星宿の性格とは?恋愛傾向・結婚傾向や仕事運なども

宿曜占星術と書いて、「すくようせんせいじゅつ」と読みます。インドの占星術がベースとなっており、相性や性格、結婚観などを知ることができます。月の周期に着目している点が特徴的となっており、27の宿と呼ばれるカテゴリー、そして12の宮それぞれを判断する吉凶占いです。

今回は、

  • 星宿の基本概要
  • 星宿の性格傾向
  • 星宿の仕事運の傾向
  • 星宿の恋愛傾向
  • 星宿の結婚傾向

をご紹介します。

星宿の基本概要

星宿は、獅子宮に所属した猛悪宿に分類される宿です。これらの特徴を踏まえて、性格面を見極めることができます。さらに、日の影響を受けている点も特徴的です。これらから読み解ける基本的な性格傾向をご紹介します。

獅子宮に所属(4足)

星宿は、獅子宮に属する3宿の内のひとつです。獅子が関係している通り、勇敢で堂々とした性格が特徴的です。さらに、集団をまとめられる統率力、タフな精神力なども獅子を連想させるでしょう。

とはいえ、ただ豪快なだけかといえばそうでもありません。洞察力にも長けており、状況を判断する力を備えています。そのため、名誉と財産に恵まれるケースが少なくありません。

猛悪宿に分類

何ともまがまがしい印象の分類ですが、根っからの悪というわけでもありません。常識的な価値観をもって、通常通り生活することは可能です。ただ性格傾向として、まがまがしさを秘めている、我が強い、傍若無人といった性質を備えています。この点においても、やはり繊細さへの意識が大切でしょう。

日の影響

七曜の日に属するという特徴も伴うため、周囲からの印象としては明るい傾向もみられます。明晰な頭脳による品位、また平等公平を重んじることから、包容力やリーダー気質も感じさせます。人を引っ張り、愛され慕われる性格の持ち主といえるでしょう。

星宿の性格傾向

星宿ならではの性格傾向を細かく掘り下げると、どのような特徴がみられるのでしょうか。前述の通り、やはり獅子宮らしい豪快で力強い傾向が印象的です。

カリスマ性をもつ

人を引っ張っていけるようなカリスマ気質は、星宿ならではといえるでしょう。引っ張ろうとしなくても、周囲を圧倒する豪快さがあるため、自然に人が集まります。何をしていても、存在感が放てるでしょう。

器が大きいリーダータイプ

豪快とはいっても、我が強いばかりでもありません。それに加えて器も大きいため、あらゆるタイプを受け入れられる包容力も備えています。さらに、正義感や反骨精神といったパワーによって受け入れた人々を引っ張っていきます。

その傾向は、仕事面においても良い方向に発揮されます。堂々と統率力を発揮することで、昇進面においても期待がもてるというわけです。部下をまとめ上げられる理想的な上司に近づけるでしょう。

既存の概念や常識にとらわれない

星宿は、前進する力の大きい宿です。それは持ち前の豪快さだけが理由というわけではなく、既成概念や常識に捉われない、豊かな発想力も影響しています。それまでにない新たなスタイルで突き進む様は、まさにカリスマといえるでしょう。

困難を乗り越え夢を実現する

さすが獅子の名を冠する宮に属するだけに、勇敢さが特徴的です。それにより、困難が訪れてもタフな精神力で夢の実現を目指します。困難に遭遇しやすい宿ではありますが、晩年になると安定した生活が送れるでしょう。

困難に立ち向かった分、仕事面で活躍できているケースも少なくありません。名誉と財産に恵まれ、精神面と経済面、共に充実感が得られるでしょう。

我のコントロールが大切

前述の通り、少々短気で繊細さに欠けるところがあるのも星宿の特徴です。そのため、熱くなり過ぎないよう我をコントロールすることも大切です。大きな勝負の前には、特に一度冷静になることを心がけてください。

