占星術における惑星や黄道12星座に影響される性格面での個性

星占いをご存じの方は多いでしょうが、星占いは正式には占星術と呼びます。占星術ではその人の性格や運勢を占うことができると言われています。

今回はそ、

  • 占星術の基本情報
  • 惑星に影響される性格の特徴
  • 12星座に影響される性格の特徴

などについてもまとめました、ぜひ目を通してみてくださいね。

占星術とはどんな占いなの?

そもそも、占星術とはどのような占いなのでしょうか。天体の動きと人間の生き方を照らし合わせる占いで、西洋占星術と東洋占星術があります。ここでは、占星術についての基本情報をお伝えしましょう。

天体の動きと人間のあり方や生き方を照らし合わせる占い

天体の位置や動きと、人間の生き方などを照らし合わせる占いです。古代バビロニアでは、大規模な天体観測が行われたことがあり、これが占星術の起源だと言われています。その後、バビロニアからインド、ギリシャ、ヨーロッパなどに伝わっていきました。

ヨーロッパで発展した西洋占星術

一般的によく言われる占星術は、西洋占星術のことを指します。そのルーツは古代バビロニアにあり、その後ヨーロッパに伝わり、その地で発展を遂げることになります。正確にはギリシャで西洋占星術は発達し、その頃に占星術に使用するホロスコープも誕生したのです。

東アジアで発展した東洋占星術

占星術と言えば西洋占星術のイメージが強いですが、実は東洋でも独自に発展を遂げていました。それが東洋占星術と呼ばれるものです。中国を中心に東洋占星術は発達しましたが、次第に複雑な計算の必要がない、暦を用いた占術が台頭していきました。

誕生日や星座・数字からどの惑星に影響されているかがわかる

占星術ではホロスコープを用います。ホロスコープ上にはさまざまな天体があり、惑星がどの星座に存在するかによって運勢を占っていきます。星座だけでなく、誕生日や数字から、どの惑星に影響を受けているかがわかるということです。

占星術の惑星に影響される性格の特徴

占星術ではいろいろな惑星が登場します。太陽や月、木星、土星など、10個の惑星と星座との関係性を見ながら、占いをしていくのです。ここでは、惑星に影響される性格の特徴についてまとめてみました。

太陽:創造性・生産力

太陽は想像性や生産力を意味しています。太陽は西洋占星術における要のような存在で、もっとも重要な感受点となります。また、太陽のイメージ通り、生命や生命の源、生命の与え主といった意味もあるのです。

月:感受性が豊か破壊や再生協調性

月は感受性や感情を象徴しています。月は満ち欠けを繰り返していますが、それが周囲から受ける変化などを意味しています。

太陽と対をなす存在でもあり、反応や変化、神秘といった意味を持つのも月の特徴と言えるでしょう。女性は月の影響を受けやすいため、ホロスコープでは月を中心にサインを読んでいくことになります。

木星:ポジティブ破壊や再生大らかさ

基本的な意味として、保護があります。また、幸運や援助、発展、繁栄、成功といった意味も持っています。自分ではなく、人の幸せの方向性を定める重要な感受点になると言われています。木星が通過するハウスは、悪運や困難を排除するとも言われていますね。

天王星:独創性破壊や再生反骨精神

基本的な意味として変化があります。ホロスコープでは、霊的なエネルギーを司る感受点となっています。天王星の性質として、親しみやすく魅力的、独創的で革新的といったことが挙げられます。

よくも悪くも変化を好む性質と言えるでしょう。また、よく言えば個性的で、悪く言えば大変アブノーマルです。

水星:コミュ力が高い・理性

流動性という基本的な意味を持っています。ホロスコープ上においては、そこまで強く影響を与える惑星ではありません。

性質としては、頭がよくて才能にも満ち溢れているものの、批判的な一面があります。また、表現力に優れていますが、口が過ぎることがあり、それがトラブルの種となることもあります。

金星:美・愛

愛情や和合、所有、依存といった基本的な意味を持っています。柔軟で臨機応変な対応ができる性質ですが、優柔不断な部分があります。

また、誰に対しても気さくで優しいところがあるものの、物事を曖昧にしてしまうところがあります。アーティスティックなセンス、能力を持ちます。

海王星:知的・想像力が豊か

基本的な意味は見えないものです。神秘的なものを示す感受点として存在しています。夢や想像力を示すものでもあるのです。

感受性が強く、非常にデリケートですが、人からは理解されにくい部分があります。アーティスト志向で、素晴らしい感性を持っているものの、やや神経が過敏な一面を持ち合わせているのです。

土星:努力・試練・忍耐

基本的な意味は時間です。野心的な性質を持っていますが、用心深いのでそれを周りに知られることがありません。また、憂鬱になりやすい傾向です。

倹約、節約をしているつもりですが、周りからはただのケチとみられていることも少なくありません。真面目な性格をしていますが、美的センスには欠けています。

火星:冒険的・意欲的

積極性という基本的な意味を持ちます。活動的で行動的な性質を持っており、思い立ったらすぐ行動に移すタイプです。

破壊的、好戦的で粗野な部分があるため、周りとトラブルを起こすこともあるでしょう。常に一番であり続けたい、という強い欲求を持っているケースが多いです。

冥王星:破壊や再生

基本的な意味は極限です。暴力的な性質を持っており、アンダーグラウンドでの活動を好む傾向にあります。また、物事を明らかにする力に長けており、洞察力にも優れています。物事の事態、運を激変させるほどの力を持っていることも少なくありません。

