自己中心的な人の特徴15個!性格を変えるための方法

全てを自分中心で考えてしまう、自己中心的な人。あなたの周りには、そんな性格が原因で嫌われている方はいませんか?また、自分の自己中心的な性格を治したいという人もいるでしょう。

今回は、

  • 自己中心的な考えが好まれない理由
  • 自己中心的な人の特徴
  • 自己中心的な性格の改善方法

などについてご紹介します。

自己中心的な考えが周囲から好まれない理由

自己中心的な考えの人は、どうしても自分のことしか考えられない傾向にあるため、周囲から好まれないのが事実です。具体的にどのような理由で好まれないのか、見てみましょう。

自分の話ばかりで一緒にいてもつまらない

自己中心的な人は、相手の反応よりも、自分がしたい話をする方が大切になってしまう人が多いです。一方的に自分の話ばかりされると、聞いている方は疲れてしまいますよね。特にそれが興味のない話だと、尚更つまらなくなってしまいます。

そのため、自己中心的な人の話が始まると周りの人がどこかへ行ってしまったり、話を適当に切り上げたりする人も多くいるようです。自分の話しかしない自己中心的な人は、自然と周囲から好まれなくなってしまいます。

結婚後の生活で苦労しそうと思われる

結婚は、生活を共にするということ。好きという気持ちだけでできるものではありません。自己中心的な人は、自分のことしか考えられないのが特徴です。そんな人と、周りに気を配れる人が結婚したらどうでしょう。

気を配れる側がいつも気を遣って、自己中な人の言動に傷ついて、そのうち疲れてしまいます。そのため、普段から自己中心的な人は結婚後の生活が心配されてしまうのです。

自己中心的過ぎて友達に紹介できない

自己中心的な人は、人付き合いにも苦労する人が多いです。理由としては、無意識に上から目線になる、空気が読めない、デリカシーがないなどが挙げられます。

その人のことをよく理解している友人ならいいですが、新たに他の友達に紹介するとなると、少し勇気がいる人が多いようです。紹介してすぐ、空気が読めなかったりデリカシーのない発言をされたりしては困ってしまうからです。

自己中心的な人の特徴15個

あなたの周りに、自己中心的な人はいますか?実は自己中心的な人には、共通する特徴があるのです。どんな行動で周りに嫌な思いをさせてしまうのか、自己中心的な人の特徴を15個ご紹介します。

負けず嫌い

自己中心的な人は、他の人の良い話を聞くと無意識に張り合ってしまう癖があります。それは、常に自分が1番でないと気が済まないためです。

負けず嫌いは、時に自分を向上させるためにとてもいいことです。しかし自己中心的な人は、自分が勝つためなら周りのことを考えずに言動してしまうことがあります。

自己主張が強い

自分の考えを伝えるのはとても良いことです。しかしその自己主張があまりに強すぎると、周りは引いてしまいます。

自己主張は、周囲の聞いてくれている人の気持ちも考えながら、波長を合わせていくものです。自己中心的な人は、周囲を押しのけてまで自分の主張を押し通そうとするのです。そんな自己主張は自己主張ではなく、ただ自分勝手な発言や行動をしていると思われてしまいます。

感情的になりやすい

自己中心的な人は、感情の起伏が激しいのも特徴の一つです。自分の気分や機嫌によって態度や言っていることも変わるので、究極の気分屋さんともいえるでしょう。

さらに自己中心的な人の気分は、短期間で変わりやすいです。ご機嫌だったのに急に不機嫌になって無口になったり、今までなんともなかったことに感情的に怒り出したりします。

相手の気持ちがわからない

どんなことをしたら相手が傷ついたり嫌な思いをするか考えられないのが、自己中心的な人です。相手の気持ちを考えられないのは、自分のことしか考えてなかったり、相手の気持ちを考える想像力が欠けているからと思われます

