物は少なくすっきり暮らす!ゆとりある生活を!

インテリアの専門誌やサイトなども多く展開される昨今、部屋づくりにこだわる人は少なくないでしょう。ですが、こだわればこだわるほど乱雑になり、まとまりのない部屋になってしまいがちです。部屋づくりの初心者ともなれば、なおさらなはずです。そこでおすすめしたいのが、力を入れすぎるのではなく、あえてシンプルにまとめる。それも、必要最低限にまとめて、すっきり暮らすといった方法です。

ここでは

  • 最低限の物ですっきりと過ごすことの魅力
  • すっきり暮らすために必要なこと
  • すっきりとした部屋の事例

を紹介していきます。是非参考にしてください。

最低限の物ですっきりと過ごす魅力


おしゃれなインテリアグッズなどが多数販売されている中、なぜあえてすっきりと過ごすのが良いのでしょうか。シンプルな過ごし方が注目されているのには、もちろん理由があります。主には、以下の点に魅力を感じられるためです。

常に綺麗な状態を維持しやすい

物がたくさん並んでいると、その分状態の維持が難しくなります。定期的にほこりを取り除かなければならなりませんし、その度に物を動かさなくてはならないでしょう。そうした理由から、つい掃除をサボっていてしまうというケースもあるかもしれませんね。

せっかくおしゃれを心がけていても、掃除が不十分であれば魅力的とはいえない状況になってしまいます。

最低限の物をシンプルに並べていれば、常に綺麗な状態を維持しやすいです。掃除をするときも物が少ないだけに、さっと拭いたり、軽く掃除機をかけたりする程度で問題ないでしょう。またどの物がどこにあるのか一目で分かるため、整理もしやすいです。シンプルにまとめているからこその、メリットといえるでしょう。

洋服選びに時間がかからない

シンプルさを意識して生活するということは、部屋のインテリアだけでなく、生活に必要になる物全般も厳選しておけます。洋服もまた、頻繁に着るもの、本当に気に入っているもの、トレンドにあった物だけを残しておきましょう。こうすることで、クローゼットスペースはもちろん、洋服選びにおいてもスムーズになります。

洋服がたくさんあると、毎回洋服選びに困らされるでしょう。選択肢が多いだけに、どれを選ぶか悩んでしまうのです。おしゃれ好きからすれば、ある意味贅沢な悩みかもしれませんが、悩んでる時間を無駄にしているともいいかえられます。すっきりした生活を送りたいのであれば、非効率に感じられるでしょう。

無駄なお買い物が減るので貯金が増える


常に物を十分に揃えておくとなると、お金もまた必要になってきます。とはいえ、生活の一部になっているので、無駄遣いという意識を持つことなく自然に浪費をおこなっているかもしれません。すっきりした生活は、そんな浪費癖をも改善してくれます

物を置くどころか、必要最低限の生活を送りたい、そんな目標を立てるのであれば、買い物もまた必要最低限にしなくてはなりません。純粋に、物を増やす作業となってしまうためです。シンプルな生活を心がけられれば、自然に貯金までできてしまうでしょう。経済的な面においても、効率のよさを感じられます。

心に余裕が出る

部屋がすっきりしていれば、心にも余裕が生まれます。その分考えるべきことが少なくなったり、すっきりした空間に包まれて生活することで、ストレスも溜まりにくくなったりします。

生活は、もちろん生きるためにおこなうことですが、豊かな心で快適に過ごすというのもまた大事な目的です。すっきりした部屋での生活は、そういった満足度の高い生活を送る上でも効果的な意識となってくるでしょう。

すっきり暮らすために必要なこと

収納
すっきり暮らすのが理想的とはいえ、簡単に始められるものでもありません。それまで普通にあった物まで処分して生活するとなると、最初はなかなか慣れないでしょう。そもそも、物を捨てるという作業自体に戸惑いを覚えるかもしれませんね。どういったポイントを、心がけるべきでしょうか。

