低速ジューサーはメリットいっぱい!おすすめのジューサーと選ぶポイント

家電の中でも、若い女性を中心に人気を集めている低速ジューサーをしっているご存知でしょうか。この低速ジューサー、高い機能性を持っていてデザイン性も高く、非常に人気があります。

そこで、ここでは

  • 低速ジューサーが大人気の理由
  • 低速ジューサーを購入するポイント
  • おすすめの低速ジューサー4選
  • 低速ジューサーの注意点

を紹介しますね。

低速ジューサーが大人気の理由


低速ジューサーが人気を集めている理由はたくさんあります。その理由について知れば、多くの人はきっと欲しくなるはずです。ここからは低速ジューサーが大人気の理由を紹介するので、少しでも多くの方が興味を持ってくれれば幸いです。

葉野菜もジュースにできる

低速ジューサーは文字通り低速なので、葉野菜でもジュースにすることができます。低速なので野菜が持っている繊維を破壊することなく、栄養や成分もそのままジュースにすることができます。

果物などはもちろんですが、野菜であってもしっかりと細かくできるため、スムージーなどを作りたい方にも最適です。ジュース以外の用途も多々あります。

動作音が静か

低速ジューサーは動作音がとても静かです。ジューサー特有の「ガガガガガ」という音が少ないので、アパートやマンションなど集合住宅で生活しているという方でも安心です。

騒音トラブルにジューサーが原因となるということはほとんどありませんが、それでも動作音が静かだと、子育てなどにも役立ちます。また、家族が寝ている時間なども便利です。

野菜や果物の酵素を壊さない

家族や果物には豊富な酵素の他、栄養や成分も豊富に含まれています。それらの成分を壊すことがないのも低速ジューサーの特徴となっています

ゆっくりと確実に細かくしていくため、酵素などを破壊してしまうことはありません。つまり、普段よりもより効果的に果物や野菜の栄養素を摂取することができるのです。成分も無駄にしないので家庭的です。

安全性が高い

低速ジューサーは他のジューサーに比べても低速なので、安全性が高いです。ですが、子供がいる家庭などはでは、子供がイタズラして動作させてしまうかもしれません。しかし、その場合でも安全性は考慮されているので、怪我なども避けられます。

使われている部品などもメーカーによってはこだわっているものが多く、安全性を考慮しているものが多いのです。

アタッチメントが豊富なので色々な使い道がある

低速ジューサーに搭載されているアタッチメントは豊富なため、色々な使い道ができます。ジュースを作ることはもちろん、野菜や果物を砕いてサラダを作ることもできるのです。

従来のジューサーに比べても多機能ということもあって、料理のレパートリーが広がるのではないでしょうか。アタッチメントを覚えれば、料理のレパートリーなども増えますよ。

低速ジューサーを購入するポイント


低速ジューサーを購入する際には、ポイントを理解しておくとより良いものを手に入れることができます。ここからは低速ジューサーを購入するポイントについて解説しますので、購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

必要な搾汁量かどうか

低速ジューサーの機能・性能はメーカー・機種によって違ってくるのですが、特に違いがあるのが搾汁量です。どれくらいの量を搾汁できるのかを事前に把握しておかなければ、後から「足りなかった」ということになるかもしれませんので、必要十分な搾汁量なのかどうかチェックしてください

お手入れ方法の簡単さ

お手入れ方法が簡単なものほど長く使えますし、時短にもなって便利です。ジューサーなどは刃部分もありますし、スクリュー部分もあって、お手入れは意外と大変なものもあります。

しかし、近年は水で簡単に洗い流すだけで綺麗になるものもあるので、選ぶ際にはそれらのものから選んでみると良いのではないでしょうか

スクリューの回転数

低速ジューサーとは言っても、それぞれのメーカーごとにスクリューの回転数は違ってきます。このスクリューの回転数が多ければ多いほど、刃への負担も多くなります。

素材によっても違ってくるのですが、回転数はジューサーの寿命にも繋がってくるので、最適な回転数のものを選ぶことが必要です。回転数は用途に合わせて選びましょう。

スクリューの素材

スクリューに関しては、素材がそれぞれ異なります。本格的な刃もあれば、プラスチック材もありますし、ゴム材もあります。もちろん、それらによって搾汁効率も変わってくるでしょう。

