白髪はサプリで改善できる?おすすめサプリ9選

白髪の本数が増えてきている、今後ますます多くなるのではないか、と不安に感じている人は多いでしょう。その中には、サプリで改善できるかどうかが気になっている人も少なくないはずです。
  • 白髪の原因
  • 白髪対策の方法
  • 白髪改善を期待できる主な成分
  • 成分別おすすめサプリ

を紹介します。

今回ご紹介する内容で白髪の原因と効果的な対策を知れば、サプリでの白髪改善が見えてきます。要チェックな9商品についてもまとめたので、ぜひご覧ください。

白髪はメラニン不足?不足する原因とは!

実は生まれたての髪は白髪です。頭皮の内部で髪に着色しているメラニン色素が不足すると、黒髪として伸びてこなくなるリスクが高まります。何が原因でこの問題が起こってしまうのか、さっそく見ていきましょう。

ストレスによる頭皮への負担

万病のもとといわれるストレスは、白髪を生やすと指摘されています。

過度のストレスによって体が緊張状態になると血管が収縮し、血行不良を招くことに。血流が悪くなれば毛根のほか、髪を黒く着色するメラニン色素を生む細胞のメラノサイトの働きが阻害され、白髪につながるのです。

なお、急激なストレスを受けたことによって、一夜にして髪全体が真っ白になるようなことはありません。頭皮の外まで伸びてきた部分については、髪の色は決まっています。ブリーチなどしない限り、あとから変わることはありません。

栄養不足によって髪まで栄養が行き渡っていない

頭皮の中に埋まっている髪の根の部分には、毛乳頭と毛母細胞が存在します。毛乳頭が血管から運ばれてくる栄養や酸素を取り込み、毛母細胞に渡しています。それをもとに毛母細胞は細胞分裂し、髪が作り出されているのです。

この受け渡しは毛母細胞と隣り合って存在するメラノサイトに対しても行われています。髪・頭皮部分まで十分に栄養が行き渡っていなければ、メラノサイトの働きが低下。メラニン色素を正常に生成できなくなるため、白髪が生えてきやすくなるという見方がされているのです。

加齢によってメラノサイトの動きが鈍くなる

白髪は自然な老化現象のひとつとして知られています。歳を重ねることによってメラノサイトの活力がなくなってしまい、最終的にメラノサイトが全滅してしまうこともあるのです。

白髪が生え始める年齢には、個人差が大きいといわざるを得ません。ただ、35歳ぐらいから白髪が生える人が急増するという調査結果が出ています。

喫煙によって血流が悪くなる

喫煙習慣が白髪と関係しているとの指摘もあります。非喫煙者と喫煙者では、白髪のなりやすさに倍以上の差が出るなどの調査結果も出ています。

悪さをしているのは、タバコに含まれる有害物質であるニコチンです。ニコチンには血管収縮作用があり、血行不良を招くことになります。血流が悪いとメラノサイトに十分な栄養が届かず、メラニン色素を生成する役割をスムーズに果たすことができないので、白髪につながってしまうわけです。

遺伝であることも

遺伝的要因によって、白髪が生えやすい人と生えにくい人がいます。早い人では10~20代で白髪が生え始めるのです。遺伝的な原因で生まれつき色素形成能力を持っていない人にも白髪が生えます。

若くして白髪が生えてくると気になって抜く人がいますが、これは、おすすめしません。毛根にダメージを与え、次に生えてくる髪の成長に悪影響を及ぼすリスクがあるためです。また、抜いたとしても、そこから生えてくる髪は白髪であることがほとんどでしょう。なお、白髪を抜くと増えるというのは迷信のようです。

白髪対策ケアの方法

喫煙をしている人は禁煙に取り組むなど、暮らしぶりを変えてみましょう。それが白髪の要因排除につながり、効果的な白髪対策ケアになります。

ほかにどのような良い方法はあるのかを以下にまとめたので、チェックして実践してみてください。

生活習慣の見直し

なるべくストレスを避けたいところですが、ストレス社会を生きる現代人にとっては困難な話です。そのため、せめて溜め込まないようにしましょう。良質かつ十分な時間の睡眠を確保したり、お風呂にゆったり浸かったり、趣味を満喫したりするのが効果的な対策です。

なお、ストレス発散のための飲酒習慣がある人は注意しなければいけません。過度な飲酒をすると、健康な髪をつくる役割を果たしているビオチンがアルコールの処理にまわされてしまいます。また、全身に栄養を送る肝臓の機能が低下し、栄養を含んだ血液が頭部までしっかりと送られなくなります

運動で血流アップ

ジョギングやウォーキングといった有酸素運動など、適度な運動は全身の血流改善に効果が期待できます。また、体を動かすことは、ストレス発散にもつながります。白髪が生える複数の要因の対策が運動ひとつでできるのは、大きなメリットといえるでしょう。

