亢宿の性格傾向や恋愛傾向まとめ・結婚傾向や仕事運など診断します

織田信長も利用したといわれる宿曜占星術。3000年という長い歴史のある占いで、生年月日をもとに27の宿に区分し占います。ここでは、27の宿のなかで「亢宿」と呼ばれる宿について見ていきます。

  • 亢宿の基礎知識
  • 亢宿の性格傾向
  • 亢宿の仕事運、恋愛運、結婚運

をまとめました。

亢宿の基本概要


宿曜占星術には、太陽の軌道を12等分した12宮や、7つの天体を読み解いて占う七曜の特性も影響します。亢宿は秤宮に所属し、また、27宿を7つの性質に大別したときの軽燥宿に分類されます。さらに金の影響を受けているのも特徴。これらを総合的に見て性格傾向を読み解いていきましょう。

秤宮に所属(4足):正義感・清廉潔白・多才

黄道12宮の7番目、秤宮は正直で正義感にあふれ、清廉潔白。そこに所属する亢宿も見返りを期待せずに行動できる優しさ強さを持っており、周りからの信頼も厚いでしょう。また、多才な優等生タイプが多く、さまざまなことを器用にこなす能力のある人です。

軽燥宿に分類:真面目・温和・思慮に欠ける

軽燥宿にあたる亢宿は、基本的に真面目で温和な性格ですが、一方で、思慮に欠け、直情型な一面もあります。大きな勝負に出て勝ちを得るよりも、コツコツ努力するほうが得意なので大きな成功を収めることはまれですが、安定した人生を送れるでしょう。

金の影響:平和的・明るく活発・独特な感性

金の影響を受ける亢宿生まれの人は、平和的で明るい性格です。とっつきやすく、周囲にも人が集まるでしょう。また、金星は美の象徴であることから独特の感性を持つ人が多く、クリエイティブな才能を発揮して芸術分野で活躍する人も少なくありません。

亢宿の性格傾向


美意識が高く、バランス感覚に優れた亢宿は二面性を持つ宿です。真面目で温和ながらも強い信念を持つ、亢宿の性格傾向について詳しく見ていきましょう。

真面目で真実と正義を重んじる

秤宮の影響を強く受ける亢宿生まれの人は、正義感が強く真面目。「秤」が象徴するように、秩序を保つことや公正さを大切にする性格です。偽りや不正を許さず、世の中の理不尽に対しても立ち向かう力を持っています。

外見は真面目で柔和・内面は強い信念

人との距離感を上手にとれるので、穏やかで平和的な一面が目立ちます。人との間に立って、仲を取り持つ調整役でもあり、心地よい人間関係を築けるでしょう。

ただし、内面には強い信念や闘争心を持っているという二面性もあります。温和で何でも受け入れてくれそうな優しい雰囲気を漂わせていますが、自分の信念は曲げることがありません。努力することが好きで、自分の理想のためなら怠けることもないでしょう。

主義や信念を貫く強さがある


真面目で柔和な印象を与える亢宿生まれですが、プライドが高く、自分の信念を貫く強さを持っているのも特徴的。たとえ目上の人でも、自分とは違った意向であれば反発します。妥協やごまかしが苦手で、後先を考えずに突き進む一面も。特に権力に対する反抗心が強く、思ったことははっきり言葉にします

また、自分が納得できないことには首を縦に振りません。常に目立つ存在ではありませんが、いざというときはためらわずに行動できる強い人なので、周囲からの信頼も厚いでしょう。

優れたバランス感覚があり要領がいい

亢宿の人は、秤宮の特性である優れたバランス感覚で、二面性をうまくコントロールしています。正直者でお世辞をいうのも苦手だったり、ぶっきらぼうに見えたりすることもありますが、さりげなく自分の思い通りにことを運ぶ要領の良さもあるのが亢宿の人の特徴です。

強情な面もある

自分の考えや信念を通す強情さは27宿のなかでもトップクラス。一度心を閉ざした相手は二度と受け入れないほど頑なになることもあります。また、思い通りにいかないことがあると、意固地になって自分の殻に閉じこもってしまうことも。

一途なところは亢宿の人の魅力ですが、度を超すと偏屈な人と思われてしまうかもしれません。周囲の意見に耳を傾ける努力が必要です。

亢宿の仕事運の傾向


真面目で曲がったことが嫌いな亢宿生まれの人は、その正義感を活かせる職業に向いています。独特の感性を持っているので、個性を活かせる仕事もおすすめ。亢宿生まれ人の仕事運の傾向について紹介します。

