土星人の特徴とは?土星人プラス(+)とマイナス(-)の方の2019年の運勢

12ある運気の周期で、その年の運勢を占うことができる六星占術。生年月日によって6つの星人のどれにあたるかで、運勢だけでなく性格の特徴も知ることができます。六星占術で土星人と判別された人の性格や恋愛の特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

そこで、今回は

  • 土星人プラス(+)の性格的な特徴
  • 土星人プラス(+)の恋愛的な特徴
  • 土星人プラス(+)の2019年の運勢
  • 土星人マイナス(-)の性格的な特徴
  • 土星人マイナス(-)の恋愛的な特徴
  • 土星人マイナス(-)の2019年の運勢

についてまとめました。土星人の人の自己分析や短所攻略、恋愛攻略などの参考にしてみてください。

土星人プラス(+)の性格的な特徴


土星人プラスの人は、何を考えているかよくわからないと言われることが多いようです。その一方で、お人好しで努力家でもあるとされる土星人プラスの人には、どのような性格的な特徴があるのでしょうか。

お人好し

土星人プラスの人は、単純で情にもろくお人好しな一面があります。ボランティア精神も旺盛であるため、動物愛護や介護などのボランティアにも、自ら率先して取り組む姿もみられます。

困っている人をみると放っておけないタイプなので、お金を貸したり連帯保証人になったりして、大きな負債を抱えてしまうこともあるでしょう。お人好しが原因で詐欺被害に遭う人も多く、注意が必要です。

コツコツと目標に向かって努力ができる

プライドが高くなかなか本音を言うことがない土星人プラスの人は、その一方で目標に向かってコツコツと努力することができます。どんなに過酷な状況であっても、愚痴をこぼすことなく寡黙に仕事や作業をこなす、忍耐力の強さがあると言えるでしょう。

地道に努力する姿から人に信用されることも多いです。堅固な意志を貫き通すために、人から文句を言われないように地道な努力を続けることができるのかもしれません。

本心を隠すのが得意

土星人プラスは人に本心を見透かされるのが大嫌いなので、本心を隠すことを得意としています。落ち着いていてサバサバした性格のように見えますが、本音はよほど気を許した人にしか見せません。ポーカーフェイスでいることが多く、何か気にいらないことがあっても、表面上ではニコニコしているので、腹黒い一面があるとも言えるでしょう。

土星人プラス(+)の恋愛的な特徴

土星人プラスの人には自己中心的で飽きっぽい子供のような特徴があります。恋愛ではどのような傾向があるのか、土星人プラスの人の恋愛的な特徴についてみてみましょう。

自己中心的な考え方をする


自己主張が強く、自分の考えをなかなか曲げない土星人プラスの人は、恋愛でも自己中心的な考え方が目立ちます。デートの時間やお店なども勝手に決めてしまい、相手の意見に耳を貸すことがありません。

創造力に欠けた幼稚な考え方がベースとなっているため、トラブルが発生しても自分の意見を曲げようとしないこともあるでしょう。もう少し相手の気持ちを考えて行動することが必要です。

飽きっぽい

恋愛への興味や関心は高いため、好きになったら猛烈に相手にアタックしますが、すぐに飽きてしまうことがあります。相手の気持ちを尊重することなく、自分の感情の赴くまま自由に恋愛する様は、まるで子供のようです。

特定のパートナーがいてもすぐに新しい恋の魅力にとりつかれてしまうことがあるため、浮気性であるとも言えます。未婚のうちは付き合い方に注意してください。

結婚すると家庭を大事にする

自己中心的で浮気性と言われることの多い土星人プラスの人ですが、結婚して家庭を持つと、家庭を非常に大切にする傾向があります。子供ができると、休日に自分の趣味よりも、遊園地や動物園に連れて行くことを優先するタイプです。

