白髪染めシャンプーに向いているタイプとおすすめ商品9選

市販の白髪用ヘアカラー剤や美容院での白髪染めのほかに、白髪染めシャンプーで白髪をカバーする方法が誕生し、すでに多くの方が、取り入れているようです。

今回は、

  • 白髪染めシャンプーが向いている人
  • 白髪染めシャンプーのメリット。
  • 染めるときのポイント
  • おすすめ商品

などをご紹介します!

白髪染めシャンプーはこんな人におすすめ

簡単に白髪をカバーできる方法を取り入れたい、できるだけ安全に白髪をケアしたいと思っている方に、白髪染めシャンプーはおすすめです。ここでは、その理由をご紹介します。

白髪染めをはじめるのを迷っている人

白髪の本数増加が気になりだし、市販の白髪用ヘアカラー剤や、美容院での白髪染めに手を出すべきかどうか決めあぐねている方もいるでしょう。そのような方に、白髪染めシャンプーでのケアはおすすめです。

白髪染めシャンプーであれば、毎日の洗髪で使用しているシャンプーが、白髪染め用として販売されている商品に変わるだけです。毎日使い続けて一度しっかり白髪が染まれば、1週間に1回など使用頻度を落としても白髪が目立たない状態を維持できます。その結果、市販の白髪用ヘアカラー剤や美容院の利用に比べて、費用負担を抑えることも可能です。

肌の弱い方

一般的な白髪用ヘアカラー剤には、非常に刺激的な化学染料である酸化染料が配合されています。肌の弱い方が使用すると、白髪染め負けを起こしてしまうリスクが高いといえるでしょう。中でも、酸化染料の主成分であるパラフェニレンジアミンという化合物によって、白髪染め負けを招く方が多いようです。

白髪染めシャンプーであれば、化学物質はほとんど配合されていません。白髪が気になっている、肌が弱く、白髪染め負けなどが心配な方が使用するには、うってつけの製品といえるでしょう

こまめに白髪染めをするのが面倒な方

一般的な白髪用ヘアカラー剤を使って白髪をカバーするには、時間と手間がかかります。染めるたびにケープを巻き、髪をブロッキングして、薬剤を混ぜて髪に塗布といった具合に、手順は少なくありませんし、そのうえ、色ムラや塗り残しがないよう、上手に塗布する必要もあります。また、薬剤が浸透して染め上がるまで、30分など長い放置時間が必要です。

白髪染めシャンプーであればこ、ヘアカラー剤を使う際に発生する煩わしさを感じることがないのです

白髪染めシャンプーを使うメリット

白髪は35歳頃から生えはじめる方が多いのですが、早い方では10~20歳代で生えるいわゆる若白髪の方もいます。白髪染めシャンプーには、白髪で悩んでケアしていることが周囲にバレにくいなど、下記のような複数のメリットがあるのです。

少しずつ染まるので周囲にバレにくい

市販の白髪用ヘアカラー剤や美容院での白髪染めは、一度に全体をしっかりと染め上げることができるのがメリットです。しかし、白髪が目立ちはじめているのが悩みの方の中には、いかにも染めましたという感じが出るのが恥ずかしいという方もいるでしょう。

白髪染めシャンプーは、自然に、徐々に染まっていくために、周囲に気づかれにくいのです。人に白髪を気にしていると思われたくない方にとって、これは大きなメリットのひとつといえるのではないでしょうか。

髪や頭皮のダメージが少ない

一般的な白髪用ヘアカラー剤は、髪の一番外側の保護膜であるキューティクルを開いて、髪の内部まで浸透して染め上げます。これが色持ちの良さの秘訣になっているものの、髪に与えるダメージは大きいといわざるを得ません。また、刺激の強い化学成分が配合されている白髪用ヘアカラー剤では、頭皮への負担も大きくなってしまっている可能性があります。

