シャンプーをそのまま詰め替えできる人気商品8選

シャンプーは生活の中でも必需品。何を選ぶかという点と同様に衛生面や管理にも気を使います。またシャンプーをたくさん使う人にとっては詰め替えの手間も馬鹿になりません。そこで購入者からも買ってよかったと話題になっているのが、シャンプーの詰め替え用をそのまま使えるアイテムです。
  • シャンプーのそのまま詰め替えとは?
  • シャンプーをそのまま詰め替えするメリット
  • おすすめの商品

を紹介します。

シャンプーのそのまま詰め替えとは?

ボトル内のシャンプーが切れたとき、詰め替えパックを購入して詰め替えをする人もいると思います。まずは、詰め替え用のシャンプーのメリットを見てみましょう。

ボトルに詰め替えずにシャンプーを使えるアイテム

普通のシャンプーはボトルに詰められた状態で販売しています。でも、毎回ボトルに詰まったシャンプーを購入するのは環境に優しくありません。そこで、シャンプーの詰め替え用が登場しました。ボトルが必要ない分、環境にも優しくて経済的なことがメリットです。

詰め替え用パックに直接取り付ける

ボトルへの入れ替えが面倒という人は詰め替え用パックをそのまま使うことを考えるかもしれません。しかし、詰め替え用はそのまま使うことを想定していないためポンプなどの取り出し口がなく、詰め替え用のシャンプーが倒れれば中身もこぼれてしまいます。そこで開発されたのが詰め替え用に取り付けるタイプのポンプです。ポンプ口を差し込むだけでボトルのように毎回ポンプをプッシュして使えるようになります。

シャンプーをそのまま詰め替えするメリット

シャンプーを詰め替えるときのそのまま詰め替え用のアイテムが登場しています。ここでは、パックから注ぐのに対し、そのまま詰め替えができるアイテムを使用するメリットを見てみましょう。

入れ替えの手間が減る

詰め替え用のシャンプーをボトルに入れるとき、パックから直接流し込むのは少し大変です。シャンプーの液体がまっすぐ入らず、こぼれてしまうことも少なくありません。でも、そのまま詰め替えできるアイテムを使えば、シャンプーの液体をまっすぐ、きれいに入れることができます。

衛生的

詰め替え用のシャンプーを入れるとき、ボトル内に水が入ったシャンプーに手が触れたりするのは好ましくありません。ボトル内で雑菌が繁殖し、不衛生になってしまうからです。ボトルをキレイに洗って乾燥させる人もいますが、詰め替えまでに時間がかかってしまいます。この点、そのまま詰め替えできるアイテムなら水が入らず手にも触れないので衛生的です。

吊るすタイプならお風呂掃除が楽

吊るすタイプの詰め替えそのままは、使用したあとに自然と水を切ることができます。水を切ってくれるので水垢によるヌメリができず衛生的。お風呂掃除の手間もかからない点もおすすめの理由です。

経済的

そのまま詰め替えができるアイテムなら、詰め替え用シャンプーを注ぐときに液体をこぼしてしまう心配がありません。また、最後の一滴まで注ぐのでシャンプーのムダがなくなります。詰め替え用シャンプーを余すことなく使えるので、普通に詰め替えするよりも経済的です。

ブームの火つけ役:吊り下げ式の三輝の商品

いまやさまざまな詰め替え用をそのまま使えるアイテムが販売されていますが、その火付け役は吊り下げ式を採用した商品でしょう。吊り下げ式は掃除の手間を減らしたい人からも圧倒的な支持を受けました。吊り下げ式の商品をまとめました。

詰め替えそのまま MINI 7点セット

詰め替えそのままは株式会社三輝の商品。詰め替えそのままの発想のきっかけは詰め替え作業が苦手で、エコに関心はあるものの面倒は嫌という気持ちだったそうです。

詰め替えそのままMINI7点セットはシャワーに専用アームとホルダー、ポンプのセットで、ホルダーとポンプは3セットあるため、シャンプーとトリートメント、ボディソープの3つをセットにしてぶら下げることができます。ポンプを入れてホルダーに下げるだけの簡単取り付けもポイントです。