家族間の問題にも真摯に向き合い、円満な家庭を築くことができます。仕事と家庭を明確に区別しているため、仕事上のトラブルやストレスを家族に向けることもないでしょう。

土星人プラス(+)の2019年の運勢

土星人プラスの人にとって2019年は大殺界の最後の年「減退」を迎えることになります。長いトンネルの向こうに一筋の光が見えてくる時期ではありますが、まだまだ油断はできません。土星人ブラスの2019年の運勢についてみてみましょう。

大殺界の終わりなのであまり運勢は良くない

土星人プラスの人の2019年は、大殺界の最後の年を迎えることになります。大殺界のど真ん中、最も運勢が悪いとされる停止を抜けることはできましたが、まだまだ本調子とは言えない、運勢の良くない年となりそうです。

衝動的に動いても良い結果が得られないため、何事にも力を抜いて取り組むことが大切です。リフレッシュして心と体を癒すことを心がけると、来年以降の飛躍につなげることができるでしょう。

お金のトラブルも非常に多い


お金の面でも非常にトラブルが多い一年になりそうです。衝動買いやカードローンを繰り返して、気が付いたら貯金がゼロになっていた、なんてこともあるでしょう。

想定外の支出が多くなるので、カードや多額の現金を持ち歩くと散財してしまいます。気持ちが大きくなってお金を使ってしまうことが多くなるため、セールスの勧誘や後輩への大盤振る舞いなどにも注意が必要です。

仕事場では人間関係のトラブルに注意

大殺界最後の年となり、仕事の面でも徐々に回復の兆しが見えてきているとは言え、まだまだ本調子ではありません。特に職場の人間関係のトラブルには要注意です。

正義感から上司に意見しても、自分の状況を悪くするだけになります。同僚への何気ない一言で、四面楚歌の状態になってしまうことも。自己主張したくてもグッと抑えて、ひっそりと毎日を過ごすことを考えた方が良いでしょう。

恋愛では非常に辛い別れが予想される


土星人プラスの人とって、2019年は非常に辛い別れを経験する可能性があります。しかし、これは悪いことではなく、来年以降の良い出会いのために、ふさわしくない人が離れていくだけのことです。

別れによってどんなに傷ついても回復するチャンスはいくらでもあるので、思い切って恋愛に決着をつけておきましょう。

土星人マイナス(-)の性格的な特徴

土星人マイナスの人は、プライドが高く、人にお世辞を言うことができないと言われます。土星人マイナスの人の性格的な特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

とてもプライドが高い

土星人マイナスの人は、とてもプライドが高く、周囲から敬遠されることも少なくありません。人に対する壁が高いため何を考えているかわからないだけでなく、「ありがとう」「ごめんなさい」と素直に感情を表現することも苦手です。

プライドを傷つけられると瞬間的にカッとなって大声を上げてしまうこともあります。しかし、人からバカにされたり軽蔑されたりすることを極端に嫌うため、そうならないために地道な努力を続けることができます。

倹約家


プライドは高いのに見栄っ張りではない土星人マイナスの人は、倹約家タイプでもあります。自分が価値ある物と判断しない限りお金を使うことはほとんどなく、散財して失敗することもあまりないでしょう。

その一方で、自分がトコトン惚れこんだ物に対しては大金をつぎ込むこともあり、メリハリがはっきりしています。不要な物を溜め込むこともないため、部屋の中もすっきりした印象があるでしょう。

好きと嫌いがはっきりしている

土星人マイナスの人は物だけでなく、人に対する好き嫌いもはっきりしています。好きなタイプには自ら積極的に声をかけて交流を深めようとしますが、嫌いな人とは一切口を利かない極端な行動もみられるでしょう。

誰にでも八方美人で接することはできないため、嫌いな人に対しては顔や態度にはっきりと出てしまい、不快な思いをさせることもあります。嘘や偽りがない性格とも言えますが、大人気ない態度で人を傷つけてしまわないように注意することが必要です。

土星人マイナス(-)の恋愛的な特徴

土星人マイナスの人はプライドが高く、人や物に対する好き嫌いがはっきりとしています。ダイレクトな愛情表現が苦手な土星人マイナスの人には、どんな恋愛の傾向や特徴があるのでしょうか。

