ブラジリアンワックスとは?自宅でもできるおすすめ商品をご紹介

デリケートゾーンの脱毛はどうされていますか?あまり他人に見られたくない部分なので、サロンに行くのは恥ずかしいという方も多いかもしれませんね。セルフ脱毛するなら、デリケートな部分にも使えて、自宅で手軽にできるブラジリアンワックスがおすすめです。

この記事では、

  • ブラジリアンワックスの種類と用途
  • それぞれのタイプのおすすめブラジリアンワックス

についてご紹介します。

ブラジリアンワックスの種類と用途

ブラジリアンワックスを試すなら、自分のニーズに合った製品を選ぶことが重要です。ワックス剤には油性タイプと水性タイプの2種類があり、それぞれ異なる特徴があります。また、テクスチャーにもソフトとハードの2種類があり、用途の向きが異なります。それぞれの違いを解説しますので、参考にして下さい。

油性タイプ:脱毛効果が高くプロ仕様

油性タイプは、脱毛効果の高さからプロ仕様の製品と言われます。肌への粘着力が高いので、気になる部分のムダ毛をしっかり捉えて取り除いてくれるのがメリットです。デメリットは、粘着力が高い分肌に負担がかかり、敏感肌の方には特に刺激が強い点です。

また、原料に松ヤニが使われているものは、アレルギーを起こす可能性もあります。このような点から、油性タイプはブラジリアンワックスに慣れている人におすすめの製品と言えるでしょう。

水性タイプ:肌に優しく初心者向け

水性タイプは、油性に比べて肌への刺激が少ないため、初心者におすすめの製品です。やわらかくて扱いやすく、万が一広範囲に塗り過ぎても、水で洗い流してやり直すことができるので、脱毛の失敗が少ないのがメリットです。砂糖やハチミツなどの原料からできており、食べても安全という安心感があります。しかし、粘着力がさほど強くないため、油性タイプのように産毛の脱毛には向いていません。

ソフトタイプ:広範囲に使える

ソフトワックスの特徴は、テクスチャーが柔らかく伸ばしやすいので、広範囲の脱毛に向いていることです。ソフトワックスを使った脱毛は、ストリップという名称のペーパーを毛に粘着させて、剥がしながら除毛するという方法で行います。

腕や足をはじめ、お腹や背中などの広い範囲の脱毛に最適です。剥がす際の痛みも少なく、肌への負担が少ないため、初心者の方でも扱いやすいでしょう。ただし、1cmほどの長さのムダ毛でないと上手く脱毛できないので、使うタイミングに気を付ける必要があります。

ハードタイプ:デリケートゾーンに向いている

サロンなどでデリケートゾーンの脱毛に使われることが多いのが、ハードタイプのワックスです。もともと固形になっているものを溶かして使うので、準備に多少の時間が必要です。溶かす過程で温度が高いときに肌に触れると火傷の危険があるので、注意しましょう。

粘着力がソフトタイプよりも強いので、2㎜程度の短い毛でも脱毛できます。太くて濃いムダ毛もしっかり取り除いてくれるので、デリケートゾーンだけでなくワキ、鼻毛などの脱毛にも向いています。

【油性タイプ】おすすめのブラジリアンワックス

油性タイプのワックスは粘着力が高く、うぶ毛までしっかり取り除ける点がメリットです。慣れていないと扱いが難しいという注意点もありますが、使いこなせばセルフ脱毛でもサロンのようにツルツルの肌に仕上げることができます。自宅で使える油性ワックスのおすすめ3選をまとめました。

REPICA 無着色油性ソフトワックス

REPICA 無着色油性ソフトワックスは、日本人の肌にあわせて開発された製品です。余計な添加物をできるだけ使用しないことで、肌への負担を軽減しました。よく伸びるソフトタイプで、顔やデリケートゾーンをはじめ、全身のどの箇所の脱毛にも向いています。油性ワックスは扱いにくいというイメージを覆してくれるアイテムなので、初心者の方にも是非お試しいただきたいと思います。

【SAKURA&NATURAL】NATURAL SOFT (tsubaki, 400ml can)


