ネイビーアッシュがキテる!人気のアッシュ系の注目すべきはネイビー!

最近人気を集めているアッシュカラーは、ほかの色を混ぜることで、さまざまな色味を出すことができます。いろいろなアッシュカラーがありますが、ここでご紹介するのは、ネイビーアッシュ。独特の青みを出すことができるカラーで、個性を演出するにももってこいのカラーですね。

ここでは、

  • ネイビーアッシュとは
  • ブリーチする・ブリーチしないネイビーアッシュの特徴
  • ネイビーアッシュスタイル集

と、ネイビーアッシュの特徴や魅力についてお伝えしましょう。

ネイビーアッシュとは

ネイビーカラーと、アッシュ(グレーの色味)を混ぜたものが、ネイビーアッシュです。透明感があり、やや暗めの髪の毛に生まれ変われるカラーとして注目を集めています。

暗めでも軽く見え、肌を白く透明に見せてくれると話題になっていますね。

色落ちしにくい

基本的に、アッシュ系のカラーは色落ちが早い傾向にあります。もちろん、その方の髪質やライフスタイルなどによっても変わってきますが、ネイビーアッシュには比較的色落ちしにくいというメリットがあります。

通常のアッシュに、濃い青みを加えたものがネイビーアッシュです。この「濃い青み」というのがポイントですね。濃い青みを入れることで、色持ちがよくなるのです。ただし、ブリーチをしすぎると色持ちが悪くなるので注意しましょう。

注目のトレンドカラー

2018~2019年は、暗い色の髪の毛が注目を集めています。そう、ネイビーアッシュも今が旬のトレンドカラーなのです。

トレンドの最先端をいくネイビーアッシュにチャレンジしてみましょう。

暗めでも軽く見える

暗い色の髪の毛だと、重く見えてしまうという不安を抱く方も少なくないでしょう。確かに、その気持ちも理解できます。重く見えてしまうと、何となくやぼったくも見えますし、地味な印象も与えてしまいますよね。

しかし、ネイビーアッシュは暗めのカラーであるにも拘わらず、軽く見えるのです。深い青色の中に透明感があるので、髪の色が暗くてもそこまで重い印象を与えません。大人しいトーンの髪色でも、全体を軽く見せてくれるのはメリットと言えるでしょう。

肌を白く透明に見せてくれると人気

透明感のあるきれいな肌になりたい、と考えている女性はきっと多いはず。そのような方にこそ、ネイビーアッシュはおすすめしたいです。ネイビーアッシュの髪色にすることで、色白の透明感あるすてきな肌に見せることができますよ。

アッシュ系ダークカラーは、透明感のある色味が特徴です。そのため、全体的に透明感を演出できるのです。また、髪の色が暗いほど、肌の色と差が生じ、色白に見えるようになるということです。

ブリーチするネイビーアッシュの特徴

ネイビーアッシの髪色にするには、ブリーチする方法としない方法の二つがあります。どちらにも特徴、メリットとデメリットがあるので、覚えておきましょう。ここでは、ブリーチするネイビーアッシュの特徴をまとめてみました。

ブリーチするとツヤ感がすごい!

ブリーチは、要するに髪の脱色です。髪の色素を抜くことで、カラーが入りやすくなります。そのため、きれいにヘアカラーしたいときには、ブリーチを行うことが多いですね。ブリーチしてカラーするメリットは、とにかくきれいなツヤが出ることです。

ブリーチをしなくても、ネイビーアッシュの髪色にすることはできます。しかし、一度しっかりと色素を抜いた髪に色を入れるのと、そうでないのとでは仕上がりに大きな差が生じます。印象に残るほどきれいなネイビーアッシュにしている方は、たいていブリーチをしていることが多いです。

色落ちの過程が楽しめる

ヘアカラーは次第に色が落ちていきます。色落ちのスピードは、人によってまちまちですが、少しずつ確実に色は落ちていくのです。ブリーチをしている場合は、色が落ちているのが顕著にわかるので、その過程が楽しめます。

