デートの場所が決まらないときの決め方9つ

デートの場所が決まらないと待ち合わせ場所や時間、服装など、デートの予定が立てられません。また、どこに行くか決まらないことでお互いにイライラしてしまうこともあるでしょう。

決めずに会っても、結局決めるのに時間がかかり、デート時間を有意義に過ごせません。

今回は

  • デートの場所が決まらない理由
  • デートの場所が決まらないときの9つの対処法

と、デートの場所が決まらない理由と決まらなくて困った時にピッタリの決め方を紹介します。

こんな理由でデートの場所が決まらない!

デートの場所が決まらないカップルにはある特徴があり、それが理由でデート場所を決められないのかも知れません。決まらないと怒ったり焦ったりする前に、その理由をチェックしてみましょう。

デートスポットへのこだわりが強すぎる

デートスポットへのこだわりが強すぎるカップルは、デート場所が決まらないことが多くなりそうです。こだわりがあるということは、行きたい場所もあってすぐに決まりそうですが、それがお互いに違っていたら決まるものも決まりません。こだわりがあるため、譲れずに決定が遅くなりそうです。

また、デートはこういう場所でするものだと思い込んでいると、近隣をデートし尽くしたら最後、行く場所がなくなってしまいます。ある程度の柔軟性がないと、デート場所は決まらないし、ネタが尽きてしまうのです。

彼の性格が優柔不断

彼の性格が優柔不断だと、デート場所を決めてもらおうとしても、なかなか決めることができません。「ここが良いかな?あっちも良いかな?」と迷ってしまい、最終決定ができないのです。

ただし、この迷いは彼女を喜ばせたいという気持ちから始まっていることもあるため、一概に責めることはできません。何を決めるにも優柔不断な人の場合には、いつものことだからと思えますが、そうでもない人は彼女への愛ゆえに決められないこともあります。

お互いの行きたい場所が違う

デートの場所が決まらない理由には、カップル二人の趣味や行動の仕方、遊び方が違っていて行きたい場所が違うこともあります。お互いに行きたい場所がそもそも違うため、どちらかが提案したデート場所にいまいちな反応をしてしまうのです。

そうなると次回からは自分の考えたデート場所を提案しにくくなり、デート場所はさらに決まりにくくなってしまいます。インドア派とアウトドア派、タウン好きと郊外・田舎好きなど、好みが分かれていると起こりやすいようです。

デート場所の選択肢がマンネリ化している

デート場所も、何年もお付き合いしていると自分たちの興味のある場所は行きつくしてしまうものです。そうなると、デートの選択肢に新鮮味がなくなり、マンネリ化してきます

毎回同じようなデートを重ねてしまい、次のデートは変化をつけようと思っても新鮮なデート場所の提案が思い浮かびません。こうしたケースでは、デート場所が毎回決まらないことでデートが面倒になり、それがきっかけで別れを早める恐れもあります。

デートの場所が決まらないときの9つの対処法

デートを楽しみたいのに場所が決まらないという時には、気負わずに目線を変えてみることが大切です。

デート場所の候補を探す情報収集も行い、カップルがお互いにデートを提案できる環境を作りましょう。デート場所を決めるための9つの方法を紹介します。

彼の本音を理解して合わせる

デート場所が決まらない理由として、彼女を楽しませたいと迷っているということも挙げました。もし本当にそれが理由だとしたら、彼の方へ歩み寄る姿勢を見せることで改善できるかも知れません。本当にやりたいことや行きたい場所、趣味など、彼の本音を聞いてみましょう。

意外と合う趣味が見つかったり、共通で楽しめることが増えたりするかも知れません。そうなればデート場所に困ることはなくなります。また、趣味などを理解できなかったとしても、たまには彼に合わせたデートをしてみると世界が広がりそうです。

デート場所は交代で決めるルールを作る

デート場所をどちらか片方が主導権を握って決めている場合には、交代で決めるルールに変えてみると決まりやすくなりそうです。デート場所を決めるのを男性にまかせっきりにしたり、計画性のない彼にイライラしていつも自分で決めてしまったりしている人はいませんか?

