ホットケーキミックスは代用できる?おすすめの粉と作り方のコツ

まずはホットケーキミックスの原材料をチェック

ふと「ホットケーキが食べたい!」と思い立ったときに、家にホットケーキミックスがない…。それでも「どうしても食べたい!」となったら、何かで代用するしかありません。またお子さんのために、「市販品ではなく、できるだけ家にある材料で作ってあげたい」というママさんもいるでしょう。

ホットケーキミックスをほかのもので代用する場合、まずは原材料を知ることが大きなヒントになります。そこで早速、UKさんにお聞きしたいと思います。

feely編集部
ホットケーキミックスには、どのようなものが配合されているのでしょう?
専門家
ホットケーキミックスの主成分は、小麦粉と砂糖、ベーキングパウダーです。市販品はメーカーによってもさまざまですが、さらにぶどう糖や油脂、植物性たん白、澱粉、脱脂粉乳、食塩、香辛料、乳化剤、香料、着色料などが含まれています。
feely編集部
なるほど~。メーカーごとに配合されている”主成分以外の原材料”は、家庭では入れなくてもよさそうですね。つまり、小麦粉と砂糖、ベーキングパウダーの3つで代用できるということになりますね!

 

ホットケーキミックスの代用品として使えるものは?

ホットケーキの主成分はわかりましたが、中でも一番のメインになるのは”粉”ですよね。その粉にも各種ありますが、ホットケーキにおすすめの粉に関してお聞きしたので、以下で紹介します。

 

ホットケーキには小麦粉か米粉がおすすめ

ホットケーキミックスの主原料は小麦粉なので、当然、代用品としては小麦粉があげられます。また、米粉が主原料のホットケーキミックスも市販されていますが、米粉でも作れます。

 

●小麦粉

小麦粉にも、薄力粉、中力粉、強力粉と種類がありますが、一般的に薄力粉が小麦粉として使用されています。中力粉や強力粉はグルテンが発生しやすくコシが強いので、ホットケーキのような軽い仕上がりのお菓子には向きません。

●米粉

米粉は小麦アレルギーの人や、グルテンフリーの食事をしている人でも使用できます。仕上りはもちもち感があり、腹持ちもよいので注目されています。ただし、普通のホットケーキとは違う感じにできあがる可能性もあるので、薄力粉と半々で作るのが理想です。

インスタで、カルディで買った米粉のホットケーキミックスで作ったホットケーキが紹介されていました。こちらは市販品ですが、米粉で作ると小麦粉と米粉でどう違う?

ホットケーキミックスの代用品として、小麦粉と米粉をあげていただきましたが、それぞれどんな違いがあるのでしょう?

焼き上がりは?

米粉の場合は、もちもちとしてずっしりとした仕上りになります。当然ですが、小麦粉を使用したほうが、よりホットケーキミックスに近い仕上がりになります。

価格は?

もっちりした食感が魅力の米粉のホットケーキ。常備しているというご家庭は、そう多くはないかもしれませんね。米粉を購入するとなると、お値段はなかなかのもので、小麦粉の5倍ほどと意外に割高です。

カロリーは?

せっかく代用するなら、より低カロリーに仕上げたいと思うのが女心でしょう。しかし、100g当たりのカロリーは以下のとおりで、それほど差はありません。

 

  • 小麦粉:368kcal
  • 米粉:362kcal

 

ホットケーキミックスの代用品を使うときのコツやポイントとは

ホットケーキミックスの代わりに、ほかの材料で代用する場合に、おいしく作るためのコツやポイントがあるそうです!

せっかく作るなら、市販のミックス粉のようにおいしく焼き上げたいですよね。では、代用品を使う時のコツとポイントを教えていただきましょう!

 

代用する際のコツは?

