ブリーチなしでできるラベンダーアッシュのヘアスタイルまとめ

透明感とフェミニンな雰囲気が溢れるラベンダー色は、今注目のトレンドカラーであり、ヘアカラーでも「ラベンダーアッシュ」という色が人気を集めています。ラベンダーアッシュはブリーチしなくてもキレイに染められるため、髪が傷みにくいというメリットもあります。

この記事では、

  • ラベンダーアッシュの特徴
  • ブリーチなしのメリット
  • ラベンダーアッシュ12選

と、ブリーチなしでできるラベンダーアッシュの魅力と、素敵なアレンジスタイル12選を紹介します。

ラベンダーアッシュの特徴は?

ラベンダーアッシュという色の名前を、初めて聞く方も少なくないと思います。

グレーの色味がおしゃれなアッシュ系のヘアカラーが流行中ですが、ラベンダーアッシュとはどういったカラーなのでしょうか。ラベンダーアッシュの特徴をまとめ、魅力を分析しました。

青みがかった紫がベースカラー

画像引用元:latte

ラベンダーアッシュとは、青みがかった紫がベースカラーとなった、グレー系の髪色のことを言います。グレートーンのアッシュ系カラーは、無彩色だとクールで落ち着いた印象になり、女性らしい雰囲気を求める人は物足りなさを感じてしまうかも知れません。

ガーリーなイメージのあるラベンダーのニュアンスを加えれば、ただのグレーよりも華やかになり、大人の女性にも似合うおしゃれな髪色に変化します。青み系カラーのラベンダーには肌の透明感を引き出す効果もあるので、色白に見えるのも嬉しい点ですよね。

淡い黒髪を演出

画像引用元:latte

ラベンダーアッシュは、カラー剤の調整次第で明るめのピンク系にも、淡い黒髪にも見せられるのが特徴です。暗めのカラーならブリーチなしでもキレイに染められるので、髪を傷めたくない人にも人気です。

ラベンダー色の特徴は透明感が出ることですが、暗めのカラーにしても透け感のあるふんわりした質感に見せてくれるので、地味な印象になりません。ただの黒髪も、暗めのラベンダーアッシュを入れれば淡い色の印象になってぐんと垢抜けて見えるので、雰囲気を少しだけ変えてみたいと言う人にもおすすめです。

髪の赤みを消せる

ラベンダーアッシュのような青みのあるカラーは、髪の赤みを消してくれるということも特徴の一つです。日本人の髪は、カラーリングを繰り返すと髪の毛に赤みが残り、消えにくいという傾向を持っています。

そのため、赤っぽくなった髪が元に戻らないという悩みを抱える人も多いでしょう。ラベンダーアッシュを重ねれば、気になる赤みを抑えて落ち着いたグレートーンの髪に変化させてくれるので、全体的な印象もかなり変わります。

ブリーチなしのメリット

ラベンダーアッシュは、ブリーチをするかどうかで仕上がりの印象が違ってきます。元の髪色にもよりますが、ブリーチをする一番のメリットは、発色が良くなることです。それでは、ブリーチをしないメリットにはどういったことがあるのでしょうか?

髪へのダメージを最小限に抑える

画像引用元:latte

ブリーチをしない最大のメリットは、ヘアカラーによる髪へのダメージを最小限に抑えられることです。ブリーチは、カラー剤の発色を良くする効果が高い分、髪への負担が大きく、傷みの原因になります。肌への刺激も強いので、敏感肌の人は肌荒れを起こするリスクもあります。

しかし、ラベンダーアッシュならブリーチなしでもキレイに仕上がります。健康な髪質を保ちたいなら、ブリーチなしという選択もできることを知っておきましょう

色の落ち方は変わらない

ブリーチをすると、色落ちが気になりやすいという特徴もあります。実際、ブリーチしてもしなくても、色が落ちるスピード自体は変わりません。しかし、ブリーチで色を抜いた後の髪にカラーを乗せると、元の髪の色が明るいため色褪せが目立ちやすくなります。

ブリーチなしの場合、暗めに仕上がる分、色落ちの変化が見えにくいので、カラーが長持ちする感覚になるのです。染め直しの回数が少なく済むということも、ブリーチなしのメリットの一つと言えます。

ラベンダーアッシュ12選

ラベンダーアッシュは、ブリーチなしでも透明感が出る、落ち着いた大人の女性にぴったりの髪色です。せっかくヘアカラーするなら、おしゃれな髪型に合わせたいですよね。

ラベンダーアッシュの上品な可愛らしさを引き立てる、おすすめのヘアアレンジ12選をご紹介します。

ロングにラベンダーアッシュを組み合わせてフェミニンな印象に

画像引用元:latte

ラベンダーアッシュの特徴と言えば、ほのかに甘いピンクのニュアンスと、ふんわりした質感が醸し出すフェミニンな雰囲気です。女性らしいゆるふわロングとの組み合わせは、男心をくすぐる最強の組み合わせと言っても過言ではありません。

画像のヘアも、思わず触れたくなるような柔らかい雰囲気が漂っていて、後ろ姿だけで、ものすごい女子力の高さを感じさせます。暗めのカラーなのに地味にならず、清楚な印象もありますよね。久しぶりのデートで彼を驚かせるなら、こんな女っぽいスタイルはいかがでしょうか。

グラデーションカラーにラベンダーアッシュを入れてこなれ感アップ

画像引用元:latte

光の加減で色の変化を楽しめるグラデーションカラーも、ラベンダーアッシュを入れれば今どきっぽいこなれ感のあるスタイルになります。画像のヘアのようにロングの巻き髪なら、グラデーションがより強調されて、色の魅力を存分に楽しむことができます