デートはカップル二人のものであり、どちらが決めても良いしお互いを知るためにどちらも提案した方が良いのです。あらかじめルールとして交代制で、お互いが決めた場所には文句を言わないようにします。

InstagramなどのSNSで情報収集

デートの場所の情報収集は、実はとても簡単です。インターネットを検索すれば一発でいろいろな情報が得られます。中でもインスタグラムなどのSNSによる情報発信は数も多く、映像の情報も得られて有能です。

また、自分たちと同じような年齢や境遇のカップルが楽しんでいる場所なら、自分たちも楽しめる可能性は高くなります。生の感想や様子をチェックして、参考にしてみましょう

友達に聞く

友達にデートの場所を聞いてみるのも、同じような境遇にいるため満足できる可能性の高い情報が手に入りやすい方法です。また、友達ならばお互いの彼氏彼女と面識があったり、好みの傾向を知っていたりするので、より的確なアドバイスが得られるかも知れません。

ただし、同じグループで付き合っているなど、共通の友達が多い場合にはデート場所を聞いていたことが相手に伝わることもあります。知られたくない場合には共通の友達以外や兄弟姉妹に聞いてみると良いでしょう。

綿密すぎる計画を立てない

デート場所に迷ったり、考え過ぎてデート場所を決められなかったりする場合には、計画をざっくりと立てて気持ちを楽にデートを考えましょう。楽しんでもらいたいと思い、「何時にどこへ行ってお茶」「何時からイルミネーションを見て、30分後に食事」など詳しすぎる計画を立てる人がいます。

ところが、スケジュールを綿密に決めすぎるせいで、計画を立てるのも億劫になりますし、相手にはプレッシャーを与えてしまうでしょう。多少ゆるいくらいの計画で出かけた方が、のんびり楽しめます

場所の選択に失敗しても相手を責めない

デートの場所を決めて失敗すると、次も失敗するのではと考えて決められなくなることがあります。そのため、デートの場所選びでもし失敗したとしても、相手を責めない配慮が必要です。自分でも失敗を悔やんでいるのに、パートナーに頭ごなしに責められたら傷つきます。

失敗したとしても決めてくれたことへの感謝を忘れずに、失敗を笑い合える関係を築きましょう。実際に付き合っている二人なら、どんな思いがけないアクシデントも良い思い出になるはずです

無理して出かけずにおうちデートを楽しむ

デートの場所を決めなければと悩み、デートの場所を探している人は、外出することだけをデートと決めつけていませんか?デート場所が決まらない、思い当たらないという時は、無理して出かけず、おうちデートを楽しむと良いでしょう。

どちらかのおうちに行って、のんびりと過ごします。DVDを観たりテレビゲームをしたり、単なるおしゃべりでも楽しいでしょう。お金のない日のデートとしてもおすすめです。暑さ寒さも気にならず、お金もかかりません。

お家デートの定番アイディア22個!彼が喜ぶファッションと行動とは

お互いがやりたいことを書き出す

デートの場所を決めようと思っていても決まらない場合には、考え方の方向を転じてみましょう。デートの場所が決まらないならば、まずはデートでやりたいことを出し合います。お互いにやりたいことを書き出してみれば、それがどこで出来るか考えるだけで場所は決まります。

買い物ならショッピングモールや買い物スポット、体を動かしたいならスポーツ施設や公園など、と行動から場所を選んでいくのです。書き出したお互いのやりたいことは、その先何回かのデート計画になります。

イベントに足を運ぶ

デートの場所が決まらないなら、その年やその時期だけのイベントを探して行ってみるのも良いアイデアです。都内なら年間を通して何かしらのイベントが催されています。また、地方でも近隣のターミナル駅周辺やデパートなどではイベントを開催しているでしょう。

いつもと違うエリアへと出かけるきっかけにもなりますし、イベント特有の特別感を味わえます。これもお互いがやってみたい、見てみたい、体験したいことから場所を選べば簡単に決まるでしょう。

まとめ

デートの場所が決まらないとお互いに相手を責めたりイライラしたりすることがあります。決まらない場合には、これまでの決め方や決める役割を変えて、新しい決め方を試してみましょう。どちらかに負担が大きくならないように、カップル二人で決めて、場所を選んでくれた相手には感謝することが大切です。