運気を上昇させる4つの方法とおすすめのパワースポット5選

運があまりよくない、と思っていませんか?イイことが1つもない、やることなすこと裏目に出てしまう、という方もいるでしょう。

そこで、ここでは

  • 運気を上昇させるおすすめの4つの方法
  • 運気を上昇させる風水的なアプローチ
  • 運気を上昇させるおすすめのパワースポット5選

と、運気を上昇させるおすすめの方法についてまとめてみました。

また、運気を上昇させてくれるといわれる、人気のパワースポットについてもご紹介しましょう。ぜひ目を通してくださいね。

運気を上昇させるおすすめの4つの方法

運気を上昇させる方法は、大きく分けて4つあります。部屋に風水を取り入れる、パワースポットに行く、運気の上がる待ち受けに変える、ライフスタイルを見直すなどです。それぞれ、詳しくご説明しましょう。

部屋に風水を取り入れる

風水とは、古代中国から伝わる歴史ある環境学のことです。気の力を利用するのが特徴で、自分の環境を変えていくことで運気を高めていく、という考え方です。部屋に風水を取り入れることで、運気を上昇させることもできるといわれています。

風水では、玄関が非常に重要だといわれています。そのため、玄関に鏡や観葉植物を置くといったアプローチがあるのです。また、自分にプラスになる風水カラーを取り入れるのも、運気上昇に役立ちます。

パワースポット巡り

国内には、パワースポットと呼ばれる場所がたくさんあります。パワースポットとは、地球上に存在する特別な場所のことで、エネルギースポットと呼ばれることもあります。訪れることでパワーをもらえ、運気アップにつながるといわれます。

日本だと、伏見稲荷大社や出雲大社、箱根神社、伊勢神宮などが代表的なパワースポットといわれています。パワースポットに足を運ぶだけで気分がスッキリした、運が良くなったという声もよく聴きますね。

運気の上がる待ち受けに変えてみる

スマホの待ち受けを、運気の上がるものに変えることで運気が上昇するといわれています。代表的なものだと、四つ葉のクローバーでしょうか。幸せが訪れるといわれていますし、運気上昇の待ち受けの定番になっています。

金運や財運を上げるのに効果的といわれているのが、黄金の竜神です。竜神は神の使いですし、高貴な象徴ともされているため、金運アップが見込めます。キャンドルやアロマポットの待ち受けは、恋愛運が上昇するといわれていますね。

ライフスタイルの見直しをする

運気を悪くしてしまうのは、自身のライフスタイルに問題があるともいわれています。ライフスタイルを見直し、改善することによって運気の上昇が見込めます。まずは、自身のライフスタイルをじっくり見直してみましょう。

普段から時間にルーズという方は、そこを変えてください。時間にルーズだと、周囲からの信頼も失ってしまいます。忙しい、疲れたといった言葉を口にするのもNGです。余裕がない疲れた人、という印象を周りに与えてしまいます。

運気を上昇させる風水的なアプローチ

日本でも大人気の風水ですが、ここでは運気を上昇させる風水的なアプローチについてご紹介します。玄関に鏡を置く、観葉植物を生活に取り入れる、風水カラーを取り入れるといったことが挙げられますね。詳しく見てみましょう。

玄関に鏡を置く

風水において、玄関はとても大切な場所です。すべての気は玄関から入ってくると考えられているのです。玄関に鏡を置くことで運気が上がるといわれていますが、配置を間違えると逆効果になるようなので注意が必要です。

玄関を入って右の位置に鏡を置くと、出世運や対人運、人気運などがアップするといわれています。左だと、金運アップが見込めるようですね。どちらに置く場合でも、かがまず自然に鏡を見られる高さに配置するのがポイントです。

観葉植物を暮らしに取り入れる

観葉植物は、運気をアップさせる風水アイテムとして知られています。葉っぱの形や生える向きなどによって、持つ気が分類されるといわれています。また、観葉植物を適材適所に配置することで、運気の上昇が期待できます。

玄関に観葉植物を置くと、悪い気の侵入を妨げてくれます。尖った葉の観葉植物だと、より効果的だといわれます。リビングは家族運に影響を与える場所と考えられており、丸い葉の観葉植物を置くのがおすすめです。