家にある材料で作る場合、おいしく作るためにおすすめの割合があります。

 

小麦粉8:砂糖2

*ベーキングパウダーは、小麦粉100gに対して5g程度です。少なすぎると膨らまず、多すぎると苦くなってしまうので注意が必要です。

 

家にある材料で作るときのポイントは?

自家製のホットケーキミックスは、なんといってもアレンジができるところがいいところです。添加物も入っていないですし、新鮮なところもGood。アレンジとして、ココアパウダーを入れたり、抹茶を入れたり、ヘルシーなきな粉を入れたりすれば、オリジナルなホットケーキが楽しめますよ。

 

代用品を使った場合ホットケーキミックスと何が違うか

市販のホットケーキミックスがなかったとしても、家にある材料で十分に代用できることがわかりました。ですが、市販のホットケーキミックスを使った場合と、家庭にある材料を代用した場合で、何か違いがあるのか気になりませんか?

こちらも、UKさんにお聞きしたので紹介しますね。

 

代用品はここがGood!

ホットケーキミックスを使えば、粉類を計量したり混ぜたりする手間が省けて便利です。一方、家庭の材料で作る場合、添加物が入っていないのでヘルシーに仕上がります。また、砂糖などの量を調節すれば、食事向けのものにアレンジもできたりすることが、よいところです。

薄力粉と砂糖は、たいていのご家庭に常備されているものなので、ベーキングパウダーさえ買っておけば、いつでも作れますね!

 

代用品でホットケーキを焼いてみよう!

それではさっそく、代用品でホットケーキを作ってみましょう。

たとえば、小分けにされたお徳用のホットケーキミックスは、だいたい1袋200gで4枚分です。こちらを目安にして、家にある材料で代用する際の材料は以下のとおりです。

 

小麦粉の場合の材料

【生地】

  • 小麦粉 160g
  • 砂糖 40g
  • ベーキングパウダー 10g

【その他】

  • 牛乳 150cc
  • 卵 1個
  • 油 適量

米粉の場合の材料

【生地】

  • 米粉 160g(半量を小麦粉にしてもOK)
  • 砂糖 40g
  • ベーキングパウダー 8g

【その他】

  • 牛乳(または豆乳) 150cc
  • 卵 1個
  • 油 適量

ポイント

専門家
ベーキングパウダーが古いと、ホットケーキがうまく膨らみません。ベーキングパウダーは、意外に大容量なうえに出番がそう多くないので、期限が切れていないかチェックしてから使用しましょう。

米粉でホットケーキを作る場合、ヘルシーに牛乳の代わりに豆乳を使ってもGoodです。

材料をよく混ぜ合わせたら、以下の手順で焼きます。材料さえ混ぜてしまえば、焼き方はミックス粉を使用した場合と同じです。

 

作り方

  1. 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーをボウルに入れて、泡だて器でまぜる
    *または、粉類をすべてビニール袋に入れて口を閉じ、袋をよく振ってまぜてもOK
  2. 1に溶いた卵、牛乳を加え、ダマがなくなるまでよく混ぜ合わせる
  3. フライパンを熱して油を薄くひき、2の生地を流し入れる
  4. 片面3分ほど焼いて、表面がプツプツとしてきたら裏返す
  5. さらに2分ほど焼いたらできあがり

ポイント

専門家
米粉の場合、ふんわりと焼き上げるには、蓋をして蒸し焼きにするとふっくらと焼きあがります。

 

家にある材料で代用してホットケーキをおいしく焼こう!

ホットケーキミックスの代わりに、小麦粉や米粉を使ってもホットケーキが作れることがわかりました。小麦粉は、ほとんどのご家庭に常備されているので、ベーキングパウダーがあれば手軽に作れそうですね。

米粉は少しお値段が張りますが、もちもちとした食感のホットケーキが食べたくなったら、一度挑戦してみてはいかがでしょう。また、砂糖の量を調節したり風味をプラスしたりなど、ぜひご家庭ならではのアレンジも楽しんでみてくださいね。