頭皮マッサージで頭皮改善

頭皮が硬くなっている状態は、血流が悪くなっていることを示しています。もみほぐすことによって、血行を促すことが可能です。また、頭皮マッサージをするのは、ストレスのケアにもつながります

 

爪を立てず、指の腹を使って頭皮全体をやさしくもみほぐしましょう。入浴中やお風呂あがりに実践すると血行が良くなってより効果的です。

自分の手で行う頭皮マッサージだけでなく、市販のグッズを購入して使用する対策の仕方もあります。また、家庭でのセルフケアだけでなく、サロンに通ってプロのヘッドスパを受けることで対策する選択肢もあるのです。

 

好みの対策法を取り入れると良いでしょう。

偏った食生活の改善

とくに栄養不足を招きがちなのが、極端な食事制限をすることです。無理なダイエットを実践することによって、白髪が気になるようになった経験を持つ人は少なくありません。

日々の食事でファーストフォード、ジャンクフードが占める割合が高い人も、栄養の偏りからくる白髪のリスクは高いといえるでしょう。こうした悪習慣を断つだけでも、偏った食生活の改善につながります。

サプリメントで白髪対策

メラノサイトの働きが悪くなると、メラニン色素の生成に不可欠な酵素のチロシナーゼが減少します。まず、髪の主成分であるタンパク質を十分に摂ることは不可欠です。さらに、メラノサイトを活性化させるカルシウム、チロシナーゼの働きを促進する銅、タンパク質代謝のための亜鉛やビタミンB・Eといった栄養を、バランス良く摂ることが主な対策になります。

しかし、栄養バランスのとれた食事が大切なのは理解していても、通常の食事で必要量を満たし続けるのは難しいと感じる人は多いでしょう。その場合には、サプリメントを取り入れることをおすすめします。白髪対策メニューばかりで食事がマンネリ化・苦痛になることがなく、1粒など少量で1日に必要な栄養の摂取量が満たせるなど効率的でもあります。

白髪改善を期待できる主な成分

食事では種々の成分を摂取しますが、白髪改善が見込めるものとして、積極的に摂ったほうが良い成分は何なのでしょうか。白髪改善を期待できる成分には以下の種類があげられます。

ビオチン:健康な髪づくりを担う

ビタミンB群に分類されている、水溶性ビタミンの一種であるビオチン。タンパク質の代謝を行い、髪の健康にとって重要な役割を果たしています。不足すれば、白髪が増えることにつながってしまう成分です。成人1人あたりの1日の目安量は50μg。通常の食事で含有量に優れているのは、鶏レバー・たまご・イワシ・ピーナッツなどの食品です。

セサミン:ストレスや喫煙でできる活性酸素に打ち勝つ

体内に侵入してきた病原体を取り除くほど強い毒性を持つ活性酸素。過剰に発生すれば健康な細胞にまで攻撃を仕掛けてしまいます。そんな活性酸素はストレスや喫煙、飲酒、脂っこい食事、紫外線、大気汚染、運動不足といった要因で増加するものです。

海外の研究では、活性酸素が白髪を招くという結果も出ています。ゴマに含まれる植物由来の化学物質の一種であるセサミンは、活性酸素を撃退する抗酸化力に優れるとして知られている成分です。1日あたりに必要な量の目安は、10mg程度といわれています。

亜鉛:髪のメラニン生成を維持する

亜鉛は髪の主成分であるタンパク質の代謝や活性酸素の除去に働くだけでなく、髪のメラニン色素の生成にも関与しています。

1日あたりの亜鉛の摂取量は成人女性では8mgで、通常の食事では生牡蠣や豚レバー、ほや、牛肩肉などの食品に多く含まれています。

 

【PR】本気の白髪ケアならヘアケアに特化したブランド「マイナチュレサプリ」がおすすめ!

マイナチュレ サプリメント 美容 健康 無添加 90粒(1ヶ月分)オールインワン 亜鉛 含有酵母 コラーゲンペプチド

マイナチュレサプリは、女性のための育毛剤も扱うブランドのサプリメント。豊富な実績とノウハウによって作られたサプリメントも、高い効果が期待できそうですね。

ハリやコシを与える成分や髪の毛を構成する成分配合で、髪のケアに特化。

美容・健康成分などとともに髪や頭皮を根本から元気にして、白髪改善を目指すサプリです。

そんなマイナチュレサプリと今回紹介している他のサプリメントを比べてみました。

マイナチュレサプリ ディアナチュラ デオブラック
特徴 ボリュームアップ成分配合
髪の元になるアミノ酸配合
16種類の無添加成分
黒ゴマ・醗酵にんにく
マカエキス配合
低カロリー
マッシュルームエキス
ビオチン・ゲルチン配合
白髪ケアと臭いケア
おすすめな人 体の内側から整えて、
髪の毛のボリュームを
アップさせたい人
スタミナのある毎日を
送りたい人
白髪と臭いが気になる30代

