胃宿の性格傾向や恋愛傾向をご紹介!結婚傾向や仕事運なども

今から約3000年前、インドで発祥したと言われている宿曜占星術。日本では空海によって広められたこの占いは、織田信長も戦相手の相性を見るのに利用したと言われ、的中率も高いことで知られています。宿曜占星術は、27の宿に分類し占っていきます。

ここでは、

  • 「胃宿(いしゅく)」の基本
  • 「胃宿(いしゅく)」の性格
  • 「胃宿(いしゅく)」の仕事、恋愛、結婚

について見ていきましょう。

胃宿(いしゅく)の基本概要


宿曜占星術は27の宿のほか、太陽の軌道から分類した12宮、性質による分類、七曜などの影響も含めて占います。胃宿は羊宮に所属し、急速宿に分類され、七曜では火の影響を受ける宿です。これらを総合的にみて胃宿生まれの性格傾向を読み解いていきましょう。

羊宮に所属(4足):温厚・義理人情に厚い

羊宮の特徴は、温厚で慈悲深いことです。義理人情に厚く、家族をはじめ周りの人を大切にします。忍耐強いのも特徴で、相手の話をよく聞き、むやみに腹を立てたり、人を批判したりしない平和主義目的意識も高く、前向きに物事に取り組みます。

急速宿に分類:臨機応変・世渡り上手・器用

急速宿は環境の変化に強く、その場に応じた対応ができる器用な宿です。柔軟な発想で臨機応変に対応する世渡り上手。他人から頼られるとイヤと言えないお人好しで、人からも好かれるタイプです。

火の影響:情熱的・意欲的・強い意志

七曜では火の影響を受ける胃宿生まれの人は、情熱的な面を持っています。強い意志を持ち、意欲的に物事に取り組む性格です。チャレンジ精神も旺盛で、何事にも果敢に取りかかります。

ただし、協調性に欠ける面があるので、周りとのコミュニケーションを取るようにすれば、成功を収めることができるでしょう。

胃宿の性格傾向

気性が激しく好き嫌いがはっきりしている性格の胃宿生まれ。豪快で人を楽しませることも好きです。そんな胃宿生まれの人の性格傾向を見ていきましょう。

闘争心旺盛で気性が激しい


闘争心が旺盛で、負けず嫌いな宿です。何があっても動じない肝の座った性格ですが、自分の意見に反対する人に対して攻撃的になる傾向があります。女性でも男まさりの人が多いのも特徴でしょう。

自分の意志をしっかり持つ自信家

好き嫌いがはっきりしているのは人に対してだけではなく、性格もはっきりしている自信家です。行動力もあり、自信を持って物事に取り組みます。

しかし周りの意見に耳を傾けるような性格ではないので一方的な行動になることも多く、周りがついていくのは大変でしょう。周りと協力をして取り組むより、一人で目標に向かって突き進む方が能力を発揮しやすい宿です。

豪快に見えるが実は頭脳明晰で冷静

豪快で傍若無人に見えるかもしれませんが、実は頭脳明晰で頭のいい宿です。チャンスのタイミングを冷静に慎重に伺うなどといった面もあるのが、胃宿の魅力。面倒見がよく、能力もあるので、自然と集団のリーダーになっていることもあるでしょう。

ただし、大事なことは言わない秘密主義で誤解を受けやすい宿でもあるので、周りとのコミュニケーションを大切にすることも必要です。

人を楽しませることが好き

短気で自分の意見を押し通す強引な性格なので、敵が多い一方、面倒見がよく人を楽しませるチャーミングな面もあるので、味方も多い宿です。好奇心旺盛で、明るくユーモアのセンスもあり、人を笑わせるようなことをするのも好きなタイプです。根は陽気で姉御肌なので、自然と人が周りに集まってくるでしょう。

潜在的に自分勝手な面があり乱暴者な印象に

胃宿生まれは、潜在的に自分勝手で自分がしたいことが優先です。相手の都合や意見などはおかまいなしに行動するので、乱暴者な印象になりやすいでしょう。人のものを欲しがる性格で、見ているだけでは満足できず無理やりにでも自分のものにするような面もあります。

胃宿は「反逆の星」とも言われ、信頼できるのは自分だけ。傲慢で独善的なのでトラブルも多いです。そのため、波乱万丈な人生を送る人も少なくありません。

胃宿の仕事運の傾向

頭脳明晰で冷静、行動力もある胃宿生まれは、どういった職業でもトップに立てる能力を備えています。そんな胃宿生まれの仕事運の傾向について紹介しましょう。

激しい気性と闘争心を活かす仕事で力を発揮

激しい闘争心のある胃宿生まれの人は、それを活かす仕事で能力を発揮します。スポーツ選手や営業職などは適職でしょう。相手が強ければ強いほど、目的が高ければ高いほど、闘争本能に火がついて結果を出すでしょう。

どの職種でもトップに立てる自力がある宿


頭脳明晰な胃宿生まれは、豪快に見えて冷静に慎重にチャンスを伺う頭の良さや、努力を怠らない精神力の強さなどを持ち、どの職種でもトップに立てる自力がある宿です。自分がやろうと思うことを抑えつけられると能力が発揮できません。思うがままに行動できる環境で、常に新しいことにチャレンジできる職種を選ぶといいでしょう。

胃宿の恋愛傾向

自信家で行動力のある胃宿生まれは男性も女性も魅力的です。恋多き宿で、特に女性は恋愛体質で情熱的な恋愛をします。胃宿生まれの人の恋愛傾向を見ていきましょう。

自信溢れる姿が魅力的に映り恋多き宿

常に自信に溢れ男性的な魅力を備えている胃宿生まれは異性からモテます。ユーモアのセンスもあり根が陽気なので、一緒にいても楽しいでしょう。美的センスもあり、個性のあるオシャレを楽しむ女性も、男性からは人気。相手に困らない胃宿生まれは、男性も女性も恋多き宿です。

相手の外見を最も重視する

胃宿の人は、相手の外見に対して自分なりのこだわりが強い傾向にあります。男女を問わず面食いで、好き嫌いもはっきりしがち。

しかし、好きになるときは外見から入ることが多いですが、パートナーに対してはストレートで一途な愛情表現をして大切にします。

困難が多いほど燃える

負けず嫌いで刺激的な恋愛をしたい願望が強いため、困難が多いほど燃えるのが、胃宿生まれの特徴です。危険な恋愛もなんのそので、好きになった人を射止めるためなら、手段を選ばないようなところがあります。不倫や略奪愛、駆け落ちなどをするのも平気です。

相手に対してストレートに気持ちを表す


好きになった相手は何が何でも手に入れたいという気持ちが強く、相手に対しては気持ちをストレートに表します。自信家なので物怖じするようなことはありません。手に入れると独占欲や嫉妬心が強く出るので、それを重荷に感じさせてしまうでしょう。

失恋から立ち直るには時間が必要

意外に打たれ弱いのも胃宿生まれの人の特徴です。失恋すると立ち直るまでに時間がかかります。普段自信たっぷりなので、自分が振られることに慣れていないことと、自分が振られることが信じられず、困惑してしまうのです。しかしその要因は、大部分が自分にあることを認識することが必要です。

胃宿の結婚の傾向

独善的で自信家の胃宿生まれは、結婚において我が道を行くタイプ。そのため、一生独身という人も少なくありません。胃宿生まれの人の結婚傾向を見ていきましょう。

自分のスタイルを貫き晩婚が多い

自分のスタイルを貫くタイプなので、晩婚が多いでしょう。結婚という枠に捉われないので、一生独身という人も多いです。

また、結婚後に恋をすると、家庭を顧みず突き進んでしまう性格です。そのせいで家庭だけでなく、地位や財産も失うことがあるので注意しましょう。

結婚後も我が道をいく


結婚後も自分の意見やスタイルを押し通してしまい、相手に合わせることをしません。男性は扱いにくい旦那さんと思われるでしょう。相手も気性が激しいとケンカの絶えない家庭になることも。

そのため、自分の激しい気性を受け止めてくれる相手と結婚した方がいいでしょう。また、自分も相手の気持ちや意見をくみ取り、譲るくらいの心の広さを持つことで、円満な結婚生活ができます。

まとめ

胃宿生まれの人は、情熱的で気性の激しい宿です。自信家で度胸があり、行動力もあるうえに、頭の回転が早く冷静な判断もできる人です。好き嫌いもはっきりしていて独善的ですが、面倒見がいいので敵も味方も多いのが特徴。ユーモアセンスもあるので、異性からはモテる宿。結婚後は身勝手な部分を出しすぎず、広い心を持つことで幸せな家庭を築けるでしょう。