昴宿の性格傾向や恋愛傾向を紹介!結婚傾向や仕事運なども

宿曜占星術においては、生年月日から人を27の「宿」にわけてそれで運勢や運命、相性などを見ることができます。これは古代中国で編み出された占術であり、かなりな的中率を誇ります。そのなかで「昴宿」の人について、性格や相性などをみていきましょう。

  • 「昴宿」の基本
  • 「昴宿」の性格
  • 「昴宿」の仕事、恋愛、結婚

について解説します。

昴宿の基本概要

昴宿とは、宿曜占星術における27個あるうちの「宿」の一つです。宿曜占星術の宿は、月の動きによって27に分けられていますが、太陽の動きによって分けられたものを宮といい、12宮あります。また、どのようなエネルギーを受けられるかを七曜といいます。これらを総合的に見て性格傾向を読み解きます。

羊宮に所属(1足)


27の宿を12に分けたとき、どうしても余ってしまいます。27÷12は9/4となっており、一つの宮は2宿と4分の1を占めることになります。宮は4分の1単位ごとに足と呼ばれています。昴宿の1足は羊宮に所属しています。羊宮の特徴は目的意識が強く、行動的で忍耐強いことです。

牛宮に所属(3足)

昴宿ののこりの4分の3は、牛宮に所属しています。牛宮は、自分の信念に忠実であり、そして温和な性格を示しています。そのため、昴宿の人は、こういった牛宮の影響も強く受けるのです。流行のものや新しいものを追いかけるのではなく、自分らしくマイペースで堅実な生き方をするのがよいでしょう。

剛柔宿に分類

昴宿は、性質による分類でいくと、剛柔宿に分類されています。剛柔宿の人は、剛と柔の両方の部分を持っています。そのタイプは内柔外剛、外柔内剛のどちらかに分かれます。人を引き付ける不思議な魅力があり、芸術的な気品に溢れますが、二面性のある性格ですので人によっては偏屈で扱いづらいと思われることもあるようです。

火の影響

昴宿は、七曜でいくと火の影響を受けます。血気盛んで情熱的であり、意志が強く何事にもチャレンジすることができます。チャレンジ精神旺盛ですので、積極的に行動する勇猛果敢なところがある反面、気性が荒いところもありますので、そういったところをコントロールしていくことがよいでしょう。

金の影響

また、昴宿は金の影響も受けます。金は、明るく活発な印象で周囲の人からも慕われます。外見はコミュニケーションに長けていて誰とでも仲良くできますが、周囲に気を使いすぎて神経質になることもあるでしょう。また、平和的で明るく快活、そして独特な感性を持っています。

昴宿の性格傾向

では、27宿の中で昴宿の人はどのような性格傾向なのでしょうか。昴宿の人の性格傾向についてもっと詳しく見ていきましょう。

内柔外剛タイプが多い


まず、内柔外剛タイプの人が多いです。昴宿の人には二面性がありますが、外見は虚勢を張っていて強いように見えますが、実は内面はナイーブであるという人が少なくありません。そのため、他人にはわからないようなことでも実はくよくよ悩んでいることもあります。神経質でストレスをためることもあります。

品格がある

品格があり、立ち居振る舞いが美しくて、人々を魅了する話術に長けているのも、昴宿の人の特徴です。頭脳明晰で、話し方も上品であることから外見だけでなく中身の品格がある人も多いです。優雅な態度で人々を魅了するのが昴宿の人の特徴でもあるのです。

引き立て運が最も強い

昴宿の人は、引き立て運が強いことも特徴です。引き立て運とは、名誉と名声、環境にも恵まれていることなので自然と良い縁に恵まれるのでしょう。27宿あるなかで、昴宿の人はもっとも引き立て運が強いと言えるのです。なにかピンチになるようなことがあったとしても大勢の人に守られ救われるでしょう。

意志が強い

意志が強いのも昴宿の人の特徴です。自分がこうと決めたら実行するだけでの実行力があります。それだけではなく、自分の弱みを他人に見せたくない、知られたくないというのもあります。意志が強いがゆえに頑固と思われる場合もあります。

自分の評価を人一倍気にする

昴宿の人は、上品で気品あふれるのですが、その分、自分の評価を人一倍気にします。人がどのように思っているのかが気になるのです。そのため、人に弱みを握られたくないと思って、弱みを見せないために見栄を張る場合もあるのです。

