそろ新しいことを始めてもいいのでは、と考えてしまうかもしれませんが控えるようにした方が良さそうです。

環境を変えない

 

環境を変えてしまうと、一気に陰転してしまう恐れがあります。エネルギーが間違った方向に飛んでしまう恐れもあるので、環境を変えないようにしましょう。引っ越しをするのもそうですが、できることなら部屋の模様替えなどもなるべく控えた方がよいかもしれません。

宿命大殺界が終わった後を考えて自分磨きをする

この時期は、宿命大殺界を抜けた後のことをじっくり考える時期でもあります。多くの方は、宿命大殺界が早く終わらないかと考えますが、実際に抜けた後のことはあまり考えていないことが多いです。

終わった後に備えて、今から自分磨きをしておきましょう。外見を磨くのはもちろん、中身も磨いてください。

宿命大殺界中に運気を陽転させるポイント

宿命大殺界の期間中に、運気が陰転してしまったら大変です。どんどん悪いことが降りかかってしまい、再起不能になってしまうかもしれません。ここでは、宿命大殺界中に運気を陽転させるポイントをお伝えします。

お墓参りをしてご先祖様に感謝する

今の自分が存在するのは、ご先祖様のおかげでもあります。ご先祖様が存在し、子どもや孫の世代まで見守ってくれているからこそ、平和な毎日を送れているのです。

そのことをしっかりと噛みしめてください。その上で、お墓参りをして、ご先祖様に感謝しましょう。しばらく墓参りをしていない、という方もこの機会にぜひしてください。

何をするにも冷静になるように注意する

宿命大殺界中には、焦ることなく、常に冷静な判断をするように意識しましょう。何かを決断する時には、深呼吸して頭をクールにしてから決断してください。

宿命大殺界中には、冷静な判断もできなくなることが多いです。焦っても物事は何も好転しませんし、かえって運気を陰転させてしまう恐れもあるでしょう。

即決せずに熟考する

物事を即決しないことを心がけましょう。絶対にこの考えで間違っていない、正しい、と思っても、宿命大殺界の最中には冷静な判断ができなくなっています。

そのため、即決せずに、じっくり考えるようにしてください。即決してしまうと運気が一気に陰転する可能性も否めません。陽転させるためにも、じっくり考えることをおすすめします。

宿命大殺界の前にしなければいけないこと

宿命大殺界の前には、どのようなことをしておけばいいのでしょうか。引っ越しをしておく、新しいことを始めてみる、嫌なことにチャレンジしてみる、といったことが挙げられます。詳しく見てみましょう。

引っ越しをしておく

宿命大殺界に入る前に引っ越しすることをおすすめします。長く住めそうなところを、じっくり検討してみましょう。

宿命大殺界に入った後に、環境を変えるのはNGです。運気を陰転させてしまう恐れもあるため、宿命大殺界中にはなるべく引っ越しなど、環境が変わることはしない方がよいのです。

転職や新しいことにチャレンジする

新しいことにチャレンジするのなら、宿命大殺界に入る前がベストです。転職も宿命大殺界に入る前がいいですね。

宿命大殺界に入った後だと、新しいことにチャレンジできなくなります。チャレンジできなくはありませんが、新しいことを始めたとしても、高い確率でうまくはいかないでしょう。

嫌なことにあえてチャレンジしてみる

宿命大殺界に入る前なら、嫌なことにもチャレンジしておけば宿命大殺界中よりはうまくいく可能性があるでしょう。やるならこのタイミングです。また、嫌なことにあえてチャレンジしておくことで、運気を陽転させることもできます。

宿命大殺界の最中に、嫌なことにチャレンジすると運気が陰転してしまうかもしれません。また、そもそもこの時期は嫌なことにチャレンジする覇気もなくなっていることが多いです。

まとめ

宿命大殺界に突入すると、しばらくは悪いことが続いてしまうかもしれません。しかし、事前にやるべきこと、やってはいけないことをきちんと覚えておくと、宿命大殺界も穏やかに過ごせます。基本は新しいことを始めない、目立ったことはしないということです。ここでは、宿命大殺界の時にできるそれぞれの時期の過ごし方をお伝えしたので、ぜひ参考にしてください。