頭皮ケアシャンプーで抜け毛もかゆみも解消!おすすめのシャンプーまとめ

温かい季節になってくると、頭皮から汗や皮脂が出てきます。夏場は冬場以上に頭皮ケアに気をつけないといけません。頭皮ケアでも注意したいのがシャンプーです。頭皮をケアするためには、地肌にダメージを与えないシャンプーで、しっかりと洗髪することが大切です。

そこで今回は、

  • しっかり頭皮を洗うポイント
  • 頭皮ケアシャンプーの選び方
  • おすすめの頭皮ケアシャンプー

について紹介します。

しっかり頭皮を洗えていますか?

頭皮をしっかり洗えているかと聞かれて「NO」と答える人は少ないでしょう。誰もが自分ではしっかりと洗えていると思っています。しかし、実際にはしっかりと洗えていない人がとても多いです。ここでは頭皮の正しい洗い方を解説します。

髪の毛ではなく頭皮をしっかり洗う

「髪の毛洗えばOK」と思っている人が多いのですが、実際には「頭皮」をしっかり洗えているかどうかが大切です。普通のシャンプーをするだけで頭皮も一緒に洗えていると勘違いしがちですが、頭皮は意識をして洗わないと上手く洗えません。「頭皮を洗う」と意識することが重要です。

特に側頭部(耳の後ろ)や後頭部は、洗い残しをしやすい部分です。頭全体をしっかり洗うように意識しましょう。

しっかり洗うのと洗い過ぎは違う

頭皮は何度も洗えばきれいになるというわけではありません。洗えば洗うほど、きれいになるどころか頭皮のダメージが蓄積されていきます。頭皮の洗いすぎは乾燥に繋がり、フケや痒みを引き起こしかねません。

しっかり洗うことと洗いすぎは別物なので注意しましょう。洗顔なども過剰に洗うのが良くないように、頭皮も洗いすぎないように適度な洗浄を心がけましょう。

しっかりすすぐのも大事

毎日しっかりシャンプーをしているのに、フケや痒みに悩まされる人がいます。この場合、シャンプーが合っていないという可能性ももちろんありますが、すすぎが十分ではない可能性が高いです。シャンプーした後のすすぎが不十分で頭皮にシャンプーが残っていると、かゆみやフケの原因になってしまいます。もう大丈夫だと思ってからもしばらくはすすぎを行うようにしましょう。

頭皮マッサージも効果的

入浴時に頭皮マッサージをするのも効果的です。爪が長い人は頭皮を傷つけないように気をつけましょう。指の腹の部分、もしくは指を折り曲げて爪の根本で洗うのも有効です。不安な場合は頭皮マッサージアイテムが便利です。頭皮マッサージアイテムは100円ショップでも販売されているので手軽に手に入ります。

頭皮ケアシャンプーの選び方

こちらでは頭皮ケアシャンプーの選び方について説明します。一般的なシャンプーは髪のケアをメインにしたものが多く、頭皮ケアの効果があるものは少ないです。刺激が弱い、皮脂をしっかり落とせるなど、頭皮ケアに効果があるシャンプーを選びましょう。

皮脂をしっかり落とすもの

一般的に販売されているシャンプーは洗浄力が高いものが多く、汚れや皮脂などもしっかり落としてくれます。ただし、洗浄力が高いシャンプーは皮脂を落としすぎてしまいます。皮脂を落としすぎると、地肌にもダメージを与えてしまうため、極端に洗浄力が高いものは控えるようにしましょう

地肌を刺激しない成分をえらぶ

頭皮ケアをするには、地肌に刺激の少ないシャンプーを選ぶのが基本です。おすすめはアミノ酸シャンプーやオーガニック成分が入っているシャンプーです。特に敏感肌、乾燥肌、普段からフケに悩まされている人は、地肌を刺激しない成分のシャンプーに変えるだけで改善する可能性もあります。