詰め替えそのまま MINI 2点セット

詰め替えそのまま MINI 2点セットは詰め替えそのままMINI7点セットのホルダーとポンプだけ1セットで売られている商品です。カラーはグリーン、オレンジ、イエローから選択可能で、お風呂場にかけられる場所があり、シャワーラックアームが不要という人は、これだけでも十分でしょう。

また、詰め替えそのままMINI7点セットの3セットに、ポンプとホルダーを買い足ししたいという人にもピッタリの商品です。

これまでと同じ感覚で使えるポンプタイプ

シャンプーの詰め替えは面倒だけど、座ったまま使いやすいポンプタイプのボトルから変えたくないという人もいるでしょう。そのような場合はポンプだけで詰め替えの手間がいらない商品を選んでください。今までと同じ感覚で手間だけを無くせるアイテムを紹介します。

クリップキャップディスペンサー クリア

クリップキャップディスペンサーはまるでシャンプーボトルから骨組みだけを残して作ったようなアイテムです。シャンプーの詰め替え用をそのままクリップで挟み、ポンプを差し込んで使用します。

底面には水抜きの穴が開いていて水がたまりにくいため、気になるカビやぬめりが発生しにくく、水がたまりやすいお風呂場でも衛生的に使うことができます。

アイメディア スリムna詰め替え用お手軽ポンプ

アイメディアのスリムな詰め替え用お手軽ポンプは容器に上部を切った詰め替え用をそのまますっぽり入れて使う商品です。スリムタイプなのでかさばらず、さらに三日月型なのでまとめて置いても収納の場所を取りません。

ホワイトと、ピンクとブルーがあるので中身に合わせてカラーを変えてもいいでしょう。半透明で中身を確認できるため、使用時に間違える心配もありません。

レック 詰替用 スリム ディスペンサー クリア

レック詰替用スリムディスペンサーは850mlの大容量にも対応してくれます。大きく広口になっているため洗いやすいことも特徴で、さらに底部は斜めになっているため詰め替え用の最後までしっかり使い切れるようになっています。インデックスシールも付属していますが、クリア以外にピンクとブルーもあるため色で使い分けてもいいでしょう。

クリップキャップ 詰替用ポンプ ラメグリーン

クリップキャップ 詰替用ポンプは詰め替え用の袋をクリップで挟んでロックして使用します。口の幅に合わせて詰め替え用をカットして使ってください。クリップで挟んで、余った部分をカット、ポンプを指し組むだけの簡単ステップです。

詰め替え用の袋が見えるため間違える心配はありません。ほとんどの他メーカーの500mlサイズ詰め替え用に対応しています。

クリップキャップ2

斜め置きのバスラックはそこに水が溜まる心配がないうえに、髪を洗っていてもポンプをプッシュしやすいため愛用する人も多いはずです。

クリップキャップは斜め置きのバスラックにもピッタリ収納できる商品。口部分をカットして装着するだけなので、慣れれば詰め替えよりも手軽で衛生的にシャンプーを使い切ることができるでしょう。

ツーウェイ ディスペンサー ヴェール

バスルームはできるだけすっきりと同じ色にまとめたいという人もいるでしょう。シャンプーやボディソープのラベルは騒がしいので隠したいと感じる人もいるはずです。

ツーウェイディスペンサーヴェールはシンプルなホワイトボディにシルバーのノズルを採用したシャンプーボトルで、容量が大きいため詰め替え用をそのまま入れて使うことができます。形もスクエアで洗いやすく、バスルームをすっきりとまとめたい人にピッタリのアイテムです。

まとめ

そのまま詰め替えができるアイテムなら、衛生的かつ経済的にシャンプーの詰め替えができます。さまざまな商品が登場していますがメリット・デメリットやデザインが違うので、ぜひご家庭に合わせた商品を選んでください。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。