時短家事を極めれば毎日ストレスフリー!忙しくてもできる家事の方法

日々の家事に時間をとられて、やりたいこともできない、とストレスを感じていませんか?もしそうなら、時短家事を極めることで、ストレスフリーな生活を送れるようになるかもしれません。

そこで、ここでは

  • 時短家事のコツ:掃除編、料理編
  • 時短家事の強い味方になるおすすめアイテム

と、時短家事のコツについてまとめてみました。また、時短家事におすすめのアイテムもいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

時短家事のコツ【掃除編】

家事を時短するには、いくつかのコツを覚えておきましょう。

断捨離をして掃除の手間を軽減する、床に物を置かないようにする、料理はワンプレートで用意するなどが挙げられます。それぞれ詳しく見てみましょう。

フロアワイパーやコードレス掃除機は生活動線に置いておく

フローリングの掃除に欠かせない、フロアワイパーやコードレス掃除機。使うときだけクローゼットから出してきて、終わったらまた片づけていませんか?これだと、掃除をするたびに無駄な動きと時間を使ってしまうのでおすすめできません。

フロアワイパーやコードレス掃除機は、生活動線に置いておくのが基本です。日々の生活の中で、当たり前のように通っている導線上に置いておくと、掃除をしたいときにスムーズに手にできますよね。出してくる、片づけるといった手間もかかりません。

断捨離をして掃除の手間を軽減する

自宅にとにかく物が多すぎる、という方はいませんか?物を捨てられない人は少なくありませんし、どんどん物が溜まってしまうという方もいます。このような方は、まず断捨離をすることをおすすめします。

断捨離をして、不要なものをきちんと処分すれば、それだけ掃除の手間を軽減できます。掃除のたびに、物をあっちに動かしたり、こっちに移動させたりといった手間もなくなるのです。断捨離は定期的に行うのが効果的ですよ。

床に物を置かないようにする

床に物を置いてしまうと、掃除のたびに動かす必要があります。掃除機をかけるとき、雑巾がけするときにも、床に物があると邪魔ですよね。それを動かして、掃除が終わればまた床に置く、というその行動に無駄があります。

雑誌などを読んで、そのまま床に置いたりしていませんか?また、バッグや財布などを床に置いてしまう方もいるでしょう。まずはそこの意識を変えてみましょう。床以外で、どこか1つ決まった起き場所を作るのがおすすめです。

料理はワンプレートで用意する

料理をワンプレートで用意するようにすると、洗い物の時間を短縮できます。ご飯用のお茶椀、お味噌汁用のお椀、おかず用のお皿など、普通に用意してしまうとどうしても洗い物の手間が増えてしまいます。

お子様ランチのような、ワンプレートで料理を用意できれば、運ぶときも楽です。一度に持っていけますし、時短に大きく貢献してくれるでしょう。時短に活用できるプレートもたくさん販売されているので、ぜひチェックしてください

時短家事のコツ【料理編】

ここでは、料理における時短家事のコツについてお伝えします。料理は何かと時間がかかるものですし、仕事が忙しくて料理すらできないという方もいるでしょう。

いくつかコツを覚えておくだけで、忙しい中でも料理ができるようになりますよ。

下処理をした食材をあらかじめ用意して保存しておく

食材の下処理は時間がかかるものですよね。料理をするときには、まず食材の下処理から始めますし、そこに多くの時間を取られてしまいます。そこで、これからは下処理した食材をあらかじめ用意し、保存しておきましょう

例えば、野菜炒めに使用する野菜はあらかじめカットし、ジップロックなどで保存してください。肉類も、小分けにして冷凍保存しておけば、使いたいときにはレンジで解凍して使えます。これはかなりの時短になりますよ。

1週間の献立を事前に考えておく

献立を考えるのも、意外と時間がかかるものですよね。買い物をしながら献立を考えることもあるので、かなりの時間を要することもあります。あらかじめ、1週間の献立を事前に考えておけば、こうした無駄な時間も減らせるでしょう。

日曜日に、まとめて1週間の献立を考えておきましょう。献立を事前に考えておけば、買い物に行ってから迷うこともなくなります。スムーズに必要なものだけを買えますし、料理の段取りもすぐにできるので時短になるでしょう。

