一人暮らしの方に最適なお掃除グッズと部屋が汚れにくくなるコツ

一人暮らしを始めると、部屋の掃除がおろそかになってしまうことが多いですよね。散らかりっぱなしになったり、不要なものがどんどん増えていくことも珍しくありません。そこで、ここでは
  • 一人暮らしの部屋を綺麗に保つためのコツ
  • おすすめのお掃除グッズ

をご紹介するので、一人暮らしを始める方もぜひ参考にしてください。

一人暮らしの部屋を綺麗に保つための9つのコツ

ちょっとしたコツを覚えておくだけで、一人暮らしの部屋を綺麗に保つことが可能になります。使った食器はすぐに洗う、歯磨きをしながら洗面所を掃除する、収納を増やすといったことですね。詳しく見ていきましょう。

使った食器は溜めずに洗う


一人暮らしだと、食べ終わったあとの食器をつい溜め込んでしまいます。キッチンのシンクの置きっぱなしにしてしまい、洗わないままどんどん増えてしまうのです。面倒くさくなって、手付かずになるので、食事が終わったらすぐに洗うよう心掛けてみましょう

また、使い捨ての食器を使うのも良いアイデアです。紙コップや紙皿など、使い捨てできる食器にすることで、洗う手間を省けます。どうしても食器を溜めてしまう、洗うのが面倒くさい、という方は使い捨ても検討してみましょう。

歯磨きをしながら洗面所を掃除する

歯磨きをしているときも、時間を有効に活用しましょう。歯磨きをするときは、洗面所の洗面台の前ですることがほとんどだと思うので、この時に掃除をするのです。歯磨きは利き腕一つでできるので、ほかの体は空いていますよね。

右手で歯磨きをしているのなら、左手で洗面台の鏡や、ボウルを拭き掃除しましょう。また、はたきを使って洗面台や収納周辺のほこりを落とすのもいいですね。ぼーっと歯磨きをするより、ずっと時間を有意義に使えますよ。

トイレの使用後はトイレ用ウェットペーパーで綺麗にする


一人暮らしだと、トイレが汚れっぱなしになることも少なくありません。こまめに掃除できていればいいのですが、一人暮らしだとどうしても手抜きをしてしまいがちです。使ったあとにすぐ掃除をすれば、清潔な状態を保てます。

トイレ用のウェットペーパーも売っているので、用意しておきましょう。また、三点ユニットバスなら、お風呂でシャワーを浴びたあと、トイレとお風呂をまとめて掃除するという手もあります。これも時間を有意義に活用するアイデアです。

収納を増やす

部屋に物が散らかっていませんか?もしそうなら、収納を増やしてみましょう。クローゼットや押入れのスペースは限られているので、収納ボックスを使ったり、デッドスペースを上手に活用してください

例えば、ベッドの下が空間になっているのなら、そこを収納スペースとして使えます。薄いタイプの衣装ケースに物を入れて、ベッドの下にしまいましょう。デッドスペースをうまく使えば、上手に収納もできますよ。

床に物を置くのをやめる

収納
意外とやってしまいがちなのが、床に物を置いてしまうことです。床に物を置くと、散らかって見えるだけでなく、掃除のときにも邪魔になります。掃除機をかけるにしても、一度床からどける必要があるので、手間がかかるのです。

基本床には物を置かず、クローゼットや収納ボックスにしまうようにしましょう。雑誌や本、バッグ、スマホなども、決まった置き場所を作っておくといいですね。決まった置き場所があれば、いつも片付いたお部屋に見えますよ。

お気に入りの家具を購入する

お気に入りの家具を購入することで、部屋を綺麗に保とうという意識が芽生えます。いつも綺麗にしておきたい、オシャレな空間にしたいと考えるようになるので、片付いた状態を保てるようになるでしょう。

部屋を綺麗に保つには、意識の改革が必要です。今までと同じ考えでは、部屋を綺麗に保つことは難しいといえるでしょう。おしゃれなインテリア、家具を購入することで、意識も変えられます。お気に入りの家具を見つけてみましょう。

不要な物を断捨離する


不要な物がたくさんある、という状態だと部屋も散らかりやすいです。不要な物は、この際断捨離してしまいましょう。まず、本当に必要な物と、そうでないものを仕分けしてください。

