一人暮らしの必需品をご紹介!なくても平気なアイテムの情報も

これから一人暮らしを始めるにあたり、どのようなアイテムが必要になるのでしょうか。初めての一人暮らしだと、何が必要になるかよく分かりませんよね。

そこで、ここでは

  • 一人暮らしの必需品のポイント
  • 一人暮らしに必要な家具・電化製品
  • あると便利なアイテム・意外になくても大丈夫なアイテム

と、一人暮らしの必需品をまとめてみました。また、なくても平気なアイテムの情報もまとめたので、これから一人暮らしに挑戦する方は、ぜひ参考にしてくださいね。

一人暮らしの必需品のポイント

これから一人暮らしを始めるにあたり、どのような必需品を揃えればいいのでしょうか。防犯になるアイテム、照明器具などはマストになります。

また、人それぞれライフスタイルが異なるので、自分に合ったアイテムを選ばなくてはなりません。

防犯になるアイテムや照明器具は必需品

防犯になるアイテムは必須です。特に、女性の一人暮らしの場合だと、危険な目に遭わないことが絶対ないとも言い切れません。それを考えると、カーテンは防犯、プライバシーを守るという意味でも必需品となるでしょう。

また、照明器具も必須となります。賃貸物件によっては、最初から照明器具が備わっていることもありますが、ついていないこともあります。夜不便になるので、内覧のときに確認しておきましょう。

自分の生活のスタイルによって必需品が違う

人のライフスタイルはまちまちです。夜働きに出て、朝方帰ってくるような方もいますし、いつも自宅に誰かを招くような方もいるでしょう。それを考えると、自分の生活スタイルに合わせたものを用意しなくてはなりません。

人にとっては必需品でも、自分にとってはそれほど重要なものではない、ということもあります。このあたりは人によって大きく違うので、周りの意見に左右されず、自分に何が必要なのかを考えてください

一人暮らしに必要な家具

ここからは、一人暮らしに必要な家具を具体的に紹介したいと思います。とりあえず、一人暮らしを始めるのなら、これらのアイテムはあったほうが良いでしょう。

これらが揃っていれば、不便な思いはしないはずです。

カーテン

賃貸マンションやアパートだと、カーテンがついていないことがほとんどです。最近の物件だと、家具家電つきでカーテンも最初からついていることもありますが、基本的にはないと考えてください。

カーテンがないと、外から部屋の中が丸見えになりますし、プライバシーを脅かされてしまいます。防犯面でも良くないので、カーテンは必ず用意しておきましょう。内覧のときにサイズも測っておくことをおすすめします。

照明器具

照明器具も、賃貸物件にはついていないことがほとんどです。内覧したときは、照明器具がいくつ必要かを確認しておきましょう。照明器具は、ワンタッチで設置できることがほとんどなので、女性でも簡単に取り付けできます。

照明にも、シーリングライトやペンダント、ダウンライト、スポットライトなどの種類があります。ワンルームのメインルームに設置するのは、たいていシーリングライトです。

テーブル

テーブルがないと、食事をするときに不便です。もちろん、人によってはそのまま地べたで食べる、ということもあるかもしれませんが、友人や恋人を呼びにくくなります。部屋の間取りにもよりますが、できればテーブルは欲しいですね。

サイズの小さな、ガラステーブル、コタツなどもおすすめです。コタツだと、テーブルにもなりますし、冬場には重宝しますよ。

寝具

とりあえずは布団が必要になります。洋間だとベッドがあったほうがいいですね。ベッドはネット通販でも購入できますし、組み立ても比較的簡単です。マットレスとセットで安価なものも、たくさんありますよ。

できるだけ部屋を広く使いたい、という方だとベッドを置かないという手もあります。畳の部屋なら、ベッドよりも布団をそのまま敷いたほうがいいかもしれませんね。

一人暮らしに必要な電化製品

一人暮らしに必要な家電についてご紹介します。エアコンや冷蔵庫、電子レンジなどは絶対に欲しいですね。また、洗濯機や炊飯器、ドライヤー、掃除機なども必要になります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

エアコン

今の時代、エアコンがないと冬場や夏場を乗り切ることは難しいです。特に、夏場は相当暑くなることもありますし、エアコンがないと夜眠れないばかりか、熱中症になる可能性もあります。

ただ、エアコンに関しては、最初から設置してある賃貸物件もたくさんあります。そのため、事前に確認し、ついていなければ購入を考えましょう。また、設置済の物件を探すのもアリです。

冷蔵庫

自炊する方だと、冷蔵庫は必須アイテムとなります。食材を保存するのに必要ですし、飲み物を冷やすこともできます。一人暮らしだと、そこまで大きなサイズの冷蔵庫は必要ありません。ミニサイズのもので十分でしょう。

ミニサイズの冷蔵庫だと、冷凍庫がないことも多いです。冷凍庫がないと、冷凍食品を保存したり、氷を作ったりすることができません。できれば、冷凍庫のあるタイプがいいですね。

電子レンジ

電子レンジがあると、冷凍食品を手軽に調理できますし、冷たい食べ物をすぐに温めることができます。絶対にないとダメ、ということはありませんが、できることなら用意しておきたいですね。

電子レンジ1つあるだけで、さまざまな調理にも使えます。その気になれば、レンジだけでラーメンやパスタも作れますし、いろいろなアレンジレシピが可能です。料理好きな方なら、絶対に欲しいアイテムです。

洗濯機

洗濯機も必須アイテムの1つですが、購入前に設置場所があるかどうかは確認しておきましょう。賃貸物件によっては、洗濯機を置くスペースがないこともあります。また、設置場所によってはサイズが合わないこともあります。

洗濯パンが設置されているのなら、たいていの洗濯機は設置できるはずです。古い物件だと、排水をお風呂に流すようなこともあるので、事前に確認しておいたほうがいいですね。

炊飯器

自炊をするのなら、炊飯器は絶対に必要になるでしょう。一人暮らしに最適なサイズの炊飯器もあるので、1つ購入しておくと便利です。レトルトのご飯も販売されていますが、やはりコストが高くつくので、炊飯器で炊いたほうがコスパは良いでしょう。

炊飯器を買うのなら、どこに置くかも考える必要があります。ワンルームや1Kタイプの物件だと、ミニキッチンであることが多いため、炊飯器が置けないかもしれません。事前の確認が必要です。

ドライヤー

髪の毛を乾かすのに必要です。洗ったまま自然乾燥、という方もいるでしょうが、急ぎで出かけないといけないときなどに困ります。それほど高いものではないので、1つは持っておきましょう。

ドライヤーは、製品によって風量や設定温度が異なります。ロングヘアの方だと、なるべく風量があり、温度も高く設定されているものが良いでしょう。髪を乾かすときの時短にもなります。

掃除機

部屋の掃除に必要です。コンパクトなサイズの製品も多いので、部屋の広さに合わせて購入しましょう。また、クイックルワイパーでも代用はできます。資金に余裕があるのなら、お掃除ロボットを導入するのもいいかもしれません。

テーブル周り、パソコン周りも掃除したいのなら、ハンディタイプの掃除機もあると便利です。掃除機によっては、本体から取り外してハンディタイプとして使えるものもありますよ。

あると便利なアイテム

ここからは、あると便利に暮らせるアイテムをいくつかご紹介します。どうしても必要なものではないですが、あったほうがより生活は豊かになるでしょう。

初めて一人暮らしする方だと、あったほうがいいですね。

アイロン

アイロンがあると、洗濯物のシワをきちんと伸ばすことができます。几帳面な方だと、洗濯物もきちんとシワを伸ばして片づけたいですよね。また、仕事で使うスーツにはきちんとアイロンをかけたい、ということもあるでしょう。

スチームタイプのアイロンだと、短時間でサッとアイロンがけができます。しっかりシワも伸ばすことができるので、おすすめですよ。

調理器具

自炊する方だと、調理器具は必須アイテムでしょう。鍋やフライパン、菜箸、包丁などが必要です。ホームセンターやスーパーなどでも購入できるので、まとめて買っておきましょう。

100円ショップでも、調理器具はたくさん扱われています。意外と使えるものがたくさん売られているので、100円ショップも覗いてみましょう。100円とは思えないクオリティのものも多いですよ。

意外になくても大丈夫なアイテム

あればそれなりに重宝できますが、別になくても何とかなるアイテムをご紹介します。テレビやオーディオ、パソコンなどですね。

生活の必需品のように思えてしまいますが、意外となくても大丈夫です。

テレビ

普段からテレビをよく観る、という方だと、テレビは生活必需品だと思っていますよね。しかし、テレビはなくても意外と何とかなります。今はスマホでもテレビを観ることができますし、パソコンで観ることも可能です。

オーディオ

オーディオも意外と必要ないアイテムです。スマホで音楽を聴くことができますし、むしろ最近ではスマホやパソコンで音楽を聴く方のほうが多い傾向にあります。

パソコンに取り込んだ音楽を、そのままスマホと同期させることもできますし、大掛かりなオーディオは必要ないでしょう。もちろん、納得いく音質でじっくりと音楽を楽しみたいという場合は話が違ってきます。

パソコン

パソコンも現代人にとって必須のアイテムと考えてしまいますが、意外にそうでもありません。スマホやタブレット端末で代用することもできますし、会社や学校のパソコンを使うこともできます。どうしても自宅ないといけない、ということはありません。

もちろん、どうしてもパソコンでないとダメ、ということもあるでしょう。仕事で使っている、文書の作成をよくする、という場合だとパソコンはあったほうがいいですね。スマホでも文章を書くことはできますが、やはりスピードを考えるとパソコンのほうが圧倒的に速いです。また、動画や画像の編集なども、パソコンのほうがしやすいですね。

まとめ

一人暮らしを始めるのなら、まずは防犯やプライバシーを守れるアイテムを揃えてください。その次に、どうしても必要なアイテムを考えます。照明器具や家電などですね。

そこから、あると便利なアイテムについて考えるようにしましょう。人によってライフスタイルはまちまちなので、自分の生活スタイルに合ったアイテムを選びましょう。