白山陶器の人気シリーズおすすめ6選!食卓が楽しくなる和食器

白山陶器は食卓を上品に彩るアイテムをたくさん生み出しているブランドです。とてもシンプルながらも、一目で白山陶器とわかる独特なデザインの秘密は何でしょうか。
  • 白山陶器の基本的な情報
  • 白山陶器の人気シリーズ
  • 白山陶器のおすすめアイテム

をまとめました。

白山陶器とは

白山陶器 ボール(小) ブルー (約)φ12.5×4.5cm  コモ COMMO 波佐見焼 日本製

白山陶器は、「はくさんとうき」と読みます。陶器の一つで、その洗練されたデザインから注目を集めています。食卓で派手に映えるわけではないものの、素朴なたたずまいには独特の気品があり、いくつも集めてしまうという方も少なくありません。そこでまずは、白山陶器の基本的な情報をまとめました。

長崎県波佐見町にある波佐見焼の会社

長崎県には波佐見焼と呼ばれる焼き物があります。慶長年間に朝鮮から伝わった陶器がルーツとなります。江戸時代には日用品として多くの人に親しまれてきた歴史ある焼き物といえるでしょう。白山陶器は長崎県波佐見町にある波佐見焼の会社の一つです。

新しさがあるのに飽きのこないデザインが特徴

波佐見焼はとてもシンプルなデザインで、飽きがこない陶器として知られています。白山陶器は波佐見焼の魅力を残しつつ、新しい取り組みも積極的に行っており、多くの人の注目を集めています。

1779年に創業という歴史ある企業で、常に人々の生活に密着する陶器を制作してきました。

グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞などを受賞

白山陶器 平茶わん 白磁 (約)φ15×5.3cm  AB-10 森正洋デザイン 波佐見焼 日本製

白山陶器の魅力は、グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を受賞するなど、多くの人たちに評価されています。洗練されたシンプルなデザインは、人々の生活の中に溶け込み、なじんでいくという特徴を持ちます。

使う人のことをまずイメージしてから器づくりを始める白山陶器のこだわりが印象的なデザインへと見事に反映されているのでしょう。

そろえたい!白山陶器で人気のシリーズ

白山陶器には様々な人気シリーズがあります。デザイン性はもちろんのこと、使い勝手も非常に良くついつい色々揃えたくなってしまう方も少なくないでしょう。そこで、白山陶器の人気のあるシリーズをまとめました。

平茶碗

大振りで浅めの食べやすい形の平茶碗です。なぜ大振りかというと、中の模様も楽しんでほしという職人の願いがあるからです。茶碗一杯に広がった美しい模様を見ながら、ご飯を味わうのはいかがでしょうか。

平茶碗は薄さと軽さも実現しています。使い勝手も良く、ご飯以外にもアイスなどのデザートとも相性の良い器です。

とり型の卓上小物

白山陶器 とり型箸置き 【箸置き 箸置 白山陶器】

鳥型の卓上小物は、ステーショナリーの収納などに使うことができる便利なアイテムです。テーブルを飾るアクセサリーとしての面白さがあります。とり型と言っても様々な形があり、用途に応じて色々と選ぶことができるでしょう。

真っ白の白山陶器が作り出すとり型の卓上小物は他の食器との相性も良く、自然となじんでくれる魅力にあふれています。

醤油さし

日本の様々な料理に欠かすことができない醤油は、食卓の上でも常に身近にある調味料といえます。白山陶器の醤油さしは、どのような食卓でも上品にフィットしてくれるのが人気の理由です。

醤油を入れる注ぎ口も広く、液だれしないという実用性も兼ね備えたかわいらしい醤油さしは、一度使うとやみつきになることでしょう。

ブルーム

白山陶器のブルームは満開に咲いた花のデザインを施した非常にモダンな食器です。まるで北欧のメーカーの食器とも思ってしまうようなレトロモダンな雰囲気が人気です。

様々な料理との相性も非常に良く、使い勝手も良いのが特徴です。白地に鮮やかなブルーが引き立ち、北欧柄のような独特の柔らかい印象を与えます。

麻の糸

白山陶器 麻の糸 飯碗 インディゴ + セピア

白山陶器の麻の糸というシリーズは、その名の通り麻の糸をモチーフにしたふぞろいのラインが印象的なアイテムです。持ち手がついていないデザインのため重ねて収納することもでき、機能性にとても優れた商品と言えるでしょう。