一方、白髪染めシャンプーは、髪表面を染めるだけであり、白髪用ヘアカラー剤と比較してダメージが少ないと言えます。使用していても、髪がパサつくなどの問題が起こりにくくなっています。また、刺激性のある化学物質がほとんど配合されていないために、地肌にかかる負担も少ないといえるでしょう

毎日のシャンプーだから継続して使える

市販の白髪用ヘアカラー剤の使用や美容院での白髪染めは、毎日するわけではないため、特別なイベントととらえがちです。染めるための作業や美容院を予約して行くことが、億劫になってしまう方もいるでしょう。

これに対し、髪を洗う行為は多くの人にとって毎日のことです。する・しないの葛藤がなく、作業自体を面倒くさいとも思わないでしょう。日常的に当たり前にしている行為の中で白髪をケアできるというのは、白髪染めシャンプーの魅力のひとつといえます

効果別!白髪染めシャンプーの選び方

白髪染めシャンプーは画一的ではなく、原材料・成分にそれぞれ違いがあります。それによって期待できる効果が異なるため、特徴を把握した上で選び、購入することをおすすめします。

注目の成分を以下にまとめました。

ダメージが気になる方は髪を補修する働きのあるヘマチン配合のものを

髪へのダメージがきになる方は、ヘマチン配合のアイテムを選ぶと良いでしょう。

髪を形成している成分のほとんどは、タンパク質の一種であるケラチンが占めています。ヘマチンはケラチンと結合することによって、髪を補修するように働く成分です。また、ヘマチンは紫外線を吸収する特徴も持っています。これによって、紫外線に髪がさらされることによるダメージの深刻化・白髪の増加を回避することにもつながるのです。

肌の弱い方なら頭皮にやさしいアミノ酸系

肌の弱い方はアミノ酸などの成分が入った商品がおすすめです。

シャンプーは商品によって洗浄力に違いがあります。洗浄力が強いほど汚れが落ちていいと思うかもしれませんが、洗浄力が強ければ強いほど髪や頭皮への刺激は強いのです。

肌が弱い方であれば、洗浄力が強過ぎる高級アルコール系界面活性剤が配合されているものではなく、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているものを選びましょう。地肌をいたわりつつ、しっかりと汚れを落とすことができるでしょう。ラウロイル○○、○○ベタイン、ココイン○○などと記載があれば、アミノ酸系であることがわかります。

安心して使うなら天然由来でトリートメント効果もあるヘナ

安心して白髪染めシャンプーを使用したい方は、ヘナと呼ばれる染料商品がおすすめです。

ヘナは植物由来の染料。ヘナが素晴らしいのは、染料としてだけでなくダメージケアができる点です。地肌のかゆみやフケが出るのを抑制したり、紫外線から皮膚を保護したりする効果も期待できます。

また、ヘナは市販の白髪用ヘアカラーや美容院での白髪染めとの相性も良いです。ヘナ配合のシャンプーによっては、染めたあとの退色を防ぐのに効果が期待できる設計になっているものもあります。

髪を補修する働きのあるヘマチン配合の白髪染めシャンプー3選

ダメージが心配な方には、補修成分であるヘマチン入りの商品が良いでしょう。さまざまな会社から発売されていますが、ヘマチン配合のほかにも魅力的な要素を持った商品も少なくありません。ここではその中から3つご紹介しましょう。

Sarajinaヘマチア99

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8A-Sarajina-%E3%83%98%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%83%98%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%A299-%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC/dp/B071P3HDNH
ヘアサロンと化粧品メーカーが共同開発したシリコンフリー商品です。ヘマチン配合によるダメージ・UVケアに重きが置かれた設計になっています。また、本商品には海藻成分であるフコイダンが配合されています。保湿・保水力に優れていることで知られる美容成分のヒアルロン酸を上回るパワーを期待することができるでしょう。