ブリーチで髪の毛の色を完全に抜き、そこにネイビーアッシュの色を入れています。そのため、色が落ち始めると、少しずつその部分が黄色の色味になってくるのです。その変化を楽しめるのは、ブリーチしているからこそと言えるでしょう。

髪が傷みやすいのが気になる

ブリーチすると髪の毛が傷む、というのはよく聞く話です。きれいなネイビーアッシュにしたいものの、ブリーチで髪の毛がダメージを受けるのは嫌だ、という方も少なくないでしょう。

ヘアブリーチは、髪の毛の色だけでなく、さまざまな栄養素も一緒に抜いてしまいます。そのため、一度ブリーチしただけでも、髪の毛は随分と傷んでしまうのです。髪の毛へのダメージが気になる方は、ブリーチはしないほうがよいでしょう。

ブリーチしないネイビーアッシュの特徴

ブリーチで髪の毛の色を抜かずとも、そのままの状態でネイビーアッシュの髪色にすることは可能です。ここでは、ブリーチをせずに、ネイビーアッシュのカラーにすることの特徴についてまとめてみました。

ブリーチなしでも透明感が出る

ブリーチで脱色したあとに行うカラーは、とてもきれいなツヤを出せます。それはそれで、確かに魅力的なことですが、ネイビーアッシュはブリーチなしでも透明感ある仕上がりになります

ブリーチをしない場合、ツヤツヤのネイビーアッシュにはならなくても、ややくすんだ感じの色味になります。深みと渋みのある色になるため、それが透明感を演出してくれるのです。髪を傷めることなく、透明感を出してくれるのはうれしいですね。

色落ちしてもあまり気にならない

もともとの黒髪にネイビーアッシュの色を入れているので、色落ちしてもあまり気になりません。これも、ブリーチを使用せずにヘアカラーを行うメリットと言えるでしょう。

脱色した髪にカラーを入れた場合、色落ちすることでその部分が金髪になっていきます。つまり、目立ちやすいということですね。ブリーチを使用していないと、色が落ちてももとの黒髪に戻るだけです。ほぼ黒髪に近い暗い色のカラーなので、色落ちしたとしてもあまり違和感がありません。

髪へのダメージが少ない

ブリーチは色を抜くだけでなく、髪の毛の栄養も抜いてしまいます。そのため、ブリーチをした髪の毛はダメージを受けますし、その後も傷みやすくなります。

逆に、ブリーチをしないケースでは、髪の毛に与えるダメージは最小限に留められます。なるべく髪の毛にダメージを与えたくない、という方はブリーチなしがおすすめですね。ブリーチをしなくても、十分きれいに仕上がります。

ネイビーアッシュスタイル集

ここでは、実際にネイビーアッシュのカラーを取り入れているケースをご紹介したいと思います。透明感のあるネイビーアッシュは、さまざまなヘアスタイル、アレンジが可能です。多彩なファッションにマッチしやすいのもうれしいですね。

ツヤ感がすごいネイビーアッシュ


見るからにツヤツヤしている、きれいなネイビーアッシュです。ここまでのツヤを出すためには、ブリーチもしなくてはなりません。この画像の投稿主の方も、ブリーチを1回してからネイビーアッシュを入れたようですね。

ブリーチでしっかり髪の毛を脱色したあと、地毛ほど濃いネイビーカラーを入れています。かなり個性的なビジュアルになるので、ほかの人と同じ髪色は嫌、という方にピッタリでしょう。

外はねボブと似合うネイビーアッシュ


パッと見では、ネイビーアッシュには見えない感じですね。ほぼ黒髪ですし、画像からはそこまでのネイビー感は感じられません。光の当たり具合などで、きれいなネイビーアッシュカラーに見えるのかもしれませんね。

これほど落ち着いたニュアンスのネイビーアッシュだと、オフィスでも問題になることはないでしょう。よほど気を付けて見ないとわかりません。外はねのボブにすることで、おしゃれ度をアップさせています。

インナーカラーのネイビーが映える!