それらの点も加味して、ジューサーは選ぶことが必要となってくるのです。素材は適当に選ばずに、必要なジューサーに応じて選ぶようにしましょう

おすすめの低速ジューサー4選

低速ジューサーは色々なメーカーから登場しているため、何を選べば良いのか正直迷ってしまいます。そこで、ここではおすすめの低速ジューサーについて紹介します。どれが良いかは人によって違ってくるので、それぞれ比較しながら検討してみてください。

Myxoma スロージューサー


こちらは大容量で、家庭用にも業務用にも使える低速ジューサーとなっています。多機能でお手入れも簡単ということもあって、高い評価を得ているジューサーだと言えるでしょう。

スロージューサーでありながら洗練されたデザインということもあって、インテリアとしても魅力が大きいです。低動作音なのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。

siroca スロージューサー SSJ-201


低速ジューサーの中でも安定した評価を得ているのがこちらです。生ジュースなどを作れるのが特徴で、野菜や果物でも問題なくジュースにすることが可能です。また分離しにくいので、機能性はもちろん、安全性も高いのが特徴となっています。

ジュースカップや掃除ブラシも付属してくるので、これさえあれば低速ジューサーには困らないでしょうね。

テスコム(TESCOM)スロージューサー ローズピンク TSJ800-P


低速ジューサーの中でも評価が高い新進気鋭のシリーズが、こちらとなっています。ジュース用として使うことはもちろん、料理用としても使うことができるのが特徴です。

サイズも邪魔にならない程度で、デザインもスタイリッシュでエレガントなのも魅力と言えますね。正回転はもちろん、逆回転にも対応しているので、用途が幅広いのもおすすめポイントです。

HUROMスロージューサー H2Hスーペリア(ノーブルシルバー)


低速搾汁方式を取り入れたスロージューサーとなっていて、老舗ジューサー専門メーカーが開発しているのがこちらです。金属刃を使っていないので、優しく搾ることができるのも特徴となっています。

野菜や果物の栄養をそのままジュースにできるため、こだわりがある人にもおすすめも商品と言えるでしょう。

低速ジューサーの注意点


低速ジューサーを利用する際には、注意しておきたいことも多いです。ここからは低速ジューサーの注意点を紹介します。

これから使う予定の方、購入予定の方は注意点にもしっかりと目を通しておくようにしてくださいね。

一般的なジューサーよりも時間がかかる

低速ジューサーは、低速が故に一般的なジューサーより時間がかかります。当然、朝の忙しい時などはその速度がネックとなることもあるかもしれません。利用するのであれば、時間に余裕のある時にしましょう。

もちろん、低速だからこそ受けられる恩恵もあるので、そこは一長一短だと言えますね。

食物繊維の量が少ない

食物繊維の量が少なくなってしまうのも、低速ジューサーの特徴となります。実際に食物繊維は野菜や果物に豊富なのですが、それをジュースにすれば当然のように砕けてしまいます

ただ、これは他のジューサーでも同様なので、食物繊維を豊富に摂取したい方は、他の方法で対応できないか考えてみることが必要です。

同じ量を作るのに多くの野菜や果物が必要になる

同じ量を作るのであっても、低速ジューサーの場合は量が多く必要となります。野菜も果物もより多く用意しなくてはならないので、他よりはやはり費用がかかるかもしれません

もちろん、そうは言ってもそこまで大差はないので、どちらに魅力を感じるかで選ぶと良いですね。

まとめ

近年人気家電として人気急上昇中なのが低速ジューサーです。野菜や果物を効果的に摂取できるので、若い女性には特におすすめです。こちらで消化したメリットはもちろん、ジューサー選びのポイントを知り、良い低速ジューサーに出会ってくださいね。