美健漢方研究所草根木花 ハーブモイストシャンプー No.2

https://www.amazon.co.jp/%E7%99%BD%E9%AB%AA%E5%AF%BE%E7%AD%96-%E3%83%98%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%B3%E9%85%8D%E5%90%88-%E8%8D%89%E6%A0%B9%E6%9C%A8%E8%8A%B1-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%98%E3%82%A2%E7%94%A8/dp/B00BWKIR20
リンスインコンディショニングシャンプーで、香料や着色料は無添加の仕様になっています。ヘマチン配合のほか、アミノ酸系洗浄成分も配合されている商品です。また、髪と地肌に保水力を与えてくれるコラーゲン系洗浄成分も配合されていて、潤いのあるきらびやかな髪へと導いてくれます。さらに、ハリ・ツヤのある髪へと導く褐藻エキスやフケ・かゆみを防ぐヒノキチオールなどの植物成分も含まれています。

cenoオレンジコスメ セノ ヘマチンシャンプー

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%83%8E-ceno-%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1-%E3%83%98%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-350ml/dp/B00EDNJ29A
高濃度ヘマチン配合のほか、髪の補修成分であるペリセア、保水力に優れる成分として知られるポリグルタミン酸も配合されています。使い続けることによって、ハリ・コシのある髪へと導いてくれるでしょう。泡立ちの良さやマイルドな香りを評価しているユーザーの声も見られます。

頭皮にやさしいアミノ酸系の白髪染めシャンプー3選

洗髪時の地肌をいたわりつつ、美しい髪に仕上げることが期待できるアミノ酸系の商品。アミノ酸系洗浄成分配合だけでなく、プラスアルファの価値を生み出している商品が充実しています。要チェックの商品は以下の通りです。

自然派clubサスティ 利尻シャンプー

https://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%B4%BEclub%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3-%E5%88%A9%E5%B0%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-600ml/dp/B008MG2FR0
香料・タール系色素・防腐剤のパラベン不使用の無添加商品です。フコイダンやアルギン酸、ミネラルを含み、保湿力に優れることで知られる天然利尻昆布100%が配合されています。また、ポリフェノールによるダメージ補修でハリ・コシのあるふんわりとした髪に仕上がることが期待できます。さらにロイヤルゼリーや真珠、シルク、ケラチン配合で、しっとり感のあるサラサラヘアへと導きます。

aru 黒髪スカルプ・プロ

https://www.amazon.co.jp/haru-%E9%BB%92%E9%AB%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD-haru-%E9%BB%92%E9%AB%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD-400ml-%E7%B4%842%E3%83%B6%E6%9C%88%E5%88%86/dp/B00NYWDLDO
100%自然由来でシリコンフリー、リンス・コンディショナー不要な商品です。ココナッツオイル配合で3種類のアミノ酸系洗浄成分が髪の傷みを補修、キャピキシルをはじめとする成分がハリ・コシを感じる髪へと導きます。さらにヘマチンやミネラルの含有量に優れる海塩・海藻エキスを高配合。オリーブやオレンジ、グレープフルーツなどの油が指通りの良いなめらかな髪へと仕上げます。

AFC髪優

https://www.amazon.co.jp/AFC-%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%B7%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A6-%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-370ml/dp/B00LGFUK08
洗髪によって髪と地肌をケアし、リンス不使用でも、潤いのある指通りの良いサラサラヘアに仕上がることが期待できます。15種類の自然由来のアミノ酸、海藻エキスやサクラ葉エキスなど19種類の潤い成分が含まれており、石油系洗浄成分や合成色素、シリコンフリーのアミノ酸系弱酸性シャンプーです。

天然由来でトリートメント効果もあるヘナの白髪染めシャンプー3選

使用することで徐々に白髪を目立たなくしていくタイプの商品や、カラーリング後の退色やパサつきなどのケアに重きを置いている商品などバリエーション豊富です。その中で押さえておきたい商品を3種類ピックアップしました。