同じラベンダーアッシュでも、寒色系が強調されるとクールなイメージになり、ピンクのニュアンスが強いと優しい雰囲気になりますよね。グラデーションなら光の加減でどちらにも見えるので、より複雑な魅力を感じられるでしょう。

ショートスタイルもラベンダーアッシュで透明感をアップ

画像引用元:latte

大人っぽい前下がりのショートスタイルも、ラベンダーアッシュなら透明感あふれる仕上がりになります。トップが長めのショートヘアは、黒髪だとサイドに厚みが出て重くなりがちですが、ラベンダーアッシュの淡い色の効果で髪の流れが強調され、軽快な印象です。

丸みのあるフォルムだとツヤ感も出やすいので、髪質自体も美しく見えます。また、画像のモデルさんの肌を見ればわかるように、ラベンダーアッシュには肌の透明感を引き出す効果もあります。

透き通るようなキレイな首筋に、魅了される人が続出するかも知れませんね。

切りっぱなしボブもラベンダーアッシュで動きを出す

画像引用元:latte

切りっぱなしボブも、ラベンダーアッシュなら動きのあるスタイルに見えます。切りっぱなしボブの難しい点は、地毛のままだと仕上がりがナチュラルすぎて、手抜きヘアに見えやすいことです。

切りっぱなしボブをこなれた感じに見せるなら、きちんとカラーリングして、計算されたナチュラル感を演出する必要があります。

暗めのラベンダーアッシュは少し変化をつけたい人にもおすすめ

画像引用元:latte

職場や学校の規則で、カラーリングを禁止されている人もいるのではないかと思います。暗めのラベンダーアッシュなら、黒髪に少しだけ変化をつけられるので、周りの人に気づかれにくいというメリットがあります。

画像のヘアは、うっすらラベンダーアッシュのニュアンスのある黒髪ですが、ヘアカラーの効果でツヤが出てキレイに見えますよね。

このように、カラーリングをすれば髪質自体が美しく見えるので、色を目立たせたくないという方にも、ラベンダーアッシュはおすすめのカラーです。

ミディアムヘアのラベンダーアッシュは大人かわいい印象に

画像引用元:latte

ミディアムヘアもラベンダーアッシュなら、大人かわいい印象になります。ミディアムレングスはきちんとスタイリングしないと、おばさんっぽく見えるという悩みもありがちです。

しかし、ラベンダーアッシュのようなこなれ感のあるトレンドカラーなら、落ち着きの中に可愛らしさのあるスタイルに見せることができます

髪型がおばさんっぽく見える原因のもう一つには、強すぎるパーマを当てるということがありますが、画像のようにゆるめの波巻きなら野暮ったくならず、抜け感のある今っぽいスタイルに仕上がりますね。

濃いめに染めると色落ちを楽しむことができる

画像引用元:latte

ラベンダーアッシュを濃いめに入れると、色落ちの変化を長く楽しむことができます。

髪に赤みが出にくいので、すぐ赤っぽくなりやすい悩みを持っている方にも最適ですよね。

色落ちしてもプラチナグレーのオシャレな髪色を楽しむことができれば、こまめな染め直しが要らないので、髪にもお財布にも優しいというのも嬉しいポイントです。

元の髪色が明るい人はブリーチなしでも色味が綺麗に出せる

画像引用元:latte

地毛が明るい人は、ブリーチをしなくてもラベンダーアッシュの色味を綺麗に見せることができます。ブリーチをしないことによって髪のダメージを減らせるため、カラーの繰り返しで髪のパサつきが気になる人にも安心ですよね。

画像のようなストレートロングも、パサついた髪だとうまくまとまらず、だらしない印象になりがちです。ブリーチなしなら髪のダメージを広げる心配も少ないので、スタイリングが楽になるというメリットもあります。

より透明感を求めるならブリーチがおすすめ

ラベンダーアッシュの透明感をより感じられる色味にしたいなら、ブリーチがおすすめです。ブリーチすることによってラベンダーアッシュの発色がより良くなるので、画像のヘアのように透けるような質感と色味が実現します。

切りっぱなしのカットにウェーブを組み合わせた、空気感のあるスタイルが色の魅力をさらに引き立てていますよね。

ケアブリーチという比較的髪への負担が少ない方法で染めているので、ダメージを最小限にすることが可能になります。

重たい印象の黒髪ロングもラベンダーアッシュで軽い印象に

画像引用元:latte

黒髪ロングは幼く見えてしまったり、重たく見えて野暮ったい印象になったりしがちですが、ラベンダーアッシュなら軽い印象に変えてくれます。

画像のヘアのようにゆるいウェーブをつけると、動きが出てよりふんわりした質感になり、自然なツヤ感が目立つのでおすすめです。

ロングヘアはそのままでももちろん素敵ですが、アップにしても巻いても透明感が強調されてスタイルが決まりやすいので、いろんなアレンジに挑戦してみて下さい。

まとめ

人気のアッシュ系の中でも、大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えたラベンダーアッシュは、シンプルな黒髪を垢ぬけた印象に変えてくれる優秀カラーです。

ブリーチなしでもキレイに発色し、髪に透明感を与えてくれるのも優れたポイントですね。

ブリーチありならさらに色味が出ますが、髪への負担がかかることも考慮して、どちらかを選択しましょう。迷ったら、ハイライトやメッシュなど、部分的に色を入れて印象を確かめてみるのもおすすめです。