昴宿の仕事運の傾向

上品で気品あふれ、頭脳明晰で知的好奇心が強い昴宿の仕事運は、どのような傾向があるのでしょうか。昴宿の仕事運についてみておきましょう。

職種に関わらずリーダー的存在として成功する


昴宿の仕事運は悪くはありません。どのような職種でも才能を発揮できるだけの優秀さがあります。職種を選ばずリーダー的な存在として成功するでしょう。多くの人の信頼を獲得することができるのです。

頭脳明晰・探究旺盛で物事の本質をつかむ

昴宿の人は上品なだけでなく、頭脳明晰で教養も高いです。また、探求心も強く物事の本質をつかむところがうまいです。そのためそういった部分も仕事にうまく発揮し、仕事でも成果を上げることができます。

美容関係・ファッション業界・芸術関係などに向く

昴宿の人は、美容関係やファッション関係、芸術関係などにも向いています。なぜなら、独特のセンスを持っているからです。知的好奇心も高く、芸術への興味関心も深いためまさにクリエイティブな職業に向いています。

評論家・教員・ジャーナリストなどにも向く

昴宿の人の特徴は、上品で知性的だけでなく、しっかりとした話し方をする人が多いです。しかも、優雅な立ち居振る舞いと人々を魅了する話術を備えていますので、評論家や教員、ジャーナリストなどにも適性があります。

昴宿の恋愛傾向

上品で優雅、でも人に弱みを見せたくない昴宿の人の恋愛傾向はどのようなものでしょうか。昴宿の恋愛傾向について知っておくとよいでしょう。

雄弁で色気があり華やか


昴宿の人はしゃべることが上手で人を魅了します。それだけでなく色気があって華やかな人ですので、異性を自然と引き付けることができます。女性はもちろんのこと、男性も色気がありセクシーな人が多くいます。

恋人同士になっても相手を飽きさせない

周囲のことを見ることができる昴宿の人の性格は、相手に常に気配りを絶やさないといった長所もあります。そのため、恋人同士になっても巧みな話術と隅々までの気配りで相手を飽きさせることはありません。

肝心な場面で気持ちを伝えられない

昴宿の人は、普段はしゃべることが上手で、人を引き付けるのですが、肝心なところで相手がどう思うかを気にしてしまい、素直に気持ちを伝えることができません。相手の思いを気にしすぎるのではなく、肝心なところではしっかりと自分の気持ちを伝えることも大切です。

官能に溺れやすい傾向あり


昴宿の人は雄弁でセクシーですので異性を魅了します。それだけでなく官能におぼれやすい宿です。思いのままに情熱的に行動してしまうので、善悪の判断がつかず不倫や浮気をしてしまうこともあります。好きだけで行動しないように注意しましょう。

昴宿の結婚傾向

昴宿の人の結婚傾向はどのようなものでしょうか。婚期や結婚後の生活についても知っておきましょう。

婚期は遅い


昴宿の人の結婚運ですが、婚期は遅いです。なぜなら相手の理想が高く、そして自分のプライドが高いためなかなか妥協して結婚相手を選ぶことができないからです。

パートナーや子供に恵まれる

昴宿の人の結婚運ですが、婚期は早くないでしょうが、パートナーや子どもには恵まれています。そのため幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

理想を押し付けすぎず自分の理性を管理すると結婚運アップ

昴宿の人が幸せに結婚生活を送るのは、理想を押し付け過ぎないことです。そして自分の理性を管理すると結婚運は上がるでしょう。

まとめ

昴宿の人は、羊宮に1足、牛宮に3足所属していますので目的意識月億、行動的で忍耐強く、自分の信念に忠実です。性質は剛柔宿に分類され、内柔外剛と外柔内剛に分けられます。

また、七曜では火の影響があり情熱的・意欲的、そして金の影響で明るく活発、独特な感性です。昴宿の性格傾向は品格があり優れた話術で人々を魅了します。

仕事運もよく、どのような仕事でも物事の本質をつかみます。恋愛傾向においては雄弁で色気があり相手を飽きさせません。官能に溺れやすい傾向もあります。婚期は遅くパートナーには恵まれています。