危宿はどんな性格?恋愛傾向・結婚傾向を診断します

宿曜占星術は、生まれた日の月の位置を27に分けて占います。星座占いは12の星座によって占いますが、宿曜占星術は27の宿に分類し、性格や運勢、相性などを占うものです。ここでは27の宿の生で、「危宿(きしゅく)」について見ていきます。
  • 危宿の性格
  • 危宿の仕事運、恋愛運、結婚運

についてまとめました。

危宿の基本概要


27の宿における特徴のほか、太陽の軌道を12等分した12宮、性質による分類、七曜の影響なども合わせて占うのが宿曜占星術です。危宿は瓶宮に所属し、軽燥宿に分類され、土の影響を受けています。これらを総合的にみて性格傾向を読み解いていきましょう。

瓶宮に所属(4足):真面目・活力・心が広い

瓶宮には、真面目で軽々しさがないといった特徴があります。勤勉なことや、エネルギッシュに物事に取り組み、成果を出せることといった面から、周りから厚い信頼を抱かれるでしょう。また、物事に対する先入観やこだわりがないので、色々なものを受け入れることができる心の広さも持っています。

軽燥宿に分類:真面目・温和・思慮に欠ける

温和で真面目なのが軽燥宿の特徴。ただし、短気な面があり、思慮深さに欠けるところがあるので、気が揉めてしまったときは心を静めてから行動するといいでしょう。深く考えずに行動すると、怪我や病気をしてしまう可能性があるので慎重さを心がけることが大切です。

土の影響:気が強い・誠実・器用・努力家

七曜においては厳格さを象徴する土の影響を受ける危宿。誠実な人柄で周囲からの信頼も集めますが、気が強い面が仇となってしまうこともあるので、注意が必要です。器用で努力家なので、ある程度のことであれば、努力することでそつなくこなせてしまうことも多いでしょう。

危宿の性格傾向

センスがよくオシャレな危宿生まれの人は、楽しいことも大好きです。素直な性格で人から好かれるタイプ。ただし、熱しやすく冷めやすい面もあります。危宿生まれの人の性格を見ていきましょう。

自分の気持ちに正直に生きる


自分の気持ちに正直に生きるのが危宿生まれの人です。周囲の目を気にして自分を偽ることはありません。人に合わせるのが苦手で自由奔放に振るまい、周りを振り回してしまうことも。対人関係がぎくしゃくしてしまうこともあるので、自分勝手に行動しすぎないように気をつけましょう。詳しく見ていきます。

純粋で先入観を持たない

先入観を持たずに物事を受け入れる純粋さがあります。好奇心旺盛な部分もあるので、自分が知らないことや新しいものへの興味を持てるため、心の広さが自分の人生の視野を広げることができるでしょう。

ただし、人を疑うことを知らない世間知らずなところがあるので、悪い人に利用されないように注意してください。知らないうちに悪に染められてしまうことのないよう、深く付き合う相手は選ぶことも必要になります。

誰とでもすぐに打ち解け平等に接する

陽気で明るく、誰とでもすぐに打ち解ける性格です。性別や職業、年齢などに関係なく、誰に対しても平等に接します。表裏のない性格で、人づきあいが上手なのも危宿生まれの魅力でしょう。

しかし、思ったことを素直に口に出してしまうため、人を傷つけてしまうこともあります。悪気はないとはいえ、思慮深さに欠けるのはマイナス面です。ただし、裏切られても人を信じようとする純粋さがあるので、心の底から嫌われることはないでしょう。

楽しいことが好きで流行に敏感


危宿生まれの人は好奇心旺盛で楽しいことが大好き。さまざまなことにチャレンジします。流行にも敏感で、スタイリッシュでオシャレな方も多いでしょう。品のあるファッションセンスも魅力的ですが、遊びや流行好きな面からお金が出ていってしまうことが多いです。

熱しやすく冷めやすい

感受性が高く、いいと感じたものはすぐに受け入れることができますが、熱しやすく冷めやすい性格なので、長期的な粘り強さに欠ける点も。自分が納得した時点で、興味は次へと向かいます。好きなことには没頭しますが、気まぐれでこだわりがないので興味の対象が目移りしやすいです。

物事が中途半端にならないよう、最後までやり抜く忍耐力を養うとより運気がアップするでしょう。

感性は豊かだが現実に疎い

豊かな感性は27宿の中でもずば抜けています。しかし、夢想家な面があり、目の前のことがおざなりになってしまうことも。自由を好むため楽なほうに流されてしまい、詰めの甘さが欠点になるでしょう。