最近は頭皮ケアシャンプーの種類も増えてきているので、パッケージに低刺激性など表記されているものを選ぶのもいいですね。

頭皮ケアは男性用と女性用では目的が違う

脂性の女性などは、男性用のシャンプーだったらしっかり洗浄できるはずと考えがちですが、頭皮ケアシャンプーの場合男性用と女性用では目的が異なります。男性のみの悩み、女性のみの悩みに対応した作りになっているので、男性は男性用を、女性は女性用を選ぶようにしましょう。

皮脂をしっかり落とす頭皮ケアシャンプー(女性用)

こちらでは女性用の頭皮ケアシャンプーを紹介します。皮脂をしっかり落としながらも刺激が少ないものばかりなので、ぜひ試してみてください。頭皮のトラブルは頭皮ケアシャンプーでしか改善できません。しっかり頭皮ケアに特化したシャンプーを選ぶようにしてくださいね。

U-MA ウーマシャンプープレミアム

アミノ酸系の頭皮ケアシャンプーです。低刺激ながらもしっかりと皮脂を落としてくれます。石油系の洗浄成分だと頭皮環境を守る皮脂さえも落としてしまいますが、アミノ酸系の洗浄成分は頭皮に必要な皮脂は残してくれるので、乾燥による頭皮トラブルになる可能性は低いです。過剰な皮脂分泌による毛穴詰まりなどもしっかり洗い流してくれます。

チャップアップ(CHAPUP) CUシャンプー

美容室でも使われている濃密スカルプシャンプーです。毛髪診断士と美容師が共同で開発したシャンプーなので、髪のこと、頭皮のことをしっかり考えて作られています。厳選された素材を独自配合。植物系成分22種類、オーガニック成分10種類が使われている自然派シャンプーです。

アデランス ベネファージュ 薬用スカルプ クレンジング 女性用

アデランスは髪の悩みに対応する企業です。アデランスが販売している頭皮ケアシャンプーはサロンで使用されているものと同レベルなので、自宅でサロン同様の頭皮ケアを行うことができます。

26万人以上のお客様の声、悩みを受けとめてきたスタッフの経験やノウハウを活かして作られています。頭皮への負担を低減しながら皮脂を溶解する力に優れたシャンプーです。

地肌を刺激しない頭皮ケアシャンプー

こちらでは頭皮ケアシャンプーの中でも、地肌を刺激しないタイプのものを紹介します。既に乾燥気味の人などは、些細な刺激が乾燥の悪化につながります。地肌にダメージを与えない刺激の弱い頭皮ケアシャンプーを選ぶことで、負担を最低限にしながらしっかりとケアができます。

スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー

天然成分が90%以上配合された頭皮ケアシャンプーです。オーガニックミネラルがキューティクルを保護して髪のダメージケアを行ってくれます。他にも浸透度の高い豊富なミネラルが健康な頭皮に導いてくれます。合成着色料も使用していないため優しい洗い上がりです。

ボズレー プロフェッショナル シャンプー

植物由来洗浄成分で頭皮を優しく洗い上げてくれるシャンプーです。世界40ヶ国で絶賛されているシャンプーで、非常に多くの愛用者がいます。40年の研究から生まれた毛髪科学のボズレー社と共同開発されたシャンプーですが、日本人の女性に向けた独自処方が行われています。

つまり、日本人女性の頭皮などに合わせてアレンジしてあるということです。毛髪にハリやコシを与えて、美しくもしなやかな髪へと仕上げてくれます。

Dolci Bolle(ドルチボーレ) amanna(アマンナ) シャンプー

デリケートな頭皮を、優しくいたわるように洗い上げてくれるシャンプーです。主に産前・産後の女性のヘアケア・頭皮ケアを考えて作られたシャンプーなので、成分には細心の注意が払われています。ノンシリコンで、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、着色料、鉱物油も無添加なので、地肌への悪影響はほとんどありません。

まとめ

頭皮ケアシャンプーにも色々なものがあるので、しっかりと自分に合うものを選びましょう。普段から乾燥肌や敏感肌の人はなるべく地肌に刺激が少ないものを選んでください。現在では乾燥肌、敏感肌などさまざまな肌質に合わせたものが作られているので、自分の肌質に合ったシャンプーは選びやすいはずです。