酵素の働きって?体内で活躍する3種類の酵素の特徴

最近、美容に関することでも耳にすることの多い「酵素」。体に良さそうなことはなんとなく知っていても、一体どんな役目を果たしてくれているのかを、じっくりと知る機会は少ないのではないでしょうか?

今回は、

  • 酵素とは
  • 酵素の種類と働き
  • 体内にある主な消化酵素の働き
  • 代謝酵素の働き
  • 食物酵素が多く含まれている食べ物

と、酵素の働きについて詳しくお伝えします!

そもそも酵素って?


酵素とは、生命にとって必要不可欠な存在です。大きく分けて3種類の酵素がそれぞれの役割を担っており、栄養を体の中に取り込むことから息をすることまで、生きることの全てを支えています。

酵素がなければ私たちは生きていくことができないと言われているため、命の要なのです。

生命を維持するために必要なもの

生物の体の中では常に化学反応が起こっています。そこで絶対に欠かせないのが酵素。食べ物を消化吸収すること・排泄すること・呼吸すること・傷を治すこと・体を動かすことなど、あらゆる生命活動で大活躍しているのです。

酵素がないと私たちは生きることができません。こんなにも重要なものだったとは驚きですね!

3種類の酵素がある

1日のうちに体内で作られる酵素は量が決まっています。そこからさらに細かく作られる酵素は大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類です。

そして、体の外から取り入れる酵素が「食物酵素」です。これらを上手に使うことで一定量しかない酵素を効率よく体内にまわしているのです。

酵素の種類と働き


先にお伝えした「消化酵素」は食べ物の消化吸収のために働き、「代謝酵素」は新陳代謝の活性化や自然治癒力を保つなど、健康な体を維持するために働きます。

「食物酵素」は消化を促進するものです。消化酵素と同じように感じますが、食物酵素は外から取り入れる酵素であり、食べ物そのものに含まれています。消化吸収を助けてくれるので体内にある消化酵素を節約でき、その分を代謝酵素に使えるようになります。

このように酵素はそれぞれの場所で的確に働き、私たちの健康を保ってくれているのですね。

消化酵素:食べ物を吸収できる大きさに分解する

食べたものをきちんと体内に取り込むことは、とても大切ですよね。

消化酵素は「デンプンをブドウ糖に分解する酵素」、「タンパク質をアミノ酸に分解する酵素」、「脂肪を脂肪酸に分解する酵素」に分けられ、それぞれの栄養素を体に吸収できる大きさと形にしてくれます。

代謝酵素:健康な身体を維持する

「代謝」とは皮膚や筋肉を作ったり、細胞を新しくしたり、体を動かすためのエネルギーを生み出すことです。美しく健康に生きていくために必要な働きです。

代謝酵素は、名前のとおり様々な代謝を促すもの。自然治癒力の源でもあります。病気になったときや怪我をしたときなどは、代謝酵素が働き回復を促進させます。

食物酵素:食べ物を自己消化する

食物酵素は自分の体の外にある酵素です。生野菜や果物、納豆などの発酵食品には酵素が多く含まれています。消化の際に体内の酵素を使わなくてよいので、その分を代謝に使うことができるようになります。

そうすると体の中の毒素を積極的に外に出せるようになるので、体調が良くなるなどの効果が期待できます。

体内にある主な消化酵素の働き

消化酵素は、そこからさらに細かく役割分担をして効率よく消化吸収を行なっています。例えば、リパーゼという消化酵素はダイエットにも関係しており、脂肪を分解してくれる酵素です。

ここは少し専門的な内容になりますので参考にしてみてくださいね。

アミラーゼ:糖質を分解


唾液の中にも含まれ、ご飯やパンなどに含まれるデンプンや糖質を「麦芽糖」に分解し、消化を助けます。

マルターゼ:麦芽糖を分解

麦芽糖を分解して「ブドウ糖」にする酵素です。デンプンの消化の場合、アミラーゼと共に重要な役割を果たしていると言われている酵素なので、大切です。

プロテアーゼ:タンパク質を分解

タンパク質などを分解します。アミノ酸を摂取するときや、体の中で不要になったタンパク質を取り除くときにも活動します。

リパーゼ:脂質を脂肪酸やグリセリンに変える

リパーゼはダイエットの際にも重要な働きをします。リパーゼが活性化していれば脂肪が燃えやすくなるので、太りにくく痩せやすい体を作れるようになります。

しかし、ミネラルが不足するとリパーゼの働きが悪くなってしまうとされているので注意が必要です。

スクラーゼ・マルターゼ:炭水化物を分解

スクラーゼ・イソマルターゼは、炭水化物などに含まれるデンプンやスクロース(ショ糖)を「ブドウ糖」と「果糖」に分解します。

代謝酵素の働き

代謝酵素は主に体を作り上げる役割を担っています。細胞の生成や、呼吸・運動をするための触媒になるという基本的な働きから、体を健康に保つための免疫力維持も代謝酵素の役目です。他には老化防止やデトックス、脂肪燃焼などの美容面に一役買ってくれる効果も期待できます!

