【2019年版】一白水星の人の運気は?ツキを呼び込む方法も解説

九星気学における、2019年の運気の良し悪しはどうなっているのでしょうか。今回はゴーフィッシュジャパンさん提供の情報を基に、一白水星の人の運気について解説します。なお、はじめて九星気学に触れる人のため、自分が一白水星か調べる方法についても記載していますので、必要な人はそちらもあわせてご覧ください。

自分が一白水星か調べる

性格や運気などの情報について知る前に、まずはアナタ自身が一白水星にあたるのかどうかを判定しましょう。ここでは、一白水星の調べ方についてまとめました。

本命星の調べ方

九星気学において、人の性格や運勢を司る星を本命星といい、全部で9つ存在します。一白水星はその中のひとつです。本命星は誕生年で知ることができるようになっていて、以下の人が一白水星に該当します。

1936年(昭和11年)生まれ
1945年(昭和20年)生まれ
1954年(昭和29年)生まれ
1963年(昭和38年)生まれ
1972年(昭和47年)生まれ
1981年(昭和56年)生まれ
1990年(平成2年)生まれ
1999年(平成11年)生まれ
2008年(平成20年)生まれ
2017年(平成29年)生まれ

本命星を把握すれば、その人の性格のほか、愛情運や健康運、仕事運や金運、吉方位に関する情報などが得られます

調べるときに気をつけるべきポイント

九星気学は新暦ではなく旧暦を基準にしています。新年のはじまり・正月を2月4日とした365日を、1年間として計算するのです。1月1日から2月3日が誕生日の人や、うるう年の2月4日が誕生日の人は、一白水星なのかどうかの判定に注意しなければいけません。

2月4日から12月31日が誕生日の人は誕生年で判定
1月1日から2月3日が誕生日の人は誕生年の前年度で判定
うるう年で2月4日生まれの人は誕生年の前年度で判定

一白水星にはどんな意味がある?

一白水星にあてはまるかどうかわかったら、次は意味についても知っておくと良いでしょう。一白水星という言葉が何を表しているのか、また九星気学における方位が表すことを、ここではご紹介します。

一白水星は何を表す?

名称に水の漢字が入っているように、一白水星は主にを表します。私たち人間だけでなく、生物にとって水は必要不可欠です。万物の命の源であり、すべてのものを成長させてくれます。この命の水が、ときには津波や大波などに変わるほか、氷や水蒸気、雲にも姿を変えます。水はこうした特徴を持つことから、一白水星は掴みどころがない人たちのことなどを意味するほか、臨機応変な対応力などの意味もあるのです。

九星気学の方位は何を表す?

方位については、九星気学では北が下向きになった方位盤の後天定位盤が使用されるのが特徴のひとつです。一白水星は、後天方位盤上での初期位置がになっています。初期位置と表現した理由ですが、九星気学では1年ごとに星の配置が変わる年盤が使われているためです。そして、どの方位に配置されるかで、吉凶の影響が出る吉方位と凶方位が変わります。

ちなみに2019年に一白水星は、西に配置されます。吉方位は北と南、凶方位は北東、東、南東、南西、西、吉凶の影響がない方位は北西です。九星気学上では、凶方位への外出はなるべく避けるのが開運の秘訣とされています。

一白水星の人の性格

女性 仮面

一白水星にあてはまる人は、順応力に優れている人が多いです。そのため、社交的な性格の人の割合が高いといえるでしょう。ここでは、一白水星の人に共通する性格のプラス面とマイナス面について取り上げます。

一白水星の人に共通する性格のプラス面

誰とでも仲良くすることができる、人の輪の中に入っていける、あるいは抵抗なく人付き合いができる人が多いです。たくさんの人間関係を築いていきやすいのが、一白水星で社交的な性格を持つ人のプラス面といえます。また、持ち前の順応力を活かして、何事においても才能をしっかりと発揮できるでしょう。

一白水星の人に共通する性格のマイナス面

思ってもいない態度をとってしまうことがあるのが、一白水星の性格のマイナス面といえるでしょう。あまり愛嬌を振りまいたりお世辞・社交辞令ばかりいっていたりすると、八方美人とレッテルを貼る人が出てくるかもしれません。また、本心を出さず周囲に困り事や悩み事を相談できずにいると、一人で問題を抱え込む羽目になって、心身への負担が大きくなります。

一白水星の2019年の愛情運

これまで交際が上手くいかなかった人も、すでに交際相手がいる人も、一白水星の人の2019年の愛情運は良好といえるでしょう。詳しくは以下に記載していますので、確認していきましょう。

今まで交際が上手くいかなかった人

良縁、思いがけない出会いなどが出てくるかもしれません。自分から相手に気持ちを伝えるのが苦手な人は、勇気を持って前身しましょう。自分は大丈夫だ、絶対になんとかなるという強い意志力が、未来を切り拓いてくれます。結果、上手くいかなかったとしても、次の縁が実を結ぶこともあるでしょう。