体の内側から健康になって、白髪やボリューム、ハリやコシなど、髪の毛の悩みをトータルケアしてくれるマイナチュレサプリ。

育毛ケアに実績のあるマイナチュレだからこその安心感もあります。

白髪を体の内側からケアしたいなら、マイナチュレサプリがおすすめです。

ビオチンをはじめとした成分配合のサプリメント3選

通常の食事にプラスすることによって、栄養バランスのとれた食生活をサポートしてくれるサプリメント。ここでは、ビオチンをはじめとする成分を摂れる商品を3つご紹介しましょう。

NOW Foods


1粒に10mgのビオチンが配合されている商品です。1日に1粒を目安として摂取することが推奨されています。

成人におけるビオチンの摂取量の目安である50μgを大きく上回る配合量ですが、ビオチン自体の摂取量上限はとくにありません。

DeoBlack


ビオチンだけでなく、亜鉛や銅、ケラチンなど積極的に摂取したい成分が種類豊富に配合されています。1袋60粒入りで、1日2粒を目安に摂取することが推奨されています。推奨量通りに摂り続けていけば、だいたいひと月ほどでなくなる計算です。なお、2粒に配合されているビオチンの量は100μgとなっています。

和漢メディカ黒ツヤソフト


アキョウなど全20種類の和漢エキスのほか、ビオチンやケラチン、シスチン、大豆イソフラボンも含まれている商品です。カプセルの形状で内容量は1袋180粒入り。1日6粒ほどを目安に摂取することが推奨されています。推奨量に従い摂り続ければ、1袋で約1ヶ月持つ計算です。ただし、ビオチンに関する具体的な配合量については明記されていません。

セサミンをはじめとした成分配合のサプリメント3選

セサミンを主体として、複数の成分が配合されている商品が、多くの会社から発売されています。その中でも注目したいサプリメントを3種類ピックアップしました。

ディアナチュラ 黒セサミン


黒セサミン25mgに醗酵黒にんにく、亜鉛、ビタミンE、マカ、セレンが配合、香料や着色料、保存料無添加です。60粒入りの商品で、1日あたり2粒を目安に摂取することが推奨されています。この量で毎日摂取していけば、およそ1ヶ月で消費しきる計算です。2粒で4.42kcalと低カロリーなので、ダイエットに取り組んでいる人でも安心です。

サントリー セサミンEX オリザプラス


1個90粒入り、1日あたりの目安摂取量は3粒で、毎日続ければだいたい1ヶ月持ちます。セサミンの配合量は3粒に10mg、ほかにもビタミンEやトコトリエトール、オリザプラスといった具合に、複数種類の成分が手軽に摂れる商品です。

ミナミヘルシーフーズセサミン 50


1袋62粒入り、1日の目安摂取量は2粒で、約31日分です。2粒中に含まれるゴマセサミンは50mgと高含有。さらに黒胡椒に豊富に含まれる辛み成分のピペリン、深海鮫精製肝油スクワレンの3種類の成分をまとめて摂ることができる商品です。

亜鉛をはじめとした成分配合のサプリメント2選

偏りのある食生活・無理なダイエット・過度な飲酒で、亜鉛不足の日本人が増加していると指摘されています。毎日十分な量を摂るために役立ってくれるサプリメントを2つあげていきます。

あすなろわかさ黒椿


累計販売数400,000個超の人気商品です。亜鉛含有酵母のほかにビオチン、ゴマグリナンなどの成分がギュッと詰め込まれています。90粒入りで、1日あたりの摂取量目安は3粒なので、約ひと月分の内容量となっています。

高度な品質・製造・衛生管理を満たすGMP認定工場で製造されている点も特徴のひとつです。

DHCネイリッチ


ハードカプセルタイプの商品で、1袋90粒入り。1日あたりの目安摂取量は3粒で約ひと月分です。亜鉛やビオチンなど積極的に摂りたい成分が配合されています。

なお、1日あたりの摂取量の目安である3粒には、亜鉛は2.1mg、ビオチンは25μg含まれており、日々の栄養不足を補うのに役立ってくれるでしょう。

まとめ

もともと白い髪を黒く着色するメラニンが不足すると、白髪のまま髪が伸びてくる可能性は高まります。単なる加齢による老化現象というだけでなく、ストレスや喫煙、栄養不足、遺伝など多くの要素が絡んで白髪は生えるのです。

今回ご紹介した、生活習慣の見直しや、サプリメントなどの対策を取り入れて、お悩み解決を目指しましょう。