一人暮らし用の冷蔵庫の選ぶポイントとタイプ別おすすめ冷蔵庫

一人暮らしで、部屋やキッチンのスペースがあまり広くない場合、冷蔵庫を選ぶ際にはサイズが気になるのではないでしょうか。しかし、一人暮らしだからといって容量が小さければそれでOKではありません。自炊するかどうかによっても食材をストックする容量は変わってきます。
そこで今回は、
  • 一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶポイント
  • 一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の仕様とは?
  • 一人暮らし用の冷蔵庫選びの目安となる容量
  • 外食派におすすめの冷蔵庫
  • 自炊派におすすめの冷蔵庫
  • 中食派におすすめの冷蔵庫

についてまとめました。ライフスタイルやインテリアなどに合わせて、自分に合う一人暮らし用の冷蔵庫選びの参考にしてください。

一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶポイント


一人暮らし用の冷蔵庫は、コンパクトで場所を取らなければそれでOKではありません。設置する場所や使い勝手などを考慮した、一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶポイントについてまとめました。

設置する場所にあった大きさ

一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶ際は、食品や飲み物などが入る容量だけを考えがちですが、それよりも設置する場所にあったサイズであるかが重要なポイントとなります。場合によっては余裕をもって少し大きめのサイズの冷蔵庫を選ぶこともあるでしょう。

キッチンやリビングなど設置する場所にフィットしなければ、どんなに気に入っていても置くことができません。放熱するための隙間も考慮して、置き場所に若干の余裕をもって選ぶことが大切です。扉の開閉も邪魔にならないことを確認しましょう。

搬入経路を通れる大きさか否か

設置する場所に余裕があっても、それだけで冷蔵庫を設置できるとは限りません。重要なポイントは、搬入経路を問題なく通れる余裕があるか否かです。外階段やエレベーターなどの搬入経路に関するサイズは、全て事前に計測しておく必要があります。

一般的に、冷蔵庫本体のサイズではなく、梱包した状態で+10センチ四方の余裕が必要となります。冷蔵庫が届いても搬入できなくて返品するようなことがないよう、室内の搬入経路も計測しておきましょう。

開閉の仕方


一人暮らしの場合は、キッチンやリビングのスペースが十分に確保できないことも少なくありません。冷蔵庫がぴったりと設置できても扉が開閉できなければ使用できないことを覚えておきましょう。

扉の開き方には左右どちらか、あるいは両方から扉全体を開けるタイプがありますが、前方にかなりスペースが必要となります。一方、半分ずつ開閉できる観音開きタイプのものもあります。使い勝手や設置場所に合わせて選びましょう。

冷凍室や野菜室の有無

冷蔵庫には冷蔵室だけのもののほか、冷凍室や野菜室、製氷室などさまざまな機能を備えた、ドア数の多いものもあります。一人暮らしで料理をあまりしない場合は、電子レンジで加熱できる冷凍食品をまとめ買いするため、冷凍室に容量が必要となることも多いでしょう。

また、栄養バランスを考えて野菜室を必要とする人もいるはずです。ライフスタイルや食生活に合わせて冷凍室や野菜室の有無も確認するようにしましょう。

上部が耐熱性天板になっているか否か


一人暮らし用の冷蔵庫を選ぶ場合には、上部が耐熱性天板になっているか否かも大切なポイントとなります。一人暮らしの場合は電子レンジや炊飯器などの家電品を、それぞれバラバラに置くスペースを確保することは難しいものです。

耐熱性天板であれば電子レンジやオーブントースターなどの加熱する家電品を、置くことが可能です。冷蔵庫から食品を出してすぐに調理できるので時短にもつながるでしょう。

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の仕様とは?


一人暮らしの冷蔵庫選びでは容量や置き場所などのほか、スペースにあまり余裕がない部屋の中で、快適に使用できることも大切なポイントとなります。一人暮らしにおすすめの冷蔵庫の仕様についてまとめました。

耐熱天板

冷蔵庫は食品や飲み物を保存するものですが、耐熱天板であれば家電品としてだけでなく便利な棚として使用することも可能です。一人暮らしでは部屋だけでなくキッチンのスペースにも余裕がないもの。

しかし、耐熱天板があれば、炊飯器や電子レンジ、オーブントースターやコーヒーメーカーなどを置いて、便利に使うことができます。耐熱天板ではないタイプは冷蔵庫や家電品が故障する可能性が高いため、家電品を置くことは控えるようにしましょう。

間冷式

冷蔵庫には直冷式とファンが回って冷却する間冷式の2つのタイプがあります。1ドアの小型冷蔵庫の場合は直冷式が多く、製氷皿に大きな霜がついてしまうことがほとんどです。霜取りするには、電源を落としたり冷蔵機能を低下させたりしなければならないことも少なくありません。

間冷式であれば霜取りの必要がなく、1年中快適に使用することが可能です。1ドアタイプはほとんど直冷式であるため、小さくても2ドアタイプを選んだ方がいい場合もあります。

2ドア


一人暮らしであっても冷蔵室と冷凍室が別になった2ドア冷蔵庫が便利です。1ドアの場合は、冷凍食品を保存する容量が小さく、スペースがあっても冷蔵庫内に冷気を奪われるため、十分な冷凍保存ができないことがほとんどでしょう。

2ドアタイプではライフスタイルに合わせて冷蔵室、冷凍室どちらの容量を重視するかで選ぶこともできます。冷凍食品やアイスなどをまとめ買いして使うのなら、冷凍室の容量が大きい2ドアタイプを選ぶといいでしょう。

静音性

冷蔵庫を選ぶ際には静音性もポイントとなります。家電品の運転音は騒音測定のときと同じように「dB」の単位で表すことができます。冷蔵庫は常時冷却運転するのではなく断続的にコンプレッサーが作動して運転するため、運転音が気になることも少なくありません。

一人暮らしの場合はワンルームなどの間取りが多く、寝ているときにもキッチンからの音が気になります。20~40dBであれば生活音としてもほとんど気にならないでしょう。

一人暮らし用の冷蔵庫選びの目安となる容量


一人暮らし用の冷蔵庫と言っても、自炊するか否かのライフスタイルによって必要となる容量には違いがあります。一人暮らしのための冷蔵庫選びの目安となる容量についてみてみましょう。

外食派は100L

食事はもっぱら外食で家では料理することがあまりなく、ガスレンジもほとんど使用しない人には、100L程度の容量の冷蔵庫で十分です。これだけあれば、総菜などすぐに食べられる食品を保存するのに困ることはないでしょう。

自炊しないので、あまり容量が大きいと食材を腐らせることも考えられます。食品ではなく、ジュースやビールなどのドリンク専用に冷蔵庫を使用したい人にもおすすめです。

自炊派は150L~200L

食事はほとんど自分で作る自炊派の人であれば150L~200Lの容量が必要でしょう。毎日買い物をする時間ももったいないため、ある程度食品をストックできるスペースがないとまとめ買いにも困ります。味噌やドレッシングなどの調味料も冷蔵庫のスペースを結構取るものです。

これだけの容量があれば、1人なら1週間分程度の食品の保存も可能です。彼に手料理を振る舞う際にも食材に困ることはないでしょう。

中食派は100Lから150L


外食は少ないけれど総菜や調理済みの食品を食べることが多く、たまに自炊もする中食派には100L~150Lがおすすめです。中食派の場合は毎日のように自炊する人とは違って、料理を作らずに冷蔵庫の中に保存している時間が長くなることも考慮する必要があります。

冷蔵庫内で食材の賞味期限が切れたり腐敗したりしないように、食材を買ってから2~3日までの間に消費できるサイズとしてもピッタリです。

外食派におすすめの冷蔵庫

一人暮らしでほとんどの食事を外食で済ませる場合、容量の大きい冷蔵庫はスペースや電気代が無駄になることもあります。一人暮らしで外食派の人におすすめの冷蔵庫を紹介します。

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 90L 2ドア 直冷式 冷凍冷蔵庫

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 90L 2ドア 直冷式 冷凍冷蔵庫 IRR-A09TW-W
容量62L、料理をしない一人暮らしにはちょうどいい2ドア冷蔵庫です。冷蔵スペースにはたっぷりと収納することができ、省スペースであるため置き場所に困りません。また、冷凍室も28Lあるので、冷凍食品やアイスクリームなどのストックにも困りません。

食品の保存量に合わせて6段階に温度調節が可能で、基準よりも省エネ性能が高く電気代も節約できます。天板が100度耐熱となっているため、電子レンジやオーブントースターなどの家電も置けます。

BESTEK 冷蔵庫 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 102L

BESTEK 冷蔵庫 冷凍冷蔵庫 直冷式 2ドア 102L 右開き BTMF213
庫内の冷却温度を7段階で調節できるコンパクトな2ドア冷凍冷蔵庫です。省スペースで置く場所を選ばないのに冷蔵室77L、冷凍室25Lとたっぷり収納ができるため、冷凍食品や飲み物などの保存にも困りません。

約25dBの静音設計なので、ベッドのすぐそばに置いても運転音が気になることもないでしょう。直冷式にありがちな冷蔵庫内の霜取りをする必要がなくオールシーズン快適に使用できます。

ハイセンス 冷凍冷蔵庫 93L

ハイセンス 冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A
一人暮らし用として少し余裕が感じられる93Lのコンパクト2ドア冷凍冷蔵庫です。自炊をしない人であれば、収納力に困ることはないでしょう。2Lペットボトルを3本入れてもまだ余裕があるドアポケットは、いつも飲み物を欠かしたくない人にもピッタリです。

庫内の仕切り棚は強化ガラス製なので、汚れてもすぐに洗うことができ、臭い移りすることもありません。約100度まで耐えられる耐熱トップテーブルには電子レンジも置けます。

アクア 109L 2ドア冷蔵庫(直冷式)

アクア 109L 2ドア冷蔵庫(直冷式)アーバンシルバーAQUA AQR-111D-S
たっぷり入る冷凍室が上段にあるので、冷凍食品などのストックを出し入れしやすいのが特徴です。100L超えの冷凍冷蔵庫なのに運転音は23dBと静音設計で、リビングや寝室のセカンド冷蔵庫として置いても音が気になりません。

コンプレッサーや冷却器用ファンなどの主要部品は5年間保証がついています。電子レンジや炊飯器も置ける耐熱性天板なので、キッチンを広く使うことも可能です。

自炊派におすすめの冷蔵庫

節約と健康管理のため自炊を頑張る人には、一人暮らしでもある程度の食品をストックできる容量を備えた冷蔵庫がおすすめです。自炊派におすすめの冷蔵庫を紹介します。

三菱 146L 2ドア冷蔵庫

三菱 146L 2ドア冷蔵庫(サファイアブラック)MITSUBISHI MR-P15Y-B
容量146Lの2ドアで、一人暮らし用としては毎日自炊する食材などを十分に保存することができるサイズです。冷凍庫には仕切りが全くないため、冷凍食品などがたくさん入ります。また、冷蔵庫はちょうどいい高さに3つの仕切りがあり、使いやすくなっています。

右開きなので冷蔵庫の左側は少し隙間を開けて壁際に設置することも可能です。高さがそれほどなく耐熱性天板があるので上にも電子レンジなどの物が置けます。

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 156L

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 156L  2ドア右開き ホワイト AF156-WE
冷蔵室が上段にある156Lたっぷりサイズの2ドア冷蔵庫です。自炊のための生鮮食品が取り出しやすいので、料理するのにもストレスがありありません。ドアポケットも大容量の2列となっているので、ペットボトルだけでなく調味料のストックにも余裕があります。

冷凍食品がたっぷり入る冷凍室はスライドトレーがついているため整理しやすく、すぐに取り出したい物を見つけることができます。その他、耐熱天板、静音設計、自動霜取りなど嬉しい機能が満載なのも魅力です。

シャープ 冷蔵庫 つけかえどっちもドア 167L

シャープ 冷蔵庫 つけかえどっちもドア 167L シルバー SJ-D17B-S
167Lのたっぷりサイズで自炊のために安い食材をまとめ買いするのにもピッタリです。最大の特徴は、ドアの開閉方向を左右どちらにも設定でききる「つけかえどっちもドア」。置く場所によって使い勝手のいいようにドアを付け替えることができます。

脱臭・抗菌のダブル効果で納豆やニンニク、キムチなど臭いが気になる食材の保存でも臭い移りしにくいのも魅力でしょう。

アクア 184L 2ドア冷蔵庫

アクア 184L 2ドア冷蔵庫(ルージュ)【右開き】AQUA andSmart AQR-18F-R
お部屋のインテリアにもピッタリ合うフラット・スクエアデザインで、リビングなどの目立つ場所に置いても生活感が出にくいのが特徴です。184Lと自炊派にも余裕の容量で、特に54Lのビッグフリーザーでは、冷凍食品や調理した残り物などをたくさんストックできます。

冷蔵庫内は臭い移りがしにくいガラス板で3段に分けられており、それとは別に野菜入れもあるので使い勝手がいいのも特徴です。Agイオン除菌酵素脱臭フィルター、約23dBの静音設計など、嬉しい機能が満載なのも魅力です。

中食派におすすめの冷蔵庫

レンジでチンする総菜やチルド食品を食べることが多いものの、週末などたまには手料理もする中食派。冷蔵庫は小さ過ぎず、かといって大き過ぎないものが必要です。中食派におすすめの冷蔵庫を紹介します。

三菱 146L 2ドア冷蔵庫

三菱 146L 2ドア冷蔵庫(ピュアシルバー)MITSUBISHI MR-P15W-S
ラウンドカットデザインのスッキリしたフォルムでお部屋の雰囲気を壊すことがないおしゃれな冷蔵庫です。大容量ボトムビックフリーザーには、冷凍食品などもたっぷりストックすることが可能です。

冷蔵庫内は使いやすい3段棚構造であるため、食材を入れっぱなしにして忘れてしまうことも少なくなるでしょう。レンジも置けて静音設計なので、リビングに置くのにもピッタリです。

SHARP プラズマクラスター搭載どっちもつけかえドア採用 137L

SHARP プラズマクラスター搭載どっちもつけかえドア採用 137L冷蔵庫 シルバー系 SJ-PD14W-S SJ-PD14W-S
置く場所によって右開きでも左開きでも自由に使える便利な扉が特徴の2ドア冷蔵庫です。シャープ独自の技術であるプラズマクラスターイオンが、庫内の菌や飲みかけの飲料の注ぎ口の菌などを除菌してくれるため、食品や飲み物の傷みも少なくなります。

食品の大きさに合わせて高さを調節できるトレーや耐熱性天板、静音設計など嬉しい機能も満載です。

ハイアールジャパンセールス 138L

ハイアールジャパンセールス 138L 2ドア冷凍冷蔵庫 ブラック ■型番:JR-NF140K(K)
冷凍食品を食べる機会が多い人にピッタリの、大量保存ができる2段式フリーザーが魅力です。ごちゃごちゃになりがちな冷凍食品を食品別に収納することができます。

ボトルポケットが斜めになっているので、楽に飲み物を取り出すことができます。

間冷式なので定期的に霜取り作業をする必要もなく、耐熱性天板には電子レンジなどが置けるため、キッチンやリビングもスッキリできます。

シャープ 137L 2ドア冷蔵庫

シャープ 137L 2ドア冷蔵庫(ホワイト系)SHARP SJ-D14A-W
ドアの開閉方向を左右好きなように付け替えられる「つけかえどっちもドア」を採用しているため、転居しても置く場所に困ることがありません。冷凍食品がたっぷり入るボトムフリーザーは余裕の46L収納。

冷蔵庫内も自由に収納できるフリーケースで使いやすくなっています。運転音も静かなので睡眠の妨げになることもないでしょう。電子レンジなどが置ける耐熱性トップテーブルも使い勝手がいいです。

まとめ

一人暮らし用の冷蔵庫は容量が小さく省スペースな物だけを選べばいいわけではありません。食材や冷凍食品、飲み物などをストックする容量は、毎日自炊するかどうかなどによっても大きく変わります。

インテリアや静音設計など、ライフスタイルや好みに合った冷蔵庫を選ぶようにしましょう。