すでに相手がいる人

愛情運を呼び込むためには、2人で内にこもるのは良くありません。外にいくようにするのがポイントです。また、結婚を決める年としても良好でしょう。長く幸福な結婚生活が続く運気で、お互いの意思を確認しあい、実家への挨拶など話を詰めていく時期としてピッタリです。

一白水星の2019年の仕事運

一白水星の人のこの年の仕事運は、良い面と悪い面の両方があります。注意すべき点と対処法を知っておいて実践すれば、仕事運は飛躍する可能性がある年です。では、具体的な内容を確認していきましょう。

飛躍できる可能性を秘めている

いいところまでいく、実力が認められる、大口の契約を取るなどして、今までと違ったチャンスを獲得できる可能性があります。挑戦に向いている年であり、気になっていたけれど時間を確保できていなかった仕事を積極的に行うと良いでしょう。何か事業を行っている人は、新たな事業に着手する、店舗を増やすといったチャレンジに適しています。

油断は禁物

チャンスに恵まれる可能性のある年ですが、ゲットしたときには喜びを表す前に、抜かりがないかチェックすることが大切です。というのも、注意力が散漫になりがちな年だからです。仕事では自分だけで抱え込むのではなく、第三者にも意見や助けを求め、足りない部分を補いましょう。そうして失敗を防げれば、仕事運は向上するはずです。

一白水星の2019年の健康運

愛情運が良く、仕事運も比較的好調なのが災いするリスクがあるために、健康運は良いとはいえなくなっています。どういったことに気をつけなければいけないのか、また対処法についてもしっかりと押さえておきましょう。

無理はしないで!

仕事運が良いために、残業や休日出勤が増加しやすいだけでなく、仕事が終わったあとや休日の接待なども多くなりがちです。また、愛情運が良いために仕事が終わったあとや休日に出会いの場に出かける、仕事の合間を縫って結婚準備を進めるといったことにもなりやすいでしょう。頑張り過ぎてしまうと体を壊してしまうため、無理をせず休めるときには十分に睡眠・休息をとることが大切です。

事故によるケガにも要注意

一白水星の人は、2019年は注意力が散漫になりがちです。車の運転など、事故によるケガにも気をつけなければいけません。病気やケガがあると、得られるチャンスも得られなくなってしまいます。疲れていると余計に注意力は落ちやすいため、疲労があるときは危険を伴う作業などは避けましょう

一白水星の2019年の金運

節約を徹底することによって、一白水星の人は2019年の金運は悪くなかったと感じやすいでしょう。仕事運や愛情運、健康運が金運に大きく関係しています。それはなぜなのか、理由を以下にまとめました。

収入はあるけれど支出が増えやすい

注意しなければいけない点はあるものの、仕事運が高まる見込みがあるため、お金は入ってきやすいです。臨時収入に恵まれる可能性もあるでしょう。一方で、接待をはじめとする仕事上の出費が多くなりやすい点に注意しなければいけません。また、愛情運が好調なため、異性との交流の場に出かけたり、交際相手とのデートや結婚の費用であったりと、何かと支出増につながりやすい年です。

また、健康運で触れましたが、体調を崩すことには注意しなければいけません。仕事を休むと給料が発生しない人は、長期に仕事を離脱すると大幅な収入ダウンにつながります。その上、入院や手術をするようなことにでもなれば、大きな支出につながるリスクもあるでしょう。

節約するのが吉

健康面の支出を除けば、仕事での飛躍や新たな恋愛、結婚と、前向きな理由での支出が多くなりやすいのが一白水星の2019年です。いずれにしても、必要なときに資金不足に陥らないように、仕事が順調でお金が入ってくるからといって、調子に乗って浪費してしまうのは避けましょう

一白水星の人が2019年にツキを呼び込むためのポイント

握手

一白水星の人が2019年を大きく花を咲かせるには、人との関わりを重視するのがポイントです。たとえば、これまでおろそかになっていた友達や知り合いに会うのも良いでしょう。大きく実りある人生を送るには、1人でも良いのでとにかく新たな人とのつながりを大切にすることを、いつも念頭に置きたいところです。

良好な2019年での人脈形成が、2020年につながっていきます。2019年の下半期から、新しい人脈を構築して良かったと思えるような出来事が起こってくる可能性があるでしょう。逆に対人関係の問題があると、運気を停滞させる恐れがあるため気をつけなければいけません。

まとめ

2019年、一白水星にあてはまる人は、愛情運は絶好調といえるレベルです。それに対し、仕事運や健康運、金運には注意が必要な部分もあります。今回ご紹介した対処法、ツキを呼び込むためのポイントを実践して、なるべく悪い出来事を回避できるようにしましょう。そして、2020年以降につながる素敵な1年を過ごしてください。