優しい使い心地で良い香り!「オートリプル」の水性香水

パリ生まれの水性香水が話題

上品な香りを楽しめる《オートリプル》

「キツ過ぎず、ちょうど良い香りの香水が欲しいな」という場合におすすめしたいのが水性香水「オートリプル」。オートリプルは珍しい水性の香水として世界中から注目を集めています。

そんなオートリプルの水性香水の魅力についてまとめました。おしゃれで上品な香りを満喫できるオートリプルでエレガントな雰囲気をまといませんか?

《オートリプル》を手がけるブランドとは?

200年以上続く老舗の総合美容薬局

水性香水オートリプルを生み出したのがフランス・パリ生まれの「オフィシーヌ・ユニベルセル・ビュリー」。200年以上前に創業した老舗の総合美容薬局です。

スキンケアやオーラルケア、フレグランスなどさまざまな種類のアイテムを取り扱い、フランスのみならず世界中で愛されてきました。パラペンやエタノールなどを使用しない自然派コスメのパイオニアとして多くの女性に愛用されています。

日本でも2017年から展開をスタート

オフィシーヌ・ユニベルセル・ビュリーは2017年に日本に上陸。東京の代官山に1号店をスタートさせた他、京都にも2号店をオープンさせるなど幅広く展開を始めています。日本でも気軽に手に入られるようになったことから、さらに注目を集めSNSでも話題になりました。

水性香水《オートリプル》の魅力

調香師だった創業者がこだわった12の香り

オフィシーヌ・ユニベルセル・ビュリーの創業者は調香師でした。創業者がこだわり抜いて作られた香りが水性香水オートリプルに使われています。

甘いバニラ系の香りや華やかなローズの香り、爽やかなベルガモットなど香りの種類はバリエーション豊か。12種類の中から自分にぴったりな香水を見つけることができます。

水をベースにしているので、ふんわり香る

オートリプルの特徴は水性香水であるということ。通常、香水はアルコールをベースとして作られます。揮発性が高いので香水によっては香りがキツイと感じる場合があるかもしれません。

一方でオートリプルは水をベースにしているのがポイント。アルコールベースより揮発性がないので、自分の周りだけふんわりと香らせることができると言われています。ほど良く香りを楽しみたい時にぴったりですね。

植物原料を使用し保湿成分も配合

オフィシーヌ・ユニベルセル・ジュリーは植物原料を使用するということにもこだわりがあります。オートリプルも例外ではなく、肌に優しい香水として評判。保湿成分が配合されているのも嬉しいポイントです。

パッケージも素敵

パッケージがおしゃれなところも人気を集めている理由です。パリ生まれらしく洗練されたデザインが魅力的。お部屋のインテリアとして飾っておくのも良さそうですね。

《オートリプル》で繊細な香りを楽しもう

ふんわりとほど良く香る水性香水オートリプルは、上品で繊細な香りが充実。12種類の中から好みの香りを見つけてみてはいかがですか。