モテモテ男性の必須条件!モテる男性に共通する特徴はコレだ!

モテモテ男性の必須条件は、意外なところにあります。モテる男性に共通する特徴を考える上で抑えておきたいのは、外見も要素ではあるけれどそれだけではないという点です。

今回は

  • モテる=イケメンではない
  • モテる男性の特徴:マインド編・ルックス編

と、モテたい人や彼氏をモテる男にしたい人のために、女性にモテる男の特徴について詳しくひも解いてみました。

モテる=イケメンではない

まず、基本条件としてモテる男性はイケメンとは限らないということから始めましょう。実際に、イケメンではないのにモテてる男性は世間や芸能界などでも見かけます。

モテる条件を見つけ、条件に合う男になるために変わることが大切です。

モテる条件を満たせば誰でもモテモテ男性になれる!

モテる男になりたいなら、モテる条件を知り、条件に合う男性になることが先決です。顔は変えることができないものですが、それ以外の要素でモテる男の条件を満たすことを考えましょう。

行動や身に着けるもの、姿勢などはいくらでも変えられます。考え方だって、行動や姿勢に伴いゆっくりとではありますが、変えていくことは可能です。

「モテたい!」ではなく「どうすればモテるか」を考えよう

モテモテの男になるためには、ただ「モテたい!」と思っているだけでなく、分析的に「どうしたら良いか」を考えることが必要です。ただ羨望のまなざしや嫉妬心を抱いているだけでは無為ですし、前進はありません。

どうしたらモテるかを知り、それを実際にやってみる、自分が変化する努力をしてみることが必要です。モテる男の条件を知るには、女性にモテモテなのにイケメンではない男性の特徴や女性の意見を鑑みてみましょう。

モテる男性の特徴:マインド編

モテる男のマインドはどこかに余裕が感じられて、それでいて流されない自分を持っています。また、一緒にいると快適で心地よいからこそモテるのです。モテる男性の気持ちや考え方の特徴を紹介します。

ドシッと構えて余裕がある

モテる男には心の余裕があり、いつもドシッっと構えています。そのため、一緒にいる私たちは安心して過ごすことができるのです。心に余裕がある人と一緒にいると、安心できて心地よいと感じます。そのため、自然とモテてしまうのでしょう。

心の余裕やどっしりした態度は、一朝一夕では身につきません。場数を踏んで失敗を繰り返すことでしか、身につかないものはあるようです。

失敗を糧にしている

メンタルの面で強い人は、より多くの失敗経験を持っているとも言えます。いろいろな経験を積んでいるため、ちょっとしたことでは動じないということです。失敗から何かを学び、失敗を無駄にはしていません。

失敗を糧にすることで、過去の自分のことも隠そうとせずに堂々と認められます。失敗さえも無駄にしない貪欲さも推進力となり、前向きで人が寄ってきやすいタイプの人になれそうです。

愚痴を言わない

愚痴は言っている本人にとっては一時的に気持ち良いかも知れませんが、建設的ではなく、周りからしたら暗くて詰まらない話です。愚痴を言わないだけでも、つまらない話を聞かされないということで、安心して一緒に過ごしやすくなるでしょう。

話しやすいことも男性の人気の秘訣ですが、愚痴ではなく明るい話題を豊富に持っているというのもポイントです。

相手の良いところに目を向けて褒める

相手の良いところを見つけられる、そしてそれを素直に認めて褒められるのは、性格の良さを反映していると言えます。妬みや反発、ライバル心などを持たない姿勢は、性別や年齢に限らず発揮されるとより高い評価が得られるでしょう。

褒められて良い気分にならない人はいません。これを自然にできる人は自然にモテモテですし、褒められた人はその人に対して好感を持つため、自身の高い評価も広がりやすくなります。

生活スタイルにこだわりを持っている

モテモテになりたいと切に願い、真似たり学んだりするのも良いことですが、モテには自分のこだわりも大切です。生活スタイルや生き方などに信念やこだわりを持っていることもモテる男性に大切なポイントとなります。

場合によっては、ゴリゴリの男っぽさなども魅力として映ることもあるようです。自分を曲げない、自分を信じる姿勢はモテ要素でもあり、男の魅力を語る上では避けられないものでもあります。

女性をライバル視しない

自分を持っていてこだわりの姿勢があっても、それを主張し過ぎたり誰かをライバル視するのは大人の余裕や男性の鷹揚さとは違います。モテモテの男性になるには、ターゲットである女性を立てて、争わない姿勢を示すことも大切です。