束縛されるのを何よりも拒む

マイペースで物事をそつなくこなすことが多い土星人マイナスの人は、束縛されることを何よりも嫌います。どんなに好きな人であっても、LINEなどの連絡が途切れて文句を言われたり、行動を逐一確認されたりすると途端に嫌気がさしてしまうでしょう。

束縛されて嫌になると、それを表情や態度にあからさまに見せます。徐々に関係がぎくしゃくしていき、破綻するまでにそれほど時間はかからないでしょう。

冷酷な一面を持ち合わせている


意志が強く頑固でしたたかと評されることも多い土星人マイナスの人は、冷酷な一面も持ち合わせています。自身に降りかかることは全て自分の行いが招いたことと考えているため、恋人が困っていても自ら手を差し伸べて優しくすることもないでしょう。

自分に利益があるとわかれば、たとえ恋人であっても利用することに迷いがありません。「付き合ってみたら冷たい人だった」と陰で言われることも少なくないでしょう。

結婚したら家庭第一主義者

土星人マイナスの人は、意識が外向きではないため、結婚すると家庭第一主義者になる傾向があります。家庭を犠牲にして何かをすることに意義を感じないタイプであると言えるでしょう。

女性であれば、仕事と家庭の両立ができずに専業主婦になってしまうケースも少なくありません。一方、男性であれば出世のためにあくせく働くことよりも、家庭で過ごす時間を大切にするでしょう。

土星人マイナス(-)の2019年の運勢

2019年、土星人マイナスの人は大殺界のど真ん中「停止」の運勢の影響を受けることになります。何をやってもうまくいかないと言われる大殺界の土星人マイナスの運勢がどうなるのかみてみましょう。

12周期の中で最も運勢が悪い大殺界【停止】

2019年、土星人マイナスの人は12周期の中でも最悪の大殺界のど真ん中「停止」にあたります。物事をマイペースで着々と進めたいタイプなので、思うように進まないことにイライラすることが多くなるでしょう。

自分の器の小ささを実感したり、気持ちが沈みがちになったりすることも多く、自分を失いがちです。2019年は自分自身を追い込むことなく、じっくりと休むことによって来年以降に備えることができるでしょう。

金運ではお金に全く縁のない一年になる

2019年、金運に関してはお金に全く縁のない一年になりそうです。想定外の大きな出費があったり、条件の悪いローンを組んで大損をしてしまったりすることもあるでしょう。

周囲から借金を頼まれて手を差し伸べると、貸したお金が全く戻ってこないなどの事態に見舞われることもあります。大きな買い物、借金、投資などは一切控えるようにした方がいいでしょう。

仕事場では努力が実りにくい


そつなく淡々と仕事ができる土星人マイナスの人にとって、2019年はどんなに働いても、空回りして疲弊するだけの一年になりそうです。大きなチャンスが舞い込んできても、自分の意思とは正反対の方向に物事が進んでしまうこともあります

2019年は仕事を頑張るよりも、疲れやストレスを溜めないようにじっくりと体をいたわることが大切です。しっかりとエネルギーをチャージして来年以降に備えましょう。

恋愛ではトラブルに発展するケースが考えられる

恋愛面では良くも悪くも現状維持が続く状態となります。特定のパートナーがいる場合は、関係を維持したまま過ごすこともできます。しかし、片思いやこれから相手を見つけようとしている人にとっては、トラブル発展するケースが多くなる可能性があります。

寂しさを紛らわせるために体を許したり、甘い言葉に乗ったりしてひどく傷ついてしまうこともありそうです。2019年は積極的な恋の駆け引きは控えるようにしましょう。

まとめ

土星人プラスの人は、マイペースで目標に向かってコツコツと努力することができる反面、飽きっぽく人に本心を見せたがらない傾向があります。一方、土星人マイナスの人は、プライドがとても高く束縛されるのが大嫌いな一面があります。

性格や恋愛の特徴だけでなく、2019年の運勢も参考に言動に注意すべきことを確認して少しでも良い年になるように努力しましょう。