星宿の仕事運の傾向

星宿の特徴は、仕事面にも大きく影響します。長所と短所をしっかり理解した上で環境を選ぶことにより、理想の活躍が目指せるでしょう。

どの職種でも能力を発揮

基本的に、どのジャンルで仕事をしても一定の活躍を期待できるのが星宿の特徴です。真面目さや困難を乗り越える精神力によって、何ごとにおいても努力を積み重ねられるためです。

下積み期間が長くても個性を発揮できる仕事に向く

カリスマ性がある、既成概念に捉われないといった性格傾向をもつため、個性を発揮できる仕事に向いています。短気ではありますが、個性を発揮できる場なら下積み期間が長くても問題ありません。そのため、独自の感覚を活かせる職人などに適しています。

我が強いので周囲に合わせることが少ない働き方がいい

職人に向いているのには、もうひとつ理由があります。それは、基本的に自分のペースで仕事を進められるためです。我が強い性格でも、あまり影響されることはありません。同様の理由から、自営業やフリーランスなどの自由度の高い仕事にも向いています。

星宿の恋愛傾向

エネルギッシュながら少し不器用な面も備えているため、恋愛においては少し注意も必要です。星宿の人は、自分の恋愛傾向がどのようなものか理解しておくと良いでしょう。

理想像に合う相手を真剣に探す

何ごとにも真面目な性格は、恋愛においても影響してきます。妥協することなく、理想像に合う相手を真剣に探すでしょう。ただ、理想の高さは結ばれたあとでも続きます。そのため、理想を求め過ぎて、相手が負担に感じてしまう展開には注意すべきです。

出会いのきっかけを逃しやすい

恋愛上手かといえば、決してそうでないのが星宿の傾向です。せっかく出会いのチャンスに遭遇しても、なかなかモノにできません。嘘やお世辞が苦手な、繊細さに欠けるタイプであるためです。

星宿の結婚傾向

前述の通り、星宿の人は恋愛が成就したあとも理想の高さからパートナーに負担をかけがちです。その点、結婚後はどのような傾向がみられるのでしょうか。

晩婚が多い

困難に遭遇することが多いものの、晩年には安定する傾向は、結婚においても影響がみられます。妥協をしない性格のため、理想の相手がなかなか見つからず晩婚になることが多いです。時期は遅いながら、満足のいく結婚が期待できます。

こうした理由から、なかなか結婚できないからといって焦らないように注意してください。早く結婚したいという思いから、精神的なストレスを抱えてしまうかもしれません。なかなか妥協できないのは、星宿が影響しているためです。晩年の安定を信じて、堂々と縁を待つと良いでしょう。

付き合いの長い人と結婚する場合が多い

星宿の人は、出会ったばかり、もしくはあまり相手をよく知らない段階で結婚に踏み切るといったケースは少ないです。比較的長く付き合って、お互いを分かり合ってから結婚に至ります。社内恋愛や友達グループ、長期恋愛の間柄の相手などが代表的でしょう。

結婚後は安定した家庭を築く

理想が高く、結婚にはなかなか至れない星宿。ですが、いざ結婚すると安定した家庭を築けます。星宿ならではの真面目さや包容力によって、家庭を大切にする傾向がみられるためです

洞察力や精神力が功を奏し、仕事面で名誉や財産を得る可能性が高いのも特徴的です。晩年に結婚するときは、余裕のある資産が形成できているかもしれません。精神的な安定のみならず、経済的にも充実した結婚生活を楽しめるでしょう。

まとめ

宿曜星占術における星宿の人は、獅子宮に属していることからも分かる通り、勇敢でパワフルな性格となっています。持ち前のカリスマ性で、多くの人に慕われるでしょう。

ですが、短気で繊細さに欠けるという短所も伴います。勝負どころでは気持ちを落ち着かせて、冷静になることを心がけましょう。

宿曜占星術を活かして、短所をカバーしつつ長所を伸ばせれば、晩年は充実感のある安定した生活が期待できます。