裏編み込みは網目のラインが魅力!アレンジ方法も満載

ゴージャスで女性らしい雰囲気が出せる編み込みは、アレンジもさまざまで結婚式などにおいても人気のあるヘアスタイルです。編み込みには表編み込みと裏編み込みの2種類があります。

裏編み込みは表編み込みとは網目が逆で、インパクトがある編み込み。もちろんやり方も表編み込みとは異なります。裏編み込みのやり方やアレンジ方法を紹介しましょう。

裏編み込みとは


編み込みの一つである表編み込みは髪の中に納まる感じで、網目を主張しないのが特徴ですが、裏編み込みはその逆です。裏編み込みは表編み込みとは見た目もかなり違うもの。存在感があり、編み込みを目立たせたい時におすすめです。

海外では裏編み込みがメジャーで、よく活用されているヘアスタイルなので、海外風のヘアアレンジをしたい時にもおすすめ。国内・外で人気の裏編み込みの特徴についてまとめました。

表編み込みとは逆の網目が出る編み方

裏編み込みは表編み込みと逆の網目が出るのが特徴です。見た目は、表編み込みを逆さにしたような編み込み。表編み込みは毛束を上から乗せて編み込みますが、裏編み込みは下から編み込むようにします。そうすることで、網目がくっきりと、また表編み込みとは見た目も逆になるのです。

編み目が強調される編み方

表編み込みが髪の毛の中に沈んだように見える一方で、裏編み込みは網目がくっきりと目立ち、強調されるのが特徴です。存在感のある裏編み込みは、網目を目立たせないサイドの編み込みなどによく使われています。

表編み込みは平らで網に埋め込むような感じですが、裏編み込みは編み目が立体的になり、存在感を出すのが特徴です。

裏編み込みの基本のやり方

裏編み込みのやり方を覚えれば、インパクトのある編み込みができます。サイドを裏編み込みにしてオシャレに見せたり、個性的な雰囲気を出したりすることができます。表編み込みができる人は裏編み込みも簡単にできます。表編み込みができない人でも、コツさえつかんでしまえば難しくありません。裏編みこみの基本的なやり方を紹介しましょう。

裏編み込みする毛束を3つに分ける

編み込みをしたいところの髪を適量すくい、毛束を3つに分けます。スッキリまとめたい、豪華な感じにしたいなど、仕上げたい編み込みの太さによって、すくう髪の量を調節してください

裏編み込みをする髪と、残しておく髪はクリップなどで留めておくと、編み込みがしやすくなります。ストレートヘアやショートヘアの場合は、ワックスなどのスタイリング剤をつければ、まとまりやすく、裏編み込みをしやすくなります。

使用するワックスはハードタイプだと、固まってしまいやわらかさが出にくくなり、編み込みもしにくくなってしまうので、ソフトタイプを使いましょう。

下にある毛束に少しずつ髪を足して編み進める

下にある毛束に少しずつ髪を足して、編んでいきます。その際、右の毛束とその下の髪の毛をすくって中央の毛束の下に置きます。次に、左の毛束とその下の髪の毛をすくって中央の毛束の下に置くのがポイントです。これを何度か繰り返していきます。

後ろの髪は編み込みしにくいかもしれませんが、鏡などを使い、確認しながら編み込んでいくと編み込みしやすいです。

足す髪がなくなったら三つ編みをして留める

足す髪の毛がなくなったら、三つ編みをしてゴムで留めます。三つ編みを途中でやめてまとめたり、毛先まで三つ編みをしてまとめたりします。

必要に応じて編み目を引き出してバランスを整える

望の雰囲気に合わせて、編み目を引き出しバランスを見ながらほぐし、全体を整えてできあがりです。やわらかい感じを出したいからと、最初からゆるく編んでしまうと、美しい編み目が出ないので注意しましょう。編み込みをする際には少々キツめに編み込み、最後にほぐすと、美しい仕上がりになります。

