女性 枕

高反発クッションはメリットいっぱい!おすすめの高反発クッション

近年クッションの新たな定番として、高反発クッションが注目を集めています。低反発クッションの流行は広く知られているところですが、あえてしっかり反発するタイプを選ぶという人も増えてきているのです。

ここでは、

  • 高反発クッションを使う7つのメリット
  • 高反発クッションを選ぶポイント
  • おすすめの高反発クッション

をご紹介します。体の悩みを解消する魅力的な存在となってくれるかもしれません。

高反発クッションを使う7つのメリット


体の構造を考えて作られたクッションといえば、低反発クッションが代表的です。ですが、高反発クッションにもまた複数のメリットが期待できます。高反発タイプを選ぶことで、どのような効果につなげられるのでしょうか。

腰痛を解消する

高反発クッションは、その名の通り反発力が高く沈みの少ないタイプとなっています。柔らかくしっかり沈むタイプはリラックスするときに有効でしょう。しかし、反発力が強くて理想の姿勢を保ちにくいです。

高反発クッションをうまく扱えば、正しい姿勢をキープし腰痛の悩みを解消することにもつなげられます。反発力が高く腰骨や姿勢の矯正に役立つためです。

ダニが付きにくい

布団やクッションを選ぶとき、気になるのがダニのつきにくさではないでしょうか。ダニがすみ着いてしまう布団やクッションだと、安眠やリラックスどころではなくなってしまうでしょう。

高反発クッションは、ダニのつきにくいウレタン素材を使っているのが一般的です。特別に対策をしなくても、噛まれる心配が少ないかもしれません。

型崩れしにくい

高反発タイプであるということは、購入当時の形状をしっかり守ってくれるということでもあります。これには型崩れのしにくさというメリットが伴います

クッションは毎日のように体重をかけて使用するため、すぐにへたってしまいやすいです。その点、高反発クッションであれば本来の形状を長くキープできます。

通気性に優れている


高反発クッションは、内部に大きな気泡を含んでいるものが多いです。そのため、通気性に優れています。夏場であっても風通りが良いため熱がこもりにくいです。また寝汗をかきにくいため、昼寝時の枕としても有効でしょう。快適にくつろぐことができます。

汗などが乾きやすい

通気性に優れているのと同じ理由で、速乾性も魅力です。体を大きく密着させるため、乾きが悪いと汗が溜まって雑菌や臭いを発生させてしまいがちです。

特に厚さのあるクッションは内部深くまで除菌消臭することが難しいため、管理しにくく感じられるでしょう。ですが、高反発クッションなら速乾性があり快適です。

高反発クッションを選ぶポイント

高反発クッションには、さまざまな種類があります。より満足度の高いクッションを選ぶには、どのようなポイントを意識すべきでしょうか。

使う場所や用途にあっているか

クッションと一口にいっても用途はさまざまです。そのため、使う場所や用途に合ったものを選ぶのがポイントです。座布団として使う、椅子に置く、腰痛矯正クッションとして使うなど、用途を考えてください。それぞれの場所や用途に合ったものを選べば、理想の快適性が期待できるでしょう。

通気性が良いか

厚みのあるクッションだけに通気性が重要です。高反発クッションの製品パッケージや宣伝文句には、通気性に関するデータが書かれているケースも少なくありません。この点をチェックして、通気性の良いタイプかどうかを見極めてください。

洗うことができるか


通気性が良いといっても、染み込んだ汗をなかったことにできるわけではありません。やはり定期的に洗わなければ、衛生的な状態を保つのは難しいでしょう。そのため、洗うことができるかどうかもチェックしてください。このとき、手軽に洗えるかどうかも気にしておきましょう。

骨盤サポートなどプラスの効果も期待できるか

高反発クッションは一般的なクッションと少々異なります。リラックス面だけでなく、健康面にもこだわられているものが多いです。そのため、期待できる健康効果もプラスしている場合があります。腰痛や姿勢の悪さの解消に適した高反発クッションを選ぶなら、こうしたプラスの効果の有無も検討時のポイントになってくるでしょう

デスクワークに最適!椅子に使えるおすすめの高反発クッション

デスクワークのときは、同じ姿勢を長時間保つため、体が疲れてしまいがちです。椅子に使える高反発クッションがあれば、比較的楽に臨むことができるでしょう。

U-miss 高反発座布団クッション


長時間座ることで特に負担を感じる箇所として、尾てい骨が挙げられるでしょう。硬い椅子に長時間押し付けられていると痛みが伴ってきます。この高反発クッションには、尾てい骨の体圧を分散する機能がプラスされているため、楽に姿勢を維持できます。

LEKING 高反発スポンジ リネンクッション


1,000円弱で購入できる、比較的手軽な高反発クッションです。この製品の魅力はデザイン面でしょう。リネン素材による優しい質感が特徴的で、座った姿勢のサポートをしつつも空間のデザインを乱しません。

高さがあるから座りやすい♪座布団タイプの高反発クッション

座る用途に役立てたいなら高さのあるタイプもおすすめです。薄いものよりもクッションがより強力に働くため、お尻への負担が和らげられます。

エムール キレイに片付く 『高反発ウレタン フロアクッション』


長方形のかなり分厚い座布団タイプとなっています。座布団どころか椅子にも近い高さがあるため、楽に座り続けることができます。鮮やかなカラーも特徴的なので、いちインテリアとしても存在感を発揮するでしょう。

ラテックス 体圧分散 高反発 クッション 座布団


スチレンブタジエンゴムという素材を使用しており、強力に体圧分散をおこなってくれます。かつ、ある程度柔らかさもあるため、お尻にフィットしながら理想的なクッション機能が働きます。また、分厚いタイプでありながら通気性が良い点も魅力です。

通気性バツグン!蒸れないおすすめの高反発クッション

衛生面や快適さを重視したい人に適した、通気性重視の高反発クッションです。特別な素材だからこその快適さが、上質なくつろぎを与えてくれるでしょう。

DDC TECH 高反発クッション


クリアブルーが目を引く、一風変わった高反発クッションです。これは、素材に超弾性ジェルを採用しているためです。ハニカム構造が機能するため、高い通気性を実現しています。

90%が空気で出来ている【エアネスト/シートクッション】高反発


エアネストとは、三次元状に絡めた特殊樹脂繊維素材のことです。これにより、高い反発力と通気性を実現しています。商品のキャッチコピーである「90%が空気で出来ている」は、伊達じゃないといったところです。それでいて、高い体圧分散と復元性も備えているため、優秀な高反発クッションとして役立ってくれます。

丸洗いOK!清潔を保てるおすすめの高反発クッション

快適性も重要ですが、やはり衛生面も気になるところでしょう。丸洗いOKタイプは手軽に洗濯できるため、衛生的な状態を保ちやすいです。

座ブーンシリーズ【防水・丸洗いOK】国産 高反発クッション


ナイロン100%透湿防水の素材を使用しているため、そのまま水をかけて洗うことも可能です。食べ物や飲み物をこぼしたときでも、すぐに汚れを落とせます。また、中材も洗濯可能なので染み込んだ汗に関してもしっかり除去できます。

アイリスオーヤマ エアリークッション 高反発


高反発素材エアロキューブを編み上げて作った、三次元スプリング構造が魅力のアイテムです。圧力を全体に分散して疲れを癒します。丸洗いできる素材でもあるので、何とも使い勝手の良いクッションに感じられるでしょう。

骨盤をサポート!腰痛予防にもなるおすすめの高反発クッション

高反発クッションの代表的な機能といえば、やはり腰痛予防でしょう。反発力があるからこその特別な魅力といえます。骨盤サポートに適した製品をご紹介します。

HNOS 骨盤クッション


傾斜形状が特徴的な、その名も骨盤クッションです。人間工学を計算された形状となっており、長時間座り続けても疲れにくいです。腰痛やヘルニアほか、太もも痛や尾てい骨痛、坐骨神経痛の予防にも役立ちます。

U-miss 高反発座布団クッション


クッション表面にウェーブ形状を施した、座布団タイプの高反発クッションです。人間工学を計算して作られた三段分圧ラインが、腰痛を予防しながらしっかり体圧を分散してくれます。

ottostyle.jp 高低反発コンビ座布


低反発ウレタンと高反発ウレタンを組み合わせた二層構造が特徴的なクッションです。座る面を変えることで2種類の感触を楽しめます。ゴルフボールをも跳ね返す高反発面なら、腰痛になりにくく健康的です。リラックスしたいときと健康を考えたいときで面を使い分けてみては。

まとめ

高反発クッションには、上記の通りさまざまなメリットが期待できます。確かに、リラックスを考えるなら低反発の方が理想的でしょう。

ですが長時間同じ体勢をとる、腰痛を予防したい、集中したいといった場合は、しっかりした作りの高反発が重宝します。上記を通して、ぜひ奥深い魅力について知ってみてください。