そばがら枕が人気上昇中!?オススメのそばがら枕と正しいお手入れ方法

近年は、化学や技術の進歩に伴い、たくさんの高機能製品が生み出されています。ですが、だからといって昔ながらのものに魅力がないかといえば、そうでもありません。メリットや環境へのやさしさ、風合いなどが見直され、あえて今再注目されるケースも多くみられます。

そばがら枕も、そのひとつに挙げられるでしょう。安価なプラスチック製の中材や、低反発、高反発など時代に合った素材が登場している中、あえて自然素材が見直されています。

今回の特集では、

  • そばがら枕が見直されている理由
  • そばがら枕の選ぶポイント
  • そばがら枕の注意ポイント
  • 調節可能!大人気のそばがら枕
  • 防虫加工済み!大人気のそばがら枕
  • そばがら枕のお手入れ方法

と、そんなそばがら枕の魅力やポイントに焦点を当てました。そばがら枕の良さを再確認して、あなたもより上質な睡眠を追求してみてはいかがでしょう。

そばがら枕が見直されている理由

そばがら枕とは、その名の通り中材にそばがらを利用した枕です。とはいえ、中材は他にも複数存在しています。

なぜあえてそばがら入りのものが注目されているのでしょうか。その理由について掘り下げていきましょう。

通気性に優れているために蒸れにくい

寝ているとき、頭が蒸れてしまうと寝苦しく感じられるでしょう。特に汗をかきやすい夏場は、それにより不眠症になってしまうケースも懸念されます。

その点そばがら素材には、熱を拡散して頭を冷やす効果が期待できます。暑い季節の蒸れ対策として、理想的なものといえるでしょう。そばがらそれぞれが歪な形をしており、吸湿発散に長けているため、通気性に優れているのです。

汗などを効果的に吸収してくれる

蒸れの原因は、汗に他なりません。睡眠中は、運動していないにも関わらずかなりの量の汗をかくといわれています。それこそ、平均約500ミリリットル、多いときで1リットルにも達するそうです。

もちろん頭のみのデータではありませんが、多量の汗が蒸れにつながっています。そばがらは、そんな汗を吸収し拡散する性質を持っています。自然素材だからこその仕組みを活かした、快適さの期待できる枕です。

コスパが高い

天然素材を使用するようになると、気になるのが費用の面でしょう。天然ものを謳う製品は高価なものが多いです。

ですがそばがらについては手頃な素材であるため、そばがら枕もまたコスパが高い製品となっています。気軽に検討できるでしょう。

そばがら枕の選ぶポイント

同じそばがら枕でも、製品それぞれ特徴が違います。特に魅力的なそばがら枕を選ぶには、どのようなポイントを意識すべきでしょうか。以下の2点に、注目してください。

中材の調節が可能なもの

枕には、中材の調節ができるものとそうでないものがあります。そばがら枕を選ぶときは、調節可能なものを選ぶようにしましょう。これにより、高さを変えられるためです。

自分に合った高さの枕を選ぶことこそが、理想的な快眠を後押ししてくれます。逆に高さの合っていないものの場合、快眠どころか首や腰を痛める原因ともなりかねません。

そばがらが防虫加工されているもの

天然素材のそばがらは魅力的な存在ですが、自然のものだからこその注意点もあります。それは、虫が発生しやすいということです。

ノミやダニがついてしまうと、頭や首を噛まれてしまう可能性も出てきます。そのため、防虫加工がされているものを選びましょう。

そばがら枕の注意ポイント

魅力的なそばがら枕ですが、一方で注意したいポイントもあります。そばがらという特徴的な素材だからこそ、他の枕にない影響も気にしておかなくてはなりません。

これらも理解した上で購入して、安心して活用できるようにしましょう。

洗うことができない

前述の通り、寝ているときは多量の汗をかきます。そのため布団はもちろん、枕もまた定期的に洗うことが欠かせません。放置してしまうと、ウイルスやシミなどがついてしまうでしょう。

ですが、そばがら枕に関しては、中材のそばがらが洗うことのできない素材になっています。洗濯不可の枕であることを理解して、購入してください。

とはいえ、吸湿発散効果に優れた素材であるため、一般的な中材よりは良質な状態を保ちやすいです。枕カバーのみを定期的に洗っておけば、比較的長く使い続けられるでしょう

そばアレルギーの方は使用できない

そばがらならではの影響といえるのが、そばアレルギーについてです。そばアレルギーの人は、そばを食べると発疹や発熱を起こし、危険な状態に陥ってしまう場合があります。そしてそれは食べるばかりでなく、枕として触れるだけでも起こる可能性が考えられます。

