キャンメイクのコンシーラーすべて紹介!作れる憧れ美肌

毛穴の凹凸やニキビ跡、肌トラブルなどのコンプレックスを隠すのに欠かせないのがコンシーラー。中でもキャンメイクのコンシーラーは種類が豊富で、どんな肌質・肌色の人にもぴったりのものを見つけられると評判です。

メイク商品の中でもプチプラなので、気軽にお試ししていくつか種類をそろえられるのも魅力ですね。この記事では、キャンメイクのコンシーラーの中でもおすすめの商品をいくつかご紹介していきます。

キャンメイクのコンシーラーがオトナ女子にも人気の理由


キャンメイクと言えば、お小遣いに余裕のない学生さんをはじめちょっとリッチな大人にまで人気なコスメブランド。学生時代に愛用していたキャンメイクをそのまま愛用し続ける大人も少なくありません。

どうしてキャンメイクのコンシーラーがオトナ女子にも人気なのか、それにはこんな理由があるのです。

種類が豊富で用途にあわせて選べる

キャンメイクから発売されているコンシーラーは、何といっても種類が豊富なことで有名。色味からテクスチャー、カバー力など…その時その場合に応じて臨機応変に選ぶことができるのです。

その日の肌の調子に合わせて、その日のなりたいイメージに合わせて…キャンメイクのコンシーラーをいくつか持っていれば、毎日理想通りのメイクを楽しむことができます。

美容成分配合で肌にやさしい

キャンメイクのコンシーラーは美容成分を配合しているため、お肌に自信がない人や敏感肌さんでも安心して使うことができます。主に含まれているのは、ヒアルロン酸やハチミツなどの保湿・栄養共に効果が期待できる成分

メイク後に肌が乾燥して皮脂が分泌されるような心配がないので、メイク崩れのリスクも少なくなりますね。

プロも愛用するほどカバー力がある


実はキャンメイクのコンシーラーは、美容師さんやプロのメイクさんなども愛用している商品。その理由は、抜群のカバー力にあります。キャンメイクのコンシーラーは密着力が高いので、肌によく馴染んでメイク崩れを防ぎ、ナチュラルで美しい肌をいつまでも保ってくれるのです。

もちろんウォータープルーフタイプで、水や汗に濡れてもへっちゃら。アクティブなお仕事をしている人にもおすすめですよ。

プチプラだから気軽に試せる

他のコスメブランドにはないキャンメイクだけの魅力と言えば、やっぱりコストの低さが挙げられます。メイク道具と言えば高くなりがちですが、キャンメイクは学生さんのお小遣いでも買えるくらいのプチプラばかり。

キャンメイクのコンシーラーなら予算に余裕ができるので、気軽にいくつかの色やタイプを試せるのです。

悩み別!キャンメイクのコンシーラーの選び方


カバー力が高くてプチプラなキャンメイクのコンシーラーですが、種類がたくさんありすぎて悩んでしまうのが唯一のデメリット。あなたの肌質と「なりたい」イメージにぴったりのコンシーラーを選んでいきましょう。

【シミ・そばかす】やや暗め・硬めのテクスチャー

シミやそばかすを隠したいという人には、やや暗め・硬めのテクスチャーのコンシーラーがおすすめです。隠したいお肌の場所に、優しくトントンとたたく感じで馴染ませていきましょう。暗い色が上手く周囲の肌と馴染んで、シミやそばかすをナチュラルに消してくれます

【色素沈着の茶色クマ】イエロー・ベージュ系のゆるめのテクスチャー

どちらかと言えばちょっと茶色っぽい、色素沈着のようなクマにはイエロー・ベージュ系のコンシーラーがおすすめです。お肌に伸ばして馴染ませやすいように、ゆるめのテクスチャーが望ましいでしょう。小鼻の赤みを隠すのにも向いていますよ。

【寝不足の青色クマ】オレンジ・アプリコット系のゆるめのテクスチャー

寝不足から出来てしまった青色系のクマを隠すなら、元気で血色の良いイメージになるオレンジ・アプリコット系のコンシーラーがおすすめです。テクスチャーは伸ばしやすいようにゆるめのものを選びましょう。