SAKURA&NATURAL NATURAL SOFTは、肌荒れや乾燥、紫外線対策に効果があると言われる椿オイルを配合した油性ソフトワックスです。サロン向けの製品なので脱毛効果が高く、細い毛もしっかり除毛してくれます。

SAKURA&NATURALは国産ブランドで、REPICAのワックスと同様に日本人のデリケートな肌に合うブラジリアンワックスを製造しています。「しっとりとうるおいのある肌を、大人の女性にもってほしい」というコンセプトで作られているので、乾燥が気になる年代の女性にもぴったりの製品ですね。

HOLIDAY JAPAN (ホリデイジャパン) 油性ジェルワックス・ストロベリー

ホリデイジャパン 油性ジェルワックス・ストロベリーは、イチゴの甘い香りが特徴の油性ワックスです。原料は、アレルギーを起こしやすい松ヤニの代わりに、安全性の高い植物性樹脂を使用し、敏感な肌に優しい処方になっています。

痛みを押さえる酸化チタン配合なので、デリケートゾーンに使用しても痛みが少ないのも嬉しいポイントですね。油性ソフトワックスでありながら、水性ソフトワックスのように柔らかいテクスチャーで扱いやすく、伸ばしやすいため、どんな部位の脱毛にも向いています。

【水性タイプ】おすすめのブラジリアンワックス

ゆるめのテクスチャーで扱いやすい水性タイプは、セルフ初心者におすすめのアイテムです。脱毛後も水で洗い流せるので、ベタつきが気になりません。プロのエステティシャンからの支持も集める、水性ワックスのおすすめ2選をご紹介します。

タカラ脱毛ワックス・ベルハニーアクア

タカラ脱毛ワックス・ベルハニーアクアは、水やお湯で洗い流せるソフトタイプの水性ワックスです。水性タイプのワックスは「シュガーワックス」とも呼ばれ、砂糖を主成分にしているので敏感肌にも安心です。ワックスを電子レンジなどで温めた後、スパチュラなどを使って脱毛したい部位に薄く延ばし、ワックスペーパーを密着させて一気に剥がして使用します。

ワックスペーパーはいらなくなったハンカチなどの布でも代用可能です。油性のワックスに比べて脱毛効果は優しいので、ムダ毛を自然に目立たなくしたい人におすすめです。

HOLIDAY JAPAN (ホリデイジャパン) 水性ハニーワックス・ウォーターソルブル

ホリデイジャパン 水性ハニーワックス・ウォーターソルブルは、砂糖・ハチミツ・レモン果汁を原料に作られた、とろみのあるテクスチャーが特徴の水溶性ソフトワックスです。デリケートゾーンや顔に使っても、肌荒れの心配が少ないというメリットがあります。

酸化チタン配合で、気になる痛みを軽減してくれるので、粘膜に近い敏感な部分に使用しても安心ですね。脱毛サロンでも使用されており、信頼性の高い製品と言えます。

【ソフトタイプ】おすすめのブラジリアンワックス

伸びの良いソフトタイプのワックスは、広範囲に均一に塗ることができ、セルフ脱毛に慣れていない人でも使いやすいアイテムです。脱毛後のお肌に優しい、スキンケア効果に優れたソフトタイプのおすすめ製品3選をまとめました。

ブラビアンカシュガーワックス

ブラビアンカシュガーワックスは、お客様の要望に答えてサロンで開発されたセルフ専用ソフトワックスです。開発から製品化まで3年の時間をかけ、モニターテストを徹底的に行っているだけあって、セルフでも塗りやすく、しっかり脱毛できる高品質な製品に仕上がっています。

香料・着色料・防腐剤・パラベンフリーで、余計な添加物を一切使用していないので、デリケートな肌質の人でも安心して使えます。温め不要で、準備に時間がかからず火傷の心配がないのも嬉しいですね。

NOALQ ブラジリアンワックス

NOALQ ブラジリアンワックスは、原材料の生産地から工場まで、すべて国内のものにこだわった水性ソフトワックスです。一般的な水性ワックスに比べて、高純度の最高級国産ハチミツを高い比率で配合しているので、脱毛後も肌のしっとり感が違います。

