1年タイプのカラコンのメリットは?使用期間別調査とおすすめ商品紹介!

カラコンの使用期限で迷ったら、1年カラコンの特徴をチェックしてみましょう。長く使えるのが魅力ですが、お手入れは必要なため注意が必要です。

今回は

  • 1年カラコンの特徴・使うときの注意点
  • 1dayカラコン・2weekカラコン・1ヶ月カラコンの特徴と1年タイプカラコンの違い
  • 毎日のレンズケアが苦手な人におすすめ!1dayカラコンおすすめ3選
  • 色の種類がたくさんがある2weekカラコンおすすめ3選
  • 交換日が分かりやすくて便利な1ヶ月カラコンおすすめ3選
  • コストパフォーマンスが良い1年カラコンおすすめ3選

と、費用や手間などの面から、カラコンの使用期限を選ぶコツを紹介します。

1年カラコンの特徴


1年カラコンは3つの特徴があります。1年カラコンは使い勝手、耐久性、コスパの面でメリットがあるカラコンです。1年カラコンはどのような特徴があるか紹介します。

パッケージ開封から1年間使えるので買い換えの手間が省ける

1年のカラコンとは、パッケージ開封後1年間使い続けられるタイプのことです。お手入れをすれば最大1年間の使用が可能で、使い捨てなくて済みます。

気に入ったカラコンを長く使い続けられるもので、1年間は買い替えの必要がありません。

耐久性が高い

1年カラコンは何度も繰り返し使えるよう、耐久性の高い素材を使っています。何度も付けたり外したりすることになるため、簡単に破損しないタイプです。

硬い素材でできているハードタイプが多くなっています。

他タイプのカラコンよりコストパフォーマンスが良い


カラコンには1日で使い捨てる1dayや、2週間で使い捨てる2weekがあります。どちらも短期間で捨てなければならず、コスパはよくありません。

1年タイプなら1組購入すれば1年間使い続けられるため、長く使う人にとって1日当たりの費用が安くなります。

1dayカラコンの特徴と1年タイプカラコンの違い


カラコンは1dayと1年タイプがあります。それぞれケアやコストの違いがあるため、選ぶ前に確認しておきましょう。

使い勝手やかけられる費用で1dayと1年タイプどう違うのか紹介します。

1dayは1日使い捨てだからレンズケアの手間がない

1dayカラコンは1日使ったら捨てます。そのためレンズケアが必要ありません。1年カラコンは1年間繰り返し使えるタイプで、1日使ったらレンズのケアが必要です。

ケアの手間をなくしたいなら1dayがよく、ケアの手間を感じないなら1年タイプがおすすめです。

1dayカラコンは1年タイプよりもコストがかかる

1dayカラコンは使い捨てとなるため、どうしても1日当たりの費用が高くなります。長期間使い続けることを考えたら、1年タイプはコスパがいいです。

1年タイプは1組購入すれば長く使えて、日割りで考えると費用が高くなりません。

2weekカラコンの特徴と1年タイプカラコンの違い


カラコンは2weekと1年タイプを比べると違いがわかります。コスパや色の豊富さで選ばれているのは1年タイプです。どのような違いがあるのか紹介します。

1年タイプの方がコスパが良い

2weekは1組のレンズを2週間使い続けるタイプです。その間ケアは必要で、2週間経ったら捨てなければなりません。

1年タイプと比べて買い替えが頻繁になり、コストもそれなりに大きくなるでしょう。

1年タイプは2weekよりも色の種類が豊富にある

1年タイプは2weekと比べて色の種類が豊富です。耐久性の高い素材で作られているため、色のバリエーションを増やすことができます。

1年タイプならナチュラルな色も、特別な日に使うビビッドカラーも選べます。

1ヶ月カラコンの特徴と1年タイプカラコンの違い


カラコンの1ヶ月タイプと1年タイプを比較してみました。どちらもケアが必要ですが、手間を考えると違いがわかります。

どっちにするか迷ったら違いを確認してみましょう。

1ヶ月カラコンは交換日が分かりやすい

カラコンには長期使用が可能な1ヶ月タイプもあります。しかし、1年タイプと比べると交換頻度は高くなり、手間は増えるでしょう。

長く使い続けたいなら1年カラコンを選んでください。

毎日のカラコンケアが必要なのは共通

1ヶ月カラコンも1年カラコンも、どちらも毎日のケアが必要です。

保存液でレンズの保存や、汚れを落とすケアも必要となります。同じ手間がかかるなら、コスパを考えて1年カラコンがおすすめです。

1年カラコンを使うときの注意点


1年カラコンは長期間同じレンズを使うため、使用上の注意点があります。初めて使う方も慣れている方も、注意点をチェックしておきましょう。

レンズの選び方や使い方の注意点を紹介します。

自分のBCと合った商品を使用する

1年タイプのカラコンは、ハードカラコンのように素材が硬いものが多いです。そのため、目のカーブに合っていないものを選ぶと、レンズがずれやすく、目が痛くなることがあります。