そのため、本人も気づかないうちに相手を傷つけてしまったり、嫌な思いをさせたりすることも少なくありません。

また、人の気持ちがわからない方は、以下の記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい

人の気持ちがわからない人必見!1分でできる簡単診断や4つの対処法を紹介

続きを読む

人の話を聞かない

自己中心的な人は自分が1番正しいと思っているので、相手がせっかくアドバイスをしてくれていても、話を聞く必要がないと無意識に思っています

自分が褒められる話や、自分にとって良い話は聞いても、興味のない話は聞きません。その結果、また自分勝手な行動に出てしまうのです。

プライドが高いと言われる

プライドが高いと言われる人は、自己中心的な人が多いです。なぜなら、プライドが高い人は、自分が1番でなくては気が済まない傾向にあるためです。

プライドが高い人というのは、少しでも自分のプライドが傷つくことを嫌がります。そのため、自分のプライドを守るためなら、他人を傷つけてしまう行動をとることも少なくありません。

自分に甘い

自己中心的な人は、自分が最も正しく、いつでも自分が1番だと思っているため、自分に甘い人が多くいます。そのため、何か失敗をしたときでも、「でも」や「だって」など、最初に言い訳を始めてしまうのも特徴です。

そんな自分に甘い人は、職場や学校の人間関係がうまくいかないことが多くあります。自分に甘いがために、仕事の責任逃れをする癖があるからです。他の人に責任をなすりつけるなどして、自分には甘いのに人に厳しくしてしまう傾向があります。

他人が自分より幸せだとイライラする

自己中心的な人は、何においても自分が1番でないと気が済みません。そのため、他人が自分よりも得をしていたり幸せだったりすると、イライラしてしまう人が多くいます。他人が自分よりも得をして、自分が損をしているという状況が許せないのです。

友達がとても幸せそうな状況だと妬んだり、相手が傷つくような行動をとってしまったりすることもあります。人の幸せを心から祝福できないのも、自己中心的な人の特徴の一つです。

一人っ子

一人っ子は、幼いころから誰かと比べられることもなく、親も子どもの意見を尊重しやすいことから、わがままになったり自己中心的な性格になったりする人が多い傾向があります

また、兄弟がいると我慢しなければならないことがありますが、一人っ子はそれがありません。親からの愛情も100%自分だけに向けられるので、自分が1番愛されていて当たり前なのです。

箱入りで育てられた

親が子どもを大切にするのは当たり前です。しかし、何でも子どもの言うことを優先してきた過保護な育て方の場合、自己中心的な子になってしまう傾向があります

家ではいつも自分の言うことが許されていると、無意識に職場や学校でも自分の意見が1番になってしまうのです。

同性の友達が少ない

自己中心的な人は、特に同性から好まれません。職場や学校でも、最初は同性の友達に囲まれていても、だんだんとその自己中心的な性格に嫌気がさして、自然と友達が離れていってしまうこともあります。また、自己中心的な人は自分が1番正しいと思っているので、違う価値観や意見を持った人のことは受け入れられないのも原因の一つです。

また、友達がいないという方は、以下の記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい

友達がいない人の特徴・性格・あるある。孤独を感じる人は52%!孤独を解消する方法

続きを読む

遅刻が多い

自分中心で世界が回っているので、人との待ち合わせで遅刻をするのも日常茶飯事です。待ち合わせ時間を過ぎてから、「遅れる」という連絡をしてくる人も多くいます。自分が遅刻することで相手の時間を無駄にするということは考えません。遅刻しても罪の意識を感じていない人が多いです。

ですが逆に、相手に待たされたり遅刻されたりすると自分の時間が無駄になったことに怒る傾向があります。

承認欲求が強い

自分が1番でないと気が済まないほどですから、常に周りに認められたいという承認欲求が強いのも自己中心的な人の特徴です。そのため、認められたいがために自分の意見を相手に押し付けてしまうという傾向もあります。

