サーモスの水筒が愛されている理由とおすすめの水筒6選

サーモスの水筒と聞けば、水筒の鉄板だと言えます。しかし、そもそもサーモスの水筒がなぜそこまで人気なのか、あまり知らない人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは

  • サーモスの水筒が持つ12の魅力
  • 市販されているサーモスの水筒の種類
  • サーモスの水筒を選ぶポイント
  • おすすめのサーモス製の水筒6選

と、サーモスの水筒の魅力はもちろん、おすすめの水筒を紹介します。

サーモスの水筒が持つ12の魅力とは?


サーモスの水筒は魅力を語れば尽きません。使えば使うほど、その魅力を実感することができるのです。

ここからそんなサーモスの水筒の魅力について紹介しますので、購入を検討している方もそうでない方も、どのような魅力があるのかチェックしてみてくださいね。

ステンレス仕様

サーモスの水筒はステンレス仕様なのが特徴となっています。金属のドシッとした存在感があって、非常に丈夫なのが特徴となっているのです。当然、乱暴にすると傷はつくかもしれませんが、ステンレスなのでかなり丈夫です。

耐久性はもちろんのこと、デザイン性なども高いのが人気の理由となっています。ステンレスデザインが好きな人におすすめです。

温かい飲み物でも周りは熱くない

温かい飲み物を入れていても、周りは熱くなりません。分厚い構造となっているので、ちょっとした熱くらいは通しません。断熱性や保温性に優れているので、中の熱が伝わることもなければ、冷たさが伝わるということもあまりありません。

ステンレスなので本体自体が熱かったり冷たかったりすることはありますが、飲み物に左右されることはないのです。

底カバーのおかげで滑りにくい

サーモスの水筒は底カバーがついているので、滑りにくいです。つるつるした材質のテーブルなどでも、滑らずに置いておくことができます。

ちょっとくらい斜めにしても滑っていかないので、安定していない場所で水筒を置かなくてはならない状況だとしても、非常に使いやすいです。ゴム質の底カバーが滑り止めの役割になっているのも人気の理由です。

保温性・保冷性が高い


頑丈なステンレスでがっちりと守っているので、保温性や保冷性が高いのも人気の理由となっています

温かい飲み物も冷たい飲み物も、数時間程度であれば温度に変化はありません。5時間~6時間くらいなら温度の変化もほとんどありません。もっと長く保ってくれるということもあり、レジャーやアクティビティで外出する時はもちろん、仕事でも便利です。

どの商品も同じフォルム

サーモスの水筒の場合、どの商品も同じフォルムとなっているのが特徴です。そのため、統一感を大切にしたいという方にとってはコレクションもしやすいです。

また、フォルムが同じなので買い替える時も形状で悩まされることはありません。サーモスの水筒が長く愛されている背景には、そういう変わらない良さというのもあるわけです。

密閉性が高い

密閉性が高いので、持ち運びすることが多い人でも安心です。水筒の構造が中身を逃がしませんし、ちょっとした衝撃や圧迫くらいではビクともしません。密閉性が高いので雑菌なども繁殖しづらく、それでいて漏れる心配もないのが魅力です。

特にバッグやカバンに入れて持ち歩く人にとっては、サーモスの水筒が最高の相棒となってくれるでしょう。

周りに水滴が付かない

結露を発生させないことでも知られるサーモスの水筒は、周りに水滴がつかないことでも有名です

周りに水滴がつくと、カバンやバッグに入れている人は、他のものが濡れてしまわないかどうか心配になりますよね。そんな心配は必要ありません。使う人の目線に立って開発されているからこそ、サーモスの水筒は長く愛されているのだと言えますね。

軽いので持ち運びに便利


サーモスの水筒はとても軽いので、持ち運びにも便利です。頑丈なステンレスですが、重量にもこだわっているので安心です。サーモスの水筒が男性だけではなく女性にも人気を集めている背景には、そういう軽さも関係しています。

中身を満タンまで入れても、気になるほど重くはならないので、日常使いとしては最適なアイテムと言えるでしょう。

種類が豊富

サーモスの水筒はフォルムが同じなのですが、種類がとても豊富に用意されています。若干形状に関しては変わってくるのですが、それでも基本的なフォルムは変わりません。

ただ、カラーが豊富で飲み口も工夫されているものが多いため、水筒とは言っても意外と個性があります。サーモスの水筒は選ぶ楽しさも提供してくれているのが魅力なのです。

パーツなどの消耗品が個別で購入可能

パーツなど消耗品が個別で販売されているため、サーモスの水筒は何度も修理して使うことができます

修理と言えば大袈裟ですが、古くなってきたパーツだけ交換して使い続けることができるのです。愛着のある水筒としてずっと使っていきたいと考えている方は、パーツを個別に購入して定期的にメンテナンスをしてあげると良いでしょうね。