ネイビーアッシュは、インナーカラーにもおすすめです。全体をネイビーアッシュにするのもいいですが、どうしてもファッションのコーディネートを邪魔してしまいがちです。控えめなインナーカラーなら、その心配もありませんね。

また、インナーにネイビーカラーを入れることで、一気にこなれた雰囲気を醸し出してくれるのもポイント。すてきなオトナ女子への第一歩となるでしょう。

個性的なブルーのグラデーションがキレイ色


美しいブルーのグラデーションがひときわ目を引きます。かなり個性的なビジュアルなので、職場によっては難しいかもしれませんね。個性的な自分を演出したい、周りとは違ったヘアカラーにしたい、という方にピッタリです。

画像を見てわかる通り、中間から毛先にかけてかなり鮮やかなブルーの発色となっています。ここまでするには、ブリーチも必要となるでしょう。投稿主の方も、2回ブリーチをしているようですね。

透明感あるセミロング


女性らしさはもちろん、デキる女にも見せられるセミロングのヘアスタイル。ネイビーアッシュとの相性もばっちりですね。毛先を軽く遊ばせることで、ルーズでさらに透明感のある仕上がりになっています。

大人カジュアルな印象ですが、さまざまなファッションにマッチしそうです。モード系やお姉系、ガーリー系などのファッションにも合わせられるでしょう。シーンを選ばない万能なヘアスタイルです。

美しいストレートロング


シャンプーやトリートメントのコマーシャルで目にしそうな、美しいロングヘアスタイルです。これだけで見ると、ネイビーアッシュなのかどうか少々わかりにくいかもしれませんね。

全体的に透明感を出すことができますし、清楚な女性をアピールすることもできるでしょう。落ち着いたオトナの女性を演出してください。

ブリーチした抜け感もいい!


かなりはっきりとした発色ですね。これほどきれいに発色させるには、ブリーチでしっかり脱色しなくてはなりません。逆に、少々暗めに仕上げたい、という場合はブリーチをしないほうがよいでしょう。

ウェーブをかけて毛先も遊ばせているのがポイントですね。これだけで、一気におしゃれ度が増します。さまざまなファッションに合わせられます。

外ハネ部分にグラデーション


個性的なヘアスタイルにしたい、という方におすすめですね。全体にネイビーアッシュを入れるのではなく、中間から毛先にかけてネイビーカラーを入れています。しかも、毛先にかけてグラデーションになっているのがミソですね。

毛先の外はね部分にグラデーションを入れることで、より個性的な仕上がりになります。何事もオンリーワンを好むという女性にマッチするでしょう。

赤み消し!外国人風セミロング


日本人の髪の毛は、どうしても赤みや黄色味があります。赤みを消したいという場合にもネイビーアッシュが活躍しますね。

かなり明るさはトーンダウンしますが、透明感はかえって増していますよね。外国人風のヘアスタイルにしたい方にもおすすめできます。

透明感とツヤのあるストレートロング


ストレートロングとネイビーアッシュの相性もばっちりです。基本的に、ブルー系のアッシュカラーは暗くなりがちですが、それが逆に透明感を増してくれます。

毛先を少しカールさせたり、ウェーブをかけたりすることでふんわり感も出せるでしょう。

ネイビーアッシュでまとめ髪


ネイビーアッシュのロングヘアを、上手にまとめています。ゴム1つとピン2つあればできる、簡単なアレンジのようですね。

インナーカラーにネイビーアッシュを取り入れ、まとめたときだけネイビーカラーが見えるようにするのもおしゃれですね。

まとめ

見事な透明感を出すことができるネイビーアッシュのトレンドは、しばらく続くと考えられます。周りがみんな真似するようになる前に、ネイビーアッシュのカラーを取り入れてみませんか?

いろいろなアレンジやヘアスタイルで楽しむこともできますよ。ここでご紹介したスタイルも、ぜひ参考にしてくださいね。