コーンロウの魅力とセルフでやる方法!お手入れ方法も教えます

コーンロウは編み上げて作るスタイリングの一つで、とうもろこしに似ていることからそう呼ばれています。個性的でインパクトのあるヘアスタイルで、最近ではダンサーなどもコーンロウにしている人をよく見かけます。キッズダンサーがコーンロウをしているのもキュート。今回はかっこよくてオシャレなコーンロウの魅力ややり方についてまとめました。

マジェステを使ったヘアアレンジについては、こちらをチェック

マジェステの使い方♡簡単にアレンジできておしゃれ感UP

あわせて読みたい

マジェステの使い方♡簡単にアレンジできておしゃれ感UP

続きを読む

コーンロウとはどんな髪型?

ダンサーや外国人などがよくしているコーンロウは、編み上がったスタイルがとうもろこしに似ているのが特徴です。

インパクトがあり、個性的でカッコよさを強調できるスタイルです。コーンロウについてもっと詳しく見ていきましょう。

編み込みラインがとうもろこしに似ている

コーンロウは細かい編み込みをしてできるヘアスタイルです。似たヘアスタイルにドレッドヘアやブレイズなどがありますが、頭皮に沿って編み上げをしていくのが特徴です。

まるで見た目がトウモロコシのようなヘアスタイルになることから、この名が付きました。

編み込みのラインで星型やハートを型どることもできる

コーンロウのデザインはさまざまです。アレンジで星型にしたり、ハートを形づくったりすることもでき、いろいろな雰囲気を楽しめるのもメリット。

主なデザインとしては、サイドだけ編み込んだサイドコーンロウや、トップだけコーンロウにして後ろの髪を伸ばしたりするハーフコーンロウなどがあります。頭部全体をすべて編み込んでいるスタイルも多いです。

ダンサーなどに人気の髪型

サラリーマンでコーンロウにしている人は、まずいないでしょう。かなりインパクトがある個性的なヘアスタイルなので、一般的には難しいもの。

コーンロウは個性を出したいダンサーなどに人気があります。見た目もカッコいいですが、頭をスッキリさせることができるので、海外のスポーツ選手などがしていることもあります。

コーンロウはどこでできるの?

編み込みや三つ編みなら自分でできますが、コーンロウのような特殊なヘアスタイルは、自分でできるものなのでしょうか?

クールで個性的なコーンロウは、サロンで行うのが一般的です。しかし、コーンロウは自分でもできるヘアスタイルです。

サロンでするのが一般的

頭に沿って編み込みをしていくコーンロウは、専門的知識や技術がないとキレイにできません。コーンロウをする際はサロンで行うのが一般的です。すべてのサロンで行っているわけではないので、コーンロウができるかどうかは確認が必要。

エクステを使うこともあり、また種類によっても価格に差はありますが、頭部全体をコーンロウにする場合、1~2万円が相場です。アレンジなどによっても値段は変わるので、希望を伝えて確認するといいでしょう。