マネしたい!みんなの裏編み込みアレンジ

編み目がキレイに出る裏編み込みは、さまざまなアレンジ方法があります。シニヨン風やフィッシュボーン風など、雰囲気もいろいろ。シーンや気分に合わせて裏編み込みをしてみるといいでしょう。裏編み込みのいろいろなアレンジ方法を紹介します。

裏編み込みのシニヨン

裏編み込みのシニヨンは大人っぽい雰囲気。キレイな編み込みは外国の映画に出てくる女優さんのようです。サイドと後ろの後れ毛が、まとまりすぎないルーズ感を出しているのもオシャレ。トップにボリュームをつけ、バランスを整えることで、美しいシルエットを出しているのも素敵です。明るすぎない落ち着いた髪色もこのヘアスタイルにぴったりです。

裏編み込みフィッシュボーン風束ねヘア

フィッシュボーン風の裏編み込みはスッキリとした印象を与えます。編み目の大きな編み込みは丸みがあり、優しい印象。女性らしさも感じさせるのが裏編み込みの魅力でしょう。編み目が大きい方が豪華な雰囲気を出すことができます。

裏編み込みをバレッタで留めたまとめ髪

バレッタを使えば留めるのも簡単で美しく仕上がります。毛先をキレイに処理できるのもメリットでしょう。もちろん裏編み込みの豪華さがバレッタによってエレガントな雰囲気になります。アクセントの小さな髪飾りも合わせるとオシャレです。

ツインテール風裏編み込み

キュートで可憐なツインテール風裏編み込みもおすすめ。おさげの三つ編みとは違った可愛らしさとオシャレな感じが魅力的です。髪をすっきりとまとめ上げることで、全体のバランスがよくなり小顔効果も期待できるでしょう。前髪を残すことで無邪気なあどけなさも感じさせます。

リボンなどを一緒に編み込んだり、分け目をジグザグにしてみたり、アレンジの幅も広がるので試してみてください。

裏編み込みハーフアップ

ロングヘアの裏編み込みハーフアップでオシャレ感をアップ。くせ毛のようなカールでゴージャスな感じを出すのもおすすめです。トップの髪だけで裏編み込みをして、サイドの髪をふんわりさせることで、優しい印象になります。やわらかい雰囲気で、女性らしさも出るでしょう。

裏編みこみとお団子ヘア

裏編み込みとお団子で、スッキリした印象のまとめ髪に。風が強い日や雨で湿気の多い日などにこのヘアスタイルをすれば、髪の乱れやうねりが気になりません。裏編み込みの下の方の三つ編みは軽く結んでくるくるとお団子を作りピンで留めるだけなので、初心者でも簡単にできます。

お団子に編み込んだ毛を巻きつけていけば、自然な感じも出せます。ガーリーな服でも、シックな服でも似合うヘアスタイル。年齢を問わず、幅広い年代の人におすすめのヘアスタイルでもあります。

裏編みこみがプラス夜会巻き

シックで大人っぽい夜会巻きに裏編み込みをプラスすることで、エレガントな雰囲気がアップします。夜会巻きでスッキリさせたいけれど、老けて見られたくない、という時には、裏編み込みをプラスするといいでしょう。通常とは違った夜会巻きが新鮮です。

浴衣にも似合う!裏編み込みのまとめ髪

裏編み込みをサイドにまとめてお団子風にすればキュートなヘアスタイルになります。浴衣姿にはぴったりの裏編み込みアレンジです。裏編み込みをほぐしてやわらかい感じにすると、女性らしさがアップ。かんざしもアクセントになりオシャレです。

まとめ

裏編み込みは編み目が強調され、存在感があるのが特徴です。やり方はほとんど表編み込みと同じなので、難しくありません。インパクトのある裏編み込みをすれば個性的なオシャレをすることもできます。アレンジ次第で、キュートさとシックな雰囲気を両方出したりすることもできる裏編み込み。初心者の場合は自分のやりやすいアレンジから始めてみましょう。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。