四つ編みのアレンジ特集16選!初心者さんでも簡単にできる方法も

三つ編みやロープ編み、くるりんぱなど、編み込みはヘアアレンジになくてはならない存在です。そんな中で今、「四つ編み」という編み方が人気を集めています。

ここでは、

  • 四つ編みが人気の理由
  • 四つ編みの基本的なやり方
  • フィッシュボーンのやり方
  • おしゃれなフィッシュボーンアレンジ
  • 四つ編みひとつ結びアレンジ
  • 四つ編みでハーフアップアレンジ
  • 四つ編みでアップスタイルアレンジ

をご紹介します。

四つ編みが人気の理由

画像引用元:latte

定番の三つ編みよりも編み目が一つ増える四つ編みですが、現在オシャレ女子の間で大流行しています。

それは、四つ編みならではのかわいさでヘアアレンジをもっとおしゃれに見せてくれるからです。具体的に、四つ編みの人気の理由を見てみましょう。

編み込みよりルーズ・三つ編みよりボリューミー

四つ編みは、編み込みや三つ編みアレンジよりも編み目が増えるので、毛束の密着度が高くなるのが特徴です。そのため、三つ編みよりもボリュームがあり、さらに崩すと、編み込みよりもルーズになって、おしゃれで凝ったヘアアレンジになります。

ヘアアレンジが華やかになる

画像引用元:latte

いつものヘアアレンジに四つ編みアレンジを加えるだけで、一気に華やかな印象になります。ハーフアップに四つ編みアレンジを加え、全体を巻いてトップにもボリュームを出せば、結婚式などのパーティーシーンでも使えるヘアアレンジです。

アップスタイルがこなれテイストに

画像引用元:latte

アップスタイルに四つ編みを取り入れると、こなれ感のあるヘアアレンジ上級者になれちゃいます。

四つ編みをお団子にしてアップにしたり、アップヘアで四つ編みのカチューシャ編みを取り入れてみたり、普通のアップスタイルに四つ編みが加わるだけで、一気にアレンジの幅が広がります。

初心者さんも!四つ編みの簡単なやり方

四つ編みは、コツさえ掴めばヘアアレンジ初心者の方でもできる簡単な編み方です。基本の四つ編みができればいろいろな応用が効きますので、まずは四つ編みのやり方を覚えましょう。

1.毛束を4つに分ける

まずは全体の毛束を半分に分け、その毛束をさらに半分ずつに分けて4等分にします。このとき、両手で半分ずつ毛束を持ったら、人差し指や中指を使ってさらに半分に分けると、4等分しやすくなります。

2.このように2本ずつ持つ

両手を使って、それぞれの毛束の境目に人差し指を入れて分け、2本ずつ持つようにします。

3.両手をそれぞれひっくり返す

 

右手は内側に、左手は外側ににくるっと手首を回し、毛束をねじれさせます。

4.内側の上にいる毛を下に、下にいる毛を上にするように、2本を交差させる

左手の指で、右手に持っている内側の上にある毛束を取って下に持っていき、右手の指で、左手に持っている下にある毛束を先程の毛束の上になるように、2本を交差させます。

5.手を最初のポジションに持ち替える

先程交差させた毛束はそのままにし、両手を最初の位置に戻すように持ち替えます。

6.ひっくり返す

 

3の工程と同じように、交差した毛束を持ったまま、右手は内側に、左手は外側ににくるっと手首を回し、さらに毛束をねじれさせます。

4~6を繰り返す

手首をねじる、内側を交差させるという工程を繰り返していきます。編んでいるうちに、だんだん平べったいものではなく丸みのある編み目が完成していきます。さらに綺麗に仕上げるために、編み目を固く締めながら編むことを意識してください。

専門家からのワンポイントアドバイス

ヘア&メイクアップアーティスト・megさん
「四つ編みは慣れるまでが大変かもしれませんが、一度覚えると三つ編みよりも立体感ある華やかな仕上がりに病みつきになってしまうはず!プロでも何度も練習して覚えます。垢抜けた雰囲気のヘアアレンジを目指してぜひ覚えてみてくださいね。」