買い出しは休日にまとめて行う

毎日、スーパーやショッピングセンターで買い物をしていませんか?それは時間がもったいないので、買い出しは休日にまとめて済ませておきましょう。もちろん、事前に1週間の献立を考えておくことが大前提となります。

1日で買い物を済ませれば、ほかの日は買い出しの必要がありません。その分の時間を有効に活用できるようになるでしょう。料理にもじっくりと時間をかけることができます。まとめ買いした食材は、きちんと下処理して保存してくださいね。

冷凍の野菜や缶詰を効果的に取り入れる

カットした野菜の冷凍食品もあるので、効果的に取り入れましょう。忙しくて食材を下処理できないときもあると思うので、そのようなときは冷凍食品が役に立ちます。いつも冷凍食品だとコストが高くなるので気を付けてください。

また、缶詰も必要に応じて取り入れてみましょう。缶詰もかなり保存がきくので、いくつか用意しておくと使えます。料理のレパートリーも増えますし、アイデア次第でオリジナルレシピも作れるでしょう。

時短家事の強い味方になるおすすめアイテム

ここでは、家事の時短につながるおすすめのアイテムをいくつかご紹介します。工夫次第で家事の時短は可能になりますが、アイテムを導入することでさらなる時短が可能になるでしょう。ぜひ目を通してくださいね。

iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980

iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 R980060 ブラック系 R980060

お掃除ロボットとして人気のルンバ。自動的にフローリングの掃除をしてくれるので、わざわざ掃除機をかける必要がなくなります。きちんと隅々まで掃除してくれますし、充電がなくなりそうになると自分で充電器のところに帰ります。

10万円を超える価格なので、少々考えてしまうかもしれませんが、それくらいの価値はあるアイテムです。掃除機を毎日かける時間がなくなるので、家事の負担が減るだけでなく、自分のために時間を有効活用できるようになります。

三菱 食器乾燥器 ホワイトMITSUBISHI

三菱 食器乾燥器 ホワイトMITSUBISHI TK-TS5-W

食器を洗って、水分をふき取って片づけ、というのは意外と手間がかかります。こちらのアイテムなら、50分の乾燥時間でしっかりと食器を乾かしてくれます。6人分に対応しているので、たくさんの食器を一度に乾燥できます。

自然乾燥させる場合だと、なかなか乾かないためいつまで経っても片づけることができません。こちらのアイテムを使えば、短時間で乾かせるので炊事の時短になります。あって損はないアイテムと言えるでしょう。

シャープ SHARP コンパクトドラム 左開き

シャープ SHARP コンパクトドラム 左開き ES-S7C-WL 洗濯・脱水容量7㎏/乾燥容量3.5kg ES-S7C-WL

ドラム式の洗濯機です。7kgまでの容量に対応しており、約44分の時間で洗濯を終わらすことができます。また、乾燥機能も備わっているので、洗濯物を干すという手間をなくせるのはうれしいメリットですね。

コンパクトタイプなので、一般的な防水パンに設置できます。また、静音性に優れているため、音が気になる方にもおすすめと言えるでしょう。自動で洗濯槽の中をプラズマクラスターでクリーンにしてくれます。

シャープ ヘルシオ(HEALSIO) ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド

シャープ ヘルシオ(HEALSIO) ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド KN-HT99A-R

見た目にもオシャレな自動調理鍋です。水を使わず、火も使わずに美味しい料理ができるという、新しい形の調理アイテムなのです。食材をカットし、調味料と一緒にお鍋に入れるだけで、あとは自動的に料理が出来上がります。

タイマー機能も備わっているので、朝にセットしておけば、夜に帰ってきたときには料理が出来上がっています。さまざまな料理ができますし、1台あればかなり便利です。1人暮らしの方だとより重宝できそうですね。

まとめ

家事を時短できればストレスも軽減できますし、自分に使える時間も増えます。工夫次第で家事を時短することは可能なので、ぜひここでご紹介したことも参考にしてくださいね。掃除と料理は特に手間と時間がかかるので、この二つの家事をいかに時短できるかがポイントです。おすすめの時短アイテムも、ぜひチェックしてください。