女性に慣れていない男性は、女性を前にするとすごいと思ってもらいたい余り、自慢話を積み上げてしまうことがあります。また、上から目線をして、女性を下に見る人もいます。こうした姿勢は女性から特に嫌われますし、現代の男女平等の世には合いません。

モテる男性の特徴:ルックス編

モテる男性のルックスの特徴というと「ああ、やっぱり顔か」と思いがちですが、ルックスというのは自分で変えられる部分も含みます。

生まれ持った良し悪しでなく、自分でも真似られるモテモテ男の特徴をチェックしてみましょう。

常に清潔感のある身だしなみをしている

曖昧な表現ですが、清潔感のある身だしなみは大切なモテモテのポイントです。清潔感のある男性は、さまざまなアンケートなどでも高評価を得ており、今や顔の良し悪しよりも注目されているほどとなります。

ヒゲや爪、フケなどの身体的なものだけでなく、衣服のシワや傷み具合も大切です。また、清潔感には口臭や体臭なども影響します。特に年齢が進むと気になる加齢臭には注意が必要かも知れません。

靴をきれいに履いている

靴のきれいさは、ビジネスマンとしてもおしゃれな男子としても重要です。おしゃれは足元からと言われることもあるように、靴に気を使っている人はおしゃれで、おしゃれな人はモテます。

新しさや流行のデザインなどを求める必要はなく、前述の清潔さや手入れの有無などが関係することです。古くても、きちんと手入れをされた履き古したスニーカーやローファーなどは味が出ておしゃれに見えます

さわやかで自分に似合う髪型をしている

髪型もモテる要素のひとつです。爽やかで親しみやすく、自分に合う髪型をしていれば、好感を持たれることはたやすくなります。奇抜なヘアスタイルは避けた方が無難ですが、似合うものなら制限はそれほどありません。

髪は外見的な特徴の1つではありますが、誰でも(ある程度は)自分で調整ができます。髪質や「天然パーマ」など、生まれ持った条件で多少は左右されますが、工夫によって自ら道を切り開いていくことも可能です。

スキンケアが行き届いた美肌

男性も最近では肌のきれいさを見られる傾向があります。メイクまではしなくても良いですが、ヒゲの剃り残しやガサガサの肌は嫌われるかも知れません。男性でも女性から好感を持ってもらいたいと思うなら、最低限のスキンケアは必要です。

毎日の洗顔と保湿用のローションは行うと良いでしょう。また、ヒゲが濃すぎる場合には、ヒゲ脱毛を行う若いビジネスマンも増えたと言います。

爪が短く整っている

爪がキレイで整っていることは、前述した清潔感にも大きく関係しているポイントです。爪が伸びていたり、かじった後があったりすると、一気に不潔なイメージになります。

また、爪が短く清潔な印象のある手は、女性が安心して触れられる手です。汚い手では触れられるのも嫌悪感がありますが、爪が揃っていてきれいな手ならスキンシップも受け入れやすくなります。

ほど良く引き締まった男らしい体つき

男性に求める外見的な特徴として、あげられたものに引き締まった男らしい体つきがありました。ただし、あくまでも「程よく」です。筋肉の発達した肉体やたくましさに魅力を感じる女性はいますが、あくまでも「程よさ」が大切になります。

ゴリゴリの筋肉マニアや超マッチョ、ボディビルダーを好きな人ばかりではありません。たるんだお腹やウエストよりも引き締まって、腹筋が少し割れてるな、くらいの違いで良いのです。

姿勢が良く堂々とした雰囲気がある

モテモテの男性の要素としては、姿勢の良さや堂々としているなど、雰囲気や漠然とした印象も求められます。外見の特徴と言えなくもないですが、どちらかというとマインド、メンタル、姿勢の特徴です。

堂々とした振る舞いや大きな声で話をする、少しアクションも入れてみるなど、自分を大きく見せるパフォーマンスを取り入れてみても良いかも知れません。モテ以外にビジネスにもこうした姿勢が役立ちそうです。

まとめ

モテモテ男性は意外にも顔やスタイルなどのルックスよりも内面を求められる傾向がありました。女性からモテたいと思っている人は、変えられないルックスを嘆くより、変えられそうな部分にアプローチしてモテる男としての第一歩を踏み出してみませんか?

意外と身近でシンプルなポイントもあるので、気負わずにモテモテ男子を目指せそうです。