二つ結びは大人も似合う!キレイなアレンジをやってみよう

キュートで可愛らしい印象の二つ結びですが、年齢によっては抵抗を感じてしまうもの。子どもっぽく見えてしまう反面、若く見えるというメリットもあります。若作りと言われない、大人風の二つ結びをするにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は

  • 二つ結びでも大人風になれる
  • 二つ結びの大人アレンジスタイル

と、子どもっぽく見えない、若作りにも見えない二つ結びのコツやアレンジを紹介しましょう。

子どもっぽいとは言わせない!二つ結びでも大人風になれる

二つ結びには、可愛らしく見える、清楚に見える、などといった魅力があります。しかし、子どもっぽく見えてしまうこともあり、年齢によってはできないヘアスタイル、ということも。

しかし、二つ結びでもアレンジ次第で、大人っぽく見せることは可能です。二つ結びでも大人風になれるアレンジやコツについてまとめました。

分け目をぼかすと大人風

髪を2つに分ける際、きっちり真ん中のラインがついた分け目をぼかすだけで大人風になれます。クシで半分に分けるのではなく、手ぐしなどでゆるく無造作に分けるのがコツ。

分けた毛束を交差して結んだり、ジグザクにしたりするほか、全体をほぐすことで分け目を隠しましょう。分け目をジグザクにすることで、あかぬけた雰囲気にも。

細かくジグザクにする場合は、ふんわりさせることを忘れないこと。ジグザクの感覚を等間隔ではなく、ランダムにすればナチュラルな分け目ができます。見えない部分なので慣れていないと難しいかもしれませんが、鏡などを使って繰り返してみましょう。慣れれば上手にできるようになります。

ゆるやかなウェーブや緩みをつけると良い

ストレートヘアは清楚で清潔感があり、スッキリした印象になりますが、やはり幼い印象になってしまうことも少なくありません。そこで、ゆるやかなウェーブをつけたり、カールをつけたりしてフワフワした感じを出しましょう。そうすることで幼さが消え、大人っぽさが出ます。

カールやウェーブをつけるには、最初にカーラーで巻いておきます。もしくは、コテで毛先をカールさせるだけでも大人っぽいゆるふわ感が出せるでしょう。手ぐしで整えると、ナチュラルなふんわり感が出てこなれた感じになります。

ほぐし加減が難しかったり、あまり崩したくなかったりする場合は、フィッシュボーンスタイルもおすすめです。三つ編みよりも細かくて複雑に見えるので、手が込んでいるように見えます。大人の三つ編み、という雰囲気で、さらに少しだけでもほぐすとこなれ感が出て大人風の二つ結びになるでしょう。

低い位置で結くのが大人アレンジ!

低い位置で結くことで大人びた印象になります。結び目が低い位置にあるほど落ち着いた印象に。おくれ毛を出すのも、女性らしさをアップさせるのでおすすめです。

編み込みやくるりんぱなどを取り入れて、結び目を下の位置にするのもおすすめ。オシャレな雰囲気もしっかり出ます。

編み込みが難しい場合、ロープ編みなら簡単。ロープ編みをした後、髪を引き出してほぐせばルーズ感が出て、大人風の二つ結びができあがります。また、くるりんぱを数回繰り返すと、編み込みのように見えるので試してみるといいでしょう。

二つ結びの大人アレンジスタイル

二つ結びを大人っぽく見せるには、低い位置で、分け目をぼかし、カールやウェーブでやわらかい印象を出すといったことがポイントです。さらにアレンジを加えることで、幼い印象を消して女性らしく大人びた二つ結びができるでしょう。

二つ結びが子どもっぽくならないアレンジ方法はいろいろあります。参考にしてほしい二つ結びの大人アレンジスタイルをまとめました。

ゆるふわ二つ結び

ゆるふわに結くと、大人びた印象になるだけではなく、オシャレ感もアップします。結んだ髪を大きく引き出し、大胆にほぐすのがおすすめです。まとめた髪を、ゴムを使って波のようにウェーブさせて遊んでみるのもおすすめ。