イラスト入りのわかりやすい説明書が添付されているので、ブラジリアンワックス初心者も安心ですね。サロンでも使用されており、脱毛効果が高いので、ムダ毛が濃い部位にもおすすめです。

アンジェリカワックス

アンジェリカワックスは、短時間・少量でキレイに脱毛できると、通販サイトで大好評の水性ワックスです。国産・無添加で、日本人の肌に合うように作られています。水性ソフトタイプなのにしっかり粘着力があり、使う量が少なく済むので経済的ですよね。

脱毛方法がわからない場合や、アフターケアに迷ったときに、気軽に相談できるサポートダイヤルがあるのも安心です。スパチュラとペーパーつきのスターターキットもあるので、初めて使う人に特におすすめの製品と言えます。

【ハードタイプ】おすすめのブラジリアンワックス

ハードタイプは、高い脱毛効果を得られるのが特徴ですが、すぐに固まりやすいタイプのものがあるので、扱いにはある程度の慣れが必要と言われます。しかし、中には比較的取り扱いやすい製品もあり、デリケートゾーンに使えるほど肌に優しいので、自分のニーズに合わせてチャレンジしてみましょう。おすすめのハードタイプ4選をご紹介します。

REPICA 無着色ハードワックス 敏感肌用

REPICA 無着色ハードワックスは、敏感な肌にも安心して使えるように開発された、お肌に優しいハードタイプのワックスです。着色料などの余分な添加物をできるだけ排除しています。粘着力が高いので短い毛もしっかりキャッチし、キレイに脱毛してくれます。

「高品質でお求めやすいものを」をモットーに開発されただけあって、コスパが抜群に良いのも通販サイトで好評を得ている理由ではないでしょうか。

ブラジリアンワックス ワックス脱毛 超ハードタイプ

ブラジリアンワックス ワックス脱毛 超ハードタイプは、名前の通りワックスがしっかり固まって、太くて濃い毛もしっかり脱毛してくれる製品です。ペーパー不要で手軽にできるというメリットもあります。

鼻毛などもピンポイントですっきりキレイに抜けるので、濃いムダ毛に悩んでいる人にぴったりのタイプです。しかし、固まるスピードが早いため、ブラジリアンワックス中級者以上の方におすすめの製品と言えます。

KARAROKU ハードワックス ブラジリアンワックス

KARAROKU ハードワックスは、抜群の脱毛力が特徴の製品です。ビーンズ状の固形ワックスをワックスヒーター(または湯煎)にかけて溶かして使います。ハードワックスなのに伸ばしやすいので、全身に使用可能です。

ロジン酸グリセリルというエモリエント効果のある成分を多く配合しているので、脱毛後は肌がしっとり潤い、傷みが少ないのも特徴です。ハードタイプで脱毛効果が高いのに扱いやすいという評判があり、ハードワックスが初めての人にもおすすめです。

【SAKURA&NATURAL】ブラジリアンワックス ハード

SAKURA&NATURALブラジリアンワックス ハードは、肌荒れやかぶれを防ぐソメイヨシノエキスが含まれた、低刺激性のハードワックスです。ソメイヨシノエキスには肌質改善効果があると言われていて、花言葉の「優美な女性」にふさわしい美肌を保ってくれます。アルガンオイルやホホバオイルなどの保湿成分が多く配合されているのも嬉しいですね。

お米を原料にしているので、アレルギーの心配も少ないと言えます。ハードワックスの高い脱毛効果とスキンケア効果を兼ね備えた、大人の女性にぴったりの製品と言えるでしょう。

まとめ

ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンを始めとした、全身に使える万能脱毛アイテムです。市販品の中にはサロンで使われている製品も多くあり、上手く使えば自宅でプロ並みのキレイな脱毛をすることができます。

水性・油性・ソフト・ハードと、それぞれのタイプの特徴を知り、肌への負担も考慮して自分に合った製品を選びましょう。使う際には、事前のパッチテストなども忘れないようにしてくださいね。

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。