お手入れがしやすい

シンプルな構造なのでお手入れがとても簡単です。分解するのも楽でパーツも限られているので、お手入れも10分~15分あればすぐにできてしまいます。

そこで古くなっているパーツがあれば、パーツだけ購入してすぐに交換してしまいましょう。そういうメンテナンスのしやすさからも愛着が沸きやすく、根強いファンに繋がっているのです。

市販されているサーモスの水筒の種類

サーモスの水筒はフォルムこそ似ているものが多いですが、種類によって形状は異なります。それぞれのシーンに合わせた最適なデザインとなっているため、用途に合わせて使い分けるのも良いです。

ここからは市販されているサーモスの水筒の種類を紹介します。

ワンタッチマグ[保温・保冷]

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ 400ml ブルーホワイト JNL-402 BLWH
サーモスの水筒と聞いて、頭に思い浮かべる人が多いのは、ワンタッチマグなのではないでしょうか。こちらは保温にも保冷にも対応していて、ワンタッチで開閉ができるシンプルな水筒となっています。

バッグやデスクにも入れられるサイズとなっているため、非常に使いやすいです。学生にも社会人にも大変人気の種類となっていますね。

スポーツタイプ[保冷]

サーモス 真空断熱スポーツジャグ 2.0L ダークブルー FFO-2003 DB【保冷専用 】
スポーツの時に水分補給が簡単にできる水筒、それがスポーツタイプです。ワンタッチで開閉できるのが特徴で、保冷専用ボトルとなっています。

首から下げることもできるので、子供に持たせることはもちろん、登山や散歩などにも使うことができるのです。若干太めの形状をしているので、持ちやすいのも人気の理由に繋がっています。

ジャグタイプ[保冷]

サーモス スポーツジャグ 2.6L レッド FPD-2600 R
大容量のサイズが欲しいという人は、ジャグタイプを選んでみるのも良いです。こちらは形状としてはスポーツタイプに似ていて、こちらも保冷専用ボトルとなっています。

容量が他のものに比べても大きいので、長時間の外出やスポーツに最適です。保冷効果が高いため、冷たさが長持ちするという点も使い勝手の良さに繋がっていますね。

2ウェイタイプ[保温・保冷]

サーモス 水筒 真空断熱2WAYボトル 0.8L フラワーブルー FFR-804WF F-BL
「2つのタイプが一緒になっていたら良いのに」という声に応えて、サーモスでは2ウェイタイプも提供しています。

例えばストロータイプとコップタイプがセットになったもの、スポーツタイプとコップタイプがセットになったものなど、色々なセットがあります。両方使える2ウェイタイプなので、色々なシーンで活躍するタイプです。

スクリュータイプ[保温・保冷]

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.5L パールホワイト JNO-500 PRW
形状はスタンダードながら、保温から保冷まで使えるのがスクリュータイプです。文字通り内部の構造が他のものとは違って、飲みやすさのこだわっているのが特徴となっています。

見た目は普通のマグタイプに似ているので、少しこだわりがあるという人は、こちらのタイプも選んでみると良いかもしれませんね。

ストロータイプ[保冷]

サーモス 真空断熱 ストローボトル 400ml ラベンダー FHL-400 LV
ストロータイプは飲み口がストローになっていて、とても飲みやすいのが特徴となっています。普段使いにとても便利となっているので、会社でも学校でも使っている人はたくさんいます。

容量もさまざまなサイズが用意されていて、用途に合わせて選ぶことができるのも特徴です。口をしっかりつけて飲むことができるので、零れる心配がないのも嬉しいです。

ベビー用マグ[保冷・冷たい飲み物専用]

サーモス まほうびんのベビーストローマグ FHV-350 イエロー 9ヶ月頃から
赤ちゃんは水筒を持つことができない子たちも多いため、両側に取っ手のついた水筒がおすすめです。サーモスではベビー用マグとして販売していて、赤ちゃんがいる家庭で人気を集めています。

サイズはそれぞれ用意されているし、デザインも豊富なので赤ちゃんが気に入るものがきっと見つかります。子育てのサポートアイテムとしても魅力的ですね。

サーモスの水筒を選ぶポイント

サーモスの水筒を選ぶ際には、ポイントをしっかりと確認しておくことをおすすめします。とても種類が多いのがサーモスの水筒なので、自分に合わせたものを的確に選んでいくことが必要となるのです。