丸みが出てやわらかいニュアンスを与えられるでしょう。ゴムをアクセントにして結ぶことで、きちんとした感じや楚々とした感じが出るのも素敵です。

分け目も手グシでざっくり分けるのがポイント。右の髪を左に持ってきて結んだり、左の髪を右にして結んだりすると、自然な分け目になります。サイドのおくれ毛も女性らしく見せるためには重要です。

ふんわりおくれ毛が大人風

おくれ毛は、女性らしさを見せるおすすめの方法です。サイドやうしろに少し多めにおくれ毛を出しましょう。ゆるめにカールをすると、ナチュラルでモテヘアに。おくれ毛にゆるふわ感を持たせたら、うしろの髪のほぐしは抑えめに。やりすぎると乱れた印象になってしまいます。少し長めの前髪は清楚な印象を与えるでしょう。

おさげの髪も、編み込みにすることでオシャレ感がアップ。編み込みが難しかったらロープ編みでOK。器用でなくてもキレイに編み目を出すことができるでしょう。大人びた雰囲気にシックなイヤリングもピッタリです。

波ウェーブツインテール

モコモコした感じの波ウェーブはキュートな印象ですが、トップから編み込みを入れることでオシャレ感が強調されて子どもっぽさを掻き消してくれます。ルーズな編み込みもこなれた感じが出てハイセンスな印象に。ボーイッシュさと可憐さがミックスされ魅力的です。

ツインテールは少女のような可愛らしさが特徴ですが、編み込みでまとめることで、洗練されたニュアンスになります。顔周りのおくれ毛も大人風ツインテールになるポイントです。

ほぐし編みこみの二つ結び

ゆるく編み込んだ二つ結びで大人っぽく仕上げています。大人びた印象を与えるには、ゆるふわな感じが大切。編み込みや三つ編みをしたら、必ずほぐすようにしましょう。

ただし、ほぐしすぎたり崩しすぎたりすると、乱れた印象になるので、全体のバランスを見ながらほぐします。髪の量が多い人でも、編み込みツインテールならスッキリまとめられるのがメリットでしょう。

編み込みお団子ツイン

うなじの部分でのお団子は、大人かわいい二つ結びができます。お団子の位置が低いので、子どもっぽさを感じさせません。

三つ編みをして結んだだけだと乱れやすい、という場合は、くるりんぱをしてほぐし、毛先を結んでピンで留めればOK。

簡単で崩れにくく、やわらかい感じが出るヘアスタイルです。お団子を大きくすると、上品な雰囲気が出るでしょう。

こなれ感のある二つ結び

編み込みやくるりんぱを組み合わせて二つ結びにすると、オシャレで洗練された雰囲気になると同時に、大人びた印象になります。編み込みも膨らみを持たせ、ほぐすことで、やわらかい女性らしさを強調できるでしょう。

長い前髪とおくれ毛を垂らせば、さりげない色気も出すことができます。パーティーなど華やかなシーンにぴったり。シックな装いが似合うヘアアレンジです。おくれ毛を出し過ぎてしまった場合は、耳にかけるとスッキリします。

くるりんぱの玉ねぎスタイル

くるりんぱをした後、玉ねぎスタイルにすると、今風でオシャレ。キャンディのようにポンポンした玉ねぎスタイルは、ゆるふわでキュートです。結んだ髪をシリコン製のゴムで何個か結んでいくだけの簡単アレンジ。結び目の毛を少しずつ引き出し、ぽわんとさせるのがコツです。

ピンを使わなくてもできるので、不器用な人にもおススメ。最初にくるりんぱをすることで、跳ね上がらず、落ち着いたヘアスタイルができるでしょう。

二つ結びの分け目をぼかす!

二つ結びの分け目をふわりとぼかすと、上品でオシャレな印象に。分け目をしっかりつけないことで子どもっぽさも薄れます。結んだ髪を引き出し、ほぐしを入れてふんわりさせることも忘れないようにしましょう。

まとめ

二つ結びはキュートでかわいらしく、女性なら仕事中は無理でも休日にはしてみたいヘアスタイルです。

しかし、子どもっぽすぎてしまうため年齢によっては敬遠しがち。大人っぽい二つ結びをするには、分け目をぼかしたり、髪をカールさせたりウェーブをつけてゆるふわにしたりすることです。色気が出るおくれ毛なども出せば、大人っぽい二つ結びができるでしょう。