キントーのスローコーヒースタイルの魅力とおすすめのアイテム

コーヒーの豊かな香りや味わいは、一口飲むだけでもほっと一息つくことができるという人も多いのではないでしょうか。自宅で自分が淹れるコーヒーや喫茶店で味わうことができるコーヒー、最近はコンビニのコーヒーなども人気があります。

コーヒーは主に粉末もしくは挽いた豆を使用して抽出するのですが、その抽出方法は実に様々で、抽出方法によって香りや味わいも異なることから、美味しいコーヒーを飲むために細かな部分までこだわっているという人もいます。

そこでここでは、

  • キントーのスローコーヒースタイルの特徴
  • フィルターによる味わいの違い
  • 初心者に最適なキントーのコーヒーセットのおすすめ
  • よりコーヒーを美味しくしてくれるキントーの人気アイテム

と、スローコーヒースタイルとして定着している、キントーのコーヒーについて紹介します。人気のコーヒースタイルをぜひ取り入れてみてください。

キントーのスローコーヒースタイルの特徴とは?


キントーは、ハンドドリップで淹れたコーヒーをゆっくりと味わうことができるスローコーヒースタイルを実現するコーヒーウェアを販売するブランドです。

キントーは使い心地や佇まいとの調和を大切にした生活道具を作るブランドであり、そんなキントーが提供するスローコーヒースタイルにはどんな特徴があるのか、紹介します。

おしゃれなデザイン

キントーのコーヒーウェアの大きな特徴と言えるのが、おしゃれなデザインです。緩やかなフォルムと落ち着いた色合いで、あたたかみのある手触りを感じることができます。

モダン、ヴィンテージ、ナチュラルなど様々なスタイルに合わせることができるデザイン性の高さは日本国内だけでなく、世界中で愛される理由となっています。

ゆっくりと時間をかけて一杯のコーヒーを入れる

キントーのコーヒーウェアの多くは、一回で一杯のコーヒーを淹れることができる容量になっていることが多く、ゆっくりと時間をかけて一杯のコーヒーを淹れることができるようになっています

慌ただしい日常の中で、時間をかけて抽出したコーヒーを取り入れることで心にもゆとりが生まれます。ドリップする時間を楽しむという意味でも、贅沢な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

文句なしに美味しいコーヒーが淹れられる


ハンドドリップで淹れたコーヒーは香り高いだけでなく、非常に味わい深いものです。

ハンドドリップはなんとなく難しいように感じますが、コツをおさえて、慣れていくことで美味しいコーヒーを淹れることができるようになります。

ステンレスフィルターがある

ドリップ式のコーヒーと言えば、プラスティックのドリッパーと紙のフィルターがセットになったのをイメージする人も多いのではないでしょうか。

ですが、キントーにはステンレス素材のフィルターもあります。ステンレスフィルターを使用することで、よりコーヒー本来の香りや味わいを感じることができるようになります

フィルターによる味わいの違い


ステンレスドリッパーの場合は紙のフィルターを使用しません。紙のフィルターを使ってしまうとプラスティックのドリッパーと同じようになってしまうからであり、紙のフィルターとステンレスフィルターでは、コーヒーの味などに違いはあるのでしょうか。

コットンペーパーフィルター

ドリップコーヒーで使用するものとして、イメージできるのが紙フィルターです

紙のフィルターは広く普及しており、紙の細かな繊維質によってコーヒーの豆の油分をろ過することができるので、輪郭のハッキリとしたクリアでスッキリとした味わいを感じることができます。

ステンレスフィルター

紙フィルターはコーヒーの油分をろ過してしまうことから、コーヒーの甘みなども一緒に紙に吸収されています。もっとしっかりとコーヒーの風味を味わいたいという人におすすめするのが、スレンレスフィルターです。

ステンレスフィルターであれば、コーヒーをダイレクトに抽出することができるので、コーヒーの酸味や甘みをしっかりと味わうことができます。また紙のフィルターとは違って、繰り返し、半永久的に使用することができるのも魅力となっています。

初心者に最適なキントーのコーヒーセットのおすすめ

ゆったりとコーヒーを楽しむことができるキントーに興味がある、これからキントーのコーヒーウェアを購入するつもりだが、どう選べばいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは初心者に最適なキントーのコーヒーセットを紹介します。

KINTO (キントー) コーヒーカラフェセット

KINTO (キントー) コーヒーカラフェセット SCS-02-CC-PL 600ml 27644
キントーのコーヒーウェアの入門編とも言えるのが、コーヒーカラフェセットです。抽出されたコーヒーを受け止めるカラフェとフィルター、そしてホルダーがセットになっています。

ハンドドリップした香り豊かなコーヒーを手軽に淹れることができるセットです。

KINTO (キントー) コーヒージャグセット

KINTO (キントー) コーヒージャグセット SCS-04-CJ-ST 600ml 27652
キントーのコーヒージャグセットは、ステンレスフィルターと耐熱ガラスジャグ、樹脂製のブリューワー、そしてホルダーがセットになっています。

ジャグには抽出の目安となる目盛りがデザインされており、フィルターとブリューワーを直接マグに載せた状態でコーヒーをドリップすることができるようになっています。

KINTO (キントー) コーヒードリッパー CARAT&ポット

KINTO (キントー) コーヒードリッパー CARAT&ポット 21678
ペーパーレスで、0.3mmの穴を開けたスレンレスフィルターを使って、コーヒーを抽出することができます。

コーヒーの旨味をたっぷりと含んだコーヒーオイルを逃さずにドリップすることができるのが、キントーのコーヒードリッパーCARAT&ポットです。

KINTO (キントー) ブリューワースタンドセット

KINTO (キントー) ブリューワースタンドセット SCS-S02 4杯用 27591
デザイン性が高く、おしゃれな見た目も人気の理由となっているのが、キントーのブリューワースタンドセットです。

使用する素材を選び抜き、丹念な作り込みや精妙に仕上げる技術など、細かなところにまでこだわっている製品であり、いつものコーヒーの時間を上質な時間に変えてくれます。

よりコーヒーを美味しくしてくれるキントーの人気アイテム

キントー初心者向けのカラフェセットや手軽にステンレスフィルターで抽出されたコーヒーを味わうことができるジャグセット、好みのスタイルでドリップすることができるブリューワー&サーバー。

スローコーヒーライフを楽しむことができるキントーのコーヒーウェアには、この他にもコーヒーをより美味しく味わうことができるアイテムが豊富に揃っています。そこで、キントーの人気アイテムを4つ紹介します。

KINTO (キントー) コーヒーキャニスター SCS

KINTO (キントー) コーヒーキャニスター SCS アクセサリー 600ml ブラウン 27669
コーヒーを美味しく飲むためには、コーヒー豆の保存にも配慮が必要になります。特にコーヒー豆は直射日光に弱く、キントーのコーヒーキャニスターなら直射日光を遮る磁器製となっているので、コーヒーの風味をできるだけ長く保つことができます。

あたたかみのある磁器製のキャニスターには、約200gのコーヒー豆を保存することができます。

KINTO (キントー) SCS マグ

KINTO (キントー) SCS マグ 250ml グレー 27636
キントーのコーヒーマグは、ぽってりとした厚みと緩やかなフォルムが魅力です。美味しくコーヒーを飲むために、コーヒーを注ぐマグカップにもこだわってみましょう。

手にフィットする感覚やハンドルの握りやすさ、そしてカップの口当たりは、スローコーヒーライフを提案するキントーだからこそ、できる製品作りとなっています。

KINTO (キントー) プアオーバーケトル

KINTO (キントー) プアオーバーケトル 900ml ブラック 26805
ドリップをする際に欠かせないのが、細口のケトルです。キントーのケトルは、細く長いノズルが緩やかに伸びているのが特徴で、ハンドドリップに慣れていないという人でも、お湯の落ちる位置や落ちるスピード、量などをスムーズにコントロールすることができるようになっています。

また、細いストリームはゆっくりとしたコーヒーのドリップに非常に適しています。また、ステンレス素材で、コーヒーをドリップする上でストレスを最小限に抑えることができるデザインに設計されています。

KINTO (キントー) コーヒーカップ&ソーサー CAST ステンレス

KINTO (キントー) コーヒーカップ&ソーサー CAST ステンレス 23085
外見も機能もスタイリッシュになっているのが、キントーのコーヒーカップ&ソーサー、キャストステンレスです。

飲み物を飲む動作が暮らしの中で負荷になってはいけない、妨げてはいけないという考え方から生まれたキャストのデザインは、飲み物を飲むときの自然な体の動きを妨げないように設計されており、カップを口に当てると飲み物がスーッと口に注ぎ込まれるような感覚に陥ります。

まとめ

キントーはコーヒーウェアを通して、スローコーヒーライフを提案するメーカーです。ハンドドリップは、あまりコーヒーを淹れたことにない人にとって、なんとなく難しく感じるものですが、キントーのコーヒーウェアはハンドドリップ初心者でも楽に美味しいコーヒーを淹れることができるように工夫されています。

ハンドドリップのコーヒーをゆったりと楽しみたいという人は、ぜひキントーのコーヒーウェアを取り入れてみてはいかがでしょうか。