完全に使わないもの、必要ないものはすぐにでも捨てたほうが良いでしょう。また、3年以上使っていないものは、これから先も恐らく使うことはないと考えられます。これも処分の対象ですね。リサイクルショップだと、出張買取や引き取りもしてくれるので、そうしたサービスも検討してください。

物の定位置を決めて使ったら戻す

物の定位置を決めておきましょう。部屋が片づけられない人の多くは、物の定位置を決めていません。それゆえ、使ったら手元や足元にポンと置いてしまうのです。これだと、部屋が散らかってしまうのは当然ですよね。

スマホは必ずテーブルに置く、玄関や車のカギは、靴箱の上の小物入れに入れる、などしてください。また、掃除機やドライヤーといった家電も、置き場所を決めておきましょう。使ったら、後回しにせずすぐ元の場所に戻しましょう

お気に入りの掃除道具をそろえる

掃除
そもそも、部屋を掃除する気が起きない、という方もいるでしょう。そのような方は、お気に入りの掃除道具を揃えることをおすすめします。お気に入りの掃除道具を揃えれば、使いたくなって掃除をしようという気も起きます。

今は、ユニークでおしゃれな掃除道具もたくさんあります。そうした掃除道具があれば、掃除に対するモチベーションも高く保てるでしょう。思わず使ってみたくなる、そんな掃除道具をぜひ見つけてくださいね。

実は大活躍!一人暮らしにおすすめのお掃除グッズ

ここでは、一人暮らしの方におすすめしたい掃除グッズを、いくつかご紹介します。どれも、一人暮らししている方の掃除に大活躍してくれますよ。部屋がすぐに汚くなる、散らかるという方は、ぜひ目を通してください。

ウタマロ クリーナー

住居用の洗剤です。アミノ酸系洗浄成分を配合しており、しつこい油汚れもすっきりと落とせます。水垢、湯垢、手垢なども落とせるので、一つあればさまざまな用途に使用できるでしょう。家中のお掃除が、これ一つでできるのは大きなメリットです。価格も400円を切るほどリーズナブルなので、一つ持っておいて損はありません。

ウェーブハンディワイパー用 取替シート12枚×2個+本体

ハンディワイパー用の取り換えシートです。ごみの吸着率がとても高いので、埃を舞い上げることなく、しっかりとからめとってくれます。部屋がすぐ埃っぽくなってしまう、という方におすすめですね。部屋でたばこを吸う方、ペットを飼っている方にもおすすめしたいです。家中のお掃除に使えるので、持っておくと便利に使えますよ。

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

気が向いたときに、さっとフローリングを掃除できるクリーニングツールです。フローリングの隅々まで掃除できますし、常に床を綺麗な状態に保てるでしょう。ヘッド部分が回転するようになっているため、狭いところ、掃除しにくいところも楽々です。しゃがみこんで拭き掃除する必要がなく、立ったまま掃除できるのもメリットですよね。

ILIFE V3s Pro ロボット掃除機

お掃除ロボットです。お掃除ロボットは、かなり高価なものもありますが、こちらは2万円を切る価格で販売しています。とてもリーズナブルな価格で、憧れのお掃除ロボットを手に入れられますよ。掃除が終わったら、自動的に戻って充電してくれる賢い設計なのもポイント。猫や犬など、ペットを飼っている方におすすめしたいアイテムです。

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック 掃除機 TC-E123SBK

スタイリッシュなデザインが目を引く掃除機です。スマートな設計なので、置き場所のスペースをとりません。狭い場所にも置いておけるので、一人暮らしの方にもピッタリですね。スティックタイプとハンディタイプになる、2ウェイとなっているのも魅力的ですね。狭いところ、テーブルの上などの掃除だと、ハンディスタイルが活躍します。

トイレクイックル 消臭ストロング 容器入

手ごわい尿臭や便臭もこれ一枚でスッキリ。除菌効果もあるトイレのお掃除用シートです。厚手のシートなのでトイレ掃除をしているときに手に汚れがつきません。さらに、掃除が終わったらトイレットペーパーのようにトイレへ流せるのも魅力です。

まとめ

一人暮らしで、部屋を綺麗に保ちたいなら、使い終わった食器はすぐ洗う、物の置き場所を決めておくといった方法が有効です。また、定期的に断捨離もして、不要な物を溜めないようにしましょう。お気に入りの掃除道具を揃えておくと、掃除をやる気にもなりますよ。ここでは、おすすめの掃除グッズもご紹介したので、ぜひ参考にしてください。

- 1 / 1ページ -