夢や幻想の世界を好むのは良いのですが、慎重に考えてから行動しないと、つかみどころのない気まぐれな人、と思われてしまいます

危宿の仕事運の傾向

流行に敏感で感受性の高い危宿生まれの人は、好きなことを仕事にするのがおすすめです。危宿生まれの人の仕事運についてまとめました。

好きなことや興味のあることを仕事にすると成功


美的センスがあり、個性的なアイデアを持つ危宿生まれは、好きなことや興味のあることを仕事にすると成功する宿です。正直で几帳面なので組織の中でも活躍できますが、束縛されるのが苦手なので、ルールや規律に縛られない環境のほうが能力を発揮しやすいでしょう。楽なほうに流されず、苦難を乗り越えていくことで、成果をあげることができます。

ただし、仕事内容が決まっている仕事や、変化や刺激のない仕事は飽きてしまうことが多いです。また、複雑な人間関係や器用な立ち回りが必要な政治家や経営者などは不向き。途中で投げ出さないためにも、そういった仕事は避けたほうが無難です。

流行への敏感さと感性を活かす仕事で力を発揮

流行に敏感でセンスが良いので、その感性を活かす仕事で能力を発揮できるでしょう。個性を活かせるファッション関係や出版関係、流行を活かせる広告関係なども向いています。

独自の感性を活かせる仕事で力を発揮

ボブに失敗する原因は?美容師さんに伝える時のポイント

芸術の才能が高く、直感力もあるので、独自の感性を活かせる芸術関係も適職です。画家や書道家、建築家などもいいでしょう。器用なので、美容師やデザイナーなども良いでしょう。

危宿の恋愛傾向

美男美女も多くセンスのいい危宿生まれは人気があります。恋愛経験も豊富な人が多いでしょう。そんな危宿生まれの人の恋愛傾向を見ていきましょう。

誰からも好かれて誰とでもいい関係を築ける

陽気な性格の危宿生まれの人は、誰からも好かれ、良好な関係を築くことができます。共感能力も高いため、相手の気持ちを敏感に察し、要望を瞬時に理解して行動できるので、一緒にいて心地良いと思う方も少なくありません。

また、悩んでいる人に対しては話を聞くだけでなく、相手の気持ちに添ってアドバイスをすることもできるでしょう。

恋愛経験は豊富


人気がありモテるタイプで、それほど好きでもない相手からのアプローチも断れず、受け入れてしまうようなところがあるので恋愛経験は豊富です。好きになったら一途なので、好きな相手には自ら積極的にアプローチをします。

恋愛関係は長続きしない

恋多き宿ですが、恋愛関係は長続きしません。危宿の熱しやすく冷めやすい性格は、一度飽きてしまうとすぐに次の恋を求めてしまいます。自分と波長が合わなかったり、気に入らないことがあったりすると、その人の本質を見る前に別れてしまうことも多いでしょう。

独占欲や嫉妬心が強いのも、恋愛が長続きしない理由の一つです。もう少し相手の本当の姿を見るようにすると、居心地のいい相手を見つけられるかもしれません。

危宿の結婚傾向

たくさんの恋愛をする危宿生まれの人は、結婚願望は低いようです。危宿生まれの人の結婚傾向を見ていきましょう。

恋愛に不自由しないため結婚願望は低い

次から次へと相手を変えて恋愛ができる危宿生まれは、恋愛に不自由することなく、自由に恋を楽しむタイプ。女性でも仕事ができる人が多く、男性に安定を求める性格ではないので、結婚願望は低い方が多いでしょう。

晩婚が向く宿


基本的に遊んでいるのが好きな宿なので、早い年齢で結婚してもうまくいかないことが多いでしょう。決まった人だけでは満足できず、他の異性を求めてしまいます。堅実な人間関係を構築できるようになる年齢で落ち着くほうが、安定した結婚生活が送れるでしょう。

また結婚後は、相手への思いやりを忘れずにいれば、幸せな家庭を築くことができます。

まとめ

危宿生まれの人は、感性が鋭く、流行に敏感でオシャレでセンスのある人が多いです。陽気で人づきあいも上手なので、周囲から人気者です。

自分の気持ちに正直で好奇心旺盛な面と相まって、何事も素直に受け入れるタイプですが、移り気な面もあります。恋愛においては一人に尽くすよりも多くの人と恋愛を楽しむ傾向にあります。結婚は早婚より晩婚のほうが幸せになれるでしょう。