室宿の性格傾向や恋愛傾向をご紹介!結婚傾向や仕事運なども

占星術というと12の星座から占う星占いを思い浮かべる人も多いでしょう。宿曜占星術は生年月日から27の宿に分類して占います。細かく分類することで、より的確な結果が得られるとも言われる宿曜占星術。

ここでは27の宿の中から「室宿(しつしゅく)」について紹介します。

  • 室宿の性格
  • 室宿の仕事運、恋愛運、結婚運

についてまとめました。

室宿(しつしゅく)の基本概要


宿曜占星術は27の宿のほか、太陽の軌道を12等分した12宮、性質による分類、七曜から受ける影響も考慮して占います。室宿は12宮の中の瓶宮、魚宮に所属し、猛悪宿に分類され、七曜では土と木の影響を受ける宿です。これらを総合的にみて性格傾向を読み解いていきましょう。

瓶宮に所属(3足):真面目・活力・心が広い

瓶宮に所属する室宿は、真面目で心が広いという特徴があります。困難にも屈せず前身する力もあるので、努力によって大きな成果をあげられます。軽々しい面がなく、善悪にとらわれない包容力があるので、周りからの信頼も厚いです。

魚宮に所属(1足):静か・誠実・器が大きい

真面目で静か、自己主張もあまりしないのが魚宮の特徴です。勤勉で誠実な性格から、周囲からの評価も高いため、社会的には高い地位まで上り詰めるケースも少なくありません。器が大きいことも、上に立つ人の特性です。魚宮は大器晩成の傾向にあります。

猛悪宿に分類:秘めた禍々しさ・我が強い


禍々しさを秘め、我が強い猛悪宿は、傍若無人に我が道を突き進む性格。その性格をコントロールできないと、周りからも疎まれ、理想を成し遂げることもできないでしょう。幸運をつかむには、理性が求められるタイプです。ギャンブルに溺れる傾向もあるので注意が必要です。

土の影響:気が強い・誠実・器用・努力家

七曜では土の影響を受ける室宿生まれは、誠実で努力家。気が強い面もありますが、向上心が強く、自分が持っている能力やスキルアップを目指すことができます。また、さまざまなことに興味を持つことができるのも特徴の一つです。

木の影響:柔和・善行・気品・貫禄

室宿生まれの人は木の影響も受けています。木には、柔和で気品があり、善行で人の道に外れたことを好まないといった特徴があります。貫禄もあり気配り上手なので、周りからも慕われる性格です。頭も良く、立ち居振る舞いもスマートで、何をしても成功しやすいでしょう。

室宿の性格傾向


豪快で頼りがいがある一方で、無邪気で陽気な室宿生まれは、多くの人から愛されるキャラクターです。その一方、強引で自分本位、好き嫌いが激しいという一面も。そんな室宿生まれの人の性格傾向をみていきましょう。

豪快で腹が据わっていて頼りがいがある

自信にあふれ、自分の目的に向かって突き進む室宿生まれの人は、腹が据わっていて頼りがいのある宿です。目標を達成するためであれば、多少強引な方法でも気にしない豪快さがあります。

無邪気で周囲を惹きつけ憎めない

人とは違う自分でいたい、人生を謳歌したい、といった気持ちも強く、自由で独自の感性を持っています。豪快で肝が据わっていると思う場面もあれば、子どものように無邪気な面もあるため、周りの人を惹きつけるギャップがあるのかもしれません。

また、周囲からは多少強引だという印象も受けますが、どこか憎めない存在です。自分に素直な室宿生まれの人は、取り組んだことに結果がともなうので、強引な部分があっても納得できるのです。

諦めることが嫌いで地道に努力する


負けず嫌いで努力家な室宿生まれの人は、中途半端なことを嫌います。最後までやり遂げる精神力もあり、困難なことがあっても歯をくいしばって乗り越え、成功を収めるケースも多いでしょう。常識や世間体にとらわれず、目標を達成するためなら、自分が持っている力を出しきるぐらい熱心に取り組みます。

無邪気な面だけでなく、こういった姿勢も周りから高い評価を受ける理由になっているでしょう。

困難にぶつかると傷つき悩む一面も

大胆でいつも活気にあふれていますが、ナイーブな一面も。特に困難にぶつかると傷つき、悩んでしまうところがあります。自信家なので、自分の困っているところや弱い部分を人に見せたくない、知られたくないと思っているのです。