アメージングクラフトヘナ シャンプー 白髪染め イオンカラーヘナーズ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-%E7%99%BD%E9%AB%AA%E6%9F%93%E3%82%81-%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA-300ml-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B06XTBKVHD
天然の染料であるヘナと髪にやさしい塩基性染料であるイオンカラーによって、ダメージを補修しつつ色を着けていくことが期待できます。ツンとした刺激臭もなく、快適な使い心地です。また、髪にやさしい保湿成分が配合されているのも特徴のひとつといえます。馬油・海藻エキス・カミツレ花エキス・ヒアルロン酸Na・加水分解シルクで洗い上がりはしっとりを期待できるでしょう。

クシュミ セラミド ヘナシャンプー

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%98%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC-%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F-%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%89-%E3%83%98%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC200ml/dp/B00DOLYVMA
着色成分であるローソンの配合量が標準的なヘナに比べて多い、Aランクのヘナが採用されている白髪染めシャンプーです。品質保持には天然のローズマリーエキスが使用されており、化学的な防腐剤は無添加です。また、コンディショナーを使用しなくても潤いのある洗い上がりが期待できるノンリンスタイプの商品でもあります。

マヘンディ ヘナシャンプー


インド・ラジャスタン産の天然ヘナが採用されています。100%自然の無添加、アミノ酸系弱酸性・シリコンフリーシャンプーです。カラーを入れた髪の補色としての使用に向き、しっとりときらびやかな髪に仕上げたい方に適した商品であるといえるでしょう。

白髪染めシャンプーは染まらない?染めるためのポイント

白髪染めシャンプーは染まらないと評価している方の場合、使い方が原因になっている可能性があります。結果を急がず、十分な効果を得るための使用方法で白髪をケアしていきましょう。

毎日使って少しずつ染まるもの

白髪染めシャンプーは、市販の白髪用ヘアカラー剤や美容院での白髪染めのように、1回でしっかりときれいに染め上げることはできません。使い続けることによって徐々に染まっていくものなのです。目安として、最初の10日間は毎日白髪染めシャンプーで洗髪することをおすすめします。少しずつ染まっていくため変化を実感しにくいですが、根気良く続けましょう。

一度しっかりと染まってしまえば、1週間に1回など使用頻度を低くしても問題ありません。ただ、頻度を落とし過ぎないほうが、常に白髪が目立たない状態を維持しやすくなるでしょう。

先に他のシャンプーで汚れやスタイリング剤を落とすと効果アップ

ワックス・スプレーなどのスタイリングを落とさないまま白髪染めシャンプーで洗うと、髪が染まりにくくなってしまいます。別のシャンプーを使用してしっかり落としましょう。使用量を気にしないのであれば、白髪染めシャンプーでワックス・スプレーなどを落とし、さらに白髪染めシャンプーで洗うという使用方法もおすすめです。

また、ワックス・スプレーなどを使わない方も、汚れやホコリについては白髪染めシャンプーの使用前に落としておきましょう。ブラッシングや、お湯での予洗いをすれば、白髪染めシャンプーの色が着きやすくなります。

白髪染めシャンプー前は水気を簡単にきる

白髪染めシャンプーを使用する前に、水気を取っておくことをおすすめします白髪染めシャンプーが髪の水気によって薄まり、白髪が染まりにくくなってしまうためです。濡れた状態の髪をぎゅっと絞っても良いですし、タオルを使って水気を取っても良いでしょう。

なお、タオルを使用するときには髪を傷めてしまうため、ゴシゴシ拭くのは良くありません。頭をタオルで押さえることで、水気を吸わせるようにするのがポイントです。色落ちでタオルが汚れるのが気になるようであれば、黒色など色移りしても目立たないものを使用すると良いでしょう。

まとめ

使い続けることで白髪を自然に、少しずつ目立たなくしてくれる白髪染めシャンプー。配合されている成分によってはダメージ補修など、染め上げる以外の効果が期待できる商品もあります。今回ご紹介した商品の選び方を参考に購入する白髪染めシャンプーを決め、上手く染めるためのポイントを押さえて洗髪しましょう。