大人気!アッシュブラウンのレングス別スタイル集

髪を染めるとき、次はどんな色にするか悩んでしまう人も多くいます。地毛に近い色で楽しむ方も増えており、最近ではブラックやブラウントーンも人気があります。なかでもアッシュブラウンは、暗くても可愛い色に仕上がるため魅力的です。

ここでは、

  • アッシュブラウンとは
  • アッシュブラウンでのブリーチは?
  • アッシュブラウンのロングヘア・セミロング・ショートヘア

と、アッシュブラウンの特徴やおすすめのヘアスタイルをまとめてみました。髪色に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アッシュブラウンとは

アッシュブラウンとは、深みのある灰褐色の髪色です。アッシュブラウンは、髪に透明感を出したり赤みを抑えたりすることができます。

また、上品で落ち着いたトーンなので大人っぽい印象になれるでしょう。ここではアッシュブラウンの特徴について紹介します。

アッシュはくすんだ赤みを抑えてくれる

日本人が髪を染めると、色が赤くなってしまいやすいです。その理由として、髪に含まれているメラニンが影響しています。

髪色はメラニンの色素の種類や量で決まり、日本人は赤みが強いメラニンが多く含まれています。アッシュでは青系の色に染めるため、特有の赤みも抑えることが可能です。

アッシュ系は透明感が出せる

アッシュ系の髪色は透明感を出せます。髪色における透明感とは、軽い、やわらかい、透き通っている色味のことを指します。この透明感を出すためには、赤みを減らすことが大切です。

また、日本人特有の赤みは、顔まわりの印象を重たく見せてしまいます。全体の印象を軽くするアッシュ系のカラーは、透明感を出すのにピッタリな色といえるでしょう。

アッシュブラウンの色味は8トーンが人気

トーン8は、ミディアムトーンと呼ばれる人気のカラーです。明るすぎず暗すぎない仕上がりになるため、ダークトーンでも特徴のある色味になります。

 

上品さも兼ね備えているので、大人の女性でも楽しめます。アッシュカラーのなかでも、比較的挑戦しやすいカラーといえます。

 

 

暗めアッシュブラウンもオフィスでの支持が高い

仕事や就活などの理由で髪色をなかなか明るくできない方も少なくありません。そんな方におすすめな色が、暗めのアッシュブラウンです。

落ち着いたトーンのため、オフィスでも派手な印象を与えることはありません。可愛らしい色でありながら、大人っぽい雰囲気を演出することができるでしょう。

アッシュブラウンでのブリーチは?

アッシュブラウンに染めるとき、ブリーチをするかどうか迷ってしまいますよね。髪のダメージを気にするならブリーチなし、仕上がりのきれいさや色持ちを重視するならブリーチありを選ぶと良いでしょう。

ここではアッシュブラウンにおけるブリーチについて、詳しく説明します。

ブリーチなしの場合:色落ちが気にならない

ブリーチなしで染めた場合、ブリーチありと比べて色持ちがいいのがメリットです。色持ちがいいと何度も染める必要がないので、長期間で考えると費用を抑えることができます。髪へのダメージも少ないので、髪の痛みや艶を気にする方はブリーチなしで染めるのが良いでしょう。

また、アッシュ系のヘアスタイルは色落ちの経過も楽しめます。アッシュブラウンは色落ちしても、染め直しが必要な汚い色になることなく、透明感を保ちます。

ブリーチありの場合:色落ちスピードが速い

ブリーチしたアッシュブラウンは色落ちしやすいです。髪の色素は、ブリーチをすると黄色に変化していきます。

青紫のような寒色を入れるアッシュは、黄色の補色になるため、色が抜けやすくなってしまうのです。紫系のシャンプーを使ったり、ヘアアイロンをする時間を短くしたりなどの色落ち対策をしましょう。

アッシュブラウンのロングヘア

透明感のある色合いが人気のアッシュブラウンですが、どのようなヘアスタイルと相性が良いのでしょうか。

ロングヘアなら王道のストレートはもちろん、ウェーブがかったヘアスタイルにも合います。アッシュブラウンのロングヘアのスタイルをみていきましょう。

アッシュブラウンのゆるやか大きめウェーブ


アッシュブラウンでゆるく大きなウェーブがかかっています。ボリュームのある髪型ですが、動きのあるヘアスタイルとアッシュブラウンの色味によって軽さを演出できています。

光が当たっているところの透明感は、アッシュブラウンならではといえるでしょう。

毛先のナチュラルウェーブが魅力!


毛先のナチュラルウェーブが魅力的なヘアスタイルです。先ほどよりもウェーブが大きくなく、無造作な印象でカジュアル感もあります。

毛先に動きをつけたりパーマをかけたりすることで、小顔効果も期待できます。トーンも落ち着いており、やわらかさのあるスタイルです。

アッシュブラウンのストレートロング


アッシュブラウンのストレートロングです。ストレートロングのきれいな艶と透明感を、アッシュブラウンがうまく引き出してくれています。清潔感もあるので、男女どちらからも人気のあるスタイルといえるでしょう。

グラデーションが美しいロングヘア


こちらは、アッシュブラウンからアッシュグレーのグラデーションカラーです。同じアッシュ系の色で統一することで、色落ちの変化も楽しむことができます。

毛先はブリーチを使わず2回染めていますが、染めたことが分かる色に仕上がっていますね。

アレンジが楽しいロングヘア


アッシュはアレンジしたロングヘアとも相性が良いです。こちらは花冠をモチーフにアレンジしています。

ミディアムやショートでもできるアレンジが増えていますが、アレンジのしやすさはロングが一番かもしれません。アレンジによってアッシュブラウンの見せ方も変えることができるでしょう。

