金星星座でわかる!あの人の好きな異性のタイプとは?

金星星座を使った占いでは、好きな異性のタイプを知ることができると言われています。意中の人がどのような人を好むのか、知ることができればアプローチの方法も考えられますよね。

今回は、

  • 金星星座を使った占いの概要
  • 金星星座を理解するメリット
  • 12星座別の異性のタイプ
  • などについてまとめてみました。

金星星座を使った占いとは

そもそも、金星星座を使った占いとはいったいどういうことなのでしょうか。金星星座を使った占いは、金星がどの星座に入っているかで占います。金星は愛を象徴する星でもあるため、恋愛の相性を占うのに適しています。

金星がどの星座に入っているかで占う

一般的な星座占いで用いられるのは、太陽星座です。生まれたときに、太陽が何座の位置にいたかを示しているのが、太陽星座なのです。

それと同じように、金星星座は、金星がどの星座に入っているかで占うことになります。金星星座以外にも、月星座や水星星座、火星星座など、10天体分の星座が存在しています。

金星は愛を象徴する星

星座占いでは、それぞれの星に意味があると考えています。例えば、月は感情を象徴する天体と言われていますし、水星は知性とコミュニケーションを象徴するといわれています。金星は愛と美を象徴する天体という意味があり、ローマ神話に登場する愛の女神ヴィーナスが司る星とされています

金星星座は恋愛の相性を占うのに適している

それぞれの星座にも意味があります。太陽星座は、その人の人生全体における生き様、目的などを表していますし、月星座は持って生まれた性格や感情表現などを表しています。金星星座は、美しさや恋愛運を占うのに適していると言われていますし、異性のタイプなどを知ることもできると言われているのです。

相手の金星星座を理解するメリット

相手の金星星座を理解することで、相手の好きなタイプの寄せられるというメリットがあります。相手のタイプを知ることができれば、その分効果的なアプローチもできるようになるでしょう。ここでは、相手の金星星座を理解するメリットについてまとめてみました。

相手の好きなタイプに寄せることができる

相手の金星星座を知れば、その人がどのような異性のタイプを好むかが理解できます。可愛らしい人が好きとわかれば、可愛いらしい女性を演じることもできるでしょう。相手の好むタイプによって、それに寄せることができ、より好かれやすくすることもできます。

効果的なアプローチが可能

恋を成就させるには、効果的なアプローチが必要となります。効果的なアプローチをするためには、相手がどのようなタイプを好むのかを把握しなくてはなりません。

相手の金星星座を知ることで好みのタイプがわかりますし、そうなれば効果的なアプローチもしやすくなるでしょう。スムーズに恋人関係になれるかもしれません。

12星座別!金星星座でわかる好きな異性のタイプ

ここでは、12の金星星座でわかる好きな異性のタイプをご紹介します。気になる異性がいるのなら、その人の金星星座を知ることで好みのタイプも理解できるでしょう。ぜひご覧ください。

「牡羊座」仕事もプライベートも楽しんでいる人

のびのびと仕事を楽しんでいる人を好んでいます。仕事がツライ、嫌だなどと考えず、いつもポジティブに頑張っているようなタイプですね。

また、仕事だけでなくプライベートが充実している人を好む傾向があります。仕事以外にも夢中になれる趣味や嗜好がある、そのようなタイプです。

「牡牛座」ピュアで可愛らしい人

天真爛漫でピュアな人を好む傾向にあります。人から言われたことをそのまま、素直に信じ込んでしまうような人ですね。

人を疑うことも知らず、心が真っ白な人とも言えるでしょう。また、可愛らしい性格の人を好むので、一緒に過ごすときには、できるだけ可愛い自分をアピールするよう努めることで吉と出ます。

「双子座」頭の回転が速い人

機転が利くようなタイプを好みます。臨機応変な対応ができ、どのようなときでも冷静な判断を下せる、そのような人に惹かれてしまいます。自分がいまやるべきことをきちんと理解できる人、優先順位を決めて物事に対処できるような人にも惹かれるでしょう。