どんな飲み物にも相性が良く、重心が低くしっかりとした作りのため、安定感も抜群です。

重ね縞

重ね縞は、1984年に誕生して以来多くの人に愛されてきたロングセラー商品です。時代を感じさせない普遍的な洗練されたデザインが魅力です。

白と藍色の組み合わせは、日本の様々な食事と相性が良く、食卓を非常に綺麗に彩ってくれることでしょう。手書き風の線も遊び心にあふれており、シンプルな中にも白山陶器のこだわりが感じられます。

白山陶器の平茶碗

白山陶器の平茶碗は大ぶりで浅めという独特の特徴を持っています。口当たりも非常によく毎日使う食器として手放せないと感じている方も少なくありません。平茶碗の中でも魅力的な数々のラインナップをまとめました。

白山陶器平茶碗紺森正洋デザイン


深い紺色が落ち着いた雰囲気を醸し出している平茶碗は、何を入れても美味しそうに見えることでしょう。とても品のある綺麗な紺色で、下地はマットな色合いと艶のある線の組み合わせが他にはない独特の気品を実現しています。

白山陶器平茶碗白磁森正洋デザイン


日本の陶磁器デザイナーである森正洋氏がデザインした平茶碗も人気があります。森正洋は日常の生活で使う器を考え多くの人々と共に共有し生活することにデザインの喜びを感じるというポリシーに基づいた非常に親しみのわく作品を生み出しています。

このアイテムもそうしたコンセプトに当てはまる逸品となっています。白地に手書き風の小さな丸が遊んでいるような見た目は、とてもかわいらしく、使う人の遊び心をくすぐることでしょう。

白山陶器平茶碗ピンク森正洋デザイン


同じく森正洋氏がデザインを手がけたこの作品も、淡いピンクが印象的です。乙女色とも呼ばれるような日本独自の赤色にも近く、控えめな美や、控えめな愛を花言葉にする乙女椿を連想させます。とても柔らかな印象を与え、プレゼントにもピッタリの茶碗といえるでしょう。

白山陶器のとり型卓上小物

白山陶器人気のとりシリーズは、アイデア次第で様々な活用方法ができるのが人気です。清潔感のある真っ白なデザインは、オブジェとしても十分に通用するでしょう。とりシリーズの中でも思わず手に取ってしまうようなすてきなアイテムをまとめました。

白山陶器とり型ようじ立て


高さ5センチ程度のようじ立ては、テーブルの上にさりげなくたたずむ、かわいらしいアイテムです。ようじ以外にもお花などを挿して一輪挿しのように使ってもよいでしょう。

一見するとようじ立てには見えないため、テーブルにあるだけでおしゃれに演出してくれます。

白山陶器とり型フリースタンド白磁


ようじ立てよりも高さのあるこのアイテムは、オブジェとしても存在感があります。ペン立てとしてデスクの周りにおいてもおしゃれです。お花を挿してもかわいく、癒しの空間を演出してくれるでしょう。

かわいらしさと実用性、そして清潔感まであらゆる特徴を兼ね備えています。

白山陶器とり型箸置き


箸置きはテーブルから箸を浮かせることで清潔感を与え、食事を整った気持ちにさせてくれる大切な道具です。白山陶器のとり型の箸置きは、しっかりと箸をホールドしてくれますので、調理中の菜箸沖などにも使うことができます。洗いやすく清潔に保ちやすいもの人気の理由です。

白山陶器の醤油さし

白山陶器G型醤油さし


1961年にグッドデザイン賞を受賞した醤油さしは、白山陶器の自慢の一品といえるでしょう。森正洋氏がデザインしたシンプルな中にも遊び心あふれるフォルムが特徴的です。どこかで見たことがあるようで、どこにもなかった作品に心を奪われることでしょう。

白山陶器丸醤油さし青


手描きの染付紋様が目を引く、美しい逸品です。食卓の優しい時間を演出してくれるでしょう。取っ手も丸くてつかみやすく、機能性も高いのもうれしいところです。洗いやすいので清潔に保ちやすいという点も安心のアイテムといえるでしょう。

白山陶器のブルームシリーズ

ブルームシリーズは時代に左右されない普遍的な美しさを持つアイテムです。多様性を重視したデザインになっているので、あらゆる用途に使うことができるでしょう。シンプルな中にも遊び心あふれる演出が散りばめられており、思わずいくつも集めたくなるような魅力にあふれています。