食べ物として関わるときと同様、そばアレルギーの人はそばがら枕も使えないということを理解しておきましょう

喘息を患っている方は使用できない

自然な質感と爽やかな寝心地が魅力のそばがら枕ですが、綺麗好きな人にはあまり向いていないかもしれません

理由は、仕様によってはそばがらが潰れることで、細かい粉が飛び出してくることがあるためです。

調節可能!大人気のそばがら枕

高さにこだわった健康枕は、多数販売されています。それほどに、寝るときの頭の高さは健康において重要なのです。高さ調節可能なそばがら枕をご紹介します。

ふとんのかざおか 大型そばがら枕

枕 大型そばがら枕/ドット・ブラック/43x63cm/ピロケース付き/日本製/中袋にもファスナー付。そば殻の高さの調節が便利です。 (ドットブラック)
ドット柄がシックでおしゃれな大容量タイプのそばがら枕です。少々寝返りを打っても、余裕をもって頭を支えてくれます。

そばがらを調節して、自分に合った高さを見つけてみましょう。

東京西川 そばがら枕 高さ(高め)

東京西川 そばがら枕 高さ(高め) 63×43cm 高さ調節可能 EH07114013H
高めに調節された、寝具の大手東京西川のそばがら枕です。そばがらには衛生加工が施されているため、安全面でも安心できます。

ベースが高めなので、低くしたい人は中材を調節しましょう。

男の枕 日本製 ソバ殻 坊主枕 高め

【日本製 ソバ殻 坊主枕 高め】男の枕 19×48×14cm(32×62cm) 固め 全そば枕 高さ調節可能 和柄 カバー付き 国産茶葉入り
商品名の通り、男性に好まれそうな渋いデザインが特徴的です。そばがらのほか、国産茶も使用しているため、ほどよい和の香りが感じられるでしょう。

防虫加工済み!大人気のそばがら枕

天然素材であるそばがらに欠かせない、防虫加工にこだわったそばがら枕です。安心して、そばがらの風合いや質感を楽しむことができるでしょう。

D’s colleciton 除湿そばがら枕

そば枕 除湿そばがら枕 43×63cm 国産そば殻使用 日本製 防虫 防ダニ 防カビ 固め ストライプ 高め
防虫、防ダニ、防カビと、衛生面へのこだわりが特徴的な枕です。安心して、そばがらならではの除湿効果が期待できるでしょう。固めに仕上げられているので、安定感重視の人に特におすすめです。

livingdays 選べる枕

枕 選べる枕 セレクトピロー 43×63cm 日本製(防虫そば殻(高め))
100%防虫そばがらを使用した、高めの枕です。カバーにもこだわっており、ピーチスキン加工が施してあります。

そばがらのナチュラルな質感とやさしい肌ざわりは、クセになってしまうでしょう。

篠原化学 PILOX’S 防虫そばがら トルマリン ヌード枕

篠原化学 PILOX'S 防虫そばがら トルマリン ヌード枕 43×63cm 640TRS4363
防虫そばがらに加えて、パイプ材も合わせている一風変わったそばがら枕です。パイプにはマイナスイオン効果があるといわれるトルマリンも含まれているため、そばがらのみの枕以上に安眠が期待できそうです。

首筋フィットそば枕

【枕】 首筋フィットそば枕
防虫加工を施したそばがらはもちろん、枕の形状にもこだわっています。

特徴的なウェーブを施すことで、首筋へのフィット感が抜群です。自然な寝心地が期待できるでしょう。

そばがら枕のお手入れ方法

丸洗いのできないそばがら枕ですが、まったくお手入れができないかといえばそうでもありません。新しい方法を用いることで、より長く使い続けることができます。

2週間に1回から2回くらいの頻度で天日干しをする

吸湿発散に優れたそばがら素材ですが、良い状態を保ちたいのであれば、天日干しもおこないましょう

これにより、そばがらに残った汗を効果的に乾かすことができます。2週間に1回から2回くらいの頻度が理想的です。

定期的に中身を入れ替える

そばがらは、決して高級な素材でもありません。それこそ、1リットルあたり約100円ほどで購入できます。

そのため、定期的に中身を入れ替えるのもよいでしょう。それだけで衛生的になり、同じそばがら枕を長く楽しみ続けられます。

年に一度は天日干しをする

そばがら枕自体の天日干しは2週間に1度がおすすめですが、年に1回は中のそばがらそのものを天日干ししてみてください。

新聞紙に薄く広げて、直射日光に当てましょう。新聞紙の吸水効果と、直射日光による蒸発殺菌効果で。衛生的な状態に近づけられます。

そば殻の粉落としをする

前述でも触れていますが、そばがらは長期使用により潰れていくと白い粉を発する場合があります。そのため、定期的にそばがらの粉落としをおこなってください。

中身をざるに移しふるいにかけると、比較的手軽に粉おとしができます。

まとめ

そばがらには、枕の中材として優れた特徴が伴っています。寝心地も良く、魅力的に感じられるでしょう。ですが一方で、扱いが難しいのもが実際のところです。

自然素材ならではの手間がかかることを理解した上で、役立ててください。そうすることで、愛着の感じられるお気に入りの枕として使い続けられるでしょう。