1年カラコンは自分の目に合ったBC(ベースカーブ)を選んでください。

専用の洗浄液で毎日カラコンをケアする

1年カラコンは専用の洗浄液が売られています。毎日使い続けると汚れがレンズに移るため、日ごろから適切なケアが必要です。

1年カラコンを買うときは、一緒に洗浄液も準備しておきましょう。

ずさんな扱い方は病気やトラブルの元になる


レンズは薄くてデリケートなため、取り扱いがずさんだとトラブルの元です。レンズに傷がついてしまえば、眼を傷つける可能性があります。

1年レンズは1年間使い続けるため、毎日のケアや取り扱いは慎重にしてください。

定期的に眼科で検診を受ける

1年カラコンは長期間レンズを使うことになります。長くコンタクトを使用していると、眼にトラブルがおきやすくなるため、定期的に眼科を受診しましょう。

眼に異常がないことを確かめてもらえば、安心してカラコンを使い続けることができます。

異常を感じたら1年経ってなくても使用を中止する

1年カラコンは1年間問題なく使える商品ですが、最後まで問題なく使えるとは限りませんカーブが合わず眼に負担をかける場合もあるでしょう。

途中で異常を感じたら、1年経っていなくても使用を中止してください。

毎日のレンズケアが苦手な人におすすめ!1dayカラコンおすすめ3選


毎日のカラコンのケアが苦手な方は、1dayを選んでください。1dayカラコンの中でも、バレにくくナチュラルに盛れるカラーを集めてみました。

カラコン初心者や会社用としても活用できるタイプを紹介します。

アイコフレ

ナチュラルなブラウン系のサークルレンズで、瞳を自然に盛ることができます。レンズの大きさはDIA14.00mmで幅広い人が使いやすく、着色直径は12.8mmで適度な広さです。自然に瞳に馴染みやすく、大人の女性でも使いやすいでしょう。

エバーカラー


黒目をくっきりと大きく見せるためのカラコンです。柔らかなグラデーションカラーで盛るため、周りにバレにくくなります。度あり度なしから選べて、普段使いに活用しやすいナチュラルデザインです。

色の種類がたくさんがある2weekカラコンおすすめ3選


色で選びたいなら、カラーバリエーションが豊富な2weekを選びましょう。2weekのカラコンの中でも、普段に使いやすいナチュラルカラーの商品を紹介します。

ナチュラリ


明るいカラーのブラウンのため、柔らかい雰囲気にしたい方に便利です。フチがないブラウン系のグラデーションのため、瞳をさりげなく大きく見せやすいでしょう。

フェミニンなヘアスタイルやファッションが好きな方に合わせやすいカラコンです。

シンシア アイビューティー2


柔らかいブラウン系で、さりげなく黒目を一回り大きく見せたい方におすすめです。優しい雰囲気はナチュラルで、愛されメイクに合わせやすいでしょう。

レンズサイズは14.2mmで、幅広い人に合いやすい大きさです。

交換日が分かりやすくて便利な1ヶ月カラコンおすすめ3選


1ヶ月カラコンは長期間使いながらも、レンズの質を保ちたい方におすすめです。交換日が1ヶ月ごとのためわかりやすいのも魅力でしょう。裸眼に馴染みやすく、オシャレ目的で使いやすいレンズを紹介します。

リルムーン


黒目に馴染みやすいクリームベージュで、瞳を優しい印象にするときに便利です。度数はなしのため、オシャレ目的で瞳の印象を変えたい方におすすめです。

レンズの直径は14.5mmと少し大きめで、グラデーションカラーが立体感のある瞳にしやすいでしょう。

モテコン


1枚ずつ購入できる1ヶ月カラコンです。レンズがダメになったら1枚ずつ購入できるため、コスパがよくなっています。

フチにドットを採用し瞳に馴染むデザインです。モカブラウンは裸眼の色に近く、適度な立体感が出やすくなっています。

コストパフォーマンスが良い1年カラコンおすすめ3選

コスパで選ぶなら、1年カラコンがおすすめです。1年カラコンは色が豊富で、イベント時に使いやすくなっています。普段とは違う印象になるカラフルな1年カラコンを紹介します。

Solotica


片目を1枚ずつ購入できる1年カラコンです。透明感のあるブルーは、ハーフ顔にしたいときに役立つでしょう。

レンズの直径は14.2mmで大きすぎず、幅広い人が活用しやすいです。両目のレンズを揃えても1日わずか53円の費用で済みます。

PINKYLENS


韓国初の度なしカラコンです。発色のよさが魅力で、瞳の印象を大きく変えたいときに便利でしょう。レンズは1組2枚セットで、リーズナブルな価格が魅力です。

レンズは瓶に入って発送されるため、使う直前まで品質を保てます。

まとめ

1年カラコンは長い目で見てコストを下げたい方におすすめです。カラコンを使う頻度が高く、1日当たりの費用を節約したいなら1年カラコンを選びましょう。

カラコンは他にも1dayや2weekなど種類もあるため、ニーズにより使い分けることをおすすめします。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。