「丁寧な暮らし」っぽい部屋って?白×ホニャホニャで作る究極かわいい世界

部屋は白を基調に。そこに掛け合わせるといいホニャホニャって…?

シンプルな中に可愛さがあるお部屋、理想だけれど具体的なアイディアが全然思いつかない…!

そんな方のために、今回は白×ホニャホニャでできちゃう透明感のあるお部屋の作り方をご紹介します。5つのホニャホニャが、あなたのお部屋作りの手助けになれば幸いです。

提案1:白×植物

白を基調としたお部屋に自然をちょこんと加えるだけで、無機質で寂しかったお部屋に温かさが。植物の呼吸によって、お部屋の空気も浄化されるみたい。

もちろん、お花を活けてあげるのも絶対的にかわいい。お気に入りの花瓶とお花を組み合わせれば、家に帰るのが楽しみになること間違いなし。

提案2:白×器

暮らしに必須なのが器。お部屋作りは日常と連動しているから、器だって絶対こだわりたい。陶器は白との相性がはなまるだから、一つは絶対持っておくべき。

意外とおすすめなのが、キャラクターものの器。シンプルな白に可愛くて楽しそうなキャラクターの器が強調されて、可愛さが倍増するんです。大好きなキャラクターの器に、大好物を盛り付けてみて。

提案3:白×美術

壁にマスキングテープでイラストを貼れば、お部屋がアートな空間に早変わり。展示のDMを貼ったり、映画のポスターを貼るだけで部屋の雰囲気を変えることができちゃいます。

もう少し自分らしさを追求したいなら、自分で描いたイラストやコラージュを飾ってみて。

身近に飾れる美術は絵だけじゃないんです。お気に入りの本を立たせて、インテリアのように見せることもできちゃいます。思い出のある本やZINEを飾って、白いお部屋にアートをプラスしてみてくださいね。

提案4:白×灰色

お部屋を白色に統一したい!という方はちょっと待って。家具を全部白で統一するのもいいけれど、一つだけ灰色の家具を加えると、白い空間に灰色が溶け込みます。

灰色の家具でおすすめなのは棚。ちょっぴり無機質な灰色に、本やお花で色を加えてあげると、ふんわり柔らかな印象に。

提案5:白×友達

ペットを飼いたいけど飼えない、そんな人にぜひおすすめしたいのが、ぬいぐるみのお友達をお部屋に迎えること。

かわいいあなただけのお友達は、白いお部屋にぴったりです。

日常に溶け込む友達との様子をSNSにアップしてみても楽しい。あなただけの唯一無二の友達がいてくれるお家は、かけがえのない場所になるはず。

自分が安心できる場所だからこそ、こだわりたい

5つのホニャホニャに全部自分の好きなものを嵌め込めば、自分らしい空間の出来上がり。誰ともかぶらない自分だけの空間で、あなただけのかわいいを追求してみてくださいね。