テンピュール枕の魅力とテンピュール枕の種類別の特徴

これまでにテンピュール枕を使ったことがあるでしょうか。ホテルや病院などでも採用している所が多いので、知らないうちに極上の眠りを体験しているかもしれません。NASAが唯一承認するブランドであり、機能性やデザイン性に優れたバリエーションが豊富なことでも有名です。
そこで今回は、
  • テンピュール(Tempur)とは?
  • テンピュール枕が他の枕よりも優れている点
  • テンピュール枕の選び方
  • テンピュール枕の種類と特徴

についてまとめました。テンピュール枕の魅力や種類別の特徴を参考にして、自分に合った枕選びに活用してください。

テンピュール(Tempur)とは?


枕と言えばテンピュールと言われるほどあまりも有名なブランドです。さまざまなサイズや形状から、自分の頭の高さや寝姿勢に合わせて選べる豊富なラインナップがあることも魅力でしょう。

なぜここまでテンピュールが有名で人気があるのか、その理由についてまとめました。

世界中で大ブームの低反発枕の老舗ブランド

テンピュールは、世界80ヶ国以上の国々で長きにわたって大ブームとなっている低反発枕の老舗ブランドです。以前は、枕と言えばリッツカールトン、シェラトンなどの一流ホテルで採用されていたシーリーブランドが有名でした。しかし、現在ではテンピュールがシーリーを買収して2つのブランドを保有しています。

ホテルや病院など耐久性や衛生面を重視する業界からの信頼が厚く、枕に3年間の保証を付けていることからも品質の高さがうかがえます。

特殊なウレタン素材でできた枕を開発

テンピュールは、世界に誇る低反発性に優れた機能性の高い枕で有名です。この素材は、特殊な粘弾性ポリウレタンフォームでできており、体重や体温を感知してゆっくりと沈みこむ特殊なものです。

ウレタン素材を使った低反発枕は数多く市販されていますが、テンピュールの枕は、頭の形にそって変形し、体圧を分散させることができる品質の高さが特徴です。常に適切で理想的な寝姿勢を保てるのはテンピュールの強みと言えるでしょう。

唯一NASAから認定を受けた枕を開発した


テンピュールは、NASAに認定技術ロゴの使用を許可された世界唯一のマットレス・ピローブランドです。もともと宇宙ロケットのなかで、強い重力がかかる宇宙飛行士の負担を少しでも軽減することを目的として開発されました。現在でもNASA承認のブランドとして世界的な信頼と実績を誇っています。

宇宙開発テクノロジーを駆使して作られた枕と聞くだけでワクワクするでしょう。

テンピュール枕が他の枕よりも優れている点


世界中に多くのファンがいるだけでなく、さまざまな業界からの信頼も厚いテンピュール枕。一度使うと手放せなくなると評判です。テンピュール枕は、具体的にどんな点で他の枕よりも優れているのでしょうか。

体圧分散性に優れている

テンピュール枕の最大の特徴は、柔らかなフォーム素材を使用していることによって実現できた優れた体圧分散性です。宇宙飛行士の重力を和らげるために開発されたヴィコエラスティックフォームが、頭をどんな角度で乗せても体圧を分散させてくれます。

テンピュール枕は当初、寝たきりの状態となることが多い患者がいる医療現場で広まったものです。それだけ、体への負担軽減に対する信頼度が高いと言えるでしょう。

市販されている枕のなかではトップクラスの耐久性


枕としての性能が優れていることで有名なテンピュール枕は、市販されている枕のなかでトップクラスの耐久性があることでも知られています。使用頻度や部屋の湿度など、使用環境によって耐久年数にも違いが生じますが、7~8年使用している人も少なくありません。

消耗品としてのイメージが高い枕でありながら、3年間の保証期間付きであるのもテンピュールならではでしょう。

抗菌処理がされていて衛生的

テンピュール枕は丸洗いできないので不衛生…そんな声も聞かれます。しかし、フォーム素材には抗菌処理がなされており、枕カバーを洗うことによっていつでも衛生的に保つことができます。

フォーム素材は気密性が高く、ダニなどが入り込む余地さえありません。テンピュール枕は医療現場や一流ホテルで高く評価されていますが、その理由には長く清潔に使用できることもあげられるでしょう。

大きさやデザインが豊富


枕を選ぶ際には柔らかさなどの機能性だけでなく、大きさやデザインも重要なポイントとなります。人生のおよそ3分の1を共に過ごす枕だからこそ、お気に入りのものを使いたいと考えるのも当然でしょう。

テンピュール枕は、豊富なバリエーションのなかから選ぶことができます。それぞれに特徴が異なるため、最も寝心地が良いものを探すための選択肢が広いのが魅力です。大きさやデザインが自分にピッタリと合うものを選ぶことができるでしょう。

自分に合った高さの枕を選べる

自分に合わない高さの枕を使用していると肩や首が痛くなったり、呼吸のしにくさを感じたりすることがあります。寝る姿勢や体型は人によって異なるため、最も自分に適した枕の高さを選ぶことが良い眠りを得るために大切なポイントです。

テンピュール枕は首を支えることにこだわっており、サイズもジュニアからLまで展開していて、微妙な高さの違いにも対応しています。実際に試してみてピッタリの高さの枕を選べるのもテンピュールならではと言えるでしょう。

テンピュール枕の選び方

テンピュール枕はデザインや機能性に優れており、さまざまな業界から大きな支持を受けています。ただ、種類があまりにも豊富なので、初めて購入する場合はどれを選べばいいか迷うこともあるでしょう。テンピュール枕の選び方のポイントをまとめました。

寝る体勢にあった形状

眠る際には仰向けの体勢のみで寝るとは限りません。横向き寝やうつぶせ寝のほか、何回も寝返りを打ちながらさまざまな寝姿勢をする人もいます。一般的な枕は仰向けの体勢で寝ることを基本に作られているため、寝姿勢に枕が合わず体に負担がかかることもあるでしょう。

 

テンピュール枕には、うつぶせ寝や横向き寝などに適した形状のものもあり、寝る体勢に関わらずゆったりとした睡眠をとることができます。

枕の高さと頭の高さが合う

枕の高さと頭の高さが合わないと熟睡できないだけでなく、首筋や肩に凝りや痛みが生じることがあります。人生の3分の1は睡眠で占められているため、高さの違いによって長年蓄積されてきた体への負担が、体調不良などの原因になることもあるでしょう。

テンピュール枕は、内蔵されているチップとチップの間に空気が入りこむ構造となっています。チップを集中、分散させることで高さを自由に調整することができ、頭の高さにジャストフィットさせることが可能です。

柔らかさ


一般的な枕のなかには、そば殻や綿、ビニールパイプ、フェザーなどさまざまな素材が使用されており、柔らかさに大きな違いがあります。テンピュール枕は低反発性に優れた特殊なウレタン素材を使用しているため、柔らかいのに頭が沈みこまない特殊な作りになっています。

柔らかさに特化したタイプもありますが、硬め、普通、柔らかめのなかから選べるため、自分好みの柔らかさに合わせて選ぶことが可能です。

テンピュール枕の種類と特徴


テンピュール枕はサイズだけでなく、形状にもさまざまな種類があります。寝姿勢には仰向け寝、横向き寝、うつぶせ寝などがありますが、それぞれに合わせて最適な枕を選ぶことが可能です。テンピュール枕の種類と特徴についてまとめました。

オリジナルネックピロー

TEMPUR(テンピュール) オリジナルネックピロー クイーン (イエローベロア) 枕 まくら アウトレット限定 保証なし S ※12/25(火)10時まで特別価格※
ショッピンサイトや口コミサイトなどで、ベストセラーのトップに輝くオリジナルネックピローは、テンピュール枕の定番商品です。独特な波型形状は、頭部から首筋にかけてしっかりとフィットして、仰向け寝や横向き寝の人の快眠をサポートしてくれます。

上を向いても横を向いても背骨をまっすぐに維持できるように作られており、体圧を効率的に分散してくれるため体に余計な負担がかかりません。

ミレニアムネックピロー

TEMPUR (テンピュール) ミレニアムネックピロー S (約 幅54x奥行32x高さ9.5cm)
仰向けで寝る人のフィット感を高めるために、凹型の立体的なフォルムとなっているミレニアムネックピロー。独特な形状から、見た目だけでは首が痛くなりそうですが、頭を乗せてみると首筋をしっかりと支えてリラックスした寝姿勢を作ってくれます。

両サイドに厚みがあるため、仰向け寝から横向き寝への移行もスムーズです。比較的硬めの感触で肩こりや腰痛の改善だけでなく、いびきが気になる人にもおすすめです。

シンフォニーピロー

Tempur(R)(テンピュール) シンフォニーピローM 70101
シンフォニーピローは、テンピュールソフトを使用した柔らかさが最大の特徴です。まるでマシュマロのようなもっちりフワフワな感触は「枕は柔らかくないとダメ!」とこだわる人にピッタリ。

43cm×63cmの大きめのサイズなので、寝ている間に動いてもしっかりと頭を支えてくれます。表と裏でフラット、カーブの違ったフォルムをしているので、気分や寝る体勢に合わせて使うこともできます。

ソナタピロー

TEMPUR (テンピュール) ソナタピロー S (約 幅61x奥行40x高さ9.5cm)
新感覚のピローとして人気を博しているシンフォニーピローが、さらに進化したソナタピロー。独特な三日月の形状は、首や肩にピッタリとフィットするためのものです。

主に横向き寝の人や左右によく寝返りを打つ人にピッタリで、どんなに向きを変えても首や肩を曲線的なフォルムが優しく包み込んで質の良い睡眠をサポートしてくれます。

コンフォートピローシグネチャー

テンピュール コンフォートピロー シグネチャー 3100J1
どんな寝姿勢にも優しくフィットするコンフォートピローシグネチャーは、2018年10月に発売された新商品です。石庭をイメージさせる模様には、日本庭園の波紋にインスパイアされたデザイナーの想いが込められています。

頭だけでなく首筋、肩に密着して快適な眠りをサポートしてくれます。チップを寄せたり広げたりすることで、好みに合った高さに調節できるのも魅力です。デザイン重視の人でも満足できるでしょう。

トラディショナルピロー

TEMPUR (テンピュール) トラディショナルピロー やわらかめ (約 63x43cm)
テンピュール枕のなかでも最もなじみの深い形状と、思わず抱きしめたくなる柔らかさが特徴のトラディショナルピロー。さまざまな寝姿勢や頭の形状にフィットするので、幅広い年齢層に人気があります。

枕の硬さを3段階で選ぶことができるため、初めてテンピュール枕を使用する人でも違和感がないでしょう。チップとチップの間に空気を含んでいるため、自分好みの高さに調節することができます。

イージークリーンピロー

TEMPUR (テンピュール) イージークリーン™ピロー やわらかめ (約 63x43cm)
テンピュール枕はフォーム材が使用されていることから枕本体は洗えないようになっています。しかし、イージークリーンピローは唯一、洗濯機で丸洗いができます。洗浄可能であること以外は、トラディショナルピローと同様の仕様となっているため、チップを移動させることによって高さ調整も簡単です。

枕カバーだけでなく本体まで汚してしまう汗かきの人にピッタリでしょう。

トランジットピロー

Tempur(テンピュール) トランジットピロー
ドライブや電車、飛行機などでの旅行の移動時間も心地よい眠りを求めたい人のためのトランジットピロー。移動中は無理な姿勢になることが多く、眠りから覚めて体に痛みを感じることも多いものです。

首の周りをぐるりと囲むように優しくフィットして体圧を分散してくれます。座ったままの体勢でここまで心地よい眠りを得ることはなかなかできないでしょう。職場で使う仮眠用枕としてもおすすめです。

ユニバーサルピロー

Tempur(テンピュール) ユニバーサルピロー
20cm×50cmの珍しい細長い形状が特徴のユニバーサルピロー。さまざまな用途に使えるため、ベッドに置いておくだけではもったいない枕です。足や腰を支えるクッション代わりに使えるだけでなく、腹ばいになって本を読んだり、ゲームをしたりするときのクッションにもなります。

枕以外にさまざまな用途で使いたい人にピッタリです。また、防水仕様のものは介護用としてもおすすめです。

まとめ

テンピュールはNASAが唯一認める枕ブランドです。質の良い眠りと体への負担を軽減するための枕選びは、自分の眠りを知り、枕の形状や使い心地、高さをポイントにすることが大切です。

特殊素材によって体圧を分散することができるテンピュール枕には、さまざまなラインナップがあるため、自分に最適な枕を探すことができるでしょう。