【四つ編みバリエーション】フィッシュボーンのやり方

四つ編みをアレンジしたフィッシュボーンの作り方の手順を紹介していきます。

1. 毛束を2つに分ける

まずは、フィッシュボーンを作りたい部分の髪の毛を2つの毛束に分けます

2. 分けた毛束の片方の外側部分を少量とり、もう片方に合流させる

1で分けた片方の毛束の、外側部分の髪の毛を少量掴み分け、もう片方の毛束に持っていき合わせます。

3. 反対側の毛束も同じように、外側部分を少量とってもう片方に合流させる

2で行った工程と同じように、もう片方の毛束の外側部分の髪の毛も少量掴み分け、片方の毛束に持っていき合わせます。

4. 2〜3を繰り返す

毛束の根元から毛先に向かって、2~3の工程を同じように繰り返していったらフィッシュボーンの完成です。

専門家からのワンポイントアドバイス

ヘア&メイクアップアーティスト・megさん
「複雑な四つ編みが難しいと感じたら、まずはフィッシュボーンから練習してみましょう。左右に分けた毛束の外側を、少量ずつとって反対側に合わせていくだけなので、比較的簡単に覚えることのできるテクニックです。ほぐした時にとてもかわいいフィッシュボーンは、シンプルなヘアスタイルも一気に格上げしてくれます。」

おしゃれなフィッシュボーン

編み目が細かいフィッシュボーンは、ボヘミアンな雰囲気やカジュアルな雰囲気に合わせやすく、ひと味違ったおしゃれ感を出すことができます。ここからは、フィッシュボーンを使ったアレンジをご紹介します。

フィッシュボーンのポニーテールアレンジ

ダウンスタイルで取り入れられることの多いフィッシュボーンですが、ポニーテールをフィッシュボーンでアレンジするととてもおしゃれなヘアアレンジになります。

ヘアアクセサリーによって女の子らしい雰囲気にできたり、ボヘミアンっぽい雰囲気にできたり、いろいろな顔に変身できるのがフィッシュボーンです。

フィッシュボーンでひとつ結び

サイドの髪を編み込み、後ろでフィッシュボーンにしてまとめたダウンスタイルのヘアアレンジです。髪が長かったり重かったりすると、まとめ髪をしても重い印象になりがちですが、フィッシュボーンにすると編み目が細かいので雰囲気も軽くなります。

サイドをフィッシュボーンに

サイドの髪をフィッシュボーンで編み込むことで、まとめ髪でも凝ったアレンジになります。違う方向から見たときにフィッシュボーンとそうでない方からでは雰囲気が全く異なるので、いろいろな角度から楽しめるアレンジです。

おさげもかわいくワンランクアップ

よくある三つ編みのおさげもかわいいですが、フィッシュボーンのおさげにすることでよりカジュアルになり、色々なファッションとも合わせやすくなります。ロングヘアの方だけでなく、ボブやセミロングの方がやってもかわいいヘアアレンジです。

四つ編みでひとつ結びがこんなにかわいい

一つ結びのまとめ髪は、アレンジの方法も少なくなってしまいます。そこで一つ結びを四つ編みですることで、一気にこなれ感のあるおしゃれ上級者さんになれるのです。一つ結びの四つ編みアレンジを3つご紹介します。

ロングさんの四つ編みアレンジ

ロングヘアの方の一つ結びは、ルーズな編みおろしがかわいいです。トップをふんわりさせながら編み込みをして、後ろでまとめた髪を四つ編みにしたヘアアレンジになっています。

四つ編みにすることで立体感が生まれ、より凝ったヘアアレンジになるでしょう。

四つ編みをくしゅっとほぐしてルーズな印象に

後ろでまとめた髪をまずは四つ編みにして、最後に全体をほぐしてルーズな印象にしたヘアアレンジです。四つ編みは立体感があるので、崩してもふんわりした華やかな印象をキープすることができます。

普段一つ結びをするときに四つ編みにするだけで、ひときわオシャレなヘアスタイルにすることができるでしょう。

高い位置でのポニーテール

高い位置でするポニーテールはアレンジの幅が狭くなりがちですよね。そこでポニーテール自体を四つ編みにすることで、一気におしゃれになります。

元気なイメージが強いポニーテールですが、四つ編みにしてから緩めることでふんわり感が出て、かわいらしいイメージにすることができます。

四つ編みをほぐして丸四つ編みに

四つ編みで一つ結びにまとめた髪をほぐして、全体的に丸みが出る丸四つ編みのヘアアレンジです。スーパーロングで髪の量が多く、どうしても重い印象になりがちな人におすすめのヘアアレンジ。