黄道12星座に影響される性格の特徴

ここでは、12星座に影響される性格の特徴をお伝えします。星座ごとに特徴があるので、ぜひ覚えてみましょう。先ほどの惑星同様、星座も1つだけでなく複数の意味を持っているケースがほとんどです。

牡羊座:チャレンジ精神旺盛・慎重・周りに合わせるのが苦手

チャレンジ精神が旺盛なので、どんなことにもチャレンジしようとします。困難なほど燃え上がる傾向にあり、果敢にチャレンジできるタイプと言えるでしょう。

また、周りに合わせることが苦手で、単独行動をすることが多いです。それゆえ、時にスタンドプレーになってしまうこともあります。

牡牛座:芯が強い・安定志向・頑固

芯が強く、滅多なことではぶれることもありません。しっかりと自分の意見も持っていますし、それを主張できます。

安定志向なので、変化を求めていないのも特徴と言えるでしょう。頑固な一面があるため、一度こうと決めたことに対しては、絶対に妥協しないところがあります。

双子座:明るい・他人の目を気にする・多才

底抜けに明るく、周りにも元気をもたらします。ただ、他人の目を気にする傾向にあり、やや自意識過剰な部分も。周りの目を気にするあまり、本来の力を発揮できないこともあるでしょう。

さまざまな才能を持っており、自分でも多才だと気づいています。マルチにさまざまなことをこなせるタイプです。

蟹座:聞き上手・本心を隠す・現実主義

聞き上手のため、コミュニケーションスキルも高いです。自分の本心を隠す傾向にあり、よほど気を許した人でないと心を開きません。

そのため、相性によってはぎくしゃくした関係になってしまうこともあるでしょう。リアリストなので、ロマンチストな人とは相性がよくありません。

獅子座:大胆・単純・子どもっぽい

大胆な性格なので、人が驚くようなことを平気でしてしまうことがあります。単純な性格をしているため、腹の立つことがあっても、すぐに機嫌がもとに戻ります。

子どもっぽい一面もあり、そこに惹かれる人も少なくありません。母性本能の強いタイプの人との相性は抜群によいでしょう。

乙女座:堅実・正義感・几帳面

堅実な性格をしており、冒険をすることがありません。できるだけリスクは避けたいと考えていますし、危ない橋を渡ることもまずないのです。

正義感が強く、間違ったこと、曲がったことを見過ごせないのも特徴です。几帳面な性格で、いつもデスクの上も綺麗に片付けられているようなタイプです。

天秤座:正義感が強い・平和主義者・何事もはっきりさせたい

正義感が強く、困っている人を見ると放っておけません。妥協もできない性格なので、それがもとでトラブルになってしまうことも。

ただ、基本は平和主義者なので、自らトラブルの原因を作ることはほとんどありません。どんなことでも、白黒はっきりつけたいタイプです。

蠍座:探究心・他人を気にしない・人の意見を聞かない

探求心の塊なので、少しでも気になったことは徹底的に調べたいと思うタイプです。他人のことは気にしておらず、自分のことを第一に考えています。人の意見を聞かないことが多く、独断で物事を進めてしまうことも少なくありません。

射手座:発展性を求める・感情の起伏が激しい・世間に流されない

感情の起伏が激しい傾向にあります。喜怒哀楽がはっきりしていますし、すぐ顔に表れてしまうタイプです。ただ、自分の意見や主張はしっかり持っていて、周りに流されることはほとんどありません。自分の中のルールで行動するタイプと言えるでしょう。

山羊座:ロマンチスト・不器用・他人を頼るのが苦手

ロマンチストなので、時々現実を見れなくなってしまうことがあります。また、不器用な一面があり、素直に他人に頼ることができません。オブラートに包んで話すようなこともできないため、周りの人を不快にさせてしまうこともあります。

水瓶座:競争心は皆無・自分大好き・寂しがり屋

競争心はほとんどなく、勝負ごとでも勝とうが負けようがどちらでもいい、と思っています。自分のことは誰よりも大好きで、ナルシストな部分があるのも特徴と言えるでしょう。寂しがり屋なので、優しく包み込んでくれるようなタイプに惹かれてしまいます。

魚座:平和主義・周りの影響を強く受ける・直観力に優れている

平和主義者なので、争いの種を自らまくようなことはありません。周りが争いに発展しそうな時も、率先して止めるタイプです。周りの影響を強く受けてしまうことがあり、そういう意味では自分を持っていないのかもしれません。直観力に優れており、人を見抜く目は持っています

まとめ

占星術には西洋占星術と東洋占星術がありますが、普段目にするのは多くの場合西洋占星術です。西洋占星術では惑星や星座に意味がありますし、複数の要素を組み合わせながら占いを行います。ここでは、惑星と星座の特徴についてもまとめたので、今後西洋占星術を行う方もぜひ参考にしてください。