もちろん青色クマを隠すのにも効果的ですが、純粋に具合が悪くて顔色が良くないときや、何かの傷跡を隠すのにも向いています

【加齢による黒クマ】ナチュラルオークルのゆるめのテクスチャー


クマは寝不足だけではなく、加齢によってできることもあります。加齢によってできる黒いクマには、ナチュラルオークルでテクスチャーゆるめのコンシーラーを選びましょう。肌に近い色をしているので、不自然にならない程度に黒クマを隠してナチュラルな肌色に見せてくれますよ。

【ニキビ跡】ベージュ・イエロー系の固めのテクスチャー

どうしても消えないニキビ跡を隠すなら、ベージュやイエロー系統の明るい色をしたコンシーラーがおすすめ小さな箇所にポツポツとできるニキビ跡ですから、テクスチャーは固めのものを選びましょう。トントンとたたいて気になる箇所に馴染ませてください。

明るい色なので、ハイライトとしても使うことができます。

【小鼻の赤み】イエロー・ベージュ系またはライトグリーンの硬めのテクスチャー

小鼻の赤みを隠したいときには、イエロー・ベージュ系統、もしくはライトグリーン系のコンシーラーがおすすめです。赤色と反する色味で、肌の色を均等にします。赤みのある場所なので、メイクが崩れないようにテクスチャーは硬めが理想的

悩み別!キャンメイクのおすすめコンシーラー

選び方が分かったところで、実際にどんな商品があって、どれがおすすめなのかをご紹介していきましょう。抱えているお悩み別に、具体的な商品を見ていきます。

自分に合う色がわからない人は「カラーミキシングコンシーラー」がおすすめ

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ 3.9g
自分の肌にぴったりの色味がよく分からない…という人には、キャンメイクの「カラーミキシングコンシーラー」がおすすめです。可愛らしいデザインのケースに、3色ものコンシーラーがパレット状に入っているのが特徴。

ライトカラー、ナチュラルカラー、ダークカラーの3色から選べるので、自分の肌にどれが一番合うのか試せますし、その日の気分や肌質によって好きな色を選ぶこともできますよ。カラー同士を混ぜ合わせるミックススペースもついています。

目立つ毛穴を隠す!「カバー&ストレッチコンシーラーUV」

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 02 ナチュラルベージュ 7.5g
とにかく毛穴が目立って嫌だ!という人には、キャンメイクの「カバー&ストレッチコンシーラー」がおすすめ。UV効果もある、肌トラブルと乾燥を同時にカバーするコンシーラーです。

カバー力が高いのでメイク崩れの心配はありませんし、ヨレにくく浮きにくいので大切な日にも使えます。

<化粧崩れや厚塗り感が嫌な人は「ハイライト&リタッチコンシーラーUV」

キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラーUV01 ライトピンクベージュ 6g

メイクが厚塗りになってしまうのが嫌、でもメイク崩れは防ぎたい…そんな人にはキャンメイクの「ハイライト&リタッチコンシーラーUV」がおすすめ。スティックタイプで軽く使えて、ナチュラルに肌に馴染んでくれます。

お肌の色味が明るくなりますので、ハイライトとしても使うことができますよ。

小鼻の黒ずみが気になる人は「ポアカバーコンシーラー」

キャンメイク ポアカバーコンシーラー 01 3g
小鼻に黒ずみがあってそれがコンプレックスになっているなら、キャンメイクの「ポアカバーコンシーラー」を使ってみてはいかがでしょうか?テクスチャーは固めで、カバー力が高いのでメイク崩れを予防して、ナチュラルに黒ずみを隠してくれます。

使っているファンデーションの色と似た色のものを選ぶのが良いでしょう。

まとめ


コンシーラーはちょちょいと気になる箇所を隠してくれる、女性にとって欠かせないコスメです。「気になる箇所」と言ってもいろんな場所に、いろんな種類の肌悩みがあるでしょうから、コンシーラーは何種類か持っておくと安心ですよね。

プチプラコスメのキャンメイクなら、コンシーラーの複数買いもそうハードルが高くありません。もちろんプチプラだからと言って他の化粧品に劣ることはなく、むしろカバー力、色の種類、保湿成分などクオリティは高いですよ。