ロングヘアのローポニー

ロングヘアのローポニーもおすすめのヘアスタイルです。

アッシュブラウンの色もやさしい雰囲気があり、髪を巻いてポニーテールにすると、よりやわらかさを演出してくれます。

明るめアッシュブラウンはインナーカラーも魅力


明るめのアッシュブラウンにピンクのインナーカラーのスタイルです。インナーカラーは、ヘアカラーを内側に入れる方法です。

アッシュブラウンも明るいトーンになっているため、インナーカラーを目立たせることができ、きれいなアクセントになっています。

アッシュブラウンのセミロング

ロングのヘアスタイルだけでなく、セミロングにもアッシュブラウンは似合います。セミロングは体形や身長に左右されにくいヘアスタイルと言われており、比較的挑戦しやすい髪型といえるでしょう。

ここでは、アッシュブラウンのセミロングのヘアスタイルをいくつか紹介します。

外ハネボブのアッシュブラウン


外ハネボブのアッシュブラウンです。元々ボブは硬くて太い日本人の髪質に向いており、外ハネが加わることで動きが生まれ軽い印象になるため、人気のヘアスタイルになっています。トレンドファッションに合わせやすく、スタイリングも簡単なのでスタリングの手間もかかりません。

顔周りのふんわりウェーブもアッシュブラウンに似合う!


顔まわりだけふんわりとしたウェーブにもアッシュブラウンは似合います。動きのある髪は軽やかな印象と可愛らしさがあり、人気のヘアスタイルです。

外はねボブと組み合わせることで、より軽さを演出できます。

光に当たると透け感たっぷり!


こちらのセミロングは、たっぷりとした透け感が特徴的な髪型です。光が当たっている以外のところも、透明感がしっかりと出ています。

個人差がありますが、黒染めや暗いトーンにした際は、ブリーチをしたほうがアッシュブラウンの色味がきれいに出るでしょう。

大人女子の美しいセミロング


セミロングのアッシュブラウンになります。セミロングはセットに手間がかからないことや伸ばしかけの髪にも合うため、幅広い年齢層から人気があります。

セミロングは顎ラインを隠してくれるので、小顔効果があると言われており、若々しい印象に仕上げることができます。

タップリ透明感!セミロングのアッシュブラウン


こちらのヘアスタイルは、灰色が強めのスタイルになります。あまり派手な色になりすぎないため、オフィスでも問題ない色味といえるでしょう。

また、アッシュ系特有の色落ち感もあり、同じ色でも変化を楽しむことができます。

明るめアッシュブラウンのセミロング


明るめのアッシュブラウンのセミロングです。こちらは、ハイライトを入れることでベースカラーとのメリハリがあります。

これまでのアッシュブラウンよりトーンは明るめで、ハイライトだけでなくローライトを入れることで、立体感のあるヘアスタイルになります。

アッシュブラウンのショートヘア

ロング、セミロングのヘアスタイルを紹介してきましたが、ショートではどのような髪型と合うのでしょうか。アッシュブラウンのトーンを変えることで印象もガラッと変わります。ここでは、アッシュブラウンのショートヘアを5つ紹介します。

アッシュブラウンでスッキリショート


こちらは、すっきりとしたショートヘアです。ショートヘアは幼い印象になりやすいと言われていますが、大人っぽいアッシュ系の色を合わせることで、大人可愛いヘアスタイルに。

ボリュームの出し方によって印象が変わるのも、ショートヘアの特徴といえます。

明るめアッシュブラウンのショートボブ


明るめのアッシュブラウンにショートボブになります。毛先にゆるくかかったパーマでペタッとなることなく、やわらかい雰囲気になっています。

動きのあるヘアスタイルと明るめのアッシュブラウンによって軽やかさがあり、重たくなることはありません。

サラサラストレートのショートボブ


アッシュブラウンのストレートボブです。先ほどのパーマが入ったものより動きはありませんが、抜け感がきちんとあり、大人っぽい印象があります。

オフィスはもちろん、就活などのフォーマルな場でも気にならない色味になっています。

ハイライトがあるショート


ハイライトを入れたショートヘアです。暗い髪色とハイライトの相性は良く、こなれ感もあるため、人気の組み合わせになっています。

また、ハイライトが入ったベリーショートにするとカッコイイ雰囲気になります。ショートのスタイルによって、ハイライトの映え方も変わってくるでしょう。

透け感たっぷりのショートボブ


透け感たっぷりのショートボブです。後ろに流したようなスタイルは、ショートヘアならではの仕上がりです。

少しシルバーのような色味も入っていますが、ベースのアッシュブラウンとマッチしていますね。ショートヘアはカットの仕方によっても変化をつけることができます。

まとめ

透明感があり、ブリーチなしでも楽しむことができるアッシュブラウンは、人気のヘアカラーになっています。日本人特有の赤みを抑えられるため、透明感のある髪にしてくれるでしょう。

ここでは、長さ別におすすめのヘアスタイルも紹介しました。アッシュブラウンは派手になりすぎないため、試しやすいヘアカラーといえます。トーンの明るさやハイライトの有無によって印象も変わるので、自分好みの仕上がりを見つけてくださいね。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。