自分にプラスになる風水カラーを身に付ける

風水において、色は重要な意味を持つと考えられています。それぞれの色には意味があり、意味を持つ色を身に着けることによって運気を上昇させられると考えているのです。

赤や青、黄色、緑、ピンクなどの各色に意味があります。赤だと決断の色で、仕事運や健康運を引き寄せてくれるといわれています。自分が今何を望んでいるのかを明確にし、それにマッチする風水カラーを身に着けてみましょう。風水カラーの意味については、下にまとめているので、ぜひチェックしてください。

 

・ 赤:決断の色。(運気のパワー:仕事運、健康運)

・ 青:精神を落ち着かせる色。安らかな眠りを誘う色。(運気のパワー:勝負運、仕事運)

・ 黄:幸せの色。なりたい自分になれる、変化の色。(運気のパワー:金運)

・ 緑:安らぎと健康の色。(運気のパワー:健康運、才能開花)

・ ピンク:柔らかさを印象付け人間関係に円満する色。(運気のパワー:幸運、恋愛運、結婚運)

・ オレンジ:旅立ちの色。暖かな印象で人間関係を穏やかにしてくれる色。(運気のパワー:子宝、リーダーシップ、スタート)

・ 黒:拒絶する色。秘密を持つ色。(運気のパワー:秘密、拒絶、格調高さ)

・ 白:幸せを包み込む色。リラックスできる色(運気のパワー:財運、人間関係)

 

運気を上昇させるおすすめのパワースポット5選

国内にもたくさんのパワースポットがあります。パワースポットに訪れることで、たくさんのパワーをもらえますし、運気の上昇も期待できるでしょう。

ここでは、人気のあるパワースポットをいくつかまとめてみました。

天河大辨財天社

著名な芸能人もお忍びで訪れたことがあるといわれる、歴史ある神社です。芸能の神が祀られている神社でもあるため、芸能の世界で活躍している方が多く訪れています。足を運んで、スランプから抜け出したミュージシャンもいるようですね。

奈良県天川村にあり、古くから修験者たちの聖地となっていました。源義経が追っ手に追われ、静御前と別れたのもこの場所だといわれています。来るべき時期が来ないとたどり着けない神社、ともいわれています。

箱根神社

開運スポットとして人気なのが、箱根神社です。財界にも信奉者が多いといわれており、かつては箱根を背にするものは天下を制すともいわれていました。元宮のある駒ケ岳は、古くから山岳信仰の霊場でもあったようです。

関東屈指のパワースポットといわれており、着実に物事を進める力を得られるといわれています。九頭竜神社、本宮、奥宮、箱根元宮などすべて参拝することで、すべての運をバランスよく高められるといわれています。

御金神社

金運のパワースポットといわれているのが、御金神社です。名前からして、いかにも金運アップに効果が期待できそうですね。京都の中心地にある神社で、24時間参拝ができることでも知られています。

一般的に、神社やパワースポットは山の中にあるイメージがありますが、御金神社はビルやマンションなどが建ち並ぶ場所にあります。そのためアクセスも非常によく、観光で訪れたときに気軽に足を運べますよ

塩釜神社

宮城県に鎮座する塩釜神社は、古くから地域の方のよりどころとして親しまれてきた神社です。1200年以上の歴史があるといわれる、由緒正しき神社でもあります。塩釜神社は全国にありますが、その総本社がこちらになります。

商売繁盛や航海の安全にご利益があるといわれています。塩釜神社のある塩釜市は、もともと漁業で栄えてきた町です。そのため、大漁祈願も行われてきました。お正月の初詣には、地域の方だけでなく、全国各地から多くの人が集まっています。

伏見稲荷大社

京都を代表するパワースポットの1つです。全国に約3万社あるといわれる、稲荷神社の総本社としても知られています。国内はもちろん、海外からも多くの人が足を運ぶ歴史ある神社で、お稲荷さんを祀っています。

伏見稲荷大社といえば、千本鳥居のことは外せないでしょう。稲荷山の奥宮から奥社に続く参道は、紅の鳥居がズラリと並び実に壮観です。この千本鳥居をくぐりながら、商売繁盛を願うとご利益があるといわれています。

まとめ

運気が悪いときは、何をやってもうまくいかず裏目に出てしまいます。運気を上昇させるため、風水を取り入れたり、パワースポット巡りをしたりしてみましょう。

また、日ごろの自身のライフスタイルを見直し、改善することで運気を引き寄せることもできるかもしれません。運気を高めて、楽しく充実した日々を送ってくださいね。