四つ編みをほぐすことでルーズで軽い印象になり、さらに丸四つ編みになることでかわいい印象になります。

四つ編みでハーフアップ

普段でもパーティーシーンでも使えるハーフアップですが、そこに四つ編みを加えることでさらに華やかな印象を与えることができます。四つ編みを使ったおしゃれなハーフアップアレンジをご紹介します。

四つ編みを取り入れた華やかなハーフアップはミディアムさんにおすすめ

ミディアムヘアのハーフアップは、こなれ感のあるおしゃれな雰囲気に仕上がります。トップを崩して全体もふんわり巻くことで、あまり凝りすぎないカジュアルなハーフアップにできるのでしょう。

普段のヘアスタイルからフォーマルシーンまで、幅広い場面で使うことができるアレンジです。

四つ編みとギブソンタックで女の子らしいハーフアップに

ギブソンタックとは、元々髪の毛を下の位置でくるんとまとめたヘアアレンジのことを指します。そんなギブソンタックを、ハーフアップに応用したヘアアレンジになります。

ハーフアップを作るときにサイドの髪を四つ編みにして、さらに結び目をギブソンタックのようにまとめることで、おしゃれな女の子らしいハーフアップの完成です。

四つ編みをカチューシャのようにアレンジ

サイドの髪を四つ編みで編み込んで後ろに持っていき、まとめたヘアスタイルです。さらに全体を巻いてトップもふんわりボリュームを出すことで、かわいらしいお呼ばれヘアが完成します。

バックカチューシャでアクセントをつけ、おしゃれに仕上げたヘアスタイルです。

ゆるいパーマヘアでふんわりハーフアップ

四つ編みのハーフアップと、全体のゆるいパーマを組み合わせて、ふんわりとしたかわいらしいヘアスタイルです。パールなどのヘアアクセサリーをつければ、パーティーシーンにもぴったりのヘアアレンジになります。

四つ編みでアップスタイル

ヘアアレンジでも特にさまざまなアレンジ方法があるアップスタイル。四つ編みでアップスタイルが作れるようになると、さらにアレンジの幅が広がりいろいろな雰囲気の髪型を自分で作れるようになります。

四つ編みのアップスタイルアレンジを3つご紹介します。

四つ編み×くるりんぱでゆるふわアップスタイル

くるりんぱはヘアアレンジ初心者さんでも簡単にできるので、四つ編みさえマスターしてしまえばこんなかわいいアレンジに挑戦できます。全体をルーズに崩してトップもふんわりさせることで、優しい雰囲気になるヘアアレンジです。

また、下の位置でまとめているので大人っぽい印象になります。

四つ編みでフォーマルにも

四つ編みで下の位置でまとめたギブソンタックのヘアアレンジです。おしゃれですがシンプルなので、冠婚葬祭などのフォーマルシーンにも使うことができます。

トップをふんわりさせて、ねじり編み込みをしながらまとめていくのがポイントです。

大ぶりのバレッタをアクセントに

四つ編みで作ったギブソンタックのまとめ髪に、大きめのバレッタをつけることでアレンジにアクセントをつけることができます。

パーティーシーンでは華やかなバレッタを、普段のアレンジではカジュアルなバレッタをつけるなど、使い分けることで全く雰囲気が変わるアレンジです。

高い位置でのお団子ヘア

ルーズなお団子ヘアに、四つ編みでひと手間加えるだけでぐっとおしゃれなヘアアレンジになります。サイドの髪を下に向かって襟足に沿わせるように編むことで、お団子で崩れやすい後れ毛もまとまり、さらにかわいくすることができます。

まとめ

一見難しそうな四つ編みですが、基本の四つ編みの方法を覚えれば、さまざまなヘアアレンジに使うことができます。他の編み込みや三つ編みよりも華やかな印象になり、おしゃれで凝ったヘアアレンジになるでしょう。

今までの編み込みアレンジがマンネリ化してしまっている方や、これまで編み込みアレンジはやったことないという方も、ぜひ挑戦してみてください。