自分の意見を認めてもらうことで、「自分は間違ってない」「自分は正しい」という確信を得たいのかもしれません

また、褒められたいと感じている人は、以下の記事から対処法をチェックしましょう。

あわせて読みたい

褒められたい人の特徴は?周りにいる承認欲求が強い人への対処法

続きを読む

不平不満をよく口にする

自己中心的な人は、自分の思い通りにいかないとイライラしてしまいます。しかし、職場や学校では自分の思い通りにいくことばかりではありません。そのため、不平不満が自然と多くなってしまうのです。周りに「いつも文句ばっかり言っている」という印象を持たれてしまうことも少なくありません。

自己中心的な性格を改善する方法

もしかしたら自分は自己中心的な性格かも?と悩んでいる人も多いでしょう。大人になってから性格を変えるのはなかなか大変なことですが、自己中心的な性格を改善する方法はあります。自分が自己中心的だと思う人は、ぜひ実践してみてください。

自己分析をして、自分のいいところを知る

自己中心的な言動をしてしまうのは、もしかしたらいいところなのかもしれません。

グッドポイント診断で5つの強みをチェックしてみてください。「自立」「挑戦心」「決断性」と出たところは、どれも長所ですが、自己中心的になってしまう原因となってしまっているのかもしれません。

出た診断結果を、自己中心的ではなく、長所としてみんなに認識してもらうためにはどう振る舞ったらいいか?そう考えるために、ぜひ一度診断をしてみてください。

\無料で5つの強みを知ろう!/

あわせて読みたい

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!

続きを読む

人の話に耳を傾ける

まずは、一旦自分の話をやめて、相手の話に耳を傾けてみましょう。そして聞いた話を妬んだり批判したりすることはせずに、素直に受け入れてみましょう

自己中心的な人は、元々は自分の気持ちに正直なことから、素直な心を持っているはずです。人の話を素直に聞けるようになったら、自己中心的な性格から素直でかわいらしい性格に変われるかもしれません。

他人と自分を比較しない

自己中心的な人は、自信がないために他人と自分を比較して、自分が上じゃないと気が済まない、周りに認められたい、という承認欲求が強くなってしまいます。

他人と自分を比較せず、自分を受け入れることで、周りに意見を押し付けなくても自分に自信が持てるようになれます。そうすると、心に余裕を持って人と接することができ、相手の気持ちを考えて行動できるようになるでしょう。

また、自信がないと感じている方は、以下の記事もチェックしてみてください。

あわせて読みたい

自分に自信がない人の特徴・原因・改善策20選&自己肯定感を高め自信をつける方法

続きを読む

言葉を発する前に一旦飲み込んで考える

相手を傷つけてしまう言葉でも、思っていることは何も考えずにすぐ口に出してしまうのが自己中心的な人です。自己中心的な性格を改善したい人は、発言する前に一呼吸おいて、これから自分が発する言葉を考えてみましょう。

相手を傷つけてしまう言葉を言おうとはしてないか、周りが嫌な思いをする言葉を発してはいないかなど、少し考えるだけで、自己中心的な発言がかなり控えられます

自分がされて嫌なことは相手にもしない

子どものうちから大人に言われることが多いですが、自己中心的な人はこれができない人が多くいます。周りに嫌な思いをさせられたときは、自分は同じことはしないと心に決めましょう。そして自分が何か行動するときは、この行動によって相手は傷つかないか、よく考えてくださいね。

この「相手の気持ちを考える」ということができるようになれば、自己中心的な性格がかなり改善されます。

まとめ

どうしても周囲に嫌われやすくなってしまう、自己中心的な性格。その特徴から、実は自分に自信がない「かまってちゃん」の人が多いです。

自己中心的な性格は、まずは素直に相手の意見を聞き入れ、自分に自信を持つことが改善の近道と言えます。自己中心的な性格を改善したいという人は、ここでご紹介した改善方法をぜひ実践してみてください。