ここからは選ぶポイントを詳しく解説します。

容量

サーモスの水筒は容量もそれぞれ細かく用意されています。そのため、自分が普段どれくらいの飲み物を飲むのか考えて選ぶことが重要です。もちろん容量の展開が非常に豊富ということもあって、自分に最適な容量が選べます

女性なら少なめの容量、男性なら大きめの容量と使い分けるのはもちろん、仕事とプライベートで使い分けるのもおすすめです。

カバンに入る大きさやデザイン


カバンやバッグに入れて持ち運ぶという人は、大きさやデザインにも注目したいところです。大きさは容量に依存することが多いのですが、形状は非常にシンプルなものが多いのがサーモスの水筒なので、そこはバッグやカバンに入るかどうかで選ぶと良いです。

また、デザインもそれぞれ違ってくるのはもちろん、おしゃれなものも選ぶことができます。

必要な機能

サーモスの水筒は機能がそれぞれ違っていて、ストロータイプなら飲み口がストロー、マグタイプなら持ちやすい形など、用途で選ぶことができます

その他、保温や保冷のことを考えて選ぶのも良いですし、耐久性などから選んでみても良いでしょう。安心のサーモスクオリティなので、必要な機能があるかどうかを基準にするとより良いものを見つけられます。

おすすめのサーモス製の水筒6選

サーモス製の水筒は、どれもおすすめだと言えます。ただ、その中でも特におすすめのものがあるので、ここからはそれらを紹介します。どれを購入しようか迷っている方は、購入する際に参考にしていただけると幸いです。

サーモス 水筒 ステンレススリムボトル

サーモス 水筒 ステンレススリムボトル 500ml ブルー FFM-500 BL
サーモスの水筒の中でも、スタンダードなデザインと機能を持っているのがこちらです。スリムボトルとなっているのでカバンやバッグにも入りやすいですし、かなりの軽量化に成功しているモデルとなっています。

保温も保冷も6時間前後保つことができるため、仕事や学校で利用するという方から人気を集めているのです。

サーモス 水筒 真空断熱 ケータイマグ

サーモス 水筒 真空断熱 ケータイマグ レッドオレンジ  550ml JNT-550 R-OR
レトロなデザインで人気を集めているのがこちらです。デザインがユニークでおしゃれなんはもちろん、真空断熱なので保温にも保冷にも高い効果が期待できます。効力の継続時間も6時間前後となっているので、普段使いでも安心して使えるでしょう。

ワンタッチで使いやすく、持ち運びも便利なサイズなので、男女ともにおすすめできます。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 450ml エスプレッソ JNS-451 ESP
シックなカラーで人気を集めているのがこちらです。ブラックを基調としたカラーの他、ライトブルーやライトピンクも用意されていて、男女ともに合わせやすいです。

容量もたっぷりと0.45Lとなっているので、普段使いで足りなくなるということはないでしょう。また、ワンタッチオープンなのでとても使いやすくて、おすすめの商品と言えます。

サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 【ワンタッチオープンタイプ】

サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 【ワンタッチオープンタイプ】 1.0L ブラックグラデーション FFZ-1002F BK-G
ワンタッチで使いやすいのはもちろん、何よりデザインの面で人気があるのがこちらのモデルです。グラデーションカラーが特徴となっていて、4種類の色合いから選ぶことができます。

容量も1Lなので、大量に飲み物が必要となる人にも安心です。保冷専用ボトルなのですが、効果は6時間続いて大容量なので、スポーツをする人におすすめです。

サーモス 真空断熱スポーツジャグ

サーモス 真空断熱スポーツジャグ 2.0L パープル FFO-2000 PL
ジャグタイプのおしゃれな水筒がこちらです。スポーツにも使える大容量となっていて、2Lも入るのが特徴です。

6時間の保冷効果を持っており、長時間外出するという方にとっても安心と言えます。特にレジャーやアクティビティをする人、スポーツをする人を中心に人気の商品です。

サーモス 真空断熱 2WAYボトル

サーモス 真空断熱 2WAYボトル 1.03L/1.0L ブラックレッド FHO-1000WF BKR
真空断熱で保冷も保温も適しているのが、こちらの2ウェイタイプとなります。コップがありながらワンタッチで飲める機能もあるため、用途に分けて使うことができるのです。

自由な組み合わせができるので、より個性を出したいという方におすすめです。子供の遠足や修学旅行はもちろん、仕事でもプライベートでも使える優れものと言えます。

まとめ

サーモスの水筒は種類が豊富で、フォルムは統一されているので非常に使いやすいです。容量も少量のものから大容量のものまで用意されていて、普段の仕事からプライベートまで使うことができるでしょう。

こちらで紹介したおすすめの水筒を、ぜひ使ってみてくださいね。