セルフでもコーンロウをできる

コーンロウを施してくれるサロンがなかなか見つからない場合は、セルフでコーンロウをすることも可能です。

コーンロウをセルフでやるときに必要なもの

美容院を探すより、自分でコーンロウに挑戦してみた方が早い、ということも。コーンロウをセルフで行うには、さまざまな準備が必要です。

セルフでコーンロウをやるときに必要なものをまとめました。

毛束を分けるコーム

髪の毛を分ける際にはコームが必要です。また、コーンロウは髪の長さがないとできません。最低でも15cmは必要なので注意しましょう。

髪を結くゴム

編み込みをして、最後に髪を縛るためのゴムが必要です。ゴムは目立たないタイプがおすすめ。透明なものや黒色の、小さめのゴムを用意しましょう。

しっかり留めることが大事なので、使いやすく、緩まないゴムを選ぶことが肝心です。

ダッカールヘアクリップ

まとめ買い 美人髪 カラー ダッカール ヘアクリップ 100mm ブラック8本セット

キレイに、やりやすくするためのアイテムとして、ダッカールヘアクリップがあると便利です。

ダッカールヘアクリップがあると、髪を挟んで分け目をきちんと作れます

コーンロウ用のワックス

コーンロウ用のワックスがあると、編み込みがしやすいです。通常のワックスよりもセット力があっておすすめです。

基本のコーンロウのやり方

コーンロウは、星の形やハート、花などデザインをすることも可能です。

しかしその前に、基本的なコーンロウのやり方を知っておく必要があります。コーンロウの基本的なやり方を紹介しましょう。

髪を編み込みのラインに分けてダッカールクリップで留める

コーンロウをする髪としない髪に分け、ダッカールクリップで留めます。

ワックスをつけると編み込みがしやすくなりますが、ワックスがない場合は水をスプレーしながらやるといいでしょう。

髪を編み込みゴムで結く

分け目から1cm位の幅、生え際から5mmの幅で髪の毛を取り、編んでいきます。5mm幅に分けた毛を3つに分け、裏三つ編みをしてゴムで結びます。

コーンロウのスタイル

頭部全体に施すのが一般的ですが、他にもさまざまなスタイルがあります。

花やハートなどのデザインを施すこともできるのがコーンロウの魅力。いろいろなコーンロウのスタイルを紹介しましょう。

コーンロウのハーフツインお団子

後ろ髪を残したハーフコーンロウは女性におすすめのスタイルです。ツインのお団子にすると、キュートな雰囲気満載。カッコよくて可愛らしいコーンロウです。

お団子は三つ編みにしてまとめると、スッキリキレイにまとまります。

星型コーンロウ

三つ編みでキレイに星の形を作ったコーンロウは、可愛らしくてカッコいいです。

サイドだけというのがクール。ストレートヘアの女性らしさもあって魅力的。

コーンロウショートボブ

ハーフコーンロウで、後ろ外をくるんくるんにカールしたスタイルは、女性らしく可愛らしいです。クールでカッコいいコーンロウのインパクトもあり、オシャレな印象。

顔周りもスッキリしていて表情もよく見えます。スポーティな感じも素敵なコーンロウスタイルです。

エメラルド系コーンロウ

発色のいいエメラルドグリーンが美しいコーンロウ。耳の後ろにカラーを入れて、オシャレ度をアップ。女性らしい、大人っぽい雰囲気のコーンロウスタイルです。色を入れることでオリジナリティもアップします。

より個性を出したい場合は、カラーを入れてみるのもいいでしょう。コーンロウには明るく発色のいい色が似あいます。

ハート型コーンロウ

よりオリジナリティを出すなら、デザインを入れてみるのもおすすめ。ハート形は可愛らしく、キュートです。インナーカラーがハート形を立体的に見せているのもオシャレ。大きなハートと小さなハートのバランスもキレイです。

編みおろしコーンロウ

コーンロウはクールで男性的な印象がありますが、編みおろしは女性的で優しい印象になります。ストレートの前髪も清楚な雰囲気に。カジュアルな服装も似合いますが、ワンピースなど可愛らしい服装やドレッシーな装いも似合うでしょう。幅広いファッションを楽しめるスタイルです。

花模様のコーンロウ

大輪の花模様を施したコーンロウと、ポニーテールがよく似合っています。

可愛らしさとカッコよさがマッチして、洗練された雰囲気を出しているのが魅力的。インパクトがあり、印象に残るコーンロウです。

コーンロウポニー

ハーフコーンロウとポニーという組み合わせは、かなり個性的でインパクトがあります。サイドの刈り上げもオシャレ度の高さを感じさせます。

フワフワポニーで、女性らしさもあり、優しいニュアンスのコーンロウスタイルです。

ダンサーに似合う!コーンロウ

編み込みにレッドとホワイトが混ざり、オリジナルな印象が強いコーンロウです。ダンスをする際にはインパクトがあり目立つでしょう。

顔周りもスッキリして表情もよく見えます。激しい動きをしても乱れたり、崩れたりする心配もありません。インパクトがあり動きやすいコーンロウは、ダンサーにとってメリットも多いです。

コーンロウ風のくるりんぱ

編み込まず、くるりんばをするだけでコーンロウ風に見せることができます。インパクトはコーンロウに負けずとも劣りません。本物のコーンロウと比べて簡単にできるのがメリット。コーンロウには抵抗があるけれど、インパクトのあるヘアスタイルにしたいという人にもおすすめです。

コーンロウほど強烈なインパクトはありませんが、優しく女性らしい雰囲気が魅力です。手軽にできるのも魅力的。

コーンロウのお手入れ

見た目も迫力があり、カッコいいコーンロウですが、お手入れには注意が必要です。誤った方法でシャンプーをしたりすると、せっかくのコーンロウが崩れてしまうことも。

再度やり直し…なんてことがないように、コーンロウの正しいお手入れの方法や注意点についてまとめました。

シャンプーはポンポンとあてる

シャンプーをする際には、頭皮をポンポンと泡で押す感じで洗います。指でくしゃくしゃとしたり、動かしたりすると、乱れてしまう可能性があるので注意しましょう。

指で触ってしまうと髪の毛が出てきてしまうことがあるので、できるだけ触らないこと。頭皮にかかっている負担も考えて、シャンプーは低刺激のものがおすすめです。

シャワーヘッドを頭皮につけたままシャワーで流す

シャンプーを洗い流す際には、頭皮にシャワーヘッドを当てるようにして流します。通常のように頭皮からシャワーヘッドを離してシャワーを当ててしまうと、崩れの原因になるので注意が必要。

シャンプーの後はしっかり洗い流すことが大事です。すすぎ残しがあると、頭皮のダメージにつながり、抜け毛やかゆみ、臭いなどの原因に。

ドライヤーで乾かす

ドライヤーでしっかり乾かすことも忘れないようにしましょう。濡れた状態で放置しておくと、細菌が繁殖しやすくなり、頭皮へのダメージにつながります。

フケやかゆみを予防するためにもドライヤーでしっかり乾かしましょう

まとめ

コーンロウは見た目のインパクトが強く、クールなヘアスタイルです。個性を主張したいときなどにもおすすめですが、すべての美容院でやってくれるわけではありません。

コーンロウは自分でもできるものなので試してみるのもおすすめです。コーンロウをした後は、シャワーの当て方や寝るときの注意点を守り、崩れないようにしましょう。