一白水星と相性のいい九星・悪い九星は?本命星から見た相性

九星気学とは、中国の五行説から発展したものであり、人をその生まれた年によって9つの星に分けたものです。特に自分の持っている星を本命星といいます。

今回は一白水星についての

  • 相性のいい本命星
  • 悪い本命星
  • 相性をアップさせる方法

を見ていきましょう。

本命星から読み解く!相性のいい本命星

一白水星は理性的で頭もよく、場の空気を読めますし人当たりがよい星です。9つの本命星のなかで唯一水を主とした本命星です。一白水星は穏やかでそして細やかな気配りはできますが、少し精神的に弱い部分もあります。そんな一白水星と相性の良い本命星を挙げておきます。

一白水星


一白水星同士は、お互い似ている部分も多いため相性は悪くありません。性格や特徴が似ていますし、もともと一白水星自体が相手に気を使う性格ですので、似ている相手には気遣いもできます。しかし、内面には芯の強さがありますので揉めるとお互いに一歩も引かず、長期化することもあります。

一白水星と相性アップのポイント

一白水星は穏やかな本命星ですので、一白水星同士は刺激の少ない関係です。内面を表に出さず、秘密主義なところもありますので、お互いに嫉妬したりしないよう注意すれば、仲は良好に保てるでしょう

六白金星

もともと水は金属を光らせますので、金の本命星と一白水星の相性はよいでしょう。一白水星にとって六白金星は常に公正な判断で自分のことを考えてくれる、信頼できる人です。強い信頼関係で結ばれ、長く付き合うことができる良好な関係を保つでしょう。

六白金星と相性アップのポイント

六白金星は、活動的でバイタリティーにあふれていますので、一白水星にとっても頼もしい存在です。お互いに尊敬できる関係であり、長く信頼関係を保てます。六白金星はプライドが高いところがありますので、プライドを傷つけるようなことさえなければ、相性はよいままでしょう

七赤金星


控えめですが気配りができる一白水星にとって、派手好きですが愛嬌のある七赤金星はとても仲良くできる存在です。人に対して思いやりがありますし、社交的な部分もありますので会話も弾み、仲良く時を過ごすことができるでしょう。派手な七赤金星とは一見反対のように見えますが、実は空気を読んで行動することが共通しています。

七赤金星と相性アップのポイント

七赤金星と一白水星は、一見違うように見えますが実は共通点も多く、仲が良いです。お互いの長所から良い影響を受け、そして短所を補うことができます。仕事面などお互いが刺激しあえる関係、お互いがお互いをカバーするような関係になるとより力を発揮します

八白土星

情緒的な一白水星と、現実主義な八白土星は、考え方も違ってきますし意見を主張しあえばお互いに納得できないこともあるでしょう。しかし、一白水星は行動力や粘り強さ、根気強さのある八白土星を信頼できます

八白土星と相性アップのポイント

一白水星と八白土星は、考え方もやることも正反対です。理性的な一白水星は現実的な八白土星の考え方を理解することができません。しかし、互いのテリトリーを侵さないことで、もっと相性をアップすることはできます

本命星から読み解く!相性の悪い本命星

では、一白水星と相性が悪い本命星にはどのようなものがあるのでしょうか。特に、土は水を汚したりしますので、土の本命星とは相性が良くありません。また、水は火を消しますので、火の本命星とも相性が良くないのです。一白水星と相性の悪い星を見てみましょう。

二黒土星


堅実でどちらかというと地味な二黒土星ですが、他人に対してうまくやっていくことができず、頑固な印象があります。そのため場の調和を重んずる傾向のある一白水星とは相性が良くありません。考え方や意見の違いから対立することもあるでしょう

二黒土星と相性アップのポイント

一白水星と二黒土星は、互いに活躍するフィールドは違いますが、根はまじめであることは変わりありませんし、手段はどうあれ他人のことは大事に思っています。そのため、対立しないように互いの役割分担をきちんとすることで人間関係がうまくいきます。

五黄土星

土は水を汚すので、五黄土星とも相性が良くありません。どちらかというと我慢していて精神的に弱い部分もある一白水星にとっては、五黄土星のワンマンな態度が我儘に思えてしまい、人間関係がうまくいきません。考え方や価値観が違いますので根本的に噛みあうことがありません。

五黄土星と相性アップのポイント

一白水星と五黄土星が近しい関係でいると、五黄土星のわがままに振り回されてしまい、疲れてしまいます。ワンマンで親分肌なところのある五黄土星ですが、我も強いので振り回されないよう一白水星が距離を保つことでうまくいくかもしれません

九紫火星


情緒的で控えめ、そして内面的な一白水星のことを、プライドが高く虚勢を張りやすい九紫火星はつまらない人間だと思ってしまいます。

しかし、一白水星は九紫火星の派手さは自分に必要ないものだとも思っています。一白水星と九紫火星は根本的に分かり合えない存在でお互いがお互いの魅力を消してしまいかねません

九紫火星と相性アップのポイント

このような九紫火星に対して一白水星は、自分にないものを持っていると思うことは確かですし、一白水星に対しても九紫火星は同じように思うこともあります。違うタイプなのでもちろん反発することもありますが、お互いが相手の長所を認め合うことで共存していくことができます。

自分にないものを魅力と思うようにすれば、恋愛や結婚に結び付く関係になることもあります

自分が影響を与える・受ける相手は?

世渡り上手で相手に合わせることのできる一白水星ですが、良い影響を与えたり良い影響を受けたりする本命星はどのようなものでしょうか。また、逆に悪い影響を与えたり悪い影響を受けたりする本命星についても知っておきましょう。

自分が良い影響を受ける相手:六白金星(金)・七赤金星(金)


一白水星が良い影響を受ける相手は、六白金星と七赤金星です。特に、金属は冷やされることで水を生み出しますので、六白金星と七赤金星と一緒にいれば一白水星の魅力が引き出され、輝くことになります。この関係は九星気学では「相生」と呼ばれて相性がとてもよいのです。

自分が良い影響を与える相手:三碧木星(木)・四緑木星(木)

一白水星が逆に良い影響を与えるのは、三碧木星と四緑木星です。水は木を育てるものですので、三碧木星と四緑木星の人にとっては、一白水星がその人たちの魅力を引き出すことになります。

自分が悪い影響を与える相手:九紫火星(火)

一白水星が悪い影響を与えるのは、九紫火星です。特に水は火を消しますので、一緒にいると九紫火星の良いところを打ち消してしまいます。九星気学においては相剋のなかの殺気、自分が相手に悪い影響を与える本命星です。

自分が悪い影響を受ける相手:二黒土星(土)・五黄土星(土)・八白土星(土)


一白水星と相性が悪いといわれているのは、土の本命星で、二黒土星、五黄土星、八白土星です。同じく九星気学においては相剋の関係にあり、今度は死期といって自分が相手から悪い影響を受けることになります。

水が土を汚すということからそういわれており、土の本命星のワンマンなところや融通の利かないところが理解できないのです。

まとめ

気配りができて場の空気を大事にする一白水星と相性が良いのが、落ち着いた関係の一白水星、信頼関係で結ばれる六白金星、楽しい関係になる七赤金星です。

一方で相性が悪い本命星は意見や価値観の違いから対立する二黒土星、違和感があり感性が違っていて噛みあわない五黄土星、真逆の性格でお互いを必要と感じない九紫火星です。

一白水星に人は、ぜひこれを参考にしてみてくださいね。