ブルームシリーズの中でもおすすめの何点かを見てみましょう。

白山陶器ボール(L)青


少し大きめのブルームは様々な用途に使用することが可能です。ブルーと白のデザインンバランスも絶妙で、スイーツからごはん茶碗まで、どのようなものとも相性が良いでしょう。器によってこんなにも料理が引き立つのかと感動させてくれる逸品です。

白山陶器ブルームバターケース


筆の柔らかな曲線がすてきな陶器のバターケースは、200gのバターがそのまま入る大きさです。使い勝手も良く、和食にも洋食にもマッチしてくれるでしょう。

もちろんバター以外にもおかずやジャムなどを入れてもぴったりです。重ねて収納できるので、複数持っていても重宝するでしょう。

白山陶器ブルーム/Bloomリースマグカップ


最近はやりの北欧風マグカップを連想させる優しい曲線が魅力のリースマグは北欧食器との相性も抜群です。シンプルなデザインなだけに飽きがこず、長年愛用したくなる逸品といえるでしょう。360ml入る大き目の容量も魅力です。たっぷりのカフェオレを朝から楽しむのはいかがでしょうか。

白山陶器/BLOOMブルームプレートSS


ちょっとしたおかずやお漬物を入れるのに最適なサイズのブルームプレートはつい複数持っておきたいアイテムとなるでしょう。お茶菓子などをもれば、ティータイムにも活躍間違いなしです。柄も2種類あるので、シリーズで揃えるのもおすすめです。

白山陶器の麻の糸シリーズ

麻の糸は、繊細な線が彫り込まれた人気のシリーズです。麻糸のような深い色あいと、白山陶器特有の真っ白な白磁との対比がとても美しい作品が揃っています。シリーズとしてのファンも多く、あらゆる種類のものを揃えた統一感を出すのもおすすめです。どのようなラインナップがあるのか見てみましょう。

白山陶器醤油さしインディゴ(約)φ7×8.5cm120ml麻の糸


すっきりとして、余計な飾り気がないだけにフォルムのすばらしさが際立つ逸品です。上下の藍が程よいアクセントとなり、日本的な情緒を醸し出しています。取っ手はないため、必要最低限のものだけで構成された美を感じさせてくれるでしょう。

白山陶器麻の糸飯碗インディゴ+セピア


土台の部分の色彩が、安定感とシンプルな美しさを演出している作品です。とても上品なたたずまいが、技術の高さを証明しているといっても良いでしょう。インディゴとセピアの2つを、大切な人と一緒に使う喜びを体感してみるのはいかがでしょうか。ペアで揃えたい方にはぴったりの逸品です。

白山陶器麻の糸プレートM


様々な用途に使用できるプレートは少し深さもあるため、とりわけ皿としても使えます。電子レンジにも対応していますので、使い勝手も良いといえるでしょう。中心部分が白のため、どのような料理でも美しく引き立ててくれます。

オールマイティーな器をお探しの方におすすめです。

白山陶器の重ね縞シリーズ

重ね縞シリーズは、モダンなデザインが人気です。日本的な凛としたたたずまいの中に、カジュアルな遊び心も両立させています。中には、密度の異なるストライプとの調和を実現したものもあり、レトロでありながらも斬新な印象を醸し出します。おすすめの何点かをまとめました。

白山陶器長焼皿青(約)25×11cm重ね縞


重ね縞シリーズの代表作ともいえるロングセラー商品です。卵焼きにも焼き魚にも、どんな料理でも引き立ててくれる絶妙なバランスはこのシリーズならではといえるでしょう。いつも使う食器だから、飽きのこない、おしゃれなものをと思われている方におすすめです。

白山陶器長方皿(中)ブルー


葉脈をイメージしてレリーフが美しいお皿です。焼き魚や焼き鳥など、少し長い料理を置くのに適しています。鮮やかなブルーが魚料理には特に映えることでしょう。来客用として使用しても、上品で高級感があるため何枚かストックしておいても良いと思います。

白山陶器反角小皿青


ストライプが緩やかな曲線を描き柔らかい印象を醸し出します。深さもあるので、使い勝手も良いでしょう。10㎝角の正方形なので、ちょっとしたおつまみを盛り付ける際にもバランスよく整います。お塩などを盛り付けて、酒のつまみにも良いでしょう。

まとめ

白山陶器は、一言で言うと洗練されたモダンなデザインが魅力的なブランドです。自分用に使うのはもちろん、来局用やプレゼントしても問題ないクオリティーのものばかりです。コレクター心もくすぐる白山陶器の魅力をぜひ実際に手にとって、味わってみるのはいかがでしょうか。