本当に必要な物だけ残して後は処分する

すっきりした生活を送る上で置いておくべき物は、本当に必要な物だけと考えてください。 必要が無いけどなんとなくあると便利、そういった物は思い切って捨てましょう。そうすることで、洗練された空間を作ることができます。

ライフスタイルを見直し健康的な生活を送る

すっきりした生活は、健康的な生活ともいいかえられます。時間を決めてきっちり食事をとる、十分な睡眠、メリハリをつけて行動するといった具合に健康的でハリのある生活を意識すれば、自ずと環境もすっきりさせることができます。食事においても無駄を省く意識を持つため、間食や食べすぎを控えられ、実際に健康的になれるでしょう。

やらなければいけないことを簡素化する


普通に生活を送っていると思っても意外に無駄な動きが多いケースも少なくありません。ついダラダラしてしまう、一度に複数のことをこなそうとしてしまう、そういったやり方は非効率です。やるべきことは簡素化するようにしてください

日常的にやっていることであっても、一度紙に書き出してみるとよいかもしれません。習慣的にやっていることは、見つめ直すのが難しいためです。視覚化すると、順序立てて考えやすくなります。家事や洗濯、お風呂など、ごく当たり前にやるようなことも含め、しっかり見つめ直してみてください。

動線を考えて家具を配置する

動線を計算した環境が作れると、効率的な生活を送ることができます。無駄な動きを減らし、スムーズに家の中を移動できるようになるためです。そのため、動線を考えた家具の配置をおこなってください。

テーブルやタンス、冷蔵庫など大型の物は、特に注意が必要です。動線を狭めて、スムーズな動きを阻んでしまっているかもしれないためです。また、空間のおしゃれを意識している人は、動線以上にデザインを重視しているかもしれません。ですが、すっきりした生活においては動線を考えた配置こそが重要です。

マネしたい!すっきりとした部屋


部屋をすっきりするとはいっても、ただただ効率だけを考えて物を捨てるのでもありません。シンプルにまとめつつ、おしゃれも意識するのがおすすめの方法です。実際にすっきりした部屋を実現している人は、どのような空間を作っているのでしょうか。以下の実例を、参考にしてみてください。

シンプルながらセンスの良い部屋


白を基調とした、何ともシンプルな部屋です。コメントにもある通り、ある意味殺風景ですらあるでしょう。ですが、数少ない上質な置物や絵が強調されており、高いセンスで計算された部屋ともいいかえられます。落ち着いた気持ちで、快適に過ごすことができるでしょう。

厳選されたアイテムで構築された部屋


収納を活かして、部屋の一部に物をまとめています。整理していることはもちろん、収納自体もおしゃれな物にこだわって選んでいるという点もポイントでしょう。それにより、ある程度収納アイテムが目立っているにもかかわらず、洗練された印象となっています。

とても贅沢な空間


シンプルだからといって、質素になるわけでもありません。厳選された物にこだわることで、むしろ贅沢な雰囲気すら作り出せます。前述の通り、すっきりした生活をおこなっていれば、貯金もはかどります。上質な家具や小物も、揃えやすいでしょう。

写真内では、木製のテーブルや本棚を取り入れ、温かみある雰囲気が演出されています。

観葉植物を上手に取り入れたお部屋


寂しい印象になってしまいがちな場合は、観葉植物をプラスすると良いでしょう。広い空間であるにもかかわらず、物を少なくしすぎている場合、少し物足りない印象にもなりやすいです。観葉植物をプラスすれば、上品な雰囲気が作り出せるでしょう。

まとめ

記事内で紹介している通り、シンプルにまとめたすっきりした部屋には、多くのメリットが伴います。豊かな生活を送るためにはたくさん物がなくてはならないかといえば、決してそうでもないのです。

洗練されたすっきりとした空間もまた、ハリのある生活を演出してくれます。最近調子が悪い、落ち着きがない、不健康である、そんな人は特に試す価値ありの工夫となるでしょう。