代謝酵素をたくさん使えるようになると体がスッキリしそうですね。消化酵素にたくさんの体内酵素を使わなくても良いように、食物酵素で補うことが代謝酵素の活性化のためには大切です。

体内の細胞の生成


消化吸収で取り込んだ栄養素を各細胞に行き渡らせたり、古くなった細胞を新しくしたりします

そうすることで細胞は活発になり、新陳代謝が促進されます。

呼吸や運動に深くかかわる

呼吸や手足を動かすときにも、代謝酵素は欠かせません。それらの動作は代謝酵素が反応の触媒とならなければできないことなのです。

老化防止

老化防止というのは、「代謝が正常に行われるように手助けする」ということです。代謝酵素がたくさん働いてくれれば、肌や髪や爪なども一定の期間できちんと新しくなり、若さを保つカギになります。

デトックス

毒素の排出を担っているのも代謝酵素です。新しいものを体に取り入れるには、古くなったものや毒素を体外に出さなければなりません。

上手に毒素を排出できると体もスッキリして、きちんと吸収できるようになると言われています。

免疫力の強化

体を病気から守るのが免疫です。代謝酵素は免疫力を高めて維持してくれるので、健康な体を保つには必要不可欠です

風邪などの病気になった際に食欲が落ちるのは、消化酵素よりも代謝酵素が増えるためです。消化によい食べ物を摂るべきだとされるのも、できるだけ消化酵素に数をまわさないようにするためなのですよ。とても理にかなっていますね。

疲労回復


疲労を改善させるポイントは、活性酸素を体から取り除くことです。例えるなら、鉄が錆びてしまうと動きが鈍るのと同じように、体の中も錆びてしまうと疲労を感じやすくなります。

そのままにしておけば、どんどん錆び(疲れ)が溜まってしまいますよね。その錆びを、代謝酵素が取り除いて予防までしてくれるとされています

酵素には抗酸化物質が含まれているものもありますし、代謝を高めることで抗酸化作用を上げることができます。抗酸化物質が多く含まれた酵素入りのサプリメントなどもあるので上手に活用したいですね。

脂肪燃焼効果

消化酵素には直接脂質を分解する能力がありましたが、代謝酵素は代謝そのものをアップさせることで脂肪燃焼効果を期待できます

じっとしていても消費されるエネルギーのことを「基礎代謝」と呼びますが、この基礎代謝が高いと燃やすことのできるカロリーも多くなります。結果として太りにくくなり、痩せたいときには痩せやすい体になります。

食物酵素が多く含まれている食べ物

体の健康や美しさを保つには代謝酵素が重要だとわかりました。代謝酵素を今以上に活性化させるためには、酵素を体の外から補って消化酵素の割合を減らすのがコツのようです。

では、具体的にどのような食材を食べれば食物酵素を摂取できるのでしょうか?いくつかご紹介します。

キムチや納豆などの発酵食品


発酵食品の中で不動の人気を博しているのが、「キムチ」と「納豆」ではないでしょうか。どちらも酵素が多く含まれたまま摂ることができるので、消化を上手に助けてくれますよ。

最近は「キムチ納豆」という食べ方も大人気ですね。美容にも健康にも良いことづくし。まさにスーパーフードです!

お肉が柔らかくなるパイナップル

果物にも食物酵素が含まれているとお話しましたが、その中でも豊富に含まれているのがパイナップルです

そのままで食べてももちろん良いのですが、お肉を食べるときにぜひ一緒に食べてみてください。お肉の脂肪などを柔らかくしてくれるので、消化吸収がスムーズになりますよ。

大根おろし


大根には、先にご紹介した消化酵素であるアミラーゼやリパーゼをはじめとして、様々な酵素が含まれています。

では、なぜ「大根」ではなく「大根おろし」なのでしょうか?それは「生である」ということの他に、「おろす」ことによって発生するイソチオシアネートという辛味成分が、代謝を高める効果を発揮してくれることが期待できるからです。色々な料理に使いやすい食材なので、積極的に取り入れていきたいですね。

グリーンスムージー

グリーンスムージーは様々な野菜を使用しているため、酵素もたくさん含まれています。

酵素ドリンクは価格の高いものが多いですが、グリーンスムージーであれば酵素ドリンクよりはお手頃です。自宅でも気軽に作れますし、一度にたくさんの食材を摂れるので健康にも◎!ダイエットや美容面でも活躍していますね。

まとめ

「酵素」というものが、これほど私たちの体に大きな影響を与えていたとは驚きですね。酵素の全てを把握することは難しいですが、酵素の仕組みを少しでも知っていれば上手く活用できそうです。

酵素の力を借りて、毎日を健康的にいきいきと過ごしていけたら良いですね!