「蟹座」世話焼きタイプの人

困っている人を見ると、つい手を差し伸べてしまうような人を好んでいます。また、別に困ってなくても、世話を焼いてしまうような人にも魅力を感じることが多いです。ちょっとした気遣いができる人にも魅力を感じることが多いので、このタイプの方と一緒にいるときは、周りをよく観察しましょう。

「獅子座」ルックス重視

とにかく見た目が一番というタイプです。性格は二の次で、ルックスがよければいいと考えるタイプですね。顔が可愛い、かっこいい、スタイルがいい、ファッションセンスがいいなど、とにかく外見重視です。

恋人を選ぶときも、内面よりも外見で判断してしまうことが多いでしょう。そのため、外見を磨くことを意識すれば、アプローチもしやすくなります。

「乙女座」清楚で控えめな人

グイグイ前に出るような人をあまり好みません。控えめで、いつも一歩下がっているような人を好みます。ただ、控えめなのに、自分の意志はしっかり持っているような人を好むことも多いです。

派手めな人よりも、清潔感のある清楚な人が好きなので、落としたいのならそこを意識しましょう。できるだけ清楚さをアピールしてください。

「天秤座」エレガントな人

落ち着いた品のある感じの人を好んでいます。大人な雰囲気漂う人、優美な人に魅力を感じますし、そのような人とならお付き合いをしたいと考えています。

このタイプの人から好かれたいのなら、エレガントさを身につけるしかありません。ファッションをエレガントにするだけでなく、ヘアスタイルや立ち居振る舞いなど、トータルで考えてください。

「蠍座」もの静かで落ち着いた人

あまりペラペラとお喋りをしないような異性を好んでいます。騒々しい人、声がうるさいような人はあまり好みません。むしろ嫌悪感を抱いてしまうので、注意が必要です。

このタイプの人から好かれるためには、落ち着いた雰囲気を出せるようにしましょう。お茶やお花などのお稽古事をするのも、効果的かもしれません。

「射手座」趣味を一緒に楽しんでくれる人

楽しい時間を一緒に共有したいと考えるタイプなので、趣味を一緒に楽しめるような人を好みます。このタイプの人にアプローチしたいのなら、まずはその人と同じ趣味を始めてみてください。同じ趣味を持つことで共通の話題ができますし、そこからアプローチもできるでしょう。

「山羊座」古風な日本男児・大和撫子

古風な人を好んでいます。日本男児や大和撫子ですね。今時なかなかこのような人は少ないですが、気になる異性が好きなタイプなので、できるだけ近づく努力はしてみましょう。

まずは、お手本となる人を見つけるとよいかもしれません。古風な男性、女性の特徴を知り、日々の生活で少しでも近づけるよう意識してみましょう。

「水瓶座」友達のような趣味の合う人

趣味の合う人と仲良くなりたいと思っています。友達のような感覚で接することができる人を好んでいるので、まずはお友達から始めてみましょう。

まずはお友達として接近し、少しずつ距離を詰めていく方法がベストでしょう。また、相手の趣味をリサーチし、自分も取り組み始めるとなおよしです。

「魚座」甘え上手な人

このタイプの人は、自分があまり人に甘えることができません。しかし、人から甘えられるのは好きですし、異性からは甘えてほしいと思っています。

そのため、このタイプの人にアプローチしたいのなら、甘え上手を目指してみましょう。相手を頼りにしているような言動をする、可愛らしく振る舞いながらおねだりする、といったことも試してください。

まとめ

恋愛運だけでなく金運や性的魅力なども表す金星星座。異性が好むタイプを知るのにピッタリなので、ゲットしたい異性がいるのなら、まずは相手の星座をリサーチしましょう。その上で、その胃性が好むタイプに近づくことができれば、これまで以上に効果的なアプローチもできるはずです。頑張って意中の人を手に入れてくださいね。