一人暮らしが楽しいと思う理由と楽しめるようになるポイント

一人暮らしを始めると、毎日が楽しいと感じませんか?家族のもとを離れるので、寂しくなりそうと考える方もいますが、実際には多くの方が楽しいと思っているようです。

そこで、ここでは

  • 一人暮らしが楽しいと思う理由
  • 一人暮らしがあまり楽しくないという方の特徴
  • 一人暮らしを楽しめるようになるためには

と、一人暮らしが楽しいと思う理由についてまとめてみました。また、一人暮らしを楽しめるようになるポイントについてもご紹介しましょう。

一人暮らしが楽しいと思う理由

どうして一人暮らしは楽しいと思えるのでしょうか。一人の時間をしっかりと作れる、趣味や趣向を反映した部屋にできるなど、いろいろな理由が考えられます。

自分好みのライフスタイルを構築できるのも楽しいと思える理由でしょう。

一人の時間をしっかりと作れる

家族と暮らしていると、自分の時間がなかなか作れないということも少なくありません。特に、家族が過干渉だった場合は、何をするにも家族がついてまわります。これでは、到底自分の時間を作ることは難しいといえるでしょう。

一人暮らしなら、自宅には自分しかいません。仕事から帰ってきても一人ですし、休日にも一人で過ごすことが可能です。誰かに干渉されることもありませんし、しっかりと自分の時間を作れるのです。これは大きな魅力ですよね。

自分の趣味や趣向を反映した部屋を作れる

実家に自分の部屋があるというケースでも、家族の目を気にして自分好みの部屋にできないことがあります。特に、なかなか人の理解を得にくい趣味や趣向を持っているケースだと、自分好みの部屋にすることは難しいです。

一人暮らしなら、そのようなことを気にすることもありません。誰の目も気にならなくなりますし、自分好みの部屋にできるのです。趣味のフィギュアをガラスケースにコレクションしたり、鉄道模型で部屋をいっぱいにしたりする、といったことも可能です。

好きなライフスタイルを構築できる

家族と暮らしている実家では、それぞれのライフスタイルに合わせなくてはなりません。一人一人にそれぞれのライフスタイルがありますし、自分のやりたいようにやる、ということはできないのです。

実家を出て一人暮らしを始めると、好きなライフスタイルを構築できるようになります。夜に働いて、朝方戻ってくるということもできますし、休日には丸一日自宅を開けて、旅行に出かけるといったこともできるでしょう。より自由度の高い、充実した生活が送れるようになります。

恋人や友達を好きに呼ぶことができる

実家だと、なかなか友達や恋人を呼ぶことができませんよね。自分の部屋がある場合でも、家族のことが気になって楽しく過ごせません。特に、恋人を呼ぶと家族の方がソワソワしてしまうこともありますし、落ち着けないのです。

一人暮らしなら、そのようなことを考える必要もありません。いつでも、好きなときに恋人や友達を自宅に招くことができます。休日の早朝から呼ぶこともできますし、真夜中に呼ぶこともできるでしょう。これも一人暮らしならではの魅力です。

一人暮らしがあまり楽しくないという方の特徴

一人暮らしが楽しくて仕方ない、という方がいる一方で、あまり楽しくないという方がいるのも事実です。しかし、どうして一人暮らしが楽しくないのでしょうか。

ここでは、一人暮らしがあまり楽しくない方の特徴をまとめてみました。

料理や掃除など家事が面倒臭い

実家だと、食事の準備や掃除といった家事はすべてお母さんがしてくれていたと思います。しかし、一人暮らしになるとそうはいきません。日々の生活を送るため、自分で料理や掃除、洗濯といった家事をこなす必要があるのです。

こうした、家事を面倒臭いと感じる人は少なくありません。特に、今まで実家でまったく家事をしてこなかった、という方だとこの傾向が強いです。人によっては、料理が面倒だからと毎日コンビニ弁当になったり、掃除が面倒だからと部屋が散らかりっぱなしになったりすることもあります。

新しいことにチャレンジするのが苦手

このタイプの方だと、一人暮らしもあまり楽しめないかもしれません。今まで通りでいい、現状維持で構わないと考えてしまうタイプですね。冒険心やチャレンジ精神があまりないため、一人暮らしにもそこまで意欲的になれないのです。

新しいことにチャレンジするのが苦手、という方だと、そもそも実家から出ようとしないことが多いです。自立しようとも考えないので、いくつになっても実家に居続けようとします。親から自立を促され、やっと独り立ちするということも少なくありません

仕事が忙しくてプライベートに時間と労力をかけられない

仕事があまりにも忙しいという方だと、一人暮らしがあまり楽しめないことがあります。仕事が忙しすぎるあまり、プライベートなことに時間と労力をかけられないのです。

頭の中は仕事のことでいっぱいなので、それ以外のことを考える余裕がありません。今夜は何を作って食べようか、どこに遊びに行こうか、といったことも当然考えられないのです。このような状況だと、一人暮らしの楽しさはまったく理解できないかもしれませんね。

一人が寂しい・つまらない

賑やかな大家族で育ってきた方だと、この傾向が強いです常に家族が近くにいたので、一人暮らしを始めても寂しい、つまらないと感じてしまいます。そのため、このタイプの方は、一人暮らしを始めても頻繁に実家に帰ろうとします。

一人になるのが苦手、という方も多いですし、そのような方も一人暮らしはつまらないと感じてしまうかもしれません。常に誰かと会話をしていたい、ガヤガヤしたところが好き、という方だと、一人きりの空間というのは耐えられないことなのでしょう。

一人暮らしを楽しめるようになるためには

一人暮らしを楽しむためには、いったいどうすればいいのでしょうか。断捨離をしてみる、自宅でできる趣味を始める、積極的に友人を呼ぶといったことが挙げられます。ここでは、一人暮らしを楽しめるようになる方法をまとめてみました。

断捨離をしてみる

一時期ブームになった断捨離ですが、行うことで頭がすっきりして心も軽くなるといわれています。大掃除が終わったあとは、気持ちもすっきりしますよね。一人暮らしを楽しめていない方だと、部屋が散らかりっぱなしということも多いので、ぜひ断捨離にチャレンジしてください

断捨離をするときは、不要なものと必要なものをしっかりと分けましょう。カテゴリーを決めて分けていくと、断捨離をスムーズに進めやすいでしょう。衣類、趣味のもの、日用品など、カテゴリーごとに仕分けをしていくのがポイントです。

自宅でできる趣味を始めてみる

自宅でできる趣味があると、一人暮らしを楽しめるようになります。一人暮らしが面白くない、つまらないと感じている方は、自宅でボーっとして過ごしていることが多いです。熱中できるものがあれば、一人暮らしを楽しめるようになるでしょう。

例えば、楽器にチャレンジしてみるのはどうでしょうか。エレキギターやベース、キーボードなどですね。楽器が禁止されているマンションやアパートでも、ヘッドホンを繋げば問題ありません。また、パズルや読書、プラモデルなどの趣味もいいですね。ほかにも、自宅で楽しめる趣味はたくさんあるので、夢中になれるものを見つけてみましょう

積極的に友人を呼ぶ

一人で過ごす時間がつまらないという方は、積極的に友人を自宅に呼んでみましょう。実家に友達や恋人を呼ぶことがなかった、という方だと、自宅に人を呼ぶという概念がないことも多いです。

一人暮らしなら、いつでも自由に人を呼ぶことができます。相手の都合さえ合えば、いつでも自宅に招待できるのです。友達を呼んで、楽しい時間を過ごせばきっと一人暮らしをもっと楽しめるようになるでしょう。一人でいると寂しい、つまらないという方は、普段からいろいろな友人に遊びに来ないか、と声をかけてくださいね。

まとめ

一人暮らしなら、自分の時間をしっかりと作れますし、趣味に没頭することもできます。いつでも友人や恋人を呼べますし、自分好みのライフスタイルを構築することもできますね。

自立心も芽生えるので、人間としても成長できますよ。一人暮らしがつまらないと感じている方は、ここでお伝えしたことをぜひ実践してください。きっと一人暮らしが楽しくなりますよ。