好き嫌いが激しい

友人は多いのですが、好き嫌いが激しく、人付き合いに苦労するケースも多いでしょう。思ったことを顔に出してしまう率直さも、対人関係を悪くしてしまう原因になることも。

思いやりに欠け打算的な面が表に出ると、せっかく友達になれた人でも離れていってしまいます。相手の気持ちを考えるようにしたほうが良いでしょう。時には、苦手なタイプの人でも歩み寄る必要があります

室宿の仕事運の傾向


自分に厳しく、ストイックに取り組む性格なので、スポーツ界や実力主義の外資系企業などに就職すると能力を発揮できるでしょう。そのほか、どういった仕事に向いているのでしょうか?室宿生まれの人が持つ仕事運の傾向をみていきましょう。

精力的に外へ飛び出す仕事で力を発揮

視野も広く、パワフルに行動できる室宿生まれの人は、精力的に外に飛び出す仕事が適職です。海外運にも恵まれ、緻密な計算も得意で大胆に行動できるので、旅行関係や貿易関係などで力を発揮できるでしょう。

どの職種でもリーダーとして能力を発揮

肝が据わっていて豪快なタイプなので、どういった職種でもリーダーとして能力を発揮することができます。ただし、室宿生まれの人は決断が多少強引な面もあるので、それに反発する人も出てくるかもしれません。人間関係に疎い性格のため、相手の気持ちを考えずに突き進んでいると裏切られてしまうことも。

仕事運をアップさせるには、冷静な判断ができる人や目上の人と一緒に仕事をすると良いでしょう。

室宿の恋愛傾向


明るい性格で、誰とでも気軽に話せるタイプなので、異性からの人気も高いです。しかし、ナイーブなところがあるのも室宿生まれの人の特徴。そんな室宿生まれの人の恋愛傾向をみていきましょう。

積極的に相手をリードする

自信家でエネルギッシュな性格なので、恋愛においても積極的に相手をリードします。ただし、好き嫌いが激しかったり相手の気持ちを思いやることが苦手だったりするので、自分本位になる場合も多いです。好きな人と一緒に過ごす時間を大切にすることがポイントになります。

相手に癒やしを求める


傷つきやすく繊細な面もある室宿生まれの人は、相手に癒やしを求めることも。そのせいか、自分とは違ったタイプの人を選ぶこともあります。多様な恋愛遍歴を持っている人も少なくありません。

繊細で打たれ弱い

ナイーブで打たれ弱いため、些細なことで傷つくのも室宿生まれの特徴です。小さいことにクヨクヨしないように見えますが、相手に弱点を責められたりすると落ち込んでしまいます。強い自分をカムフラージュしているようなところがあるので、それを含めて理解してくれる人が必要です。

室宿の結婚傾向


自分本位で好みもはっきりしているため、晩婚が多い室宿生まれ。どのような結婚をするのでしょうか?室宿生まれの結婚傾向をみていきましょう。

晩婚が多い

室宿生まれの人は晩婚が多いです。好き嫌いがはっきりしていることもありますが、女性はバリバリと仕事をするので、いつの間にか婚期を逃していることも考えられます。

また、結婚しても仕事に没頭するあまり離婚することもあるでしょう。しかし、離婚も生きていくうえでいい経験となります。室宿生まれの人は独身のままでも、幸せに生活をしていける運もあります

結婚後は相手を大切にし愛情あふれる家庭を築く

晩婚や再婚のほうが幸せになれる室宿生まれ。結婚後は家事をしっかりこなし、夫を出世させる運も持っています。男女ともに子どもを可愛がる傾向になるので、愛情あふれる家庭を築けるでしょう。

まとめ

室宿生まれの人は大胆で豪快、陽気でエネルギッシュな人です。多少強引な面もありますが、繊細な心を持っています。恋愛経験は豊富ですが、相手に癒やしを求め自分本位になりやすいので注意が必要です。結婚後は夫に献身的に尽くしますが、一生独身でも幸せに暮らしていけるのも、室宿生まれの特徴なのです。