正しい方向に人々を導く仕事で力を発揮

真面目で誠実なので、基本的にはどんな仕事でもしっかりと向き合い、精一杯こなします。なかでも正義感の強さを活かして、警察官や弁護士、裁判官など正しい方向に人々を導く仕事で能力を発揮できるでしょう。また、亢宿はお金にも縁がある宿なので、会計士や税理士といったお金を管理する職業も向いています。

信念と独自の感性を発揮する仕事で力を発揮

強い信念と個性を発揮できる、職人やクリエイターなどの世界で力を発揮できるでしょう。芸術的センスがあるので、音楽や美術関連といった自由な自己表現のできる仕事がおすすめ美容師やデザイナーなども適職です。そのほか、強い信念と豊かな表現力を活かして、世の中の矛盾に対する思いを訴えるジャーナリストなども向いているでしょう。

サービス業には不向きな傾向

正義感が強く、他人に対して素直に頭を下げることが苦手なので、サービス業はどちらかというと不向きです。実直な人柄で損得勘定も得意ではないので、要領の良さや建前が必要になる仕事は、ストレスがたまったり失敗が続いたりする可能性があります。

亢宿の恋愛傾向


亢宿の真面目な性格は、恋愛においても同じです。安心しておつきあいができる相手でしょう。しかし、不器用な面もあるので、せっかくのチャンスを逃してしまうことも。そんな亢宿生まれの人の恋愛傾向を見ていきましょう。

相手に安心感を与え信頼される

真面目で浮ついたところがない亢宿生まれの人は安心感がバツグン。正直で誠実なので、パートナーとして信頼できる相手といえます。本気で好きになると、周りに心配をかけるほど一途に相手に尽くすタイプです。派手さのない清楚な雰囲気の人が多いので、見た目からも安心感を持たれやすいでしょう。

不器用で駆け引きが苦手

その真面目さから、不器用で恋の駆け引きができないのも、亢宿生まれの人の特徴です。自分のなかの信念やルールを曲げることができないので、恋人のご機嫌をとったり媚を売ったりすることは苦手。

自分なりのこだわりがあるため、器用に立ち回ることができずに相手に自分の価値観を押し付けてしまうこともあります。ただし、その分とてもまっすぐな性格なので、一度結ばれれば長く交際が続くでしょう。

恋愛では流されやすい一面も

頑固な亢宿生まれですが、相手のことを思うあまり、恋愛においては流されてしまうこともあります。その場の雰囲気を優先したり、相手の気持ちを読み過ぎてしまったりするので、あたりさわりのない言動や行動が多くなりがち。好きではないのにアプローチされると断りきれずにつきあい始めてしまう……、ということもあります。

ただし、不誠実なことは嫌いなので浮気は許しません。相手の浮気が発覚すると、その恋を終わりにしてしまうこともあるでしょう。

亢宿の結婚傾向


こだわりの強い亢宿生まれの人は、つきあう相手も慎重に選びます。そのせいで婚期を逃してしまうことも。一方で、それとは逆にすぐに結婚してしまうようなケースもあり極端です。亢宿生まれの人の結婚傾向を見ていきましょう。

こだわりが強く結婚相手は限定される

独自のこだわりが強く相手に合わせることが苦手な亢宿生まれ。真面目で誠実なので結婚相手としては理想的に見えますが、こだわりにつきあえる人でなければ関係が続きません。特に、細かいことにこだわる相手との生活はお互いストレスをためてしまいがちでしょう。

あっさり結婚する人もいる

恋愛においても信念があるため、相手に合わせることができずに結婚できずにいる人がいる一方、あっさり結婚まで進む人もいます。恋愛においては流されやすいため、アプローチを受けるとすんなり結婚してしまうことがあるのです。

また、一度恋に落ちると恋愛中心の生活になり、相手に尽くす傾向も。周りが見えなくなり、相手に貢いだり生活に支障が出たりすることもあるほどなので、勢いで結婚の話を進めてしまわないよう注意が必要です。

安定した結婚生活は亢宿の感情制御次第

カップル
家庭的で相手に尽くすタイプなので結婚には向いているのですが、気持ちのままあまり過度に世話を焼き過ぎたり、口やかましくしたりすると夫婦の間に溝ができてしまうことも。円満な家庭を築くポイントは感情をうまく制御して、相手を受け入れることです。

まとめ

亢宿生まれの人は、信念が強く独自のこだわりを持っている人が多いです。穏やかで柔和に見える反面、正義感が強く、曲がったことは大嫌い。バランス感覚に優れているので人間関係も良好です。結婚には慎重な傾向にありますが、気持ちをコントロールしながら相手を